Top > IL-4
HTML convert time to 0.175 sec.


IL-4

Last-modified: 2017-03-31 (金) 23:07:05

ソ連 RankII 前線爆撃機/中型爆撃機/雷撃機 IL-4 Edit

IL-4(N).jpg

1.65まで

解説 Edit

概要 Edit

軽爆撃機のAr-2のような軽快な機動性はないが、他国の同BR帯爆撃機に比べれば十分軽快に動くことができる。最大2t積める爆装量と上昇性能は同BR帯でもトップレベル。
一方、防御兵装は心もとない。Ar-2よりも大きな機体なため被弾しやすく、機体上部12.7mmの旋回銃座を装備したことで火力としては強化されたものの、たいした脅威ではないので敵からは狙われやすい。
できるだけ敵との遭遇は避け、高高度に上昇して基地爆撃をするとよいだろう。

1.67アップデートにて、モデルがバージョンアップされた。

特徴 Edit

要編集

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
要編集

 

【リアリスティックバトル】
要編集

 

【シミュレーターバトル】
要編集

機体情報(v1.43) Edit

基本情報 Edit

必要研究値(RP)***
機体購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)11000
予備役(GE)10
護符(GE)750

BR・報酬・修理 Edit

項目(初期⇒最終形)
【AB/RB/SB】
バトルレーティング3.0 / 2.7 / 3.0
リワード(%)150 / 270 / 320
研究値ボーナス(%)+24
最大修理費(SL)550⇒862 / 1950⇒2965 / 4020⇒6114

機体性能 Edit

項目(初期⇒最終形)
【AB/RB/SB】
最高速度(km/h)406⇒406 / 406⇒406 / 406⇒406
(高度6350m時)
最高高度(m)9400
ターンアラウンドタイム(sec)35.3⇒32.6 / 35.6⇒33.7 / 35.6⇒33.7
上昇速度(m/s)5.5⇒15.4 / 7.0⇒9.8 / 7.0⇒9.8
離陸滑走距離(m)326
毎秒射撃量(kg/s)-

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃
(単装)
7.62mm
ShKAS
21500前方・後方下部
機銃
(単装)
12.7mm
ブレジン UB
1200後方上部

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
7.62mm
ShKAS
DefaultT/Ball/Ball/AP-I/AI-
APAP-I/AP-I/AP-I/API-T1
UniversalAPI-T/API-T/API-T/AI1
12.7mm
ブレジン UB
デフォルトT/AP/AP/IAI-
APAPI-T/AP/AP/AP-I(c)20
万能API-T/AP-I20

追加武装 Edit


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
ターン
アラウンドタイム
(sec)
B50kg
bomb
10-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**150-
B100kg
bomb
10-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**--
B250kg
bomb
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**150-
B100kg+250kg
bomb
10+2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**530-
B500kg
bomb
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**300-
B1000kg
bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**230-
B500kg+1000kg
bomb
2+1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**530-
T950kg
45-36AN
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**380-

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
ラジエーター交換
タレット**mmベルト
プライマリ**mmベルト
IIコンプレッサー交換
機体交換
新しい**mmマシンガン
新しい**mmマシンガン
III翼修理
エンジン交換
プライマリ**mmベルト
IV**オクタン武器貸与燃料使用
新しいエンジン噴射
カバー交換
新しい**mm機関砲
△△

スキン Edit

スターリングラードの戦い
Il-4.jpg
条件-
説明標準スキン
東部戦線、1944-1945年
Il-4 2.jpg
条件対地200撃破
説明

派生 Edit

前機体Ar-2
派生機体---
次機体Pe-2

過去の修正 Edit

クリックで表示

史実 Edit

TB-3を未だに使い続けていた赤軍は、ソ連のイリューシン設計局にTB-3に代わる新世代の高性能長距離爆撃機の開発を命じた。かくして作られたのがIL-4である。
空気抵抗を減らすために機首を涙滴型に変更したりと、随所に開発者たちの努力が見られる。
当時のヨーロッパの爆撃機が2000km級の航続距離であったのに対し、IL4は4260kmもの航続距離を持った
また、旧式のTB-3に比べ3910kmも航続距離が増加している。

小ネタ Edit

△△△


△△△


△△△


△△△

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)