Top > マップ

マップ

Last-modified: 2017-04-01 (土) 19:19:46

概要

このゲームにはマップは6種類存在します(2017年1月21日現在)。それぞれのマップには、5つのビーコン?が存在し、双方のチームによる奪取が行われます。対戦による勝利条件として、相手のビーコンゲージをゼロにするか、相手の機体を全滅させるか、時間制限時にビーコンゲージが相手よりも長かった場合の3種が存在します。マップは毎回ランダムで選択されます(偏りがあるのは理由があります(後述))。

マップの種類

Yamatau(雪山)

雪に覆われた広大なマップです。陸橋が横側の両端に一本ずつ、縦側の両端に高台が一個ずつ設置されており、非常に遮蔽物が少ないマップとなっています。中央ビーコンは平地の中央の台座に設置されており、平地からのスロープ、および両端の陸橋と繋がっており、周りを壁で囲われています。ロシアのウラル山脈に属するYamatau山(核ミサイル基地が存在するとのこと)が元ネタです。通称雪山。なお、Yamatauは序盤は出現しないマップです。機体・武器のレベルが上がると、出現するようになります。
2.7.0アップデートでA・Cビーコンの位置と、陸橋の遮蔽物の大きさが変更されています。

Shenzen(市街地)

中央ビーコンが存在する広大な中央広場を囲むようにビル群が建ち並ぶマップです。四方を囲む道路はビル群が良い遮蔽物になりますが、中央広場は遮蔽物が全くないため、中央ビーコンを巡る争奪戦は激戦になりやすいです。元ネタは中華人民共和国広東省に位置する深セン市。通称市街地。
2.7.0アップデートでリスポーン地点が平等になるように変更されました。

Springfield(春場所)

干上がった河川によって分断された広大なマップです。片側は拓けた農場になっており、ビーコンが3つ存在します。もう片方は、市街地となっており、遮蔽物が数多く建ち並んでおり、ビーコンは2つです。スタート地点が2種類ある特徴的なマップとなっています。通称春場所。
2.7.0アップデートでリスポーン地点が、4つから2つに変更されました。

Dead City(廃墟)

元々市街地だった場所に核攻撃をされた跡地だと設定されている小さめのマップです。中央ビーコンは周りと比べて少々低地になっており、攻撃を受けやすくなっています。ビーコンからビーコンまでの距離が比較的短いため、近距離戦闘が激しく行われます。また、中央、側面の3箇所で目まぐるしく行われるのが特徴です。通称廃墟。

Canyon(キャニオン)

アメリカの峡谷をモチーフにしたマップです。遮蔽物が少なく、狭いため近距離・中距離武器が生きるマップです。中央ビーコン付近では激しい戦闘が行われ、戦闘終了時には死屍累々の惨状になることが多いです。通称キャニオン。

Power Plant(PP)?

原子力発電所跡地をモチーフにしたマップです。遮蔽物が多く設置されているため、ミサイル兵器やジャンプアビリティを備えた兵器が活躍します。中央ビーコンが存在しないため、前線が流動的に動くのが特徴的です。近距離戦闘が激しく行われるマップです。通称発電所。

マップの画像

Yamatau_Beacon.jpgYamatau_Topview_0.jpg
Yamatau(雪山)ビーコン付Yamatau(雪山)ビーコン無し
SHENZHEN_Beacon.jpgshenzhen_topview.jpg
Shenzen(市街地)ビーコン付Shenzen(市街地)ビーコン無し
Springfield_Beacon.jpgspringfield_topview.jpg
Springfield(春場所)ビーコン付Springfield(春場所)ビーコン無し
Deadcity_1.jpgdeadcity_topview.jpg
Dead City(廃墟)ビーコン付Dead City(廃墟)ビーコン無し
Canyon_beacon.jpgcanyon_topview.jpg
Canyon(キャニオン)ビーコン付Canyon(キャニオン)ビーコン無し
POWERPLANT_Beacon.jpgPowerplant_topview_0.jpg
Power Plant(PP)?ビーコン付Power Plant(PP)?ビーコン無し