Top > VOLT
HTML convert time to 0.056 sec.


VOLT

Last-modified: 2017-11-02 (木) 13:01:26

VOLT

電気を作り出し、自在に操る事ができる。
銃にとって代わるほどの威力を持つ電撃を放つ攻撃力特化のWARFRAME。

 
ShockShock
目標へ電撃を射出し高ダメージとスタンを与え、周囲の敵に連鎖ダメージを与える。
SpeedSpeed
自身と周囲のWARFRAMEにエネルギーをまとわせ、短時間だけ移動速度と攻撃速度を上昇させる。
Electric ShieldElectric Shield
あらゆるものから身を守るエネルギーの障壁を展開する。
DischargeDischarge
周囲の敵を麻痺させ、電気ダメージを与える。発動中に効果範囲内に侵入した敵にも同様の効果を与える。
 
ステータス初期値ランク30値
ヘルス100300
装甲値15
シールド150450
エネルギー100150
移動速度1.00
MODスロットNaramon.png x 1
Madurai.png x 1
オーラスロットMadurai.png


全身 Edit

VOLTVOLT AMP Skin
VOLTVOLT AMP Skin

製作 Edit

完成品は 75 Pt でマーケットから、またはコンクレーブでタイフーンランクに到達したプレイヤーは60,000地位でTeshinから購入できる。

設計図材料製作費製作時間即時製作
クラン DOJO
35,000 Cr
VOLT ニューロティック125,000 Cr72時間50 Pt
VOLT シャーシ1
VOLT システム1
オロキンセル1
 
【製作費用】15,000Cr 【製作時間】12h 【即時完成】25Pt
設計図パーツ名材料
クラン DOJO
15,000 Cr
VOLT ニューロティック合金板 (150), 神経センサー (1), ポリマーバンドル (150), ルビドー (500)
VOLT シャーシモーフィクス (1), フェライト (1000), ルビドー (300)
VOLT システムコントロールモジュール (1), モーフィクス (1), サルベージ (500), プラスチド (220)

本体およびパーツ設計図クラン DOJO、テンノラボにて研究することで入手が可能となる。

概要 Edit

電気を操るVOLTは特効であるコーパスのロボット兵器と戦うために生まれたかのようなナイスフレーム。
初期選択フレームの一つであり、設計図クラン DOJOのTennoラボで研究、入手できる。

 

スタン付きの連鎖ダメージを与える Shock、攻防一体の ElectricShield、近接攻撃の火力と機動力を強化できる Speed、さらに広範囲殲滅アビリティの Discharge と、走攻守のアビリティを併せ持ち、ソロでもCoopでも多岐に渡った活躍が見込める。
特に対コーパスや素材集め、攻略速度を重視する際にはとても有力。また、シールド値が高いため初心者でも扱いやすい。
ただし、アレイアーマーを備えたグリニア兵には電気ダメージが大きく減少するため、放射線ダメージの武器を準備して対処したい。

 

○公式紹介動画:http://www.youtube.com/watch?v=ccQ9456TTuo


ビルドについてはおすすめフレームビルド#VOLTへ。


小ネタ

  • フレーム名の発音は、プロフィール動画の0:10付近を参照。カナ表記としては「ヴォルト」がよく見られる。当wiki等でよく見られる愛称については用語集を参照。

ヘルメットスキン Edit

STORM VOLT HELMET Edit

STORM VOLT HELMET

イカっぽく見える三角頭巾を連想させるデフォルトのヘルメットから、今度はネズミを思わせるような尖った口と小さな耳に。
見方によっては非常に愛嬌のあるデザインである。

ARCANE版
アビリティ威力を10%上昇させる代わりに、エイムグライドとウォールラッチの持続時間が低下する。

PULSE VOLT HELMET Edit

PULSE VOLT HELMET

外見的には、フェイス部分に埋め込まれた巨大な単眼のような意匠が目をひく。
さらに後頭部にはライトカラーで発光するカラビナのようなものが2つ垂れ下がっており、オシャレ。

ARCANE版
アビリティ持続時間を10%上昇させる代わりに、シールド容量が5%減少する。

VOLT ARRESTER HELMET Edit

SWRPolyVoltArresterHelmet.png

VOLTTennogenヘルム。製作者:Rekkou
頭部に二本のアンテナがありメカニズムを感じさせる。カッコいい。
ARRESTERは避雷器の意味を持つ。

アビリティ Edit

パッシブ:充電 Edit

物理的に接地した状態で移動すると次に行う武器による攻撃やアビリティの発動時に追加の電気電気ダメージのボーナスを与える。1mにつき5ポイントの電気電気ダメージを最大1000まで蓄積し、アビリティ威力の影響は受けない
攻撃を外した場合でも蓄積は消費される。

Shock Edit

目標へ電撃を射出し高ダメージとスタンを与え、周囲の敵に連鎖ダメージを与える。
発動エネルギー25Shock
影響するMODアビリティ威力
アビリティ効果範囲
ランク0123
ダメージ75100125200
効果範囲(m)7101215
連鎖発生回数2345
  • アビリティ威力はダメージに影響する
  • アビリティ効果範囲は効果範囲(連鎖)に影響する
 
  • Volt の手から超高速の電流を飛ばし、着弾対象から広い範囲の敵を自動的にサーチして連鎖し、最大ランクで6体の敵に状態異常による連鎖ダメージとスタンを伴う電気電気ダメージを与える。
    • 球形の範囲で連鎖するため、正面の敵に撃ち込んで自分の背後にいる敵にも命中する可能性がある。
    • 同じ敵に複数ヒットはしない。
    • パッシブボーナス付きの Shock を放った場合、最初の一撃のみがボーナスを得て連鎖ダメージにはボーナスは乗らない。地形に撃ち込んで敵に当てた場合、ボーナスは乗らずに失われる。
  • 空中やジップライン上で発動可能。
  • 射撃やリロードを阻害しないため、隙をカバーするのにも使える。

Tips

  • 壁や床などに撃ちこんだ場合、その地点から周囲の敵をサーチして攻撃するため、シールドオスプレイ等の小さな敵もわざわざ照準を合わせる必要はなく、近くの地形に向かって適当に撃つだけで攻撃できる。撃ちこむ場所によっては見えない所にいる敵も攻撃可能。
  • 電気電気ダメージの効果で周囲の敵にダメージを与えるため、敵が密集している地点に放つとダメージが増える。
  • 数回放つだけで敵勢力を大きく削ぐこともできるため、状況によって Discharge と使い分けると良い。
 

アビリティ名の発音は、プロフィール動画の0:27付近を参照。

増強MOD: Shock Trooper Edit

詳細

Speed Edit

自身と周囲のWARFRAMEにエネルギーをまとわせ、短時間だけ移動速度と攻撃速度を上昇させる。
発動エネルギー25Speed
影響するMODアビリティ威力
アビリティ効果時間
アビリティ効果範囲
ランク0123
効果時間(秒)56.5810
スピード倍率(%)10152550
リロード速度(%)8131517
効果範囲(m)15202225
  • アビリティ威力は速度の倍率に影響する。
  • アビリティ効果時間は持続時間に影響する。
  • アビリティ効果範囲は効果範囲に影響する。
 
  • Volt と発動時に効果範囲内にいる味方プレイヤーの移動・リロード・近接攻撃の3つの速度を上昇させる。
    • それ以外の動作速度(ノックダウン復帰速度や持ち替え速度)には影響しない。
  • 発動した Volt 以外の味方は、バックフリップ(エイム+後向きローリング)で任意に終了できる
    • Volt 自身は効果時間の終了を待つか、穴に落ちる、ディスペルを受ける以外で終了できない。
  • リロードなど多くのアクションを中断することなく発動可能。
  • 空中やジップライン上で発動可能。
  • 効果時間中の再発動可能。

Tips

  • 機動力が増加することでミッションのクリア速度に貢献することができる。
  • 移動中は敵の精度を低下させるというゲーム全体の仕様と相まって危険地帯からの離脱や突入などにも使える。
  • 性質上、近接攻撃ボーナスを得られるフレームと相性がよく、近接武器の育成にも有用。
  • 素材を集めるためのマラソンにも役立つ。
  • Intensify等のアビリティ威力MODやヘルメットスキンによって強化できるため、最終的な加速は100%とか超える。速い。
  • アビリティ威力を大幅に上げた Speed は操作性に大きな影響を及ぼすため、よかれと思って味方にかけたら逆に迷惑がられるという事も多い。
    そういったビルドをする場合は高ランクの Narrow Minded を装着して範囲を縮小すると良いだろう。効果時間も大幅に伸びるので◎。
 

アビリティ名の発音は、プロフィール動画の0:36付近を参照。

 
過去の調整及び修正内容

増強MOD: Shocking Speed Edit

詳細

Electric Shield Edit

あらゆるものから身を守るエネルギーの障壁を展開する。
発動エネルギー50Electric Shield
影響するMODアビリティ効果時間
ランク0123
持続時間(秒)10152025
携行時
毎秒消費エネルギー
毎秒 5 消費
移動量1mにつき 1 消費
  • アビリティ効果時間はシールドの持続時間と携行時の秒間消費エネルギーに影響する。
 
  • Volt の前面に敵の弾丸を遮断し、通過した味方の弾丸を強化するシールドを設置する。設置されたシールドを通過した味方の弾丸に基礎ダメージの50%電気電気ダメージを与え、クリティカルダメージを2倍にする。
    • シールドのサイズはおよそ横6m×縦4.25mで、アビリティ範囲の影響を受けない
    • 電気電気ダメージとクリティカルダメージのボーナスは、どちらもアビリティ威力の影響を受けない
    • 同時に 6つ まで設置可能。上限に達した状態で設置すると古いシールドから消滅する。
    • 複数のシールドを通過した場合、電気電気ダメージボーナスは重複する。
      例えば3つのシールドを通過した場合、基礎ダメージの150%分の電気電気ダメージが上乗せされる。
    • 弾速のある攻撃でのみ、電気電気ダメージは他の属性と合成される。
  • シールドはアクションキー(デフォルトでX)を押すことで携行することができる。
    • 横2m×縦3m程度まで小型化するものの、展開したまま移動可能。
    • シールドの位置は Volt の向きに依存せず、常にカメラの方向1.5m程の位置に固定されている。真上や真下に向けることも可能。
    • 携行中は歩行・走行速度だけではなく、バレットジャンプの跳躍距離も低下する。
    • 携行中はプライマリウェポンを使用できない。
    • 携行中はエネルギーを少しずつ消費し、移動すると更にエネルギーを消費する。
      • 携行中はチームエネルギーリストアと Energy Vampire によるエネルギーの回復はできないが、Energy SiphonEnergy Overflow などの回復は受けることができる。
      • 毎秒のエネルギー消費はエネルギー効率と効果時間が影響する。移動距離による消費はエネルギー効率のみ影響する。
    • 携行中に再度アクションキーを押すとその場に設置する。
    • エネルギー切れやアビリティ無効化、Bleed Outで維持できなくなった場合もその場に設置される。
    • ダッシュして敵にシールドを当てると突き飛ばしてダウンさせることが出来る。
  • シールドは Shock を当てることで帯電し、接触した敵に電気電気ダメージを与える。
    • 接触時のダメージはシールドに当てた Shock の威力(パッシブアビリティのボーナス含む)から算出される。
    • 最初にシールドに当てた Shock の威力のみが影響し、累積も更新もされない。
  • 空中で発動可能。

Tips

  • 分隊4人を十分にカバーできるそこそこの範囲を持ち、優れた攻防一体能力を発揮することができる。
  • 一部のボスはこれを張ってるだけでワンサイドゲームも可能。
  • ボンバードのミサイルやグレネードの爆風も遮断することが可能だが、ショックウェーブモア等が放つ衝撃波は防ぐことができず、近接攻撃にも無力なため、シールドを張っていても油断はしないようにしよう。
  • シールド通過ボーナスはクリティカル発生率の高い武器(例:SOMASYNAPSEAMPREX等)と組み合わせると恐ろしい火力を発揮する。
  • TORID等の銃身の長い武器をシールド展開位置からそのまま射撃した場合、銃口がシールドを突き抜けているためシールド通過ボーナスを受けられない。少し後ろに下がろう。
  • ガンブレードの射撃とブーメランの投擲はシールド通過ボーナスを受けない。
 

アビリティ名の発音は、プロフィール動画の0:44付近を参照。

 
過去の調整及び修正内容

増強MOD: Transistor Shield Edit

詳細

Discharge Edit

周囲の敵を麻痺させ、電気ダメージを与える。
発動中に効果範囲内に侵入した敵にも同様の効果を与える。
発動エネルギー100Discharge
影響するMODアビリティ威力
アビリティ効果時間
アビリティ効果範囲
ランク0123
パルス放電時間(秒)34
パルス放電範囲(m)12151820
アーク放電範囲(m)4
秒間ダメージ300350400450
ダメージ上限1000200030004000
テスラコイル持続時間(秒)681012
  • アビリティ威力は秒間ダメージとダメージ上限に影響する。
  • アビリティ効果時間はテスラコイル化の持続時間に影響する。
  • アビリティ効果範囲はパルス放電範囲とアーク放電範囲に影響する。
 
  • Voltは電気パルスを放出し、最大ランク時で発動から4秒の間に初期パルスがヒット、またはパルス範囲内に入ったすべての敵は麻痺し、4m以内にいる敵にテスラコイルのように電気アークを放出する。
  • テスラコイル化した敵は最初の4秒間はダメージを受けず、その後最大ランクで450電気電気ダメージを、効果時間の終了または最後のアークを放出によって最大ランクで4000のダメージ上限に達するまで毎秒受け続ける。
    • キャップに達するに十分なダメージを受けるか効果時間が終了すると、敵はスタン状態の効果から脱する。
    • ストレージコンテナもテスラコイル化することが可能だが、アーク放電は一度しか発生しない。
      • アーク放電後にストレージコンテナは破壊される。
    • パッシブアビリティはダメージ上限に影響する。
  • Discharge の初期パルスの範囲は最大ランクで20m。
    • アーク放電は遮蔽物の影響を受けない
    • アーク放電のダメージはアビリティ範囲内に制限されない
      アーク放電は初期アビリティ範囲外の敵にダメージを与えることが可能であり、各敵から測定される。
  • テスラコイル化した敵に Shock を当てるとオーバーチャージとなり、その敵を中心としたAoEバーストを発生させる。
    • AoEの威力は Shock と同等である。
    • コイルに Shock の連鎖ダメージが発生した場合でも範囲ダメージが発生する。
  • 空中発動は不可能だが、スライディング中とウォールラッチ中は使用できる。
  • 1秒間ほどの発動待機中の Volt はダメージとエネルギー吸収に無防備になるが、ノックダウンの影響を受けない。
  • 発動から4秒の間は再発動することはできない。効果時間中に再発動した場合、すでに影響を受けている敵の効果を上書きしない

Tips

  • 敵が密集した状態なら瞬間的に高いダメージを出力できるが、その分だけテスラコイル化も早く解ける。
    パルス放電が終了するまで再使用できないため、CCを主軸とした運用は難しい。
  • 耐性を持つグリニア相手にはやや貧弱だが、Robotic系の多いコーパスステージでは十分な効果が期待できるだろう。
  • 発動のモーションがやや長いため、欲張って敵の真ん中で使おうとすると蜂の巣にされるので注意。
 
過去の調整および修正内容

増強MOD: Capacitance Edit

詳細

増強MODの入手先 Edit

アービターズ・オブ・ヘクシス または レッド・ベール

VOLT PRIME Edit

VOLT PRIMEステータス初期値ランク30値
ヘルス100300
装甲値100
シールド150450
エネルギー200300
移動速度1.00
MODスロットMadurai.png x 2
Naramon.png x 1
オーラスロットMadurai.png
煌びやかないにしえの戦士。Volt PrimeはVoltと互角の性能を持つが、
極性が多く配置されているため、カスタマイズの幅が広がっている。
 
アジャイルモーションノーブルモーション
アジャイルノーブル

クリックすると拡大

 

製作:素材がノーマルと異なっているものがある

パーツ名材料製作費製作時間即時製作
VOLT PRIMEVOLT PRIME ニューロティック(1),VOLT PRIME シャーシ(1),VOLT PRIME システム(1),オロキンセル(1)25,000 Cr72h50 Pt
VOLT PRIME ニューロティック合金板(150) ニューロード(2) ポリマーバンドル(1000) 回路基板(750)15,000Cr12h25Pt
VOLT PRIME シャーシ神経センサー(3) 合金板(1000) ルビドー(400)
VOLT PRIME システムコントロールモジュール(3) オロキンセル(1) サルベージ(1000) 回路基板(500)

設計図入手先>ボイド亀裂報酬入手先まとめ

 

Update 16.1.0 にて実装、本体及びパーツ設計図オロキンVoidミッションの報酬に追加された。

 

通常版と異なり、MODスロットの極性が追加されており、また、装甲値が15から100、エネルギーが100から200と大幅に増加され、打たれ弱いという弱点が無くなった。
PRIME版の特典としてVOIDのデスオーブに接近すると、オーブから周囲のメンバー含めエネルギーが250回復する波動が発射される。

 

ピアノブラックに金の装飾がなされており、頭部および細部が異なる。
また、VOLT PRIMEのShockは敵に直撃すると落雷のエフェクトが発生する。

公式フォーラムへのフィードバック Edit

フレームについての議論、改善案等が有る方は公式フォーラムから直接DEへフィードバックが可能です。

書き込む際には上記の「フォーラム使用のルール」「フォーラムの使い方」を良く読んでからご利用下さい。

コメント Edit

過去ログ1,過去ログ2