Top > MESA
HTML convert time to 0.031 sec.


MESA

Last-modified: 2017-07-27 (木) 22:18:55

MESA

着実な技と神速の反応能力を揃えたMesaは、正真正銘のガンスリンガー。

 
BALLISTIC BATTERYBALLISTIC BATTERY
アビリティを発動している間に、銃によって生じたダメージをため込む。再び発動すると、溜めたダメージは、次のダメージを介して放出する。
SHOOTING GALLERYSHOOTING GALLERY
敵の武器を一時的に使用不能にし仲間のダメージを上げることができる。アビリティの効果は仲間の間に移る。
SHATTER SHIELDSHATTER SHIELD
MESAをエネルギーのバリアで包み込み、敵からの銃弾ダメージをはね返す。
PEACEMAKERPEACEMAKER
集中力を極限まで高めつつMESAは愛銃を抜き、強烈な連続射撃で敵をなぎ払う。
 
ステータス初期値ランク30値
Health125375
Armor65
Shield75225
Energy100150
移動速度1.10
MODスロットNaramon.png Naramon.png
AURAスロットMadurai.png


全身 Edit

アジャイルモーションノーブルモーション
アジャイルノーブル

クリックすると拡大

製作 Edit

完成品 325 Pt

設計図材料製作費製作時間即時製作
マーケット
30,000 Cr
MESA HELMET125,000 Cr72時間50 Pt
MESA CHASIS1
MESA SYSTEM1
オロキンセル1
 
【製作費用】15000Cr 【製作時間】12h 【即時完成】25Pt
設計図パーツ名材料
ミッション報酬MESA HELMET合金板(1500)神経センサー(2)ポリマーバンドル(350)プラスチド(500)
MESA CHASSISモーフィクス(1)オキシウム(50)プラスチド(300)ナノ胞子(1000)
MESA SYSTEMSアルゴンクリスタル(1) ナノ胞子(1600) ポリマーバンドル(300) 回路基板(500)

パーツ設計図(Helmet,Chassis,Systems)は、準惑星エリスMUTALIST ALAD Vの抹殺ミッションのクリア報酬。
抹殺ミッションに行くためには、クエスト「感染起源は誰(PATIENT ZERO)」をクリアしミッションキー設計図を入手して製作する必要がある。
ミッションキーの作成に必要な「MUTALIST NAV COORDINATE」は、感染体の侵略ミッション、または遺跡船のエンドレス型ミッションの報酬として入手できる。

概要 Edit

MESA は射撃に関する能力に秀でた、まさにシュータープレイヤーにうってつけな女性型Warframeであり、自己強化・クラウドコントロール・耐久強化など幅広いアビリティで自衛力が高く、PEACEMAKERによる驚異的な殲滅力も兼ね備えているため高い汎用性を発揮する。

 

一方で、 各アビリティには抜け穴ともいうべき不完全な部分が存在し、その点を理解しないと想定したパフォーマンスを得られない癖の強いフレームでもある。同時に、セカンダリMODに影響されるなど完璧なビルドを目指す場合、手間がかかる晩成型フレームでもある。

 
  • メリット
    • PEACEMAKERの火力による殲滅力。
    • SHOOTING GALLERY、SHATTER SHIELDによる高い自衛力
    • これらによる射撃戦の間合いにおける安定感
  • デメリット
    • PEACEMAKER使用中の移動不可。 機動戦がやや苦手。
    • SHOOTING GALLERY、SHATTER SHIELDの効果が不完全であること
    • 格闘されるほど接近された時に即時対応できるアビリティに乏しい
 

余談

 

○公式紹介動画:http://www.youtube.com/watch?v=29nFicujxn4

Error: Flash Player Cannot Installed.

ビルドについてはおすすめフレームビルド#MESAへ。


小ネタ

  • MESAのレギュレーターピストルのカラーリングは、フレームのカラーではなく、外装のカラー選択によって行える。
  • フレーム名の発音は、プロフィール動画の0:12付近を参照。カナ表記としては「メサ」がよく見られる。

ヘルメットスキン Edit

LONGHORN MESA HELMET Edit

LONGHORN MESA HELMET

ユニークな形をしたMESA用ヘルメット。
通常のターバンを巻いたような頭部からつば付きの帽子のような頭部になる。
頭頂部が二股に分かれていたり、つばの部分にはリングがあしらわれているなど
より野性的になった印象を受ける。
LONGHORNとはスコットランドの家畜であるハイランド牛を指す。

OVIS MESA HELMET Edit

OVIS MESA HELMETT

ユニークな形をしたMESA用ヘルメット。
後頭部が突出し、左右に二つのフレームが角のように突き出た形の頭部。
正面からは見えにくいが、左右のフレームは後頭部とつながっている。
OVISは雌羊の意。

アビリティ Edit

パッシブ: ガンスリンガー Edit

MESAは、セカンダリ武器を使用する際の技能が向上し、近接武器を持っていない場合はヘルスボーナスを得る。

 

MESAが利用できるパッシブボーナスは以下のとおり:

  • セカンダリのリロード速度+20%、連射速度+10%
  • 近接武器を装備していない場合、ヘルス+50(基礎、または合計の影響を受けない値)

BALLISTIC BATTERY Edit

銃のパワーを溜め込んで強靭な一撃を放つことができる。
発動エネルギー25Ballistic Battery
影響するMODPOWER STRENGTH(アビリティ威力)
ランク0123
ダメージ率40%50%60%70%
一回毎のダメージ上限205090140
最大蓄積時ダメージ40080012001600
  • アビリティ威力はダメージ率と最大蓄積時ダメージに影響する。
 

MESAはプライマリとセカンダリ武器によって与えたダメージからダメージ率に応じて蓄積、アビリティ解除後の最初の一発に蓄積ダメージを上乗せする。
アビリティ発動 → 敵に射撃してバッテリーを溜める → アビリティ解放 → 射撃で発射
発動手順が若干ややこしいが、そのややこしさ分の単発火力が期待できるアビリティである。
バッテリーを溜めている間は手の甲がライトカラーに輝く。

 

効果中は蓄積量がアビリティアイコンに%で表示され、0%から100%まで蓄積される。
チャージカウンターに蓄積されるダメージにはマルチショット、クリティカルダメージ、DoT、状態異常のダメージ、および武器増強MODやシンジケート武器からのシンジケート範囲効果が含まれる。
一度アビリティを解除した時点で蓄積ダメージが保存され、装備している武器の基本ダメージに追加される。
保存されたダメージは装備している武器と同じダメージタイプを有するが、基礎ダメージMODの影響を受けない
(例えばフルチャージ時に最大ランクのSerrationを載せたLANKAで射撃した場合、
300*(1 + 1.65) + 1600 = 2395の電気ダメージを与える)。
属性ダメージMOD、勢力ダメージMOD、クリティカルダメージ、ヘッドショット、および状態異常ダメージは、追加ダメージも含めて計算される。
マルチショットや散弾の場合は弾やペレットごとに追加ダメージが分割される。
爆発物を射出する武器は爆発物の直撃と爆風の両方にダメージが加算され、
チャージ武器の場合はそのチャージ段階に応じたダメージをそのチャージ弾にそのまま付与する。

 

Ballistic Battery は Peacemaker 発動中に解除することができる。
また、Peacemaker 発動中に Regulator で射撃した場合も蓄積される。
ブーメランやガンブレードのような近接武器での射出は不可。
解除はリロードやチャージなどを中断せずに行える。

 

蓄積ダメージは敵のヘルスを元にしているとみられる。オーバーキルの場合、オーバーした分は加算されない。
効果中は蓄積されたダメージ量に合わせた強度でMESAの体がライトカラーで発光する。

 

近接武器のパリィ(チャネリング+防御)による反射ダメージでも蓄積可能。

 

