Top > サムス
HTML convert time to 0.067 sec.


サムス

Last-modified: 2017-08-29 (火) 14:25:01

目次 Edit

開く

サムスについて Edit

screen-4.jpg

フルネームはサムス・アラン。
宇宙に名を轟かせる凄腕のバウンティハンターで、その腕前は銀河連邦政府が御用達にする程。
幼少時に両親をスペースパイレーツに殺された後、鳥人族によって惑星ゼーベスにて育てられる。
この際、地球人にとって非常に厳しい環境であるゼーベスに適応させる為、
鳥人族のDNAを移植し、生体調整を施された事で超人的な身体能力と鳥人族の戦闘技術を得る事となる。
そして成長したサムスは鳥人族からパワードスーツを与えられ、銀河の守り手という使命を受け継ぐ。
しかし鳥人族が拠り所としていたスーパーコンピューター「マザーブレイン」がこれに嫉妬、
スペースパイレーツ側に寝返ってゼーベスを占拠し、鳥人族は壊滅的打撃を受ける事となる。
またもや故郷と家族を失ったサムスは鳥人族に託された意思を貫く為、一時的に銀河連邦軍に在籍。
幼いが故に衝突も多かったが、その内新たな家族というべき絆を築く事となる。
しかしある不幸な事故にて父親同然の上司が下した苦渋の決断を理解出来ず、結果軍を除籍
(現在のサムスはこの件に対する自分の理解の無さを悔いている)。
その後の経歴は不明だが、他人の指図を受けるのが嫌いな為、フリーの賞金稼ぎの道を選んだ様だ。
 
見た目や戦闘時のイメージから冷静沈着なイメージを持たれ易いが、
実際は感情豊かで、女性扱いされる事で弱く見られるのではという考えによりかなりの強がり。
特に銀河連邦軍除隊までのサムスは、自身が「当時の自分は幼過ぎた」と言う程に脆い部分がある。
今でこそ冷静沈着で精神力も強靭だが、実は意識して感情を抑えているだけだったりする。
ちなみにこの点が描写されたMETROID Other Mが発売された際、
それまで描写されていたサムスのイメージとの違いにより多くのメトロイドファンから戸惑いの声が上がった。

尚、今でそこスーツを脱いだサムスが表に出る様になったので女性である事実が有名になったが、
昔はスーツを脱いだ姿を殆ど見られなかった為、女性だと知っていた人は少なかった。
ちなみに初代スマブラでサムスに電撃属性を当てると女性である事を確認出来たりする。
尚、スーツ姿のサムスには声優は存在しない(原作ではスーツ姿でも喋るが)。
 
スマブラにおいてはバリアスーツの分という事で重量級になっている。
またフワフワした挙動が最優先されている為、原作と違い動きのキレは無い(ゼロスーツが参戦したX以降は特に顕著)。
Xまでは超強力なチャージショットと引き換えにそれ以外の吹っ飛ばしが弱いという形を取っており、
前述のキレの無さも加わってチャージショットだけでは処理出来ない中堅以降への対応力が低く、
特にXではタイマン・乱闘共に苦手で総合としては最下層に近いランクだった。

今作でもVer.1.1.4まではゼルダ並に弱いという散々な状態だったが、
Ver.1.1.5で劇的に強化され、完全に生まれ変わった。
その変貌振りはスマメイトでサムス使いがどんどんレートを上げていたり、
海外でサムス使いが入賞したりするなどの劇的な変化をもたらしており、
現在ではどんなに少なく見積もっても中堅以上は確定という地位を得る事に成功している。
ただ対強キャラ限定の難点が完全に消えた訳では無い為、強キャラが相手の場合は依然注意が必要だろう。

主な代表作 Edit

赤文字はこのページのファイターの初登場作品。

  • メトロイド(1986年8月6日)
  • スーパーメトロイド(1994年3月19日)
  • メトロイド OtherM(2010年9月2日)

出現条件 Edit

はじめから出現

概要 Edit

右腕のアームキャノンから繰り出される飛び道具を主体とした中〜遠距離型ファイター。
スマブラでのサムスの代名詞でもあるチャージショットの威力が凶悪な他、長身故にリーチも優秀だが、
それでも格闘能力は中堅止まりであり、強キャラの圧倒的な格闘性能には太刀打ち出来ない。
また飛び道具がパワー重視の為、弾幕重視が相手だと回転率の差で押し込まれる危険もある。
 
