Top > 初心者指南

初心者指南

Last-modified: 2017-02-09 (木) 22:28:41
 

FAQも参照のこと

 
 

序盤の動き方 Edit

引き直しガチャとリセマラ Edit

  • リセマラは推奨するものではないが、初めから10連回せるだけのビーナスハートはもっている
    ☆5選手や期間限定衣装を狙うなど自己責任で

どの試合をやるべき? Edit

  • イベント開催中なら始めたばかりでも取れる分だけ報酬を回収するのが良い。
  • 通常リーグは急いで進める必要はないが、ローカルリーグで拾える小森まどかのキャッチスキル衣装(心はいつもベンチ)を手に入れておくと、後々試合を進めやすくなる。
    他の手段でキャッチスキルを手に入れた場合はその限りではない。
  • エキシビション(曜日杯)は金土日が重要。
    必要に応じて行うといい。
  • ドラゴンリーグにもとにかく参加しておけば週に一度レアリティアップが手に入るのでやってみよう。

獲得できるオーナー経験値はリーグ戦で消費行動力の6倍、曜日杯で2倍、ドラゴンリーグで3倍と異なっているので注意。

ちなみにレベルアップに必要な残り経験値は、オーナールームで左上のレベル表示をタップするか、メニューから戦績に行くことで確認できる。

ゴールドの使い道 Edit

  • デイリーの買い物と会社のレベルアップに使うべし。
  • 会社
    • びびっどボードに莫大なお金が必要になるので、とにかく入手金額を増やしておきたい。
      • Lv8から施設拡張費用が跳ね上がり、拡張費を回収するのに必要な試合数が膨大になるため、一旦そこで止めたくなるが、むしろなるべく早く拡張しておく方が長期的に見て有利。かもしれない。
    • 逆に他の施設は現状急いでレベルを上げる必要性が薄い。
  • 買い物
    • お菓子と特訓パネルはできるだけ買う価値がある。未来時計は買わない方がいい。
    • 装備スキルはスキルミキサーの素材になるので、考えて決めよう。
      • スキルミキサーは会社レベルが5になると使えるようになる

育成について Edit

育成の基本 Edit

  • 主に試合で手に入る経験値でレベルが上昇し、レベルによってスタミナが上昇する。
    スタミナ以外の4つの能力はレベルアップでは一切上昇せず、特訓パネルを消費して特訓で上げることになる。
    レアリティが一段階上がると、レベル上限が+10、スタミナ以外の能力が+25され、特訓による能力値の上限が開放される。☆5までは上限値一律500と味気ないが、☆6になるとばらついて選手の個性が出る。
    これに装備スキルや衣装による上乗せが加わり、選手の能力が決定される。

選手の強さ Edit

  • スカウト☆5排出の選手を除き、全ての選手は同レアリティでのスタミナ以外の能力値上限の合計が同じになっている。*1
  • 初期レアリティが高い選手は、レアリティ分の能力上昇が乗っているため即戦力になる。
  • どの選手も☆7までレアリティを上げることができるが、びびっどボード実装キャラは☆7に上げやすく、ユニークな固有スキルを覚える。
  • スタミナに関しては初期レアリティに関係なく多い選手と少ない選手がいる。

レアリティ Edit

  • 専用アイテムをプレゼントするか、同じ選手を入手した際に増加するRptが一定に達すると上昇。
    詳しくはレアリティアップの項目へ。
  • 所持している選手より上のレアリティを入手すると、新しく入手した方に合わせて引き上げられる。加えてもとのレアリティに応じたRptが付与される。
    例えば☆2選手を所持していたとして、その選手の☆4衣装を入手すると、一気に☆4まで上昇した上で☆2ダブり分の7Rptが加わる。このとき、☆4入手前に半端に増加していたRptがあった場合はそれも引き継がれる。
    仮に☆2選手をアイテム使用で☆4に上げてから☆4衣装を入手したとすると、使用した分のアイテムはほぼ無駄になってしまうことになる。
    スカウトでの登場を待つ…のは気が長いが、びびっどボードのある選手はボードのストーリーをすべて読むことで確実に☆4衣装を入手できるので、育てる際はレアリティプラスアイテムを使う前にボード衣装を取る方が節約できてオススメだ。

試合について Edit

勝てるチーム作り Edit

  • まずはシュート系スキル持ちのFW(またはMF)とキャッチスキルのGKを揃えればそれだけで序盤は安定する。
    敵チームの能力上昇にあわせて、この2ポジションを中心に強化していくと良い。
    他のポジションは次々に入手するキャラからレアリティ高いものなどに入れ替えていけば、しばらくは強化しなくても大丈夫だ。無論、気に入ったキャラであれば強化して行ってもいい。
    DFには無特訓でいいので、スライディングスキル持ちを配置しておくと安定感が大幅に増す。ただし☆2以上でなければスキル使用できないので注意。
    強いレンタル選手に頼るのも手だ。フレンド申請にリスクはないので積極的に申請しまくろう。
    しばらくの間はNPCがレンタル選手の上の方に表示されているが、これはレンタルしてもフレンド申請ができない。下の方のオーナー名が書かれている選手から借りよう。
    イベント特効フレンドは3,4人もいれば十分なゲームのため、レベルの高いオーナーでもあっさり承認してくれる。
    とはいえ承認されない事もあるので、拒否や無視が続いてもめげないように。数を撃って当てるのだ。
    wikiのフレンド募集掲示板や、Lobi(オーナールーム上部のチャットボタンから)やTwitter(#びびび、#ビーナスイレブン)から募集する手もある。

試合中の知っておきたいポイント Edit

  • 敵との接触時、相手がパスカットスキル持ち以外なら必ず「ドリブル警戒」をしてくる。

    したがって、能力で負けている相手と接触してもパスを選択すれば奪われずに済む。

  • 接触した相手の真後ろであってもパスカットスキルを使われない限り問題なくパスが通る。

    パスターゲットとの間に別の相手選手がいる場合はその選手にカットされる可能性がある。

  • パスの出し手が敵に接触してからパスを出すと、受け手側がトラップしたあと行動選択する余裕が生じる。

    これを利用すると、接触→パス→トラップ→シュートスキルといった流れが可能になる。

  • シュートスキル・ダイレクトシュートスキルを使うと必ず枠内に飛ぶ。

引き継ぎIDの発行 Edit

  • [MENU]の[その他]から引き継ぎIDが発行できる
    発行するとビーナスハート400が貰える
  • スマホの故障、紛失、アップデート失敗でアンインストールすることになったりした時にゲームデータを失わずにすむので、記録しておこう
    スマホに記録しておくと、故障紛失の際に本末転倒になるので注意
    IDとパスワードでアカウントを乗っ取る事ができるので、他人に見せないように気をつけよう
 

コメント Edit

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照

  • 作ってみました。修正・追加等お願いします。影響力のある項目なのでMenuBarへの追加は自分以外のチェックを待ちます。 -- 2016-05-07 (土) 16:14:33
    • 『ダイレクトシュートは威力が通常シュートに比べて低下』という情報の信憑性に疑問を感じました。
      体感以外の根拠が無ければこの部分の記述は削除したほうが良いかと。
      他は内容的には問題無いと思います。
      ただ、全体的に少し読みにくさを感じたので、読みやすさという観点からの改善があるとより良いように思います。
      あまり編集に参加しているほうではないですが、他人の目によるチェックということでコメントさせていただきました。参考になれば。 -- 2016-05-08 (日) 14:12:06
  • これは為になりますな -- 2016-05-07 (土) 19:53:56
  • ダイレクトシュートはニコ生での発言がもとですが、ほぼ無根拠に近いので削除しました。
    読みやすさは力不足ですが自分では改善点がわからないのでひとまずこのままにします。
    ある程度の閲覧数を経たようなので試験的にMenuBarに追加します。 -- 2016-05-10 (火) 00:57:54
  • ゆららは引き直しガチャのお勧めから外したほうがいい、初心者にあの低スタミナの扱いは難しい -- 2016-06-24 (金) 18:45:05
    • ゆららの名前は消さずに、記述を付け足す形で対応してみました -- 2016-06-24 (金) 20:08:12
  • 『シュートスキル・ダイレクトシュートスキルを使うと必ず枠内に飛ぶ。』という記載がありますが、ポストに当たる可能性はある気がします。 -- 2017-02-08 (水) 04:32:37
    • ゴールポストに当たる前にキーパーのアクションが介入しているので、ポストに当たることとシュートスキルの使用は直接の関連がないことかと思います。『キーパーを吹き飛ばしてもゴールポストに当たる事がある』のは、キーパーがパンチングを選択した場合のことと考えられます。 -- 2017-02-08 (水) 13:43:03
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 ☆5選手は、☆6での能力値上限の合計が他の選手より「90」高くなっている。他にも「もぶこ」は通常と異なり、合計値が少ない