Top > XF5F
HTML convert time to 0.031 sec.


XF5F

Last-modified: 2017-04-20 (木) 23:28:16

アメリカ Rank3 戦闘機 XF5F Edit

XF5F 2.jpg

解説 Edit

概要 Edit

2013年の年末から年明けにかけて開催されたイベントで条件を満たせばもらえた機体。詳細についてはこちらを参照
2016年3月4日〜9日に開催されたイベントでも再配布された。

特徴 Edit

要編集

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
要編集

 

【リアリスティックバトル】
要編集

 

【シミュレーターバトル】
要編集

機体情報(v1.**) Edit

基本情報 Edit

必要研究値(RP)---
機体購入費(SL)---
乗員訓練費(SL)310000
予備役(GE)80
護符(GE)---

BR・報酬・修理 Edit

項目(初期⇒最終形)
【AB/RB/SB】
バトルレーティング3.3 / 3.3 / 3.3
リワード(%)100%+100% / 250%+250% / 250%+250%
研究値ボーナス(%)+208
最大修理費(SL)***⇒2910 / ***⇒5380 / ***⇒6780

機体性能 Edit

項目(初期⇒最終形)
【AB/RB/SB】
最高速度(km/h)***⇒661 / ***⇒627 / ***⇒627
(高度5800m時)
最高高度(m)10400
旋回時間(sec)***⇒18.0 / ***⇒19.0 / ***⇒19.0
上昇速度(m/s)***⇒34.5 / ***⇒25.0 / ***⇒25.0
離陸滑走距離(m)180
毎秒射撃量(kg/s)1.33

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃12.7mm
M2 ブローニング
2400機首
機関砲7.62mm
ブローニング
21000機首

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
12.7mm
M2 ブローニング
既定△/△/△/△/△-
汎用△/△/△/△/△40
地上ターゲット△/△/△/△/△40
曳光弾△/△/△/△/△40
ステルス△/△/△/△/△60
7.62mm
ブローニング
既定△/△/△/△/△-
汎用△/△/△/△/△60
曳光弾△/△/△/△/△60
ステルス△/△/△/△/△90

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
ラジエーター交換
タレット**mmベルト
プライマリ**mmベルト
IIコンプレッサー交換
機体交換
新しい**mmマシンガン
新しい**mmマシンガン
III翼修理
エンジン交換
プライマリ**mmベルト
IV**オクタン武器貸与燃料使用
新しいエンジン噴射
カバー交換
新しい**mm機関砲
△△

スキン Edit

既定
XF5F sikin 1.jpg
条件-
説明標準スキン
追加
XF5F sikin 2.jpg
条件敵プレイヤー250撃墜
説明追加の装飾タイプ。
主翼・尾翼は赤く塗られ、機体全体がアルミニウムレーキで塗装されている

派生 Edit

前機体---
派生機体---
次機体---

過去の修正 Edit

クリックで表示

史実 Edit

グラマン XF5Fは世界で初めて双発単座艦上戦闘機として開発された試作機。愛称は「スカイロケット」。

機首が翼から突き出ていない特殊な形状は、着艦時の視界確保と、エンジンとプロペラを出来る限り翼の中央に寄せることでロールレートを高めようという狙いがある。画期的な設計思想ではあったが改修に手間取り、海軍は他社の競合機に興味が移ってしまったため、一機の試作機のみで開発は中止となった。

しかし、この機体で得られたデータはグラマン社がのちに開発したF7Fで役立った。

グラマン社は陸軍向けに、着艦フック等の艦載設備を取り外してエンジン換装や機首の形状を変更し、武装を強化したXP-50も開発したが、初飛行で墜落事故を起こしたため開発中止となっている。

小ネタ Edit

△△△


△△△


△△△


△△△

コメント Edit

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)
過去のテンプレート