重量級だが、その重さがスーツだけで成り立っているせいか、
パワーは平凡で挙動は原作通りフワフワしていると、重さ以外に重量級の要素は無い。
 
今作では威力やダメージが強化されたが、一部の空中攻撃の着地隙が増えるなど扱い難くなった面もある。
よって結果的には上述した通り中堅止まりなので、強キャラと殴り合うには怖い部分もある。
 

image-samus2.JPG

長身でスマートなせいで打点が高く判定が細いという難点を持つ為、体の小さい相手が苦手。
とは言っても小さい相手に使える技も結構揃っている為、
相手がスピードもまともな飛び道具も持っていない場合、
非常に強力なダッシュ攻撃と優秀な引き行動能力で何とか出来る、どころか圧勝出来る事も多い。
しかし優秀なスピードや飛び道具を持っている場合は打点の難点が浮き彫りになってしまう事が多い。

ジャンプ回数三角飛びカベはりつきしゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能可能

キャラタイプ Edit

重量級/テクニックタイプ/乱闘向け Edit

チャージショットの存在により、高蓄積の相手を横取り撃墜していく漁夫の利戦法が得意。
動きは遅めだが挙動が軽い為、スピードキャラが相手でも無い限り逃げも可能。
但しチャージショットはある程度以上溜めないと効果が薄い為、弾幕は他の弾幕キャラに比べれば薄め。
故に相手のスピードが一定以上になると露骨に待てなくなる為、ある程度格闘技で目眩ましをする必要がある。
また、当然ながら反射・吸収などの飛び道具対策を持つキャラには注意しなければならない。
タイマンでは飛び道具で少しでも多くダメージ稼ぎと接近拒否をする事。
現在では接近戦もある程度改善されたが、強キャラ相手だと相変わらず遠距離での稼ぎが必須である。

ステータス Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★☆☆☆☆A
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★★☆☆☆☆A
地上スピード地上での全体的な機動力★★★★☆☆☆☆☆☆C
空中スピード空中での全体的な機動力★★★★☆☆☆☆☆☆C
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★★☆☆☆☆☆B
リーチ技が届く距離★★★★★★★☆☆☆A+
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★☆☆☆☆☆☆C
ジャンプジャンプの合計高度★★★★★☆☆☆☆☆B
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★★★★☆☆☆A+
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★★★★★☆☆☆A+
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★★★★☆☆☆☆A

特殊性能 Edit

ワイヤー復帰
三角飛び

使いやすさ/使いこなしやすさ Edit

  • 使いやすさ
    ★★★☆☆
    鈍足キャラ相手なら豊富な飛び道具を撒いているだけで有利を取れる他、
    格闘面も改善されたので接近戦ですら勝てる…が、スピードキャラには潜り込まれ、そのまま封殺も在り得る。
    強キャラの多くはスピードタイプ寄りなので高機動格闘戦に慣れる必要があり、その点では少々難しい。
  • 使いこなしやすさ
    ★★☆☆☆
    パワー面は改善されたが、フィニッシュ技は相変わらず少なめなので状況を整える腕が必要。
    飛び道具と一部の技が非常に強力な為、相手のキャラ次第ではそれを振り回すだけで勝てるが、
    そこを拒否出来るキャラが来た時にはお手軽さが消失し、一気に厳しくなる。
    総じて強キャラとやり合うには鍛錬と研究が必要になる。特に相手を追い返す技術はガッツリ鍛えておこう。

カラーバリエーション Edit

samus-color1.JPGsamus-color2.JPG

  • (橙)ノーマル・バリアスーツ
  • (水)メトロイドフュージョン フュージョンスーツ
  • (桃)スーパーメトロイド グラビティスーツ
  • (茶)メトロイドプライム2 ダークスーツ
  • (紫)メトロイドプライム グラビティスーツ
  • (緑)量産型サムス(スマブラ64公式サイトより)
  • (白)メトロイドプライム2 ライトスーツ
  • (黒)メトロイドプライム2・3 ダークサムス

長所/短所 Edit

長所

  • 非常に強力な飛び道具を持つ
  • リーチが全体的に長い
  • 重さと滞空時間に優れる為、生存力が高い
  • ワイヤー復帰持ち
  • 着地狩り耐性が極めて高い

短所

  • 判定の細い技が多い
  • 空中だと動きにキレが無い為、スピードキャラに捕らえられ易い

前作から及びアップデートによる変更点 Edit

前作から


  • 「最後の切りふだ」を使用したあとにゼロスーツサムスに強制変身しなくなった。 アピール入力での変身も廃止。
  • 横スマッシュ攻撃の先端から炎が出るようになった。
  • 通常必殺ワザの「チャージショット」の弾速・威力が増した。
  • 横必殺ワザ「ミサイル」の使用中に着地しても、動作をキャンセルしなくなった。 これにより、二連ミサイルが不可能になった。
  • 前空中攻撃・上空中攻撃・上必殺ワザのふっとばし力が増加した。
  • ニュートラル空中攻撃が「サムスキック」から、前後キック攻撃に変更。発生が遅くなり、持続時間が減少した。
  • 空中投げの攻撃力が低下した。
  • 下必殺ワザのボムが完全時限式ではなく、敵が触れると爆発が早まるようになった。
  • 空中攻撃の着地隙が全体的に増加した。

