Top > 初心者ガイド
HTML convert time to 0.002 sec.


初心者ガイド の変更点


 #contents
 
 ----
 関連: 公式サイトのクイックスタートガイド
 →https://www.warframe.com/ja/quick-start-guide
 
 *Warframeのインストール方法 [#hb6213f6]
 
 Warframeクライアントのインストールは2つの方法があります。
 公式サイトからクライアントをダウンロードしてインストールする方法と、Steamでインストールする方法です。
 いずれの方法でも、まずWarframeのアカウントが必要になります。
 
 +Warframeの公式ホームページに行く。
 →https://warframe.com/ja/
 ※日本語で表示されない場合はページ右上のEnglishをクリックして日本語を選択してください。
 &ref(./登録1.jpg,nolink);
 +「登録」を押し、アカウントを作成する。
 &ref(./登録2.jpg,nolink);
 +各項目に入力します。
 エイリアスはアカウント名であり、ゲーム内でも表示される名前です。
 後から変更も可能ですが、''有料''であるため慎重に決めましょう。
 &ref(./登録3.jpg,nolink,70%);
 ----
 ''クライアントをダウンロードする場合''
 +作成したアカウントでWarFrameの公式ページにログイン
 &ref(./ダウンロード1.jpg,nolink);
 +「DOWNLOAD NOW」から本体をダウンロード
 &ref(./ダウンロード2.jpg,nolink); 
 +後はインストールし、ランチャーから起動すればプレイ可能。
 
 ※Linuxで動かしたい奇矯な人は[[チラシの裏]]を参考にしてください。
 ----
 ''ゲームクライアントでのダウンロード''
 -Steam からインストールする場合は、ストアページから「ゲームをプレイ」を選択してください。
 →http://store.steampowered.com/app/230410
 -Raptr からインストールする場合は、Raptr の Warframe ページから「Add Game > Add PC」を選択してください。
 →http://raptr.com/game/Warframe
 
 ----
 いずれの場合もランチャーが起動し、アップデートのチェック後にPlayボタンを押すとゲーム開始となります。
 #br
 デフォルトで言語設定は日本語となっていると思いますが、ランチャー画面の右上のプルダウンメニューからゲームの言語設定を変更することが可能です(言語設定を変更した場合、ダウンロードキャッシュの更新処理が行われます)。
 
 
 *チュートリアル [#hab523fc]
 ゲームを開始するとそのままチュートリアルクエストが開始されます。
 このクエストでは基本的な操作方法やミッションの進め方を学ぶことができます。
 #br
 まずクエスト開始時に初期Warframeを選択することになります。
 #ref(quick-chooseWarframe.jpg,nolink)
 [[EXCALIBUR]]、[[MAG]]、[[VOLT]]の3タイプから1つ選択します。
 各Warframeの詳しい説明はwikiの各ページを参照してください。
 なお、作成素材との兼ね合いで、課金しないならば7番目に訪れる木星までほぼずっと使うことになります。
 そのため様々なミッションをこなしていくことになるため、バランスのいい[[EXCALIBUR]]をお勧めします。
 
 #br
 -[[EXCALIBUR]]
 EXCALIBURのアビリティは攻撃や緊急脱出に有用で、特にRadial Blindは高レベルの敵をも行動制限できます。
 ここで入手しない場合、入手するのはかなり後半になります。
 
 -[[VOLT]]
 電気を自在に操ることができるVOLTは、電流で連鎖ダメージを与えたり、設置式のシールドで自分や味方を守ることができます。
 研究済みのクランに入れば比較的楽に手に入れられますが、ソロの場合はソロクランを立ち上げるか、[[コンクレーブ]]での入手になり、かなりの労力をかけることになります。
 様々なことができるWarframeですが&color(Red){非常に脆いため、不慣れなプレイヤーの場合木星到達に苦労する恐れもあります。};
 
 -[[MAG]]
 磁力を操るフレームで、3体の中では唯一の女性型です。敵を足止めしてダメージを与えたり、味方のシールドの回復と敵の耐久力を低下を同時に行うといったアビリティなどを持っています。
 木星到達前にドロップするボスがいる上、かなり弱い部類の為、後からの入手は容易です。
 
 #br
 Warframeを選び終わるといよいよ実際に操作できるようになります。
 ここではチュートリアルクエスト内容については割愛しますので、詳細な内容についてはクエストの[[Vor's Prize]]を参照してください。
 *初めてのミッション [#ze194d35]
 チュートリアルクエストが完了したら自由にミッションを選べるようになります。この時点で新人テンノは[[地球]]にのみ行くことができます。
 星系マップを開いてSEIZAするWarframeの前に展開される太陽系図から地球を選びましょう。
 #ref(./ss_newbie001.jpg,45%)
 選んだ惑星のミッションノードが表示されます(太陽系図に戻る場合は、ESCキーか右下の閉じるをクリックして下さい)。
 #br
 #ref(./sectors.jpg,nolink)
 ノードの見方:
 -◇: 白はクリア済みのアンロックされたノード
 -&color(Aqua){◆};: 水色で点滅しているところはまだクリアしていないプレイ可能なノード
 -◆: 黒くてノード名に錠前アイコンが付いているところはプレイ不可能な未到達ノード
 
