Top > 公式配信情報
HTML convert time to 0.130 sec.


公式配信情報

Last-modified: 2017-11-18 (土) 12:45:48

概要 Edit

TwitchYoutubeで行われる隔週配信の公式生放送。通称Devstream。日本時間土曜AM4:00(サマータイム時はAM3:00)放送開始。
配信週は基本的にゲーム内でBaro Ki'Teerがリレーに来訪する週とちょうど交互する形になる。

 

配信では今ゲームで何を開発しているかといった近況報告やアップデート情報を始め、予めフォーラムなどのコミュニティで盛り上がっている話題に対して[DE]Rebeccaがまとめて答えたりしてくれる。
また、配信中に視聴者の中からランダムで数人を選んで$50相当のプラチナ(ゲーム内通貨)をアカウントにプレゼントしたり、配信終了後には貴重な報酬(主にリアクターやカタリスト)が設定されている24時間限定のアラートミッション『Lotusからの贈り物』が恒例となっている。
※配信されたアップデート情報等は全てが確定事項ではなく開発途中や構想段階の話も含まれており、全てが話の通りに実装されるとは限らないので注意。

 

視聴は以下のリンクから

次回配信予定 Edit

Devstream #102
配信日時未定

最新の配信 Edit

Devstream #101
11月18日(土)AM4:00配信(日本時間)
【動画】
【公式overview】

 

ハウスキーピング

  • この配信はきれいなイメージ、ゲームプレイ、説明重視だったので、すべての詳細を見たい場合は、完全なエピソードを見てください。DEより
  • PS4の4周年記念!あなたがPS4テンノなら、あなたの受信トレイをチェックし、プレゼントを開封してください。
    • また、それぞれのアラートを完了することで、2つのPS4専用ボブルヘッドを手に入れ、マーケットで1crの期間限定カラーパレットを手に入れることもできます!
  • 【リンク】あなたがビデオ名人であれば、$ 10,000チャンスのためにオリジナルのWarframe Trailerを作ってください。
  • 【リンク】Warframe Comic No.2は11月22日にリリースされます。
  • TennoGen Round 11は、30以上の潜在的なアイテムを持っているため、まだ審査中です。今までの最大規模のラウンドのアナウンスにご注目ください!
  • Lotus Alertの24時間のギフトはすべてのプラットフォームで公開されています。
     

エイドロンの草原

  • 先月のリリース以来、私たちは毎週この新たな舞台を繰り返して更新してきました。
  • 今週はBountyシステムを調整しました(この記事の一番下にあるRemote Observerの詳細を参照)
  • 動的な天候の変化に取り組んでいます!
  • Eidolon Huntingのマッチメイキングを追加する予定、Teralystハンターの仲間とグループを組むことができます。
  • Teralystsについて言えば、Plainsに登場する新しいEidolonも明らかになりました。
  • ネタバレを防ぐために、あなたは以下の動画で実際にそれを見ることができます。
    • 【動画】『Megalyst』は大きく、新しい武器(木の代わりに岩の腕)と新しい攻撃があります。戦闘スタイルはTeralystとは異なり、より攻撃的です。
    • 攻略においてプレイヤーが接近する必要があるタイミングと、あなたがすごーく遠くに逃げなければならないタイミングを持っています。
    • 複数のEidolonが同時に草原にいるのであれば、未定ですが、ほとんどの性能が欠如します。もう一つのTeralyst変異体も同様に作用する。
       

KHORA

  • KhoraはExolted Whipと独自のKavatを持ち、Impact(衝撃)、Puncture(貫通)、Slash(切断)の間でダメージタイプを変えることができます。
  • 彼女が物理タイプを入れ替えることができるシステムは、IvaraのQuiver能力に似ているかもしれません。
  • アビリティの1つにあなたが選択したダメージタイプを100%付与する形になります。
  • 彼女のクエストについては、具体的な情報はありませんが、おそらくシンジケート関連です。
     

衝撃貫通切断ダメージ(IPS)

  • Khora作成にあたって、現在のIPSのダメージprocシステムを見直し、スケーリングの改善と多様なダメージタイプの使用を促進するためにいくつかの変更が行われています。
  • それぞれのprocの強さは、あなたがその特定のタイプに対して扱っているダメージの量に比例して変化します。
  • この変更により、IPSprocは次のように調整されます
    • 貫通:現在、このダメージprocは敵の攻撃を30%弱体化します。新たなスケーリングでは、武器のMODに基づいて最大90%のダメージを削減させることができます。
    • 衝撃衝撃procは敵をよろめかせます。こののけぞりの具合は、より大きなのけぞり、ノックダウン、一定の時間のラグドール化まで、あなたのダメージ出力に基づいて増加します。
    • 切断:Devsはこのprocの変更が計画されているかどうかを明らかにしませんでしたが、この新しいスケーリングシステムの実装で積み重ねることができる切断procの数に注目してくださいとのことです。
  • 物理ダメージに注目する際に、Scottは属性ダメージのスケーリングについても議論があったと述べました。
  • 爆発(Blast)ダメージを例に上げた。ありうる変更は、procに即時のラグドール化を持たせて、持続時間をダメージ量に基づいて調整することです。
  • 最後に、この改訂の一環として、状態異常チャンスのステータスが武器で100%以上になったときに何が起こるかを再評価します。
     

