Top > SB2C-4
HTML convert time to 0.013 sec.


SB2C-4

Last-modified: 2017-08-27 (日) 13:10:12

アメリカ RankIII 急降下爆撃機/艦上爆撃機 SB2C-4 ヘルダイバー Edit

SB2C4_5.jpg

解説 Edit

概要 Edit

 SB2C-1の改良型。パッと見てわかる違いはプロペラが三翅から四翅に変わり、フラップとエアブレーキが穴あけ式に、着艦フックも内蔵式から外付け式になっている。見えないとこではエンジンが1700馬力のものから1900馬力のものに変わっており、速度や上昇力の向上、爆装量の増加など順当なパワーアップを果たしている。ただし癖のある操縦性と格納庫から飛び出す方式の魚雷懸架方式は相変わらず。
 SB2C-1と使い方はそう変わらないので、乗り継いできた人ならすぐに使いこなせるようになるだろう。

特徴 Edit

 ほとんどSB2C-1と変わらないが、爆弾が多く積めたりロケットを積めたりして活躍の場はさらに広がった。ただし癖のある操縦性とギアを出した時の前縁フラップによる特殊な機動は相変わらずなのでそこだけ注意しよう。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
要編集

 

【リアリスティックバトル】
要編集

 

【シミュレーターバトル】
離陸の難しい機体である。低速でも離陸することが可能だが、200km/h以下の速度では機体の傾く力が異様に大きく、強く舵を当てなければそのまま翼をこすって機体を破壊してしまう。この為、トリムを含む当て舵を予め入れた状態で離陸をするか、もしくは速度が付くまでにしっかりと機首を抑え、220km/hを超えてから離陸すると良いだろう。最初に手に入る魚雷の限界速度は205km/hと非常に低く、癖の強くなる速度域内での操作が要求され困難である。次に手に入る改良された魚雷では限界速度が大幅に改善されるので、雷撃をしたい場合にはこちらを手に入れてから行うといいだろう。

機体情報(v1.63) Edit

基本情報 Edit

必要研究値(RP)18000
機体購入費(SL)77000
乗員訓練費(SL)22000
エキスパート化(SL)77000
エース化(GE)400
エース化無料(RP)280000
バックアップ(GE)10
護符(GE)980

BR・報酬・修理 Edit

項目(初期⇒最終形)
【AB/RB/SB】
バトルレーティング4.0 / 4.0 / 3.7
リワード(%)140 / *** / ***
研究値ボーナス(%)+42
最大修理費(SL)1340⇒*** / 3280⇒*** / 1790⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒最終形)
【AB/RB/SB】
最高速度(km/h)436⇒484 / ***⇒*** / ***⇒***
(高度4998m時)
最高高度(m)8230
ターンアラウンドタイム(sec)24.6⇒21.5 / ***⇒*** / ***⇒***
上昇速度(m/s)2.2⇒11.4 / ***⇒*** / ***⇒***
離陸滑走距離(m)300
毎秒射撃量(kg/s)2.84
銃手(人)1
限界速度(IAS)*** km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/s, (着陸)*** km/s
主翼耐久度-***G 〜 ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲20mm
AN/M2
2400翼内
機銃
(連装)
7.62mm
ブローニング
14000上部

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
20mm
AN/M2
既定HEF-I/HEF-I/AP-T-
汎用HEF-I/AP-T70
地上目標AP-T/AP-T/HEF-I/P70
ステルスHEF-I/HEF-I/HEF-I/P100
7.62mm
ブローニング
既定T/Ball/Ball/AP/I-
徹甲弾T/AP/AP/AP/I80

追加武装 Edit


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
ターン
アラウンドタイム
(sec)
B250lbs (113kg)2-**/-**/-**-0.7/-**/-**+0.6/+**/+**---
B500lbs (227kg)2-**/-**/-**-1.4/-**/-**+1.2/+**/+**150SBC Mk.1-
B500lbs (227kg)4-**/-**/-**-3.0/-**/-**+2.5/+**/+**300SBC Mk.1-
B1000lbs(454kg)1-**/-**/-**-1.4/-**/-**+1.2/+**/+**150MBC Mk.1-
B

B
1000lbs(454kg)1-**/-**/-**-2.9/-**/-**+2.5/+**/+****SBC Mk.1

MBC Mk.1
-
500lbs (227kg)2
T1005kg
Mk.13
1-**/-**/-**-3.5/-**/-**+3.0/+**/+**380ITC Mk.3-
T1005kg
Mk.13/44
1-**/-**/-**-3.5/-**/-**+2.9/+**/+**380Improved torpedo-
R127mm
HVAR
8-**/-**/-**-1.9/-**/-**+1.5/+**/+**120FRC Mk.2-

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
ラジエーター交換
タレット**mmベルト
プライマリ**mmベルト
IIコンプレッサー交換
機体交換
新しい**mmマシンガン
新しい**mmマシンガン
III翼修理
エンジン交換
プライマリ**mmベルト
IV**オクタン武器貸与燃料使用
新しいエンジン噴射
カバー交換
新しい**mm機関砲
△△

カモフラージュ Edit

既定
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

派生 Edit

前機体SB2C-1c
派生機体---
次機体PBJ-1H

過去の修正 Edit

クリックで表示

史実 Edit

 SB2C-1の改良型、主な変更点は概要に書かれている通りである。また、この型がシリーズを通して最も生産された型であり、決定版といってよいだろう。いくら改良されてもその巨体と寸詰まりな設計からくる操縦特性は悪いままで、現場からは相変わらず不人気ではあったが、その実力は決して低くはなく、多くの日本海軍艇を海に沈め、坊の岬では戦艦大和を討ち取った。レンドリースによりアメリカ以外でも使われ、戦後もしばらくは現役。なにかと活躍していた機体であった。

小ネタ Edit

△△△


△△△


△△△


△△△

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)