Top > エイドロンテラリスト
HTML convert time to 0.027 sec.


エイドロンテラリスト

Last-modified: 2017-11-15 (水) 00:10:50
Teralyst.jpg
名前エイドロンテラリストEidolon Teralyst
勢力センティエント
耐性シールド: 15000衝撃++ 冷気++ 磁気+++
貫通- 放射線-
アレイアーマー: 300貫通+ 冷気+ 放射線+++
切断-- 電気-- 磁気--
ロボテック: 100000貫通+ 電気++ 放射線++
切断- 毒-
ドロップFatal Acceleration22.22%
Terminal Velocity22.22%
Collision Force22.22%
Pummel8.33%
Crash Course8.33%
Full Contact8.33%
Lethal Momentum8.33%

概要 Edit

夜間のエイドロンの草原に現れる、超大型センティエント
尋常でないヘルスとシールドによる耐久力と攻撃力を兼ね備えた強敵。
現れる際は水色のオーロラのような光が空へ向かって伸びる。
移動は遅く、最初のうちは攻撃頻度も少ない。戦いたくない際はさっさと離れてしまおう。

行動 Edit

  • 追尾弾
    光る弾が上に登っていってしばらくしたあと、誘導性のある大量のエネルギー弾が光る弾から発射される。
    使用頻度がそこそこ高く、他の攻撃手段と重なる場合も多々あるため、できるだけ立ち止まらないように。
    テラリストがダメージを負うごとに光弾の発射速度が上がるほか、破壊された関節からはエネルギー弾が直接発射される。
    エネルギー弾は高い誘導性があるため、走って回避するよりもVOIDモードで隠れた方が安全だろう。
  • 移動
    破壊された関節からは光る液体のような物が撒き散らされ、テラリストが移動した後には光る残留物のような物が残る。
    残留物の上に立つとダメージを受けるが、テラリストの進行方向側に居れば特に気にする必要はないだろう。
  • 右腕振り
    右腕で地面を削りながら豪快に殴る。
    連続ヒットするため、モロに巻き込まれるとTRINITYのBlessingがかかっていても即死しかねないので注意。
  • 叩き付け&衝撃
    右腕で地面を叩き付け複数の衝撃波の列を発生させる。衝撃波はテラリストを中心に広がった後、再び中心に戻ってくるように動く。
    衝撃波は高速な上に動きが複雑で判定も広く、威力も高め。更には複数回ヒットするので、フレームの耐久力に自信が無ければ素直にVOIDモードでやり過ごそう。
  • 爆発
    テンノの現在位置に爆発を起こす。移動していれば当たらない。
  • ショックウェーブ
    地面を踏み鳴らし、全方位に長距離まで広がる衝撃波を放つ。当たるとかなりのノックバックで吹き飛ばされるので注意。
    オペレーターのVOIDモードでもノックバックは無効化できないので、素直に回避した方が良い。
    踏み下ろしに合わせてジャンプするだけで簡単に避けられる。
  • ビーム掃射
    左腕を振りながらビームを連射する。
  • 流星群
    右腕を空に掲げ、燃える弾を上空に放ってしばらくした後、空から凄まじい量のビームが降り注ぐ。
    ビームは若干の誘導性を持ち、着弾で爆発を起こす。
    LIMBOの異次元にいても普通に食らってしまうが、オペレーターのVOIDモードであれば回避可能。放置されたフレームはトグル式アビリティを使用していなければ無敵であるため、そちらの心配は無用。オペレーターのゲージを空にしないように注意しよう。
    夜空と相まってとても綺麗だが、見とれている場合ではない。

攻略 Edit

攻略手順


テラリストのシールドはオペレーターの攻撃でしか削ることができない。(VOID beam、VOID blastどちらでも可)
シールドが無くなると赤く光り、通常のWarframeによる攻撃が通るようになる。
ただし、どこへでもダメージを与えられるというわけではなく、左右の二の腕と両膝にある破壊可能部位にしかダメージが通らない。

 

部位を一つ破壊するたび、磁気磁気の状態異常を伴う高威力の衝撃波を5回放ち、テレポートで違う場所に逃げてしまう。
この際、ONKKOから「エネルギーの力場だ。下がるよう助言する。」という連絡が入るため、連絡を見たら65m以上はテラリストから離れよう。
長時間の無敵時間を持つアビリティやオペレーターのVOIDモードで無効化することもできるが、VOIDモードで退避した場合フレームは磁気磁気の状態異常をモロに受けてエネルギーが0になってしまうので、EN回復用にギアを持ち込むなど何かしらの対策を用意しておこう。

 

テレポートで逃げられたら周りを見渡して立ち上る光を探し、見つけたらその場所へ向かおう。
分隊を組んでいる場合は、マーカーを付けてあげると分隊員もスムーズに向かえるだろう。
最初に探す時もそうだが、アークウィングランチャーを作って装備しておくと、地形を無視して高速で移動できるようになり非常に楽になる。是非作っておきたい。

 

破壊部位を一つ壊し第二段階に入ると、取り巻きとしてボンバリストが現れるようになる。
放置しているとボンバリストはテラリストと線で繋がりシールドを回復させてしまう為、破壊していく必要がある。

 

部位を全て破壊するとテラリストが倒れるが、その後は立ち上がるまで無敵(要検証)になり、この間周囲のボンバリストを呼び集め回復しようとするので、寄ってくるボンバリストを倒して回復を阻止しないと攻略時間が延びてしまう。
立ち上がった後は全身にダメージが通るようになる。ボンバリストにシールドを回復される前に一気に畳み掛けよう。

 

鮮明なエイドロンの欠片と完璧なセンティエントのコアを入手する場合の攻略手順


まずは充電が完了したエイドロンルアーを2体用意する必要がある。破壊された際のスペアもあると尚良し。
グリニアの駐留地に1〜2体配備されており、倒してハッキングするとハッキングしたプレイヤーを追従するようになる。
スペクターシンジケート工作員などと同じく、Xキーで待機・追従を切り替えられる。
ボンバリストが落とす球体を拾い、青く発光した状態でルアーに近付くか、もしくは外殻を破壊したボンバリストにルアーを近付けると吸収して充電される。
充電1回ごとにルアーのランプが点灯し、3回目で充電完了。ルアー全体が青く明滅する光に包まれる。

 

ルアーの準備を終えたら通常通りテラリスト討伐を開始。
ルアーはそこまで頑丈ではないため、TRINITYのBlessing等で回復させてしっかり守る必要がある。
照準を合わせることでヘルスを確認できるので、テラリストの攻撃が大人しいタイミングで気を配っておこう。

 

部位破壊時、テラリストの近くに充電済みルアーがあれば磁気衝撃波後のテレポートを阻止できる。
この際、磁気衝撃波から逃れようと離れたプレイヤーにルアーが追従してくるとテレポート阻止に失敗してしまうので、基本的にはテラリストの近くでVOIDモードを使って切り抜けよう。

 

全部位破壊後にトドメを刺した時、2体以上の充電済みルアーの影響下にテラリストがいれば、テラリストは倒れ込まず宙に浮いてから消滅して完璧なセンティエントのコアと鮮明なエイドロンの欠片をドロップする。
これらは宙に浮いた状態で出現し、Vacuumの影響も受けないので、取りこぼしに注意。

 

Tips

  • テラリストのLvは20固定だが、ボンバリストのLvは草原のエネミーLvの法則に則って変動する。なのでKonzuの依頼は受けず、そのまま平原に突入するのが良い。
  • テラリストには他の敵と同じくマーカーを付けられる。
    ルアーの準備中に見つけたら付けておく、もしくは先につけてから周辺でルアーを調達するようにすると、見失わずに済む。
  • ルアーを追従させているプレイヤーが死亡し復活回数を消費して復活すると、ルアーは待機状態になる。
    その際、スタックして何をしても追従してこなくなることも少なくないため、ダウンしても即時復活は出来る限り控えよう
  • 充電済みルアーの射程内にテラリストがいれば、破壊された部位とルアーが白い光で結ばれる。
    部位破壊時にルアーが有効範囲にいるか、トドメを刺す時にちゃんと2体以上残っているかといった確認に使おう。
  • 討伐完了後、仲間を待たずに分隊を抜けて帰還するのは厳禁
    他の人が討伐済み分隊に編入させられたり、ホスト移行に失敗して報酬をロストしたりとトラブルの元凶になる。
その他小技や高速周回向けテクニックなど
 
有効なフレーム
有効な武器
有効なコンパニオン
有効なオペレーターアンプ

コメント Edit