GRINEER GHOULS

  • 【動画】レベッカは、この流れの中の平野のいくつかの恐ろしい新しいGrineer部隊にも襲われました。あなたは恐怖をここで見ることができます
  • 彼らは地面に埋葬された袋の中でインキュベートされ、飛び出して、あなたを待っています。
    • 1人は爆薬を腕に縛っており、それを使って自分自身を推進する。
    • 1つにはバズソーがあり、来年は実際にプレイヤーの武器として追加されます。
    • 1つには二重の火炎放射器があります。Twin Ignis?
  • サンドボックスレベルの動画を見てみましょう
  • これらのGhoulユニットは共通の能力を持っており、殺されるとWarframeに悪影響を及ぼします。Dangions&Dragonsのプレイヤーは、よく似た仕組みを知っているかもしれません。
  • まだ2つのユニットがミッションにまだ登場していない:
    • 【動画】この男にはフックの舌があります。キモい。
    • 【動画】この男は彼の手に掘削用のドリルを装備しています。
  • 5つのユニットの全部または一部が2017年の内に草原を苦しめることになるかどうかは確認できない。
     

FAN WEAPONS

  • 【動画】扇の武器のコンセプトアートを覚えていますか?さて、いよいよ現実になっています。 Geoffは今年来るはずだと伝えました
     

TENNO SHOTGUN

  • 【動画】この武器が今年リリースされると期待できます。
     

MIRAGE:SLEIGHT OF HAND

  • 【動画】ミラージュの2番アビリティを変更して、敵に贈り物をもたらします!
  • 光のレベルによって効果が変わります。明るい場所では開いたときにRadial Blindが発生します。暗闇の中で開けば爆発する。闇が深い。
     

フォーカス

  • 何が来るのかを理解するためには、Devstream#100で行った議論を確認してください!
  • 完全な払い戻しと再指定を行う前にノードのバランスパスを行うことを計画しています。
  • ノードコストが削減され、コスト差が縮小されます。
     

その他の開発品目

  • カスタムDojoアスレチックコースは、カスタマイズ可能な新しいサンドボックス型ルームの形で来ます。
  • コンパニオンセンチネルのレビューをして、すべてがバランスを保ち、細かな需要を満たす。
  • レティクルの新しいフィードバック効果は、スプリント中、敵に照準を合わせているとき(赤に変わったとき)、そしてワンヒットのキルをしたときに変化を示すようになっています。
  • Riven Mod変換について議論されている。
  • あなたの友人のオービターを訪問できるようにするアイデアが進行中です!プログラマも配置されていますが、実装時期は未定。新しいコンテンツにこの機能が追加されます。
     

その他のスケジュール

  • Umbraは2018年に来る予定です。
  • 次のDevstreamはSoundに焦点を当てる。
  • 次の大きなアップデートはコーパス中心です。
  • 次のPrime Vaultで3体のPrime Warframeが帰ってきます。Frost Prime、Ember Prime、もう一体はヒミツ
     
Remote of server - VOL 17.5

過去の配信 Edit

Devstream#100(2017/11/03)
Devstream#99(2017/10/14)
Devstream#98(2017/09/16)
Devstream#97(2017/08/18)
Devstream#96(2017/07/28)
Devstream#94(2017/06/16)
Devstream#93(2017/05/26)
Devstream#92(2017/05/12)
Devstream#91(2017/04/29)
Devstream#90(2017/04/14)
PAXEAST2017(2017/03/12)
Devstream#89(2017/03/04)
Devstream#88(2017/02/18)
Devstream#87(2017/02/04)
Devstream#86(2017/01/21)
Devstream#85(2017/01/07)

さらに過去の配信:2013年/2014年/2015年(1)/2015年(2)/2016年(1)/2016年(2)

 

開発情報:これまでの配信やフォーラムでアナウンスされた現在進行中の情報がまとめられている。

コメント Edit

保管庫:コメント/公式配信情報

  • 今回の配信短かったっすねぇ... -- 2017-09-16 (土) 04:24:03
    • 気のせいだったわ、すません -- 2017-09-16 (土) 04:41:54
  • magのデラックススキンカッコイイじゃない!! -- 2017-09-16 (土) 18:59:48
  • フォーカスシステムが根本的に変わるのか......いわゆるアビリティ5番もなくなってシャドウステップのようなパッシブもなくなると -- 2017-09-16 (土) 23:18:35
  • #98の翻訳ありがとう! -- 2017-09-17 (日) 00:22:33
  • #98訳しました。ガラスフレームがイケメンに! -- 2017-09-17 (日) 00:28:22
    • エクセレントワーク、テンノ! アビリティも防衛系だとなかなか有能そうで楽しみ。 -- 2017-09-17 (日) 04:45:52
    • NWT !オープンフィールド楽しみで仕方ない -- 2017-09-18 (月) 03:16:01
  • ガラスフレーム、なんとなく仮面ライダーっぽくてカッコイイ -- 2017-09-17 (日) 08:14:53
    • 新しいヘルメットがそれっぽいですね、後NIDUSっぽさも感じて…NIDUSは変態フレーム(生態的な意味で)だったのか…?! -- 2017-09-17 (日) 16:19:16
  • OCTAVIAのデラックススキン少し盛りすぎでは…? -- 2017-09-18 (月) 07:30:32
    (話題引継ぎ、1ヶ月経過後削除)