Top > F4U
HTML convert time to 0.045 sec.


F4U

Last-modified: 2017-12-30 (土) 23:57:55

アメリカ Rank2 戦闘機 F4U-1a Edit

shot 2017.12.30 23.15.20.jpg

〜1.69

解説 Edit

概要 Edit

ランクIIの艦上戦闘機。ランクに不相応なまでのハイパワーエンジンと800km/h以上でも空中分解しない急降下耐性を備えたいわゆる「直線番長」。低速域からの加速はそれほど良いわけではないが、大馬力のエンジンを活かした高速域でも伸び続ける息の長い加速が特徴である。
 
空力的に洗練された設計は高速域での空気抵抗を小さいものとしており、高めに設定されたエネルギー保持率と合わせることで優秀な一撃離脱機として運用可能である。ただし、格闘戦に関してはF4FやF6F同様、高速域でこそかなり鋭い旋回を見せるものの低速域でのターンファイトは不得手とする。
 
そのため、本機には高い巡航速度を維持したまま極力旋回をせずに攻撃してそのまま離脱、追跡されたら急降下で振り切るという、運動・位置エネルギーの維持を意識した戦い方が最も望ましく、必要以上に曲がらない本機は一撃離脱戦法の練習に最適な機体と言えるだろう。
 
また、本機の搭載するエンジンはP-47サンダーボルトと同じ星型複列18気筒「P&W R-2800」、通称ダブルワスプである。巨大な前方投影面積を誇るこのエンジンは機体前方からの被弾でいともたやすく火を噴いてしまうため、P-47同様に機体前方がウィークポイントという米軍機らしからぬ弱点を抱えている。例え爆撃機の7.7mm機銃相手であってもヘッドオンは厳禁である。
 
そもそも米軍の「翼内に多数の小口径機銃を並べ、広範囲に弾幕を張って敵機を圧倒する」という設計思想では、銃弾の交差する照準距離以外ではその攻撃力が著しく減じられることになり、両機が高速で接近する中、短い射撃時間の間に一撃必殺の射撃を叩き込まねばならないヘッドオンにはあまり向いた武装では無いといえる。
 
なお、史実における空冷エンジンは液冷エンジンに比べ遥かに被弾に強い構造をしている。冷却のため露出しているのは分厚い鋳鉄に守られたシリンダーブロックであり、冷却の為の補機類がエンジンを覆うため被弾に弱い液冷エンジンとは違い、7.7mm程度の被弾ではびくともしなかった
 

 

余談だが、謎のエアブレーキがついている。展開もでき、速度も下げられるのでしっかり機能してはいるのだがどこに設置されているかが不明である。 ...かと思ったら機能しなくなってしまった。 効果は実感し辛いが、現在も効果はある模様。占領戦での強行着陸のお供にどうぞ
いつの間にかエアブレーキは削除されてしまった。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
要編集

 

【リアリスティックバトル】
要編集

 

【シミュレーターバトル】
要編集

機体情報(v1.43) Edit

基本情報 Edit

必要研究値(RP)11000
機体購入費(SL)38000
乗員訓練費(SL)16000
予備役(GE)20
護符(GE)860

BR・報酬・修理 Edit

項目(初期⇒最終形)
【AB/RB/SB】
バトルレーティング2.7 / 2.7 / 3.3
リワード(%)100 / 280 / 350
研究値ボーナス(%)+30
最大修理費(SL)1180⇒1524 / 3220⇒4041 / 3100⇒3890

機体性能 Edit

項目(初期⇒最終形)
【AB/RB/SB】
最高速度(km/h)594⇒637 / 580⇒615 / 580⇒615
(高度6888m時)
最高高度(m)11247
旋回時間(sec)24.8⇒23.2 / 25.2⇒24.0 / 25.2⇒24.0
上昇速度(m/s)8.8⇒17.0 / 10.3⇒12.3 / 10.3⇒12.3
離陸滑走距離(m)251
毎秒射撃量(kg/s)3.23

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃12.7mm
ブローニング
62350翼内

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
12.7mm
ブローニング
既定T/Ball/Ball/I/AP-I-
汎用AP-I/AP-I/AP-I/T/I40
地上ターゲットT/AP/AP/AP/AP-I/I40
曳光弾T/T/T/T/T/AP-I40
ステルスAP/AP-I/AP-I/I/I60

追加武装 Edit


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B500lbs
bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**100BMBC mk.1-
B1000lbs
bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**200BLBC mk.1-