アビリティ名の発音は、プロフィール動画の0:30付近を参照。

増強MOD: Ballistic Bullseye Edit

詳細

SHOOTING GALLERY Edit

敵の武器を一時的に使用不能にし仲間のダメージを上げることができる。
発動エネルギー50Shooting Gallery
影響するMODPOWER DURATION(アビリティ効果時間)
POWER RANGE(アビリティ効果範囲)
POWER STRENGTH(アビリティ威力)
ランク0123
ダメージ増加10%15%20%25%
効果時間15秒20秒25秒30秒
効果範囲10m12m14m16m
  • アビリティ効果範囲は効果範囲に影響する。
  • アビリティ威力はダメージ増加に影響する。
  • アビリティ効果時間は効果時間に影響する。
 

自分の周囲を回転しながら浮遊する光が出現し、プライマリ、セカンダリ、近接の基礎ダメージと近接の追撃ダメージを増加させる。
また、光が敵を認識できる範囲内に入った敵を専用のスタン状態にする。
光の色はフレームのライトカラーに準ずる。
4番アビリティのPEACEMAKERもダメージ増加を得られる。

  • ダメージ * (1 + 基礎ダメージMOD + SHOOTING GALLERY)
  • 追撃ダメージ * (1 + 基礎ダメージMOD + SHOOTING GALLERY)
            * (1 + Finishing Touch + SHOOTING GALLERY)
 

この光は一定周期で範囲内に侵入した敵に向かい、触れた敵は弾詰まりを解消するような動きを取り一定時間行動不能となる。
感染体相手の場合は通常のスタン状態となるので、対象の勢力を問わず行動不能にできる。
ただしスタン効果は1回毎に人数制限がある。詳細な人数は要検証。
常時発動型のクラウドコントロールと思って集団に突っ込むと拘束し漏らした敵から反撃を受けるので注意。

 

また、この光は一定周期で分隊のメンバーへ移動し、浮遊先を変更する。
光が付いた分隊メンバーは、上記のダメージ増加と敵へのスタン付与の効果を受けることができる。
この光の持続時間は決まっているため、一人当たりの浮遊時間は(持続時間/分隊メンバー数)となる。
(例:メンバー4人、持続時間15秒の場合、自分以外に5秒ずつ光が浮遊する)
光は距離に関係なく味方に移り、掛け直しはできないため、このアビリティを頼りにする場合メンバーの人数と位置には注意が必要である
効果時間内の再使用は不可能。
Update 18.13からは発動者である自分には効果時間中常に上記の効果が発動するようになったため、分隊員の数によって自分が得られる効果時間が減ることはなくなった。

 

アビリティ名の発音は、プロフィール動画の0:40付近を参照。

増強MOD: Muzzle Flash Edit

詳細

SHATTER SHIELD Edit

敵からの射撃をランダムで別の敵に反射する。
発動エネルギー75Shatter Shield
影響するMODPOWER DURATION(アビリティ効果時間)
POWER RANGE(アビリティ効果範囲)
POWER STRENGTH(アビリティ威力)
ランク0123
ダメージ軽減50%60%70%80%
効果時間10秒15秒20秒25秒
効果範囲5m7m9m11m
  • アビリティ威力はダメージ軽減率に影響する。
  • アビリティ効果時間は効果時間に影響する。
  • アビリティ効果範囲は射撃による反射の範囲に影響する。
 

アビリティ発動中はライトカラーの霧が肘から生じ、その間敵の射撃を軽減し、他の敵に反射する事ができる。
ヘリオンのミサイルへは効果がなく、ホーミングし爆風によるダメージも防げない。
ナパームのOGRISのロケットもホーミングしてくるが、直撃時は弾体をしっかり反射できる。
しかし地形などに当たって爆発したときの爆風は防げない。(ダメージは軽減するが反射しない)
RHINOのIron Skinと違い、敵のダメージを0にする訳ではないので注意。

 

ダメージ軽減

  • modによる強化でのダメージ軽減率は最高で95%、必要なアビリティ威力は120%なので Intensify 1枚で達成できる。
  • 状態異常は防ぐことができない。
  • スコーピオンやエンシェント系のフックといった射撃扱いのものについては耐性をもつ。
  • 爆風、ショックウェーブモアの波動、ヘビーガンナー等のストンプといったAoEは防ぐことはできない。