Ver.1.0.6


  • 横強攻撃の先端部分のダメージが変わった。
    • 無シフト: 6%/5%/7%(根元/中間/先端) → 6%/5%/7%/8% (根元/中間/踵/先端)
    • 上下シフト: 7%/6%/8%(根元/中間/先端) → 7%/6%/8%/9% (根元/中間/踵/先端)
  • 横必殺ワザ1のノーマルミサイルの弾速が速くなった。

Ver.1.0.8


  • 上スマッシュの攻撃判定が大きくなった。
  • 掴みの全体フレームが短縮した。
  • 振り向き掴みの全体フレームが短縮した。
  • amiiboのAIが強化された。以前のバージョンでは、1on1ルール等でどんなに戦っても攻撃頻度がかなり低かった。

Ver.1.1.1


  • ニュートラル空中攻撃
    • 1段目の攻撃判定が大きくなった。
    • 攻撃判定の持続が長くなった。
    • 2段目のベクトルが変わった。
    • 攻撃判定のサイズが大きくなった。
    • カス当たり(6%部分)の攻撃判定の持続が長くなった。
    • カス当たり(6%部分)の攻撃判定のリアクション値が増えた。
  • 前空中攻撃
    • 1〜5段目のダメージが増えた。
    • 着地隙が減った。
  • 通常必殺ワザ3
    • ダメージが増えた。
    • ベクトルが変わった。
    • リアクション付加値が増えた。
    • 攻撃判定が小さくなった。
  • 上必殺ワザ
    • 2〜4段目のベクトルが変わった。
    • 2〜4段目のリアクション固定値が変わった。

Ver.1.1.5


  • ダッシュ攻撃
    • 根元の攻撃判定(ダメージ:7%、発生:8F)が追加され、発生が早くなった。
    • 全体フレームが4F減少。
  • 横強攻撃
    • ダメージが2%増加した。
    • カス当たり部分のリアクション付加値が上がった。
  • 下スマッシュ攻撃の全体フレームが7F減少した。51F→44F
  • 通常空中攻撃のダメージが増加した。
  • 前空中攻撃の各段のふっとばし性能が微調整された。
  • つかみ(全種)の全体フレームが6F減少した。

入場 Edit

セーブステーションのような台座から登場。

Edit

弱攻撃 Edit

●ジャブ→アームキャノンハンマー
samus_a.JPGsamus_a2.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
1段目3%3F打撃↗︎
2段目8%6F打撃↗︎

1段目で素早くパンチを行い、2段目でアームキャノンを振り下ろす攻撃。
1段目は発生が早めなので割り込みに使ったりできるが、2段目は発生がかなり遅く、相手ファイターによってはシールドやつかみ等で割り込まれる事がある。
とはいえ、弱攻撃としては2段当てきった時のダメージは11%とやや高めで、当てられればそれなりに美味しい。
2段目まで当てきるのか、1段目で止めるのかは相手を見て判断するといい。
なお、2段目はふっとばし力が少しあり、180%ほど蓄積した相手であればステージ端から撃墜できる事もある。
また2段目は攻撃範囲が中々広いので、ショートジャンプ狩りに使えない事もない。

ダッシュ攻撃 Edit

●ショルダータックル
samus_da.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
10〜6%8F打撃↗︎

肩から突撃する。出始めが最も高威力で、ある程度すると威力が大きく低下する(特に問題は無いが)。
充分な発生、スピードキャラのダッシュに匹敵する驚異的な突進速度、
充分な判定、全身判定により相手の体高を無視出来ると非常に優秀。
更に相手が手頃な高さに浮くのでコンボまで出来るという素晴らしい便利さも兼ね備える。
しかも終わり際で無ければシールドを貫通する上、高速で離れるので事実上の隙も殆ど無いと反確耐性まで高い。
特に低性能キャラには、わざと反確になる様な出し方をしない限り適当に出しても反確にならない程。
そしてこの性能により事実上の回転率も凄まじく高く、相手がスピードキャラで無ければ一方的に連発出来る。
 
サムスの攻めの要であり、これを活用する事は必須である。
特定の弱キャラ相手ならこれで一方的に封殺出来る他、強キャラの追い返しにも威力を発揮する。

強攻撃 Edit

横強攻撃 Edit

●スピンキック
samus_sa.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
5〜8%8F打撃↗︎

回し蹴り。斜め入力で上下に打ち分けができる。
先端が最も攻撃力が大きく、脚の付け根に近い部分で当てるほど威力が下がる。
リーチが長いので、牽制に使える。先端を当てる事を意識すればガードから反撃を食らう可能性も低くなる。
発生も早く後隙も少ないので、中距離では積極的に振ってもいい。
リーチ自体は長いのだが、サムスの細長い脚のせいで判定が狭く、
姿勢を低くしている相手や空中の相手に対しては上下に打ち分けないと当たらない事がある。

上強攻撃 Edit

●ヒールキック
samus_ua1.JPGsamus_ua2.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
地上の相手に当てた13%15F打撃
空中の相手に当てた12%15F打撃

踵落とし。地上の相手に当てたか空中の相手に当てたかで吹っ飛ばす方向が違う。
地上の相手にはメテオになる。メテオなだけに相手が受身を取れるものの、
メテオとしては手軽で素早い上、威力が準フィニッシュレベルと凄まじく高いのもポイント。
空中の相手に当てた場合は横に吹っ飛ばす。こちらもやはり威力が準フィニッシュレベルであり、
モーションの関係上対空性能も高いので、崖際でブンブン振り回すと強力。
更に攻撃が地面にめり込む為、崖つかまり中の相手にも当てられる。
 
総じて攻撃面に優れた技だが、スピードキャラや長リーチキャラが相手だと発生が気になる。
なのでその場合は、広範囲と強判定を活かした置きとして使うのがお勧め。

下強攻撃 Edit

●アースブラスター
samus_dwa.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
12%6F

アームキャノンを地面に打ち付けて爆発を起こす。
相手を引っ張る様に浮かせるので追撃が入る。
炎部分の判定が非常に強く、弱い判定や飛び道具なら一方的に潰せる。
隙は横スマより良く横強より悪いと言った所であり、
どちらかと言うと判定で無理矢理打ち勝つ事で隙を無かった事にするタイプの技。

スマッシュ攻撃 Edit

横スマッシュ Edit

●アームキャノンナックル
samus_ssm.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
正面12〜16%/14〜19%10F打撃/↗︎
上シフト13〜18%/15〜21%10F打撃/↗︎
下シフト11〜18%/13〜18%10F打撃/↗︎

アームキャノンによるストレート。前作までと違い、アームキャノンの先から高威力の炎が出る様になった。
発生と隙がかなり優れている上にリーチも充分。
しかもサムスの中ではかなりの高威力という強力なフィニッシュ技。
範囲が見た目の割に微妙な為、シフトによる角度変更が広い(上はSJ狩り、下は崖狩りに使える程)点を活かしてしっかり打ち分けよう。
範囲以外のほぼ全てが高性能なので、サムスの主力技としてガンガン使っていきたい。

上スマッシュ Edit

●ヘルファイア
samus_usm.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
3・3・3・3・6(18)%〜4・4・4・4・8〜9(24〜25)%11F

頭上を斜め前から斜め後ろに5連射の炎で薙ぎ払い、最後の炎で吹っ飛ばす。
絡め取り能力が高く、対空としては強力だが、発生位置が高いので相手が高身長キャラでも無い限り対地には向かない。

下スマッシュ Edit

●スピニングローキック
samus_dwsm.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
10〜14%9F打撃
12〜16%17F打撃

回転しながら前後に下段蹴りを繰り出す。後ろ側の蹴りの方が強い。
発生も早めで前後をカバーできるので、乱戦時や横回避回り込み読みに使える。
ふっとばし力はかなり低いが、ほとんど真横に飛ばすので横方向の復帰力が低いキャラに対しては決め手になる。
当たり判定の発生位置がかなり低いので、ショートジャンプ程度で避けられる事がある。

空中攻撃 Edit

ニュートラル空中攻撃 Edit

●ターニングキック
samus_ana1.JPGsamus_ana2.JPG

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル
8%8F16F打撃
7〜6%16F16F打撃

前→後ろの順に回し蹴りを放つ。
フィニッシュに使える程の威力と、真横という凶悪なベクトルを兼ね備えた非常に攻撃的な技。
縦の範囲だけは流石に空Nとしては狭めだが、持続も充分なので当て難いという事は無い。
ただ相手が離れている状況では空前と空後の方が良いので、基本的には至近距離が活躍の場となる。

前空中攻撃 Edit

●エアリアルヘルファイア
samus_afa.JPG

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル
3・1・1・1・5(11)%6F24F↗︎

前方を斜め上から斜め下に5連射の炎で薙ぎ払い、最後の炎で吹っ飛ばす。
優秀な発生と広範囲を兼ね備えた攻撃が5回も放たれる非常に強力な技で、かなり強気に振って行ける。
正面突破、置き、コンボの締め、復帰阻止、崖登りなど、活躍の場面は多い。
またヒット数の分ガードクラッシュ率が高く、反確性能の低い相手にはガードお構い無しに振れる。
相手の突破力が低ければただ振り回すだけで無理矢理押し潰せる非常に頼れる技。
 