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
ラジエーター交換
タレット**mmベルト
プライマリ**mmベルト
IIコンプレッサー交換
機体交換
新しい**mmマシンガン
新しい**mmマシンガン
III翼修理
エンジン交換
プライマリ**mmベルト
IV**オクタン武器貸与燃料使用
新しいエンジン噴射
カバー交換
新しい**mm機関砲
△△

スキン Edit

クリックで表示

派生 Edit

前機体F4F
派生機体F4U-1a USMC
次機体F6F-5

過去の修正 Edit

クリックで表示

史実 Edit

F4U「コルセア」はF2A「バッファロー」の後継機として1938年から開発がスタートし、1940年5月には初飛行を行っている。F6Fより2年も速い登場だったが、問題点が多く開発陣を悩ませた。

本機は2000馬力級エンジンをはじめて搭載した米軍機で、プロペラも当時最大級のものだった。これは海軍が高速性を要求したからでありフォルムも空気抵抗を意識したものとなっている。翼内冷却器を採用していて、翼付け根あたりにあるエアインテークはオイルクーラー用。
コルセアの一番の特徴とも言える「逆ガル翼」は大直径のプロペラが地面と接触しないため工夫されたものであり、着陸脚が長くなり構造的に弱くなるのも防いでいる。
だが、プロペラ(機首)の地上高が高くコックピットが後方よりに位置しているので接地時の前方視界は非常に悪かった。前方視界が悪いと当然着艦・着陸は難しくなる。また低速時右翼が失速する問題もあり艦載機運用が見送られてしまう。
F6Fの開発が進められていたのはこのような事情を予想してのことでもあった。

改修などに時間がかかったため制式化は1941年。実戦投入はさらに遅れること1943年。
艦載機としては見送られたものの、海兵隊に配備されたF4U-1の性能は当時の日本の主力「零戦」を凌駕する性能で特に高速性を生かした一撃離脱で活躍した。
艦載機型が登場する頃には既に戦局が傾いた時期であったが、爆弾搭載量が優れていたため戦闘爆撃機としても使用される。

総生産数は12571機。爆弾搭載量が多かったため朝鮮戦争などにも参加。1960年頃まで配備されていたそうな。

小ネタ Edit

◆離着陸性能
胴体が長く前下方視界が悪く離着艦がしにくいという欠点があった。
胴体が長いのは、「主翼に燃料タンクを載せると被弾した時に発火しやすいため、主翼に燃料タンクを載せてはいけない」という設計時の決め事があったため、それに則って設計した結果である。


◆最高速度とか基本性能とか
F4UはF6Fよりも最高速度が速く、一撃離脱に特化した機体というのが一般的な認識として広まっているが、最高速度のデータは実際よりも幾分か水増しされていた、らしい。
もっとも、基礎設計が優れていたため基本性能や汎用性そのものはF6Fより上であり、本国での運用期間と人気でも本機の方が勝っていることからもそれが伺える。


◆名前の発音
本機のペットネームははフランス語で海賊を意味する「コルセール(corsaire)」を由来とした英単語から来ている。そのため日本では「コルセア」表記が一般的だが、英語の発音上これは間違い。
アルファベット表記が「corsair」であり、英語における「R」の発音も考慮すればどちらかというと「コーセアー」か「コーセヤー」の方が正しい発音に近いと言える。


◆最後の勝利者
離着陸性能こそ悪かったが、運用性と基本性能自体は優秀なので戦後の国外向け商品としても中々の売れ筋であった模様。
サッカー戦争ではエルサルバドルとホンジュラスの双方が運用していた。
この戦争の最中で発生した「レシプロ機同士の最後の空戦」ではホンジュラス空軍所属のフェルナンド・ソト・エンリケス大尉が後期型のF4U-5に搭乗、P-51を含む敵機3機を撃墜している。
これによりエンリケス大尉はホンジュラス国内における英雄となっただけでなく、ミリタリーマニアの間でも「最後のコルセア・ライダー」として不動の名声と共に知られることとなった。
なお、搭乗していたF4U-5はそれから更に10年以上も空軍に在籍し、除籍後は首都の航空博物館に展示されている。


◆塗り潰された床下
初期型は目視での爆弾投下も検討されていたらしく、それを示すように床板が存在せず、更にのぞき窓が設けられていた。
ただし、設計段階の時点で構想誰に終わったようで、実際に配備された機体はいずれも内側と外側の両方が塗り潰されている。
それが尾を引いたのか床板が設けられたのは後期型になってからであったが、流石にのぞき窓自体はかなり早い段階で廃止された模様。

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)