敵への射撃反射

  • 反射した射撃で、敵も同じ状態異常に掛る。
  • 弾を反射しているので、敵がカバーリング状態の時や、射線が何かに遮られると当たらない。
  • イビスレーターのMITER、レールガンモアの射撃、ボンバードのOGRISのロケットは、
    壁で反射したようになるため射角が付いていると相手に向って反射しない。
  • 反射時の敵へのダメージは敵の攻撃力に依存する。
  • 効果範囲は弾速がある銃にのみ影響し、即着弾の銃であれば範囲関係なく反射し当てることができる。
 

最も注意しなければならない点は射撃しか反射できないという点である。
近接攻撃は弾けず、ダメージ軽減効果も無い為、他の防御系アビリティと同じ感覚で使わない様に。
PEACEMAKER発動前に使用することで、多少安全にPEACEMAKERを使うことができる。

 

アビリティ名の発音は、プロフィール動画の0:50付近を参照。

増強MOD: Staggering Shield Edit

詳細

PEACEMAKER Edit

集中力を極限まで高めつつ、類を見ないスキルで敵の脳天に穴を開ける。
発動エネルギー25(トグル形式Peacemaker
影響するMODPOWER DURATION(アビリティ効果時間)
POWER RANGE(アビリティ効果範囲)
POWER STRENGTH(アビリティ威力)
ランク0123
最小視野15°
射程50m
ダメージ増加1.01.151.331.5
毎秒エネルギー量15
  • アビリティ威力はダメージ増加に影響する。
  • アビリティ効果範囲は最小視野に影響するが、最大視野と射程距離には影響しない
  • アビリティ効果時間は毎秒エネルギー量に影響する。
 

腕に装備した2丁の REGULATORS に持ち替え、独特の構えをとる。
この構え中は移動が不可能になり、射撃キーを押しつづけることで射撃を継続してゆく。
ガンカタのような独特のポーズで連続射撃してゆく様はさながらダンスをしているよう。
当たり判定は自分の位置から見た敵の中央であるため、HS判定位置が真ん中に来る位置(人型であれば頭上等)で撃てばヘッドショット判定になる。
詳細は後述するが、フレームMODとセカンダリMODの両方の威力強化が乗るため、MOD構成次第で爆発的な破壊力を発揮する。
PEACEMAKER の発動中、アルケインはクリティカル等をきっかけに発動だけはするが、効果は乗らない。

 

射程・フォーカスリング

  • 50m 先までのフォーカスリング内にいる敵をランダムにオートターゲットして REGULATORS で次々と射撃してゆく。
  • ターゲット可能なフォーカスリングの範囲は視界のぼやけとライトカラーで描かれる目盛り状の円で判断でき、この範囲は射撃を行う毎に狭まってゆく。(ただし、射撃モーションが変わらない場合は狭まらない)
    • つまり正面以外や射撃後半はある程度AIMする必要がある。
  • 視野の減少とダメージ増加は異なる線形推移を持つ。
  • PEACEMAKER が終了するとフォーカスリングの範囲はリセットされる。
  • PEACEMAKER のターゲット捕捉を行なうためには、敵が射程距離内にいて、尚且つフォーカスリング内に収まり、MESA から敵を見通せる必要がある。
 

REGULATORSの性能・ダメージ
MESAのREGULATORSは所持しているピストルとは別のスペックを持ち、さらにダメージ増加によって1発あたりの基礎ダメージが強化され、発砲と共にダメージが増加しながら発射される。

  • 基本スペック
    • 基礎ダメージは50。内訳は衝撃衝撃 50%・貫通貫通 25%・切断切断 25%。
    • クリティカル倍率3.0、クリティカル発生率25%、状態異常確率10%、精度100。
    • PEACEMAKER は無音ではないため敵に警戒される。
      • これはセカンダリ武器にMOD「Suppress」を装着することで改善できる。
  • セカンダリMOD
    • Update 18.13.0から、REGULATORSに装備中のセカンダリに装着されているMODの効果が付与されるようになった。
      適用が確認されたMODの効果は以下の通りとなる。
    • 「マガジン」関連、「オブジェクト貫通」などは適用されないことが確認されている。
    • MODではないが、DUAL TOXOCYSTのBuffも乗る。→参考動画
    • ソーティーミッションのライフル限定等においても、セカンダリを装備していればMODの影響を得られる。
  • ダメージ増加
    • 上記の基礎スペック+MODの性能に、ダメージ増加を基礎ダメージとして加える。
    詳細
  • 発砲数によるダメージ増加
    • 上記の性能に加え、発砲数によって2.5倍までダメージが増加する。
    詳細
    • PEACEMAKER が終了すると発砲数によるダメージ増加はリセットされる。
  • Natural Talent は発動速度に影響するはずだが、元々非常に速いので実際に影響しているかは不明。
  • Speed HolsterStreamlined Form は持っている武器とREGULATORSとの切替時間を短縮できる。
  • オート射撃を行なうためには発射ボタンを押し続ける必要がある。
  • 発砲し続ける度に発射速度が上昇する。所以スピンアップ系の銃に近い。
  • 射撃キーを離す、または一定時間の間に次の発砲が行われない場合、発射速度はリセットされる。

PEACEMAKERのために操作性度外視で組むか、パッシブも活かしてセカンダリに合わせた強化をするかという判断がMESAのビルドの勘所といえる。

 

エネルギー関連

  • PEACEMAKER は発動中、毎秒15のエネルギーを消費し、MESA のエネルギーが枯渇する、またはアビリティキー(4)を押して無効化するまで持続する。
  • トグル形式なので毎秒消費エネルギーはアビリティ効率とアビリティ効果時間の両方から影響を受ける。
  • MESAはPEACEMAKERの発動中、Energy Siphonやチームエネルギーパック、TRINITYのEnergy Vampireからエネルギーを補充することはできないが、エネルギーオーブや異次元のエネルギー回復、Rageのエネルギー変換の恩恵は得られる。

Tips

  • PEACEMAKER の発動中は BALLISTIC BATTERY の発動はできないが、解放は行えるため蓄積ダメージを REGULATORS の1発に適用できる。
  • MESA は PEACEMAKER の発動中はクラウドコントロール系の状態異常やノックダウンに耐性を持つが、完全に動けないためダメージを受けやすい。
  • PEACEMAKER はSTALKERやフィールド内のナリファイアをターゲットにはできない
  • 範囲内の敵が全員死んだ場合では速度強化はリセットされない(Hotfix 15.5.9)。
  • 敵の当たり判定の中央を自動エイムするため、特定の方向からのダメージを完全に遮断する敵や、弱点部分にしかダメージの通らないボスにはダメージを与えられない場合がある。
    • Corrupted VorJuggernautは弱点が中央部にあるため、むしろ効果的にダメージを与えることができる
  • 2丁をほぼ同時に発砲するが攻撃判定はそれぞれにあり、異なる対象を狙う場合がある。
  • REGULATORSの射撃は相手の盾やFrostとエクシマスのSnow Globeも無視し、直接ダメージを与える。
  • 距離が遠い敵を優先して狙う為、感染体などが近くにいると集中攻撃を喰らう可能性があり危険。
    • 遠くの敵を優先する特性は、センチネルのSHADEと相性が良く、Ghostが発動すれば範囲内を殲滅し終わるまで透明化を維持できる。
  • リング内に複数の敵を入れて射撃するより、1体だけ入れて全銃弾を打ち込む方が射撃速度が上がる傾向にある。
  • 使用する際は照明柱やフェンス上などの見通しのいい場所に上ると安全性を向上し、攻撃の機会を大幅に増やせる。
    • 最大限のダメージを最大数の敵に与えられるポイントを見つけ出そう。
 

アビリティ名の発音は、プロフィール動画の1:03付近を参照。

 

公式フォーラムへのフィードバック Edit

フレームについての議論、改善案等が有る方は公式フォーラムから直接DEへフィードバックが可能です。

書き込む際には上記の「フォーラム使用のルール」「フォーラムの使い方」を良く読んでからご利用下さい。

コメント Edit

過去ログ
コメントが表示されない場合はこちら






*1 アップデート:Railの亡霊以降