明確な弱点は着地隙。Ver.1.1.1で6F減ったものの、相手の反確性能が余程低くない限り対地では厳しい。
またガード中の相手に根元まで押し込んだ上でガードクラッシュが起きないと流石にほぼ反確である
(まあそこまで条件が揃って反確にならなかったら壊れでは済まされないが)。
そして置きに向くとは言ったが、意外にも喰らい判定がかなり伸びる為、剣士相手には控えた方が良い。

後空中攻撃 Edit

●ソバット
samus_aba.JPG

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル
14〜9%9F18F打撃↗︎

背後に蹴りを放つ。長所・短所の両面でサムスの長身でスマートな体格の影響が出ている。
足先の吹っ飛ばしが軽〜中量級の横スマ並と恐ろしく高く、状況次第では当たった瞬間戦局が一気に傾く。
崖奪いから決めればパワータイプ並の早期フィニッシュも狙える。

上空中攻撃 Edit

●ドリルキック
samus_aua.JPG

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル
3・1・1・1・1・4(11)%5F12F打撃

上下反転して錐揉み回転しつつ、上を足で抉る。
抜群の発生と長身を活かしたリーチの長さによる、コンボ力と反確耐性の高さが魅力。
更に着地隙も小さく、地面近くで当てれば準フィニッシュ技である上Bが確定で繋がる。
また連続ヒットなのでガードクラッシュが起こり易く、当てる場所の関係でシールド漏れも起こり易いと、
相手のガードを無理矢理無効化する事にも長けている。

下空中攻撃 Edit

●メテオドロップ
samus_adwa.JPG

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル
14%17F18F打撃↓/→

アームキャノンを下に向かって前から後ろに弧を描く様に薙ぎ払う。
出始めと終わりでは横に飛ばすが、それ以外は強力なメテオになっている。
ただ威力が結構高い為、出始めや終わりが当たってもトドメになる事は多い。
範囲が結構広い為、メテオ特有の発生の遅さを補って余りある命中性能を誇る。
しかしその分判定が横重視になっており、一定以上のリーチと判定を持つ対空攻撃で迎え撃たれると厳しい。

必殺ワザ Edit

通常必殺ワザ Edit

●チャージショット
samus_nb1.JPGsamus_nb2.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
3〜25%F飛び道具・エネルギー↗︎

一度ボタンを押すとチャージを開始する。チャージ中にもう1度ボタンを押せば発射。
空中ではチャージできず、その時までにチャージされているビームを発射する。
チャージ中にシールドボタンを押すと、チャージ状態を保存したままチャージを中断できる。再びチャージを始めると、それまでにチャージされていた続きから再チャージとなる。
チャージ中に左右を入力すると横回避になり、チャージも維持される。
サムスの切りふだであると同時に生命線と言える技。最大チャージ状態となっているだけで相手を警戒させる事ができるが、読まれやすいのでただ溜めて撃っているだけでは勝てない。
エネルギー系の飛び道具なので反射・吸収持ちには充分注意のこと。
無チャージであっても射程が長く、連射もそこそこきくので、横必殺技のミサイルや空中グラップリングと絡めて弾幕を張るのもいい。
また最大までチャージせずとも充分な威力を持つので、あえて最大まで溜めず警戒の緩い相手に不意打ち気味に撃っていくのも有効。

横必殺ワザ Edit

●ミサイル/スーパーミサイル
samus_sb1.JPGsamus_sb2.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
ノーマルミサイル5%F飛び道具・実弾↗︎
スーパーミサイル10%F飛び道具・実弾↗︎

相手を追尾する威力の低いミサイルか、まっすぐ進むスーパーミサイルを発射する。
通常入力でミサイル、はじき入力でスーパーミサイルとなる。
牽制や弾幕に使える技。相手との距離が離れていればとりあえずで撃ってもいい。
スーパーミサイルは1発ずつしか撃てず、1発目が爆発する前に2発目を撃とうとすると不発になる。
スーパーミサイルは蓄積250%辺りから撃墜が狙えるので、サドンデスでは明確な強みになる。

上必殺ワザ Edit

●スクリューアタック
samus_ub.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
1×12%F打撃/電撃

高速回転しながら飛び上がる。
復帰技としては勿論の事、実はかなりの威力があるのでフィニッシュ技としても使える。
発生と上昇速度もかなりのものがある為、奇襲や追撃としても非常に優秀だと言える。
またガーキャン上Bにより、重傷の短リーチキャラは攻撃がほぼ不可能になる一種の詰ませ技でもある。
但し落下速度が遅い分、スピードキャラや長リーチキャラ相手に外すと大変な事になる。
代わりに空中制動が優秀なので、鈍足短リーチキャラからの反撃は意外と受け難い。

下必殺ワザ Edit

●ボム
samus_db.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
5〜9%8F
〜爆発43F
発生〜動けるまで24F
↗︎

モーフボールになってボムを落とす。
自分は爆風に当たってもダメージは受けず、原作通り少し跳ね上がる。
ボムを直接当てた方が威力が強く、爆風のみだと弱くなる。
ボムを出した瞬間にサムスが少し浮き上がる。
空中で出せば軌道を前後にずらしつつ滞空時間を延ばせるので、復帰補助や着地狩り対抗として非常に強力。
他にはまきびしの様な感覚で撒く、という使い方もある。

カスタマイズ必殺技 Edit

通常必殺ワザ2 Edit

●パワーチャージショット
samus_nb-2.JPG
▲最大チャージ時のビーム消滅位置。射程は非常に短い

ダメージ発生F属性ベクトル
4〜27%F飛び道具・エネルギー↗︎

威力を高めた代わりに射程距離と弾速を大幅に弱体化したチャージショット。
射程距離は溜めるごとに短くなり、最大チャージで終点の足場の1/4程度。
弾速に至ってはサムスの最低速歩きとほぼ同速という遅さ。
威力は絶大であるものの飛び道具としては非常に使いづらく、サムスの生命線であるチャージショットの強みが潰れてしまうのは非常に痛い。
また、通常のチャージショットより反動も強く、崖外からの復帰阻止阻止として撃つと反動で大きくステージから離れてしまい復帰不可能になってしまう可能性がある。
通常のチャージショットとは異なり、弾速の遅さを利用した壁張りや復帰妨害などに使う事になるだろうか。
役割としてはむらびとの木に近い。

通常必殺ワザ3 Edit

●零距離チャージショット
samus_nb-3.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
5〜18%F電撃↗︎

通常のチャージショットとは違い、至近距離に対する攻撃。
射程距離も威力も低めで、使う意義はほぼ無いと言っていい。
他のチャージショットとは違い近接攻撃扱いで、反射も吸収もされない。
反射持ちの意表を突く事はできるが、サムスの強みであるチャージショットを捨ててまでやるような事でもない。

横必殺ワザ2 Edit

●低速ミサイル
samus_sb-2.JPG
▲弾速が遅いので、ミサイルと一緒に走って相手との距離を詰めたりできる

ダメージ発生F属性ベクトル
ノーマルミサイル3%F飛び道具・実弾↗︎
スーパーミサイル12%F飛び道具・実弾↗︎

通常のミサイルより遅く進むミサイル。
ノーマルミサイルは射程距離が伸び、弾速が下がった事で追尾性能が上がっている。
威力が下がっているのでダメージソースとしては頼りなくなったが、
追尾性アップにより壁張りとしての性能は上がっている。
ただし、画面内に2発までしか出せないので撃ちすぎに注意。
スーパーミサイルは威力が上がった代わりに射程距離がダウン。通常の物と同じく、画面内に1発までしか出せない。
弾速が遅いミサイルと一緒に敵に近づき択を迫るなどの使い方もできる。

横必殺ワザ3 Edit

●急加速ミサイル

ダメージ発生F属性ベクトル
ノーマルミサイル4%F飛び道具・実弾↗︎
スーパーミサイル9%F飛び道具・実弾↗︎

発射直後に少しとどまってから急加速し飛んで行くミサイル。
ノーマルミサイルは停止中に相手の方向を向き、それから一直線に飛んで行く。
急加速後の弾速、射程距離共にミサイルの中ではトップ。
追尾性は下がっているが、非常に速い弾速を生かしてガンガン攻める事ができる。

上必殺ワザ2 Edit

●突撃スクリューアタック
samus_ub-2.JPG
▲画面左の柱あたりから出し終わった位置。
空中で出した場合、上昇力が落ちて殆ど真横に飛ぶ。

ダメージ発生F属性ベクトル
15%F打撃/電撃↗︎

通常の物とは違い、横方向に飛ぶスクリューアタック。縦方向への復帰力は非常に低い。
出し終わりに軽く上方向に跳ねる。
元々サムスは落下中に下必殺技を連射する事で横の移動距離を稼げるので、横方向への復帰手段を増やす必要性は薄い。
そのため、この技にお呼びがかかる事はほとんど無いだろう。
不意打ち気味の突進技として使えそうではあるが、一発ネタとして終わるレベルでありわざわざ狙う程のメリットは無い。
横方向へのふっとばし力がそこそこあるので押し出しに使えるが、ステージ外へ飛び出して自滅しないように注意。

上必殺ワザ3 Edit

●強力スクリューアタック
samus_ub-3.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
2・9(11)%F打撃/電撃

名前の通り威力の高いスクリューアタック。
ふっとばし力は強めだが、技の出始めと終わりにしか攻撃判定が出ないため、対空で使いにくい。

下必殺ワザ2 Edit

●スリップボム
samus_dwb-2.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
2%F

ヒットした相手を転ばせるボム。空中の相手に当てるとメテオになる。
通常のボムより落下速度が速く、爆発までの時間も短い。
また、相手に直接当てても爆発せず、時間経過でのみ爆発する。
メテオ効果によって復帰妨害などに使いやすい。

下必殺ワザ3 Edit

●ビッグボム
samus_dwb-3.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
9〜13%F↗︎

モーフボールと同程度の大きさのボムを出す。直接当てた方が強く、爆風だけのヒットだと威力が落ちる。
通常のボムより爆発までの時間がかなり長い。
画面内に1個しか出せず、2個目を出そうとすると不発になる。
そのため、いくつもバラ撒いておくといった使い方はできない。
とはいえ撒き技としての性能は高いので、とりあえず出しておいて相手にプレッシャーを与えるには充分。
各種技の隙をこれでカバーしたりなど、用途は広い。

その他の攻撃 Edit

つかみ Edit

●グラップリングビーム
samus_g.JPG

ダメージ発生F
-%16F

ロープの様なビームを伸ばす。
つかみとしては全キャラ中最長だが、その分発生は最下位で隙も大きい。
ガード不可の判定が長い距離を直進する関係上、鈍足キャラ相手には絶大な力を発揮するが、
スピードキャラや長リーチキャラに対して使うのはあまりにハイリスク。
言ってしまえば弱キャラをいたぶる為の技という面が強いので使う相手は選ぼう。

●空中グラップリングビーム

ダメージ発生F属性ベクトル
1〜3%F電撃↗︎

つかみのリーチがそのまま影響する為、リーチだけで言えばあのシュルクやカムイですら驚く化け物級。
低空の相手、特に飛び道具をジャンプと空中回避で乗り越えようとする相手への追い返しとしては効果抜群。
8Fという狂った着地隙の無さも手伝い、特に鈍足キャラに対しては詰みまで持って行ける事も。

復帰としても優秀で、ワイヤー復帰特有のスピーディ且つ安全な復帰をこのリーチで行えるのは凶悪。
サムスは復帰力こそ高いものの、フワフワした挙動故に強キャラに復帰阻止され易いのだが、
これを使う事で緩急を付けつつ安全性を確保出来る為、復帰としてはほぼ間違いなく要になるだろう。

つかみ攻撃 Edit

●つかみチョップ

ダメージ発生F
1.2%F

1%タイプ。
つかみのリスク故に弱キャラ相手にしか使う機会は中々来ないが、もし出番が来たらバシバシ入れたい。

前投げ Edit

●グラップリングスルーフロント
samus_ft2.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
9%F↗︎

相手を前に投げる。位置調整用。

後投げ Edit

●グラップリングスルーバック
samus_bt2.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
8%F↗︎

相手を後ろに投げる。
前投げと同じく位置調整用だが、待ち依存度が高いので使用頻度は前投げより遥かに上。

上投げ Edit

●グラップリングスルーアップ
samus_ut2.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
9%F打撃

相手を上に投げる。
高R付加値の低R影響値な為、低%の相手もそれなりに飛ばせるが、フィニッシュには力不足。
相手が低%時でもチャージショットを溜める時間が作れる以外の利点は特に無い。
サムス唯一の打撃投げだが、長身のサムスが腕を真上に掲げた先に出るビームにのみ判定がある為、打撃投げである事は忘れてしまって良い。

下投げ Edit

●グラップリングスルーダウン
samus_dwt2.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
6%F

相手を地面に投げ付ける。
コンボの起点なので投げは事実上これ一択。空前、空上、上Bを繋げよう。

起き上がり攻撃(仰向け) Edit

samus_oki1.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
7%F打撃↗︎

アームキャノンから炎を出しながら前、後ろと攻撃する。
炎以外の部分で当てても威力に変化は無い。

起き上がり攻撃(うつ伏せ) Edit

samus_oki2.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
7%F打撃↗︎

前、後ろの順で回転キックをしながら勢いよく起き上がる。

起き上がり攻撃(転倒) Edit

samus_oki3.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
5%F打撃↗︎

起き上がりながら前、後ろと蹴る。
若干攻撃速度が遅い。

崖登り攻撃 Edit

samus_oki4.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
7%F打撃↗︎

崖を登りながら蹴りを繰り出す。

最後の切りふだ Edit

●ゼロレーザー
samus_kiri.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル
〜43%F↗︎

正面に巨大なレーザーを発射する、豪快な切りふだ。
レーザーは発射後、上下にゆっくりとずらせる。
レーザーの射程は非常に長く、WiiU版ステージのエンジェランドの半分ほど。かなり広いステージでもない限り、大半のステージの端まで届く。
レーザーは多段ヒットしつつ、最後に非常に強いふっとばし判定を出す。

復帰 Edit

  • 空中ジャンプ→スクリューアタック(ワイヤー復帰)
    サムスは滞空時間の長さと復帰パターンの多さから、吹っ飛ばされても復帰しやすいファイター。
    空中でボムを出すと滞空時間を稼げるので、長距離の復帰はボムを撒きながら。
    また、スクリューアタックばかりを使っていると読まれやすいので、時々ワイヤーを混ぜるといい。

苦手な相手について Edit

弾幕系だがいわゆる「準弾幕」であり、相手が待ちに弱い場合を除き、徹底的な逃げや待ちは難しい。
よってスピード系、反射技持ち、高性能インファイター、待ち崩しを持つ低身長キャラが苦手。
また準弾幕なだけに真性の弾幕系(=サムス以上の待ち性能持ち)にも弱い。

  • ソニック・ピカチュウ・フォックス・ゼロサム・シーク・ファルコン・ゲッコウガ・マック・クラウド
    おなじみスピード系 このうち反射有りのフォックス・小さいサイズのピカチュウ・1位のスピードを持つソニックは圧倒的不利〜詰みレベルである。飛道具を無理して使わず近接戦メインでやるほうがいいかもしれない。
    (それでもキツすぎるが・・・)
  • ファルコ・ロゼチコ・ネス・リュカ・パルテナ・ピット・ブラックピット・ミュウツー・ゲーム&ウォッチ
    反射・吸収持ち 基本的に戦いにくい連中であり一部除き近接戦でもこちらが不利と言える。
    ロゼチコはチコによる肉盾が厄介で、仮にチコを消しても吸収技があるのでどうしようもない。
    加えてリーチ差もあまりなく(チコありなら完全に負け)終始苦しい戦いになる。
    ファルコの反射は押し出し系な上中距離攻撃なのでサムスにとっては非常に嫌な間合いだがこちらはスピード差があまりないのでなんとかなる。パルテナも同じタイプだがこちらは技の隙を少しずつ突いていくのが有効。
    持久戦なら重量級のサムスのが有利である。ネス・リュカはリーチは短めだが判定が強いため油断は禁物。
    ピット・ブラピも同様に近接戦は要注意。ミュウツーはフォックス同様詰みに近い相性 唯一勝る体重の貯金をどう活かすかがポイント。
    ゲムヲは吸収のみだが溜められたときのプレッシャーが強力。また低身長なためしゃがむとほとんどの攻撃が当たらなくなるので待ちに注意。
  • むらびと・パックマン・ロックマン・ダックハント・ロボット・Tリンク
    弾幕系 ようするにサムスのほぼ上位互換なキャラ達。
    このうち優秀な反射を持つむらびとはほぼ詰みと言える。(ロボットも反射はできるがそこまで高性能ではない)
    逃げ戦法をとられると厳しく、とくにTリンクには相手のミス(致命的レベル)に期待するしかない。

対策 Edit

接近戦が苦手な為、とにかく距離を離さない事が重要。
凶悪な威力を誇るチャージショットに注意しつつ、ひたすら接近して射撃戦をさせない様にしたい。
但しワイヤー持ち共通の高い牽制・攪乱能力が厄介であり、その点は読み勝つしか無いと言える。
浮かされた時の有効打に乏しいので、空中コンボは積極的に狙って行きたい。

アピール Edit


  • 左手を頭に当てて払う。

  • アームキャノンを構え、キャノン先端が展開して回転する。

  • 周囲を警戒するようにアームキャノンを前後に構える。

勝利ポーズ Edit

  • パターン1
  • パターン2
  • パターン3

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 下必殺技のデータを追加しました。 -- がょい? 2014-10-22 (水) 18:09:04
  • 入場を加筆しました -- がょい? 2014-11-01 (土) 17:28:49
  • 捏造だらけのスマブラの中でも、一際桜井の悪趣味なやり方に引っ掛かったサムス -- 2015-04-29 (水) 19:09:37
  • 捏造だらけのスマブラの中でも、一際桜井の悪趣味なやり方に引っ掛かったサムス -- 2015-04-29 (水) 19:09:44
  • これを見る限りサムスがかなりパワーあるように見えるけど実際重量級にしてはバースト能力結構低い -- 2015-09-25 (金) 22:22:58
  • フィニッシュは悲惨だった前作と比較するとかなり強化された しかし牽制用の技が軒並み弱体化、コンボ性能や復帰阻止性能も落ちた事を考えると総合的には殆ど強化されていない -- 2015-11-15 (日) 17:51:39
  • サムスは使いやすさを星で例えるなら★★★★☆ぐらい。あとダックハントみたいに地平の彼方にふっ飛ばされたときは何か言ってるように聞こえる。為してみて! -- パルテナさま? 2016-05-03 (火) 07:24:25
  • ↑本 当 だ っ た -- 1P? 2016-06-30 (木) 13:09:05
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White