 未クリアのミッションをクリアするとそのノードはアンロックされ、隣接する黒いノードが水色になりプレイ可能になります。
 #br
 地球はクエストの進行によってすでに9つのミッションがプレイ可能になっています。
 いきなり[[防衛>ミッション#DEFENSE]]や[[傍受>ミッション#INTERCEPTION]]は難しいかもしれないので、難易度の低いE PrimeやMarianaの[[掃滅>ミッション#EXTERMINATE]]をオススメします。
 *マッチメーキングの変更 [#a33cb83d]
 &ref(./ミッションステータスの変更.PNG,nolink);
 標準では、マッチメーキングはオンライン (Public) になっています。マッチメーキングは、画面中央の青いボタンをクリックすることで変更できます。
 
 |モード|状態|h
 |Public&br;オンライン|他のプレイヤーがあなたのミッションに参加することができます。&br;逆にあなたが他のプレイヤーのミッションに加勢することも。|
 |Friends Only&br;フレンドのみ|クランメンバーやフレンドのみが参加することができます。|
 |Invite Only&br;招待のみ|あなたが招待したプレイヤーとのみ一緒にミッションをプレイできます。|
 |Solo&br;ソロ|他のプレイヤーは参加できなくなります&br;(独りでミッションを攻略することになります)。|
 
 モードの違いで難易度は変わらないので、できるだけオンラインでプレイすることを推奨します。
 新たな友人との出会いや異なるWarframeのアビリティを垣間見ることができます!
 #br
 とは言え、初めからオンラインだと急かされて操作もおぼつかない場合もあるので最初はソロ出撃し、馴れないと操作しにくい「ウォールダッシュ」や「エイムグライド」、「バレットジャンプ」を体得するのがおすすめです。
 ちなみにソロではESCキーを押すと一時停止ができます。
 操作の再確認については[[基本操作]]を参考にしてください。
 #br
 ''ノードを選択した際に、「今すぐプレイ」と表示される''
 ----
 &ref(./今すぐプレイ.PNG,nolink);
 -そのミッションでプレイしているユーザーが居ない、あるいは参加可能な分隊が無い事を意味しています。
 -''「今すぐプレイ」''を押せば、ソロ状態でプレイ開始。
 &color(Gray){※他のプレイヤーが途中参加してきた時点からCo-op開始。};
 -''「今すぐプレイ」'' を押さずに、その惑星をプレイする他のプレイヤーを待つ事も可能。その場合、他のプレイヤーが誰かジョインしてきた時点でミッションが開始される。
 
 #br
 ''惑星を選択した際に、「分隊を捜索中・・・と表示される。''
 ----
 &ref(./分隊を捜索中・・・.PNG,nolink);
 -その惑星で他のプレイヤーがCo-op中で、JOINできるチームがある事を意味します。
 -この状態で通信が完了するまで待てば、Co-opミッションの途中から参加可能。
 
 #br
 ''Co-opマッチング''
 ----
 -自分がミッションを開始した場合、テンノが登場するムービーとともにミッションが始まります。「オンライン」の場合、ロードの間に誰かがjoinしてきており、既に他の参加者が居る場合もあります。ミッションを進行中、最大4人の枠に空きがあれば他の人が途中参加することができます。
 -既に開始されているミッションにjoinした場合、ミッション中のテンノの近くからゲームが開始します。事前にjoinするミッションの状況を見ることはできないので、開始直後であることもあれば、目標を達成して脱出が指示された瞬間であることもあります。
 ロードが終わったら状況を把握し、他のテンノと連携を取って行動を開始しましょう。
 -ミッションクリア直後、「ホストと切断されました」と出た場合はホストがミッション攻略後、小隊(部屋)を解散したという事です。通常、特に待ち合わせや固定などを行わないミッション攻略目的の集まり(通称:野良)であれば、最小単位は1ミッションのため、クリアでき次第解散という流れが多いです。
 -「各惑星のミッションを順番にクリアし、開拓していき最深部(ボス)まで行く」など、小隊の参加者の目的が同じであった場合は次のミッションを進めていく場合があります。
 自分の目的が異なり、他のミッションへ行きたい場合などは小隊を抜けることができます。
 -ミッション中、「○○が切断しました」と出た場合はそのプレイヤーがゲームから離脱したことを示します。単なる回線不調やクライアントエラー等の場合もあれば、ダウン後死亡して復活回数を使いきっていた場合などもあります。
 後者は一見俗に言う「萎え落ち」のように見えますが、復活回数が残っていない等の場合に一人ぶんの枠を専有し続けるよりは、自分が切断することで他の人が入れるようにするという配慮によるものの場合もあるので特に気にする必要はありません。
 
 #br
 ''Co-opでのミッションクリア後''
 ----
 -クリア後も基本的にはパーティを組んだままとなります。そのまま新しくミッションを始めるならメニューから星系図を出し、ミッションの選択をします。他のプレイヤーが選択したミッションに参加する際も同様です。
 -退出したい場合は同じくメニューから自分のプロフィールにカーソルを合わせ、「分隊を離脱する(LEAVE SQUAD)」を選択します。
 自分の目的地と違うミッションが選ばれてしまうこともあるので、退出して新たに募集をかけたほうが良い場合もあります。
 
 *ミッションインタフェース [#t80c377e]
 +ミニマップ:目的地は黄色マーク、敵の位置は赤いマーク、確保や妨害ミッションのターゲットは赤い照準マーク、ゴール地点は緑色で表示されます。&br;アイコンの上下に付く▲は現在地よりも高い位置、▼は低い位置を表します。
 +敵や味方に照準を合わせるとゲージの青でシールド、赤(装甲がある場合は黄)でヘルスが表され、名前とレベルも表示されます。バーが灰色になり中央にアイコンが表示されている場合はあらゆるダメージを無効化する無敵状態です。
 +Warframeステータス:一番上に自分のシールド(青)、ヘルス(赤)が表示されます。
 炎上などの状態異常やバフなどが起こった場合、この左側にアイコンと持続時間が表示されます。
 その下には現在装備しているWarframeのレベルと名前、下側にアフィニティのゲージがあります。
 アフィニティはいわゆる経験値にあたるもので、Warframeのアフィニティゲージが点滅している時にはWarframeにアフィニティが入っています。
 シールドは一定時間攻撃を受けないと自動回復します。ヘルスはアイテムなどにより回復することができます。
 Warframeステータスの下には装備しているサポートユニットの[[センチネル]](画像では左上に浮いているもの)または[[クブロウ]]などのペットのヘルスゲージが表示されています。
 さらにその下側に、デフォルトではZキーを押すと、参加している他のプレイヤーの名前とシールドとヘルス、エネルギー値が表示されます。
 &ref(./UI001.jpg,nolink,45%);
 &br;
 +ここには現在の目標が表示されます。脱出のカウントもここに表示されます。
 防衛ミッションでは、対象のシールドとヘルスが表示されるので注意して見るようにしましょう。
 +レティクル(照準):中央の点で狙っている部分に射撃を行います。
 デフォルトでは下側に現在選択しているアビリティが青い点で表示されます。
 +チャットウィンドウ:デフォルトではtキーでメッセージを入力することができます。
 +武器とアビリティの情報:上から、装備している武器の一度に撃てる弾数(マガジン)/残弾数、現在使用している武器の名前、その下のゲージは武器のアフィニティ。点滅している時にはアフィニティが入っています。
 武器の情報の下にはアビリティ(アビリティ)の情報があります。
 4つ並んでいるアイコンが、現在使用しているWarframeの持つアビリティで、選択中のものは青、使用可能なものは白、使用できない(装備していない)ものは半透明で表示されます。
 一定時間効果のあるアビリティを使用すると、アイコンの下側に残りの秒数が表示されます。
 アイコンの下のゲージは、アビリティを使用するために必要なエネルギーで、残りの量が白いゲージと右下の数字で表示されます。
 エネルギーは敵が落とす青いオーブなどによりチャージすることができます。
 +チャレンジ:ミッションの開始時にランダムで何らかの課題が表示され、成功すると難易度に応じたボーナスアフィニティを取得できます。
 **ミッション完了画面 [#w2ca20eb]
 脱出地点からの離脱時に以下の画面が表示されます。
 &ref(./result01.jpg,nolink,70%);
 -アフィニティ
 上部にフレーム、プライマリ、セカンダリ、近接武器の入手アフィニティが表示されます。
 青の数値はミッションで取得したアフィニティ、黄色の数値はミッション完了時のボーナスアフィニティです。
 アフィニティについては[[アフィニティ]]を参照してください。
 -報酬
 下部の左側には入手クレジットや素材、真ん中には入手MODが表示されます。
 -統計
 分隊メンバーの与ダメージ・被ダメージの割合、合計キル数、ヘッドショット・近接キル数、死亡(ダウンではない)回数、取得MOD数、アビリティ使用回数、命中精度、アイテム取得数、復活回数(蘇生回数)が表示されます。
 
 #br
 画面が切り替わり、ライセットに帰ってくると、同様のリザルト画面がもう一度表示されます。右下の「閉じる」またはEscキーでリザルト画面を閉じることができます。
 この画面は、直前のミッションのものであればEscメニューの「前回のミッション結果」から何度でも見直すことができます。
 #br
 #region(以前の画面)
 画面が切り替わり待機画面までもどると以下の画面が表示される。
 この画面は分隊が解散されるとすぐに消えてしまう。
 ただし、分隊のホスト主の場合は分隊メンバーが全員抜けても、完了ボタンを押さない限り消えない
 (ホスト主とは分隊の中で通信処理の中心となるプレイヤーのこと)。
 
 &ref(./ミッション完了画面_2.jpg,50%,nolink);
 &ref(./ミッション完了画面_4.jpg,50%,nolink);
 
 -統計
 分隊メンバーのダメージやキル数といった統計情報。
 -報酬
 入手した報酬やアフィニティなどが表示される。
 #endregion
 
 *ネットワーク設定 [#a855c276]
 **通信設定 [#t539b69d]
 ゲーム内のオプションから設定できます。
 通常は設定をいじらなくても自動でポートが開き、ネットワークに繋がる。どうしても繋がらない場合は、以下の項目をチェック。
 &ref(./通信設定.jpg,nolink,80%);
 
 :地域(Region)|
 どの地域として繋げるかを選択する項目。地域設定の違うプレイヤーとはマッチングしません(招待・被招待時を除く)。[[詳細>よくある質問#k1a81340]]
 時間帯によってマッチングしづらいようなら初期設定の「アジア」だけでなく「北米西」それでも駄目なら「北米東」と、その都度活発な時間帯の地域に変更しながらプレイするのがお勧めです。
 
 :マッチメイクPing指定(マッチメイク)|
 分隊を探索する際に値以下の分隊を除外する。
 数値が大きければ参加できる分隊は増えるが、ラグでプレイに支障をきたす場合がある。数値が小さければ快適にプレイできるが、参加できる分隊は少なくなる。
 デフォルトでは300になっている。300〜175あたりを設定すると快適にプレイできる場合が多い。[[設定>#w8f017f2]]
 //オンラインでプレイする際に入ったホストor入ってきたメンバーのラグを許容する目安。数値が大きければマッチメイクできる人は増えるが、ラグでプレイに支障をきたす場合がある。数値が小さければ快適にプレイできるが、マッチメイクできる人は少なくなる。
 //デフォルトでは300になっている。300〜175あたりを設定すると快適にプレイできる場合が多い。
 
 : UPnPを有効化(Enable UPnP)|
 UPnPを有効にするかの設定。 Warframeは自動ポート開放に対応しているので有効推奨。どうしても繋がらない、 手動でポートを開ける場合等はオフに。
 
 :ネットワークポート[UDP](Network Ports)|
 UPnPを使用する場合は適用されないのでデフォルトでOK。手動でポートを開放する場合はここで設定したポートを手動で開放する必要有り。
 **ポートの開放はどうするの? [#c6c55c8d]
 -WarFrameはUPnP機能があり、基本的にポート開放は不要。使用ルータにUPnP機能があれば ゲーム内設定をUPnP使用にするだけでOK。
 --Escメニュー→オプション→ゲームプレイの「UpnPを有効化」、「ネットワーク接続確認」で問題がないか確認できます。
 
 -UPnPが繋がらない場合、WarFrameの設定で指定したUDPポートをルータでポート開放する必要がある。
 **オフライン扱いになって繋がらない? [#m149bf5b]
 -UPnP設定を確認。
 -UPnPでオンラインにできない場合はUDPポートを開放
 -セキュリティソフト、ファイアーウォールをオフにする。
 -ルーターの再起動
 
 **どうやったらホストになれる? [#ac49b69c]
 -セッションが立っていないエリアであれば、エリア選択後にステータス欄の表示が「今すぐプレイ」"Play Now"に変わるので、それを押して開始すれば自分がホストになれます。 
 -ミッションステータスを「プライベート」以下にします。ただしこの方法だとホストにはなれても不特定多数のプレイヤーを待ち受けることはできません。
 
 「オンライン」モードにおいて''既設セッションの有無にかかわらず確実にホストになる方法はありません。''
 セッションがある場合は常に接続を試みてしまうので、どうしてもホストで開始したい場合はマップ上で目的エリアのセッションが立っていないのを確認してから選択しましょう。ラグが気になるのが理由ならオプションでエリアやPing制限を見直してみるのも良いでしょう。
 
 *プレイ前に知っておいた方が良い事 [#leb0a1f8]
 -''[[ミッション]]''のページでミッションの種類と内容を確認しておく事をオススメします。
 -Co-op中の味方は、接触判定こそ無いものの、自分からの攻撃に対しても遮蔽物扱いになります。
 射撃する時に&color(Blue){射線上に味方を入れない};、&color(Blue){味方の射線上に入らない};ように少し気を配りましょう(狭い場所で自分が先頭の時はしゃがんで射撃すると◯)。
 -味方がダウンしている時は速やかに救助しましょう。倒れている味方の側で使用キー(デフォルトでX)を押し続ける事で救助できます。
 周囲に敵がいる場合はある程度片付けるなどして、自分まで倒れてしまわないように気を付けましょう。
 -ウォールダッシュが必要な場所があるため''[[操作テクニック>基本操作#ff2f96c9]]''を練習しましょう。
 -''[[Tips]]''のページも見ておくと役立ちます。
 **ハッキング [#s787d527]
 -敵に見つかり''警報が鳴らされた''!
 -突発イベントで''扉がロックされた''(扉の光が黄色くなっている)!
 -窓の近くで爆発が起き、''ガラスが割れた''!
 -潜入ミッションで''データを盗み出す''必要がある!
 
 そんな時に必要になるのがハッキング作業です。ハッキングをするにはレーダーの''白色または黄色の錠前アイコン''へ向かい、壁面にある対象端末の前に立って使用キー(デフォルトでX)で開始します。
 #br
 |~白色:警報|~黄色:扉ロックまたはミッションターゲット|
 |CENTER:&ref(./console_white.jpg,nolink,57%);|CENTER:&ref(./console_yellow.jpg,nolink,60%);|
 ハッキング中に敵に囲まれてしまった時は''ESCキーで中断''できます。
 ただし、''潜入ミッションのターゲット端末''(レーダー上でABCとあるもの)は''中断した時点で警報が鳴ってしまう''ので注意!
 #br
 時間にはそれなりに余裕があるものの、ハッキング作業中は無防備となるので周囲の敵を先に片付けると良いでしょう。他の人が端末をハッキングしている間は、近くに敵が来たら背中を守ってあげましょう。
 #br
 ''ハッキング方法''
 -グリニアでのハッキング
 ハッキング画面では円形の中にベルのようなマークと、外周を回る光るマークがあります。
 外周の光るマークが内部のマークの位置にきたときに''タイミングよくスペースを押す''とマークが押されたようになります。
 既に押された場所を再度押した場合はマークが解除されます。マーク済みの箇所が増えると周る速度が速くなります。
 制限時間は無く、内部のマーク全てを押した状態にするとクリア。
 難易度が上がると数が増えたり、スペースを押すたびに逆回転するようになります。
 &ref(./hacking_Grineer.jpg,nolink,50%);
 
 -コーパスでのハッキング
 ハッキング画面では線の描かれた六角形が複数並んでおり、''左・右クリックで回転''させて制限時間内に隣り合った六角形の線を全てつなげればクリア。
 難易度が上がるとパネルが増え、隣接していても線で繋がらないパネルが出現するようになります。
 グリニアと違い、端末にアクセスして少しすると「システムへの侵入を検知!」といった文章が出ますが、ただの演出なので焦らないように。
 &ref(./hacking_Corpus.jpg,nolink,50%);
 
 #br
 -サイファーの使用
 ハッキングのミニゲームに自信がなかったり、時間が惜しい場合はサイファーという道具を使ってクリアすることができます。
 画面の下部に表示されている''「サイファーの使用」''というボタンをクリック、もしくは''キーボードのYキーを押す''ことで、サイファーを一つ消費して即座にハッキングを完了する事ができます。
 サイファーを使うには、あらかじめ[[マーケット>エクストラ#gear]]で設計図を購入した後ファウンドリで作成し、[[アーセナル>システム#kfd88c67]]のギアから装備しておく必要があります。
 (購入できる設計図には1個ずつ作るものと10個まとめて作るものがありますが、10個の設計図は高価な上に必要な材料として大量のフェライトを要求されるので、余裕が出てからの方がいいでしょう)
 
 -ハッキングに限らずスイッチ全般にも言えることですが、ハッキングしない・する意志がない・する必要がない
 プレイヤーが端末の前にいると、他の人がそれを使用できなくなるので注意しましょう。
 ミッションによっては特定のプレイヤーがハッキングしなければ進められないこともあるので、必要な時以外は近づかないようにしましょう。
 **レーザー扉 [#nd1ad87e]
 ''敵勢力がコーパス''(ロボット集団)のステージは天井に監視カメラがあり、見つかるとカメラが警戒状態(赤色の光)に変わってドアにレーザーフェンスが起動します。''監視カメラを壊す''か、''一定時間経過''でカメラが平常(緑色の光)に戻るとフェンスも消えます。
 
 レーザー光線に接触するとダメージを受け、弾き飛ばされて転倒してしまうので、PTプレイでは先行した人がカメラを警戒状態にしたままでいると後続の人の迷惑になるので注意。ただしフェンスは攻撃を遮断しないので、一部例外を除き大抵どちらからでもカメラが破壊可能。
 なお、ローリングやスピンアタック、一部アビリティで無理矢理通り抜けることもできます。
 &ref(./laser.jpg,nolink);
 &ref(./rader2.jpg,nolink);
 
 *チャット欄への書き込みについて [#x1eaab34]
 ほぼ日本語での入力が可能です。
 日本語クライアントでは日本語と英語が表示されますが、それ以外は表示できません、日本語以外のクライアントでは日本語は表示されず、* に変換されて読めません。日本人同士とわかっていてプレイしているなら分隊チャットで日本語を使っていても問題ありませんが、相手が何人かわからない時は英語で会話したほうが無難です。
 Microsoft IME以外だと入力しづらい場合があります。
 また、地域全体、リクルート、トレードには連投規制があり、同じ文章をコピー&ペーストを繰り返すとチャットからキックされます。流れの早いチャットでは連投しがちですが気をつけましょう。
 その他設定等については[[チャット]]ページを参照してください。
 *スタックした時の対処法 [#y810ade8]
 壁の中にハマってしまって動けなくなった時は、チャットを開き「/unstuck」と入力すると脱出できる。
 ただし場合によっては上手く機能しない場面もあるので、その際はミッションを離脱するか他のプレイヤーが脱出するまで待つしかない。
 *簡単な攻略 [#xaa72035]
 
 **敵が強い! [#da6713fc]
 -武装やフレームをカスタマイズしておく。
 --武器はランクアップだけでは強くなりません。必ず武器やフレームに[[MOD]]を装備して強化しましょう!
 チュートリアル中に拾える「損傷を受けたMOD」の中から、フレームのシールドとヘルスをアップするRedrectionとVitalityと、プライマリ威力アップのSerrationを強化してみましょう。
 --MODは低ランクだと効果が薄い。Endoと合成して育てよう!
 --シールドとヘルスのMODを優先的に強化すれば防御力が上がる。
 -可能ならエナジーや弾薬の回復ギアがあると、いざという時便利。
 --救出ミッションの報酬で作れる[[スペクター]]は護衛として呼び出せる。
 -強敵出現にはアビリティで倒すと早い。
 -囲まれた時は 雑魚一掃アビリティ、逃走アビリティがあれば安全。
 -ソロは避けて、できるだけCo-opでプレイする。
  
 **弾不足になってしまう! [#i8ba53d4]
 基本的に敵は無限にポップし続けるため、何も考えずに弾をばらまいているとすぐ弾切れになってしまいます。
 それを避けるために下記の事を覚えておくと良いかもしれません。
 -武器の威力を上げる
 --使用武器の元の強さも関係しますが、基礎威力アップMODや属性ダメージMODのランクを上げると威力が上がり、少ない弾で敵を倒し続ける事が出来ます。
 -弱点を狙う
 --人型の敵は基本的にヘッドショット、エンシェントは頭部に存在する触手が弱点です。
 弱点を狙うことで少ない弾数で敵を倒し、結果的に弾薬を節約できます。
 そして、敵が苦手なダメージ属性を把握し、武器や属性MODの構成を変更してミッションに赴く事も重要です。
 -近接攻撃を活用する
 --近接攻撃は敵に近づかなければならない一方、弾薬消費がありません。
 -アビリティを活用する
 --ほぼ全てのフレームには攻撃系のアビリティが存在しています。
 一度繰り出せばその絶大な威力により周囲の敵を殲滅できるでしょう。
 初期に選べるフレームでは、[[EXCALIBUR]]のSlash Dash と Radial Javelin、[[MAG]]のPull と Crush(相手によってはPollarize)、[[VOLT]]のShock と Overloadがそれにあたります。
 -弾薬ギアや一部のセンチネルを用意する
 --[[マーケット>システム#market]]でチーム弾薬パックの設計図を買ってファウンドリで製作しておき、ミッション中に使用することで弾薬を回復することができます。
 ただしこのアイテムは設置型かつ回復までに時間がかかるので、回復中はその場から離れられなくなってしまいます。
 また、センチネルのCARRIERは専用の弾薬変換MODを装備できるので、弾薬に困る事が大幅に減る様になります。
 -コンテナやロッカーを探す
 ソロで弾薬が不安になってきたらストレージコンテナを破壊したりロッカーを開けましょう。
 弾薬アイテムの他にも、ヘルスオーブやエネルギーオーブ、生産材料などが入っていることもあります。
 **敵にダメージを与えられない [#xea79c09]
 グリニア兵士
 -高レベルのグリニア兵は、アーマーによる高いダメージ軽減率を持ち、ダメージを大幅に軽減します。アーマーを持つ敵はヘルスバーが黄色になっています。
 特に重装兵は非常に耐久力が高くなっています(ヘビーガンナー、ナパーム、コマンダー、ボンバー等)。
 これらの敵は序盤のミッションでも耐久や防衛などで粘っていると出現することがあります。
 -効率的にダメージを与えるには、貫通ダメージや腐食ダメージ(電気+毒)の武器が有効になります。
 また近接武器のステルスアタックなどで与えられるFinishingダメージや、切断の状態異常による出血ダメージはアーマーを無視します。
 
 #br
 コーパス
 -体力バーがシールドの青とヘルスの赤の2色で表示され、敵のシールドはテンノたちが装備しているシールドとは異なり自動で回復されません。
 -赤いゲージがヘルスで通常はシールドをけずりきったのちダメージが与えられるようになります、攻撃するときは集中攻撃して一体ずつ確実に倒していきましょう。
 コーパスクルーマンの被るヘルメットは破壊可能で、破壊後は頭部へ大ダメージを与えられるようになります。
 磁気ダメージ(冷気+電気)はシールドに特に強く、毒ダメージはシールド無視し直接ヘルスにダメージを与えることができます。
 -シールドが全く削れない場合、敵が電流のようなエフェクトでどこかと接続されていないかを確認しましょう。どこからか電流のようなエフェクトが走り、青く発光している場合は近くにシールドオスプレイが存在します。
 シールドオスプレイは名前の通り、コーパスの敵たちにシールドを供給する厄介な飛行ユニットです。この状態では敵にダメージを与えられず、ジリ貧になる一方なのでシールドオスプレイの存在に気づいたら真っ先に射撃して撃墜するか、アビリティなどを使って始末することをおすすめします。
 
 #br
 ボス
 -一部のボス敵は無敵時間を持っていたり、露出する弱点部分にしか攻撃できない等の特殊な仕様を持っている場合があります。これらに関しては各惑星ボスのページを参照してください。
 
 #br
 敵には有効なダメージタイプがあり、武器に適切なダメージタイプを追加ことで、与えるダメージを高めることができます。
 詳しくは[[Damage 2.0]]を御覧ください。
 **MODや武器のおすすめを知りたい [#e786301c]
 [[おすすめMOD・武器]]ではプレイヤーの各段階に応じたおすすめの武器を紹介しているので、参考までにどうぞ。
 
 **フレーム/武器をもっと強くしたい [#tbc988fb]
 フレームはレベルを上げることでシールドとヘルス、エネルギー上限が上昇しますが、それ以外の項目が強くなるわけではありません。武器に関しても同様で、レベルを上げるだけでは強くすることができません。そのため以下のように強化していく必要があります。
 -フレームや武器はレベルを上げることでコスト上限が上昇し、最大で30まで増加します。
 また、フレームにはオロキンリアクター、武器にはオロキンカタリストをつけるとこの倍の最大60まで増加させることができます。
 -武器を強くするためには、ミッション中に拾えたり報酬としてもらえる『MOD』を装着する必要があります。
 MODには種類によって『コスト』と『極性』が設定されており、それぞれ装着するのに必要なコストがあり、現在の上限値までの間で自由に装着して様々な効果を得ることができます。
 -MODは『合成』によって効果量を増加させることもできますが、そのぶんコストの値が上昇していきます。
 現在の許容量の上限に達してしまうとそれ以上MODを装着できなくなるので、上手にやりくりして好みの構成を探してみましょう。
 尚、MODは売ったり合成のエサにしない限り、幾らでも付け外しが可能です。色々試してみると良いでしょう。
 -各スロットには『極性』マークが付いているものがあり、このスロットは同じ極性のMODを装着した場合、コストが半分(小数点以下四捨五入、実質切り上げ)になるので、うまく使えば強力なMODを低コストでセットすることができます。
 -このスロットの極性は、30レベルまで育成した後『フォーマ』を使ってレベルをリセットすることで好きな位置に好きな極性をつけることができ、よりコストの重いMODをたくさんつけることができます。
 MODの許容量が足りなくなってしまった場合はこのフォーマを入手し、極性を付与して重いMODのコストを半減させ、浮いたコストのぶんで更に強力なMODをつける…というのが育成の基本です。
 --詳細: [[極性付与]]
 
 →MODに関して詳しくは[[MOD]]の項目を参照。
 →オロキンリアクター、カタリスト、フォーマについては[[エクストラ>エクストラ#supercharge]]の項目を参照。 
 
 
 **強化する為に必要なクレジット・ENDO・生産素材が足りない [#ra035934]
 -地球しか開拓していない場合は確実にまとまったクレジットが貰えるアラートに参加できない事が多いので、敵からドロップした設計図などの不要品を売却してみましょう。船内でESCを押してエクストラ→インベントリの他タブを押すと所持している設計図などが表示され、不要なものを選択することで売却できます。
 -ENDO(modの強化に使う素材。詳しくは[[こちら>Fusion#Endo]])はENDOアラートで確実に手に入り、ステージクリアでクレジットも貰えるので、開拓済みの場所にアラートが発生していたらどんどん参加してみましょう。通常の任務でも敵を倒していれば集まりますが、アラートは人が集まりやすいので進行がラクになることが多い。
 -modのランク種類数(最大ランク5のmodならランク0~5までの6)よりも多い枚数重複しているmodは利用価値がないことが多いので、売却するかENDOに変換するといいでしょう。ただし、武器のmodは[[センチネル]]用の武器にも装着できるので、ランク種類数の2倍だけ残しておくとよいでしょう。
 -ミッション内でみつけることができる[[AYATAN像]]やAYATANスターは、[[地球]]の「[[Marooのバザー>トレード#MaroosBazaar]]」というリレーでMarooというキャラクターに話しかけることでENDOと引き換える事ができます。AYATAN像はスターを装着することで引き換えられるENDOの量を増やせます。
 -生産素材は惑星ごとに出現する素材が決まっており、そこで敵を倒したりコンテナを漁る事で入手出来ますが、最初の内は慢性的に足りなくなる事があります。
 基本的にはな各惑星にてミッションをこなす事になりますが、レア素材の場合は道中に落ちている確率が低いので、高い確率でドロップする各惑星のボスを何度も倒しに行きましょう。
 自動的に素材をランダムで回収してくるEXTRACTORを開拓済みの惑星に放つのも良い手で、ポリマーバンドル等は300〜600程を自動的に回収してくれます。(設計図はマーケットのエクストラ→キー・ドローン)
 基本的にコモン・アンコモン素材の入手が主なので、レア素材の回収には期待しない方が良いでしょう。
 **アラートに参加する為に惑星開拓をしたいのに何処へ行けばいいかわからない [#y7ba46a6]
 星系マップ上で水色のマーカーが点滅している場所が未開拓となっているので、それらを攻略して行動範囲を広げてみましょう。
 #br
 他の惑星に行くためには、[[ジャンクション]]をクリアする必要があります。
 **仲間と協力してミッションを攻略しよう(マルチプレイ) [#x538febb]
 -ソロプレイ時に比べて、攻撃・防御面でお互いにフォローが可能になるため、ミッションの難易度も大きく変わってきます。
 -また仲間が50m以内の範囲にいるとテンノアフィニティが発動して''共闘ボーナス''が入り、
 仲間が倒して得たアフィニティが周囲の味方にも加算されます。
 例えば、自分がプライマリで敵を倒して100のアフィニティを得た場合(フレーム50、プライマリ50ずつ加算)、他の味方全員にも同様に100が加算されます(フレーム25、プライマリ25、セカンダリ25、近接25にそれぞれ加算)。
 仲間から離れすぎるとボーナスが入らなくなり、アフィニティの面で損してしまうので、できるだけ行動を共にした方が良いでしょう。
 -別行動すると自分一人で大量の敵を倒すので「大活躍=アフィニティ増加」と思いがちですが、離れている間は共闘ボーナスが消えるので実際には獲得EXPは減少してしまいます。
 -全員が固まっていると敵も固まってくるため、範囲攻撃で殲滅しやすくなります。
 強力なアビリティを持った人が居る場合はもとより、固まっていれば援護系のアビリティの恩恵にも預かれるため、非常にメリットが大きいです。
 -耐久や機動防衛ミッション等の無尽蔵に敵が出現するミッションの場合、マップ中に複数設定されている''スポーンポイント(敵が出現する場所)に近づきすぎる''と、''そのポイントからの敵の出現が止まります''。
 どんどん敵が流れこんでくる方向へ一人で突撃していくと、結果として出現する敵の数が減少してしまい、アフィニティ、ドロップするアイテムやMOD、酸素カプセル等の総量を減らす結果となる場合がほとんどです。
 出現したアイテムやMODを仲間が回収するのも大変になるほか、もし戦闘不能になった場合に救助してもらえない場合もありますので、できるだけ味方の近くで連携を取って戦うのが理想です。
 **お勧めレベル上げ方法は? [#x538febb]
 -上記のように味方の近くで戦い、ボーナスアフィニティを互いに獲得しましょう。
 -アラートミッションに参加する。自分のレベルより高いミッションでも、レベルの高い人も参加するので、断然クリアしやすい。
 -潜入、防衛、機動防衛、耐久を何度もこなす。
 --[[潜入>ミッション#SPY]]はセンサーなどを回避してステルスでの成功を行なうことで高いボーナスアフィニティを得られます。
 --[[耐久>ミッション#SURVIVAL]]、[[防衛>ミッション#DEFENSE]]は進行すればするほど敵が強くなるため、無理しない範囲で自分に合ったペースで戦いましょう。
 --[[機動防衛>ミッション#MOBILEDEFENSE]]の場合は始終、敵のレベルが変わらないうえ、マップによっては大量に敵が出現するので、かなりのアフィニティが見込めます。
 -ステルスキルを連続で成功させると最大で+500%のアフィニティボーナスを得られます。ステルスキルを行なうためにはこちらに気づいていない敵を近接武器やボウなどの音の出ない武器で、敵を即死させる必要があります。そのため十分に強化した武器を用意する必要があり、またソロのほうがやりやすいです。詳しくは[[連続ステルス>Tips#e1d5eca6]]を参照してください。
 
 **ミッション中に何処へ行けばいいかわからない、先に進めない [#n39773a3]
 -画面上に表示されるミニマップをよく見てみましょう
 黄色や赤の「▼」マーカーが表示されていれば、そのマーカーの方向へ進めという事です。
 その地点へ到達すると、次々にマーカーも先を示していき、追いかけていくことで目標地点へ到達できます。
 -マーカーの横に小さく付いている上向きの三角マーク(△)は目標地点が現在地よりも高い事を、下向きの三角マーク(▽)は目標地点が現在地よりも低いことを示しています。
 -マーカーの地点に到達したのに次のマーカーが表示されない場合は、近くにある階段や段差の上下に先へ進む通路、エレベーターなどがないか確認してみましょう。
 -脱出時には赤いマーカーになりますが、基本は同じです。
 -''※Mキーを押し全体マップを確認してみよう''
 
 アクションで進む
 -一見通路が途切れているように見える場合でも、ウォールダッシュで先に進める場合があります。
 ウォールダッシュで先に進むことを前提としてる場所では、壁面に傷のようなテクスチャがついているのが目印です。
 -近くに張り巡らされたタイトロープのようなものがある場合はロープに近づいて使用キー(デフォルトでX)を押すことで、ジップラインを利用し、ロープの上を歩いて離れた足場まで移動することができます。
 
 ダクトの中を進む
 -壊れて回転しなくなっているファン(換気扇)及び鉄格子は武器で攻撃することで破壊することができ、その中に入って進む必要がある場合が多々あります。
 また、いくつかのタイルセットには積みあげられた資材の上に斜めに足場のようなものが渡してあり、その上に登ってからダクトの中に進入する事ができる場合があるので周囲をよく観察してみましょう。
 
