Top > とくしゅな あそびかた
HTML convert time to 0.008 sec.


とくしゅな あそびかた

Last-modified: 2009-01-03 (土) 08:31:14
Counter: 7188, today: 1, yesterday: 1

現在1人閲覧中

 
 
 

マップやその時々によって遊び方が
普段のキャンペーン形式と異なることがあります
注意して何をやっているのか把握し楽しみましょう

鬼ごっこ [tip] Edit

鬼ごっこは発展鯖で突発的に始まります
Tabキーを押したときに上のほうに「Onigokko senyou」と書いてあったら大抵鬼ごっこをしています
初めはなにをやっているか分からなくても、他の人たちの動きをみていれば流れをつかめるでしょう(たぶんw
※鬼ごっこ中は空気を読んでくれるようお願いいたします

 

鬼ごっこのルール
(だんだん鬼が増えていく方式)

  • 鬼は最初一人から始める(例えばAlliesに鬼が入ってたら残りの人はAxisに入る)
  • 鬼に殺されたら鬼のチームに移ってつかまえる側になる
  • 全員殺されたら終了
  • 武器はナイフのみ、逃げる側は鬼を殺してもOK
  • なにもないところで死んだら再出撃可能、ただし/killと視界内に鬼が居た場合はアウト 

ケイドロ Edit

鬼ごっこの派生。警察(Axis)と泥棒(Allies)に分かれてケイドロをします。
ルール

  • 人数の比率は1:1or1:1.5くらい。
  • 基本ルールは鬼ごっこと同じ。ただし、捕まってもチームに移動はなし。
  • 泥棒は捕まったら檻に入れられる。
  • 泥棒はスイッチを押すと檻を開けることができる。味方が檻の中にいたら隙を見て開けに行こう。
  • 警察はスイッチを押すと檻を閉めることができる。泥棒に押されてもすぐ押せば逃亡を食い止められる。
  • 泥棒は檻を開ける場合は二人以上で行くと良い。
  • 警察はスイッチを二人以上で守ること。一人だと簡単に押されてしまう。
 

MAP別攻略
keidoro
vipmap鯖を立ててたvipru缶作のMAP
中央の公園に檻があり、ビルや建物が並んでいる
制限時間15分

  • 水色のビルや茶色の建物が隠れやすく、比較的逃げやすい
  • 公園の周りのフェンスはよじ登れるので高いところから一気に落ちて捕まる→檻を押して味方を助けるのは王道
  • 木の上が穴場
  • 無限階段は、階段裏に隠れることができる
  • レーダーの最上階で特定の場所にいると一方的にプッシュしまくれる模様(発展ではプッシュができないので不可)
  • 赤建物は迷路になっている
  • タンクの中に隠れることが可能
  • 茶色の建物の透けてる部分は1階と3階は内部から、2階は外部から見ることができる。
  • 水色のビルの2〜4階は穴場
  • ここに書いてないところは穴場

hatumoude
スレでうpされた物
おみくじなどがある。2008年の年越しはこのMAPで過ごした。
制限時間11分

  • 隠れる場所は多いとは言えない。冷蔵庫などに入れる。
  • 神社の裏の木は登ることができる。
  • 隠し扉などはあるが、簡単に見つけることができるため安全とは言えない。
  • 侵入できる場所が多いため、見つかりやすい。
  • 隠れる場所が隙無いため、スイッチを押しまくるのもひとつの手段となる

SW鯖 Edit

東西戦や紅白戦が近くなると突如現れる、真剣勝負鯖です。
いつものCampaignではなく、SW(StopWatch)という、
クランの交流戦や大会で使用されるモードになっています。

SWモードは、MAPの攻略時間を競うモードです。
基本的に6vs6で行いますが、人数が合わないことがよくあるので、その辺は臨機応変に。
蟻か悪に入って準備OKならF3を押してready状態にします。
全員がreadyになったら試合開始。
まずCampaignモードと同じようにMAPをプレイした後、
攻守を入れ替えてもう一度同じMAPをプレイし、MAP攻略にかかった時間が短いチームが勝ちとなります。

  • 最初の攻め側が攻略にかかった時間が、後に攻める側の持ち時間となります。
    2分とかで攻めきられちゃうと、後半の制限時間も2分になって/(^o^)\となっちゃいます。
    この最初の攻めはA、後の攻めはBと呼ばれ、VIPのSW鯖ではAB(Round1、2)通してプレイするのがお約束となっています。
    (チーム編成が変わったら不公平)

他のVIP鯖と違い、交戦中の/Killコマンドが使用可能。
チーム編成の公平を期すため、途中退場、途中参加は不可になっています。
間違って途中退場しないようにしましょう。

最近VIP鯖でも少人数SW戦をやることがあるので、追記しておくと、
・4vs4以下の人数の時は空爆、砲撃、ライフルグレネード、地雷はやめておいた方がいいです。
  −強制では無いので、気になるようであれば鯖の面子に確認をとった方が確実です。

・基本的に2箇所ルートがあるmapはサイド攻めは避けた方がいいです。
  −人数が少ない時にサイドもありにするとすぐ終わってしまいます。
    −しかし、mapによってはどこがサイドなのか等の解釈があるので、鯖にいる面子と確認しあいましょう。

・少人数をやるときはお互いに確認を!
  −せっかくSWをやるのですから、お互い必要事項を確認してやりましょう!(上記の内容等)
    −ルールでガチガチに固めるのも面白くありませんが、多少の縛りは無いとそれも面白くありません。

ET Headshot 2 Edit

Headshot2の正しい遊び方

For VIPPER HS etvip-asunaro.ddo.jp:27964 に導入されています。

  • 基本的に1vs1で行われます。(別に2vs2でもいいお)
    et_headshot2_b1.jpg
    ↑こんな感じのマップです。(注:壁などの障害物が無い状態です)(^_^;)

遊ぶ上での重要ポイント Edit

  1. あくまで少人数時用です。そこそこ人が集まったらキャンペーン等にマップを変更しましょう。
    Q. なぜ変えなきゃならないの?
    A. このマップは人数が多くなると他の人が参加できない時間が多くなるからです。
  2. 遊ぶときは基本SMGのSoldierです。Medicは禁止。他の職業をやりたいときは相手に確認しましょう。
    Q. なぜMedic禁止なの?
    A. Medicは基礎体力が他職と比べて高い上に自然回復があるからです。
  3. 勝手に床とか壁とかその他諸々をいじるのはやめましょう。変える場合はちゃんと確認を取ってからにしましょう。
    Q. なぜ勝手に変えちゃいけないの?
    A. 戦ってなくても準備している場合があります。そういう時に勝手に変えられたら気分悪いでしょ?
  4. 順番はきちんと守りましょう。ちなみに、元から順番が無い状況なら守らなくても大丈夫です。
  5. 本気で練習中、3人以上居て待つ時間がある時は、なるべく動かない、ボックスや壁がある時は絶対に音を出さないように。
    これは音を頼りに戦うので紛らわしい音を出されると戦いに支障が出ます。
    SMG連射したり、Coで煙炊いたりFoで缶投げたり等は持っての他、論外です。

楽しくプレイするために Edit

  • Headshot2は元々Aimの練習用という意味合いが強いマップです。
    ですから、マジメにプレイ(練習)している人もいます。
    入った時にマジメにプレイしているのかどうかを聞いておくと少し幸せになれます。

その他 Edit

  • 狙撃練習
    昔はグライダーと言えばまじめに遊ぶよりこの
    スナイパーで遠距離狙撃の打ち合いで練習をしたものですwwwwww
    人が集まってきたらキャンペーンモードで遊びましょう
  • ナイフバトル
    MainWeapon(SMG等)を使用禁止にした試合等が始まることがあります。
    場の空気を読んで戦いましょう)*(

MAP別

LNA1vs1
sillyctf_ett