Top > Tulumbas(トランバス)

Tulumbas(トランバス)

Last-modified: 2017-03-01 (水) 18:40:51
tulumbas.png名称武器種類
Tulumbas(トランバス)中量武器
装備ステータス
リロード時間18秒弾倉8ロケット
発射速度8ロケット/3.2秒射程距離0-500m
必要アカウントレベル9価格435kAg
有効射程距離0-500m
図鑑説明
中距離で使い勝手が良く、着弾時の爆発が広範囲であるため、Écuシールドを使用しているあるいは隠れている敵に対して有効。Pinと同様のロケットを用いているが, ロケット数がより充実している。リロード時間も長め。
レベルダメ―ジコストアップグレード時間
1---
2---
3---
4---
51318435 k Ag-
61449600 k Ag13 時間
715941.2 M Ag1 日 1 時間
817582.3 M Ag1 日 7 時間
919244.5 M Ag1 日 14 時間
1021177.5 M Ag1 日 22 時間
11232912 M Ag2 日 15 時間
12256119.5 M Ag3 日 13 時間

特徴

  • Pin(ピン)の中武器版。Pin(ピン)と全く同じロケットが発射される。違いは弾数が4つから8つに増加したこととリロード時間が長い点(18秒)である。
    • Orkan(オルカン)より射程が長いが、ロケットの本数が少ない分火力は低下しているものの、爆発半径が広がり、当てやすくなっている。。
      • 特にこの爆発半径は壁などに隠れている敵に対して真価を発揮する。また、盾を装備していても盾と本体の両方にダメージを与えるため、盾持ち機体にとっては脅威になる武器である。
  • Pin(ピン)よりもリロード時間が長いため(18秒)、リロード中は撃たれないように、地形や遮蔽物を活用するとよい。
    • また、リロード時間がPin(ピン)と咬み合わないため、トラピングリを使用する際には、煩わしいと思うかもしれない。
  • 火力はかなり高く、射程が長いため、これを複数本装備させて中距離機体にする仕様が最もよく見られ、かつ効果的な装備例である。
    • 特に装備させる機体としてメジャーなのは、Griffin(グリフィン)Fujin(風神)である。これらの機体に装備させるときには、できるだけ射程を合わせるためにも、Pin(ピン)と一緒に装備させると強力な装備例になる。
  • 射程が500mと長くは無いため、カンスト帯だとどうしてもTrident(トライデント)と比べて見劣りする武器。ただ、機体のアビリティを活かすことで、差別化を図ることが可能である。

小ネタ

  • 元ネタは、ソ連が開発した航空機用無誘導ロケット弾である、S13ロケット弾だと思われる。
  • Pin(ピン)と同様のロケットを利用しているが、こちらは弾頭がオレンジ色に塗られており、Pin(ピン)は赤色に塗られている。

この武器についてのコメント

過去ログ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ピンと併用してて 下手すると打ち切ったところで的になるけど ガレスやガラハドの盾持ちには異常なほど効果がある気がする -- 2017-05-21 (日) 05:04:14
    • そりゃまぁ、ガレガラは大体タラマグかオルピナだから500mから一方的に攻撃できるし爆風範囲も広いからねぇ。何よりガレガラは素の耐久低いから、あっという間に溶ける。え?接近されたら?神にでも祈って。 -- 2017-05-21 (日) 05:17:13
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White