 目標地点
 -「目標地点」という表示が画面に見えた場合は、誰かがマーカーを設置しています。
 マーカーが設置される理由は様々ですが、何かしらの理由があって設置されているのでとりあえず行ってみましょう。
 また、ほかのプレイヤーがどっちへ進んでいいか迷っている時などはGキーを押すことでこのマーカーを自分で設置し、こっちだよと教えてあげることもできるので活用しましょう。
 **味方が速すぎてついていけない [#e2931086]
 慣れているプレイヤーはマップの理解度が高いのは勿論の事、ダブルジャンプやバレットジャンプ、エイムグライドというテクニックを多用して隙を最小限に留めながら進むので簡単に追い付く事は出来ません。
 移動テクニックについては''[[基本操作]]''のページを参照して下さい。
 最初の内はなるべく彼等を追いかけながらマップの理解度を高め、小技を盗む事に徹してみましょう。
 **各星系のLv、ボス、ドロップアイテムなど [#k853d16a]
 ''[[星系]]''のページにある惑星資源や惑星ボスの項を参照して下さい。
 
 **英語による受け答え参考 [#pa1bb9a2]
 ご参考までに。warframeのプレイ中は忙しいことが多いので打ち間違い、大文字小文字の違いは相手も察してくれると「想い」ます。
 #region
 -はい(応答)
 --yes、または砕けた言い方でyup、yep
 -いいえ(応答)
 --no、または砕けた言い方でnope
 -いいよ(応答)
 --ok、または砕けた言い方でk、okie
 -了解!
 --rogerまたは砕けた言い方でrgr
 -ありがとう
 --thank you または砕けた言い方でty、thx
 -どういたしまして
 --no problem、you are welcomeまたは砕けた言い方でnp、yw
 -そっちいくぞ
 --be right there または砕けた言い方でBRT
 -さよなら
 --bye
 -すげぇ!
 --excellent
 -準備はできてるぜ!
 --good to goまたは砕けた言い方でg2gまたはGTG
 -歯ぎしり(うまくいかない時)
 --grrr
 -(笑)
 --lol (Laugh out Loud(声をたてて笑う)の略、日本のチャットでいうところのwwwと同意 )
 --hehe
 -俺のミスだ。ごめんなさい。
 --my bad
 -ごめんなさい
 --sorryまたは砕けた言い方でsry
 -どうしてこうなった
 --oh my godまたは砕けた言い方でomg
 -にげろー!、脱出しろー!
 --run!
 -脱出しようぜ
 --Let's extract
 -ナイスワークTENNO(Lotusのセリフ)
 --nice work tennoまたは砕けた言い方でNWT
 -生き返らせてくれー
 --rez meまたは死んだ状態でhelp me
 -動けなくなった!(先にゴールしてくれ。ゴールできなくてゴメン)
 --i'm stuck
 -(最後に)良いゲームだった!
 --gg(good game)
 #endregion
 *Warframeを作るには? [#ab0a8a17]
 Warframeを作るにはまず、ニューロティック・シャーシ・システムの三つを製作する必要があり、次にWarframeの設計図でその三つを繋ぎ合わせることで完成させることができます。ニューロティック・シャーシ・システムの設計図はボスの[[抹殺ミッション>ミッション#ASSASSINATION]]のクリア報酬などで入手することが可能で、Warframeの設計図はマーケットで購入できます。
 以下は製作に必要な設計図と素材の一例です:
 -ニューロティック: &color(Blue){ニューロティックの設計図};x1、神経センサーx1、ルビドーx500、ポリマーバンドルx150
 -シャーシ: &color(Blue){シャーシの設計図};x1、モーフィクスx1、フェライトx1000、ルビドーx300
 -システム: &color(Blue){システムの設計図};x1、 コントロールモジュールx1、 モーフィクスx1、サルベージx500、プラスチドx220
 -Warframe: &color(Blue){Warframeの設計図}x1、ニューロティックx1、シャーシx1、システムx1、オロキンセルx1
 -Warframe: &color(Blue){Warframeの設計図};x1、ニューロティックx1、シャーシx1、システムx1、オロキンセルx1
 --オロキンセルはレアドロップ素材。
 
 Warframeごとにパーツ設計図の入手先や必要な素材が異なるため、詳しくは各Warframeのページや''[[設計図]]''のページを参照して下さい。素材の入手場所などは''[[生産材料]]''を参照して下さい。
 **作成手順 [#q82e2463]
 +自分の欲しいWarframeの&color(Blue){パーツの設計図};が出る[[惑星>星系]]のボスを倒して集める(一部例外あり)。
 +各パーツに必要な素材を集める(製作時間はプラチナで短縮可能)。
 +ニューロティック、シャーシ、システムをファウンドリで組み立てる(要リアル12時間)。
 +Warframeの設計図を購入し、ファウンドリで組み立てる(要リアル3日間)。
 +完成したらファウンドリから受け取れば手に入る。
 
 #br
 *○○が分からないんだけど [#j86cbda7]
 まずはこのwikiの該当項目を一通り見てみましょう。
 どこに書いてあるかわからない場合は、右上にある検索機能を利用してください。''Ctrl+F''で、表示しているページ内にある単語を検索できます。
 それでも分からないなら''[[よくある質問]]''の質問用コメント欄で質問してみましょう。
 *もっと詳しい攻略が知りたい [#uaff8235]
 具体的なゲームの進め方、装備の強化法が知りたい方はこちら → ''[[プレイガイド、装備強化指針]]''
 
 *コメント [#vb967050]
 #pcomment(コメント/初心者ガイド,10,reply)