Top > ピーチ
HTML convert time to 0.026 sec.


ピーチ

Last-modified: 2017-09-11 (月) 06:58:09

目次 Edit

開く

ピーチについて Edit

screen-2.jpg

「スーパーマリオブラザーズ」で初登場したキノコ王国の姫。基本的にマリオシリーズのヒロインでもある。
キノコ王国を何度でも滅亡状態から完全復活させる凄まじい魔力の持ち主で、
クッパがピーチを攫ったのも、ピーチがいるとキノコ王国を何度征服しようと全くの無駄になるからだった。
しかし近年では特に理由も無く攫われたり、クッパの息子への愛情の結果攫われたりと、
キノコ王国征服の邪魔になるからという理由は何処かへ行ってしまった模様。
どちらにせよピーチにとってはいい迷惑だが。
攫われてはマリオ(たまにルイージ)に助けられるという流れは最早伝統芸能の域。
(ピットの天界漫才でも自然王ナチュレに言われてしまっている)
そしてキノコ王国の守りの薄さも最早伝統芸能の域である。
ちなみに戦うキャラでは無いはずなのだが、戦闘力はマリオに匹敵とかなりとんでもない。
マリオ並に強いのに何故毎度攫われるのだろうか…
 
スマブラではスーパーマリオUSAで獲得した空中浮遊が使える。
復帰の手助けになるのは勿論、低空浮遊と空中攻撃の組み合わせによるテクニカルな戦い方が出来る。
その分空中戦では操作が煩雑になり易く、その点では難しいキャラと言える。
そしてマリオに匹敵する戦闘力も遺憾無く発揮されており、特に道具を使った攻撃の威力は洒落にならない。
ただ王冠で相手を殴り付けるのは姫として如何なものか
現在は中堅中位〜中堅上位であり、致命的な欠点がないかわりに強力な押し付け性能があるわけではないバランスの良いキャラと言える。

声優はサマンサ・ケリー氏が担当(ただし、前作Xの使い回し)。

主な代表作 Edit

赤文字はこのページのファイターの初登場作品。

  • スーパーマリオブラザーズ(1985年9月13日)
  • スーパーマリオUSA(1989年9月14日)
  • スーパープリンセスピーチ(2005年10月20日)
  • スーパーマリオ 3Dワールド(2013年11月21日)

概要 Edit

カラーバリエーション Edit

  • (桃)ノーマル
  • (黄)デイジー姫カラー
  • (赤)ポリーン風カラー
  • (水)
  • (緑)
  • (白)ウェディングドレス風カラー
  • (白)ファイアピーチ・初代スーパーマリオブラザーズ風カラー
  • (黒)

キャラタイプ Edit

軽量級/テクニック・トリッキータイプ/タイマン向け? Edit

  • タイマンの場合
  • 乱闘の場合

ステータス Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★★☆☆☆A+
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★★★★☆☆S
地上スピード地上での全体的な機動力★★☆☆☆☆☆☆☆☆E
空中スピード空中での全体的な機動力★★★☆☆☆☆☆☆☆D
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★★★★☆☆☆A+
リーチ技が届く距離★★★★☆☆☆☆☆☆C
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★★☆☆☆A+
ジャンプジャンプの合計高度★★★☆☆☆☆☆☆☆D
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★☆☆☆☆☆☆☆D
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★☆☆☆☆☆☆☆D
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★★★☆☆☆☆☆B

特殊性能 Edit

  • 浮遊

長所/短所 Edit

長所

  • 一部のワザの威力が非常に高い
  • 浮遊を使ったコンボによる火力が高い
  • 全体的に発生が早い
  • 武器や魔法を使った技の判定が強い
  • 浮遊により引き行動が非常にし易い
  • 浮遊と上必殺ワザのお陰で横への復帰距離が異常な程長い

短所

  • 地上での動きが全体的に遅い
  • 一部のワザを除くとパワーはあまり高くない
  • 体がかなり軽く、吹っ飛び易い
  • 空中ジャンプがあまり上昇しない為、上への復帰はやや弱い

前作から及びアップデートによる変更点 Edit

前作から


  • 空中ジャンプの上昇量が大幅に増加した。
  • 最低空浮遊の高度がわずかながら高くなったため最低空浮遊から空中ジャンプが可能になった。それに伴い、浮遊ステップ性能が落ちた。
  • 空中浮遊中に空中攻撃を出し、攻撃を当てたあとに空中浮遊を解除すると攻撃判定が切り替わり2回ヒットすることがあった現象が無くなった。
  • つかみの打点が下がった。体格の小さいファイターをつかみやすくなった。
  • 後投げのふっとばし能力がアップした。
  • 弱攻撃のリーチが短くなった。
  • ダッシュ攻撃の手のひらの先の攻撃判定に光のエフェクトがついた。
  • 下強攻撃のメテオ判定が地上ヒット時限定になった。
  • 横スマッシュ攻撃で使用する道具がランダムから順固定になった。そのため、空振りして使う道具を限定したり、リーチの短い道具に間合いを合わせたりする必要が無くなった。
  • 上スマッシュ攻撃にリボンのエフェクトがついた。地上の相手に当ててもそこそこふっとばせるようになり、信頼性が増した。
  • 下スマッシュ攻撃の1段ごとの威力が落ちたかわりに、最後までヒットしやすくなった。
  • ニュートラル空中攻撃の持続が短くなった。攻撃判定の大きさも小さくなった。
  • 前空中攻撃が動作中ならほぼいつ着地しても着地隙が発生するようになった。浮遊との併用がより重要になった。更に着地隙のため、最低空浮遊空前からの浮遊キャンセルアイテムキャッチがやり辛くなった。
  • 後空中攻撃の攻撃範囲が狭くなり、正面の相手に当たらなくなった。
  • 上空中攻撃が蹴り上げから手から虹を出すものに変更された。
  • 通常必殺ワザ「キノピオガード」使用時に背後から攻撃を受けた場合、振り向いてキノピオを構えるようになった。このワザの泣きどころであった背後への反撃が可能に。
  • 横必殺ワザ「ピーチボンバー」の発生が早くなり、ふっとばし能力がアップ。移動距離も伸びている。一方でダメージ量は低下し空中での後隙が増加。また、これまでは相手のシールドをすり抜けるのが特徴的なワザだったが、今作ではシールドに当たると跳ね返る仕様になった。
  • 下必殺ワザ「野菜引っこ抜き」
    • ビームソードを引っこ抜くことがなくなった。
    • 下必殺ワザのしわくちゃ顔の野菜の威力が低下した。
    • 滑り蕪抜き、崖際の引っこ抜きモーションキャンセルができなくなった。
  • ガードキャンセル滑りアイテム投げからの展開ができなくなった。
  • 最後の切りふだ「ピーチブラッサム」で表示されるフレームのイラストが変わり、出現する桃が巨大かつ回復量の高いものになった(数はもちろん減少)。
  • 対戦勝利時の演出の一つ(今作での十字ボタン↑に相当)が、手を組み上を見上げるものから、ハートを散らしながら1回転するものになった。

Ver.1.0.2


  • インターネット対戦の「だれかと」の対戦開始直後に下必殺ワザでボムへいなどを入手すると、不正と認識される問題が修正された。

Ver.1.0.4


  • 下必殺ワザ
    • 硬直キャンセル必殺ワザができなくなった。
    • 野菜を引っこ抜く動作中はガケから滑り落ちないようになり、必殺技ガケキャンセルができなくなった。
    • 空中浮遊中に使用した空中攻撃がリザルトの「空中攻撃」にカウントされるようになった。
    • 空中浮遊中に使用した空中攻撃がワンパターン相殺の影響を受けるようになった。

Ver.1.0.8


  • 弱攻撃の判定が拡大した。

Ver.1.1.1


  • 全ての通常ワザの後隙が減った。

Ver.1.1.5


  • 上空中攻撃の1ヒット目が地上の相手にヒットしないようになった。これを利用した永久パターンが不可能になった。

弱・強攻撃 Edit

弱攻撃 ロイヤルびんた~ロイヤル往復びんた Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→3%2F 2F打撃↗︎300%以上

横強攻撃 カンカンキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6~8%7F打撃165%

上強攻撃 ロイヤルハート Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8~10%9F149%

下強攻撃 エレガント足もとすくい Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7%13F239%

スマッシュ攻撃 Edit

横スマッシュ攻撃 ピーチスマッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
13%(最大溜めで1.4倍)15F157%

色々な武器を使って相手を吹っ飛ばす。
武器はテニスラケットゴルフクラブフライパンの3種類で、それぞれ性能が異なる。
上記のデータはテニスラケットで、リーチは平凡でダメージが小さく、横方向へ吹っ飛ばす。
ゴルフクラブの場合はダメージ15%でリーチが長く、ベクトルはテニスラケットよりも斜め上。
そしてフライパンはリーチが短い代わりにダメージが18%と高く、吹っ飛ばしベクトルは上方向となっている。
尚、今作ではテニスラケット→ゴルフクラブ→フライパン→テニスラケット・・・と武器の順番が固定になった。

上スマッシュ攻撃 リボンダンス Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10~17%(最大溜めで1.4倍)14F93%

下スマッシュ攻撃 ドレスエッジ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%×2→2%→3%×2(最大溜めで1.4倍)6F↗︎200%

回転してドレスで攻撃する技。
発生がとても早く持続も長いが、ピーチは鈍足なため着地狩りには残念ながら使い難い。
相手を遠ざけたいときに便利。

ダッシュ攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 レディープッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%→6%6F161%

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 ピーチスピン Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
5~13%5F11F↗︎163%

発生と威力に優れる非常に使い勝手の良い便利技。

前空中攻撃 クラウンナックル Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
15%16F22F↗︎128%

王冠で思いっ切り殴り付ける。
威力が凄まじく判定も強い為、一度出てしまえば圧倒的な信頼を得られる。

後空中攻撃 スカイヒップ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
7~12%6F18F↖︎161%

尻をぶつける。
発生と当て易さの割に中々の威力を誇る使い勝手の良い技。

上空中攻撃 レインボーブリッジ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
4%→6%10F12F170%

持続が長く、範囲と判定も充分で威力もそこそこあるというシンプルで使い易い技。

下空中攻撃 スーパーピストンキック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
2%×3→5%12F13F↗︎240%

足元を素早く4回踏み付ける。
隙が無いに等しく、相手が中等傷までならコンボになる。
但しオートリンクでは無い為、全力で移動しながら全段ヒット、というのは出来ない。

つかみ Edit

つかみ Edit

発生F
6F

ダッシュつかみ Edit

発生F
8F

振り向きつかみ Edit

発生F
10F

つかみ打撃 ヒールスタンプ Edit

ダメージ属性
2%

前投げ ロイヤルびんた飛ばし Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→8%投げ↗︎246%

使い勝手がいい、がけの方向へふっとばそう。

後投げ アイアンヒップ Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→9%投げ↖︎186%

撃墜に最適な投げ。

上投げ ハンドトス Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→6%投げ210%

下投げ ピーチドロップ Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
1%→7%投げ300%以上

追撃に使う。

起き上がり・ガケのぼり Edit

あおむけ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

うつぶせ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

ガケのぼり Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎×

しりもち Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
5%↗︎×

通常必殺ワザ1 キノピオガード Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%*911F打撃↗︎140%

キノピオを盾にする。攻撃を受けるとピノキオが胞子(エネルギー系の貫通持ち飛び道具)を放つ。
背後を攻撃された場合でも一瞬で振り向いてから胞子を放つ。
相手の技の威力依存が常識であるカウンター系には珍しく、威力は一定で、カウンター系唯一の飛び道具でもある。
大技を受け止めても旨みが少ない代わりに、弱1段でも準フィニッシュ技に変換出来るのが強み
(威力依存でありながら、弱1段をフィニッシュ技に変換するカムイという例外はいるが)。
ただ胞子発射にはタイムラグがある為、長リーチの多段ヒットには無力になる事が多く、貫通系突進にも弱い。
また胞子はピーチの正面にしか出ない為、上や下から攻撃を受けると明後日の方向に胞子をばら撒いてしまう。
そして胞子を連射する分カウンターの中でも隙が大きいので反撃は必至である。
この様にカウンターとしては使い難いのだが、代わりに空中で使うと1回目に限り微妙に浮く。
2回目以降は他のカウンターと同じく落下速度が低下するに留まる。

通常必殺ワザ2 キノピオスリープ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%F打撃-×

盾にしたキノピオが攻撃を受けると、反撃しつつ地上の相手を眠らせる技。
空中で使うと喰らった場合に相手を吹っ飛ばす胞子を出す。
 
うまく反撃してくれれば相手が眠っている間にスマッシュ攻撃最大溜めなどで撃墜することが可能。
しかし取り出した瞬間無敵なのは変わらないが、発生が遅くキノピオが反撃してくれる時間も短い。
更にカウンター範囲も狭く、後ろからの攻撃には反応してくれない。採用の価値は少ないだろう。

通常必殺ワザ3 キノピオアタック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2.5%×3→1%F打撃↗︎300%以上

キノピオを前方に構え、そのまま胞子を出して攻撃する。
胞子の範囲は前方の横から斜め上まで届くほど広く、空中の相手にも攻撃できる。
 
ただ、無敵効果がなくなっているうえに空中で使っても上昇しなくなっているので復帰には不向き。
しかも胞子の先端は相手にヒットしないのも欠点。こちらも採用率は低いだろう。

横必殺ワザ1 ピーチボンバー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10%15F打撃↗︎216%

お尻を突き出して攻撃し、相手に当たるとハートが爆発する突進技。
ヒットすると跳ね返りつつ上昇し、上昇しきれば浮遊やワザを出すことが可能になる。
しかしヒップアタックに失敗して着地した時の隙は大きい。

横必殺ワザ2 フラワーボンバー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%F打撃↗︎300%以上

素早く横へヒップアタックし、ヒット時に相手の頭に花を咲かせて追加ダメージを与える。
しかしピーチボンバーよりも突進距離が半分程度と短く、跳ね返りも小さい。
それだけでなくダメージは4%、花のダメージも4~8%で合わせて8~12%とピーチボンバーとほぼ大差ない。
また、吹っ飛ばしもサドンデスで撃墜できないほど低くて外した時の隙も大きい。

横必殺ワザ3 飛び立つピーチボンバー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12%F打撃↗︎229%

斜め上にヒップアタックで突進し、ヒットした相手は燃えながら吹っ飛ぶ。
外すと落下中は無防備で、着地隙は小さい。
上昇角度は約30度ほどなので復帰距離が長くなるが、崖にはつかまれない為直接地上に戻れなければ復帰はほぼ不可能。

上必殺ワザ1 ピーチパラソル Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%→1%×4→4%7F斬撃214%

ジャンプしつつパラソルを開き、ゆっくりと降下する。
上昇時左右に少し動けるほか、パラソルは連続ヒット技になる。
スティックを上下させるとパラソルが開閉するので、速度調節も可能。
ただしパラソルが開いている間は背中では崖つかまりができないので注意。

上必殺ワザ2 パラソルハイジャンプ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
----×

パラソルを上に構えながら高くジャンプする。
発生は遅めだが、ピーチの上必殺ワザの中では最も高く上昇できる。
ただ攻撃判定は無くなり、パラソルも開かなくなったので、ただの復帰特化技となる。
復帰しやすくなったが背中では崖につかまれないのと、妨害を受けやすくなっているのは痛い。

上必殺ワザ3 ふわふわパラソル Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%F斬撃300%以上

ジャンプしてからパラソルを開き、ゆっくりと落下する。
ワザを出した時の上昇は低いが、パラソルを閉じてから開くとふわりと浮き上がる。
3回まで繰り返せばかなり高く飛べるものの、パラソルの開閉時間は他より短い。

下必殺ワザ1 野菜ひっこ抜き Edit

種類ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし出現率
通常&半目&糸目&白目&笑顔2~13.4%18F打撃300%以上高い
ウィンク6~17.4%18F打撃300%以上普通
目が点12~23.4%18F打撃280%低い
しわくちゃ23~34.4%20F打撃167%とても低い

地面からカブを引っこ抜く。カブは手に持って移動でき、投てきアイテムとして投げることが出来る。
投げるときスマッシュ入力で飛距離とダメージが増し、相手に命中し跳ね返ったカブはAボタンキャッチで再利用可能。
カブは全部で8種類でダメージが異なる場合があるが、その中でしわくちゃの顔をしたカブが一番強い。
まれにカブだけでなくボムへいやどせいさんを引っこ抜くこともある。
ただし空中にいるときや他のアイテムを持っているときは引っこ抜くことが出来ないので注意。
 
ちなみに、インターネット対戦でボムへいかどせいさんを引っこ抜くとなぜか不正判定となるバグが起きており、Ver1.0.2でそれが修正された。

下必殺ワザ2 ふわふわ野菜ひっこ抜き Edit

種類ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし出現率
通常&半目&糸目&白目&笑顔7.5%F打撃×高い
ウィンク10.5%F打撃300%以上普通
目が点15.5%F打撃300%以上低い
しわくちゃ25.5%F打撃279%とても低い

引っこ抜いたカブの投げ方やカブを再利用できる点は同じだが、ガブのダメージが全体的に小さい。
飛んでいく速度も非常に小さく、カブはステージ上に3個までしか出現させられない。
ちなみにアイテムは引っこ抜くことができない。

下必殺ワザ3 重い野菜ひっこ抜き Edit

種類ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし出現率
通常&半目&糸目&白目&笑顔15%F打撃↗︎300%以上高い
ウィンク18%F打撃↗︎300%以上普通
目が点24%F打撃↗︎300%以上低い
しわくちゃ37%F打撃↗︎205%とても低い

他の下必殺ワザよりもカブを抜く速度が遅く、投げられる距離も短いが、ダメージが高くなっている。
カブの再利用はできるが、移動速度が大きくあまり跳ね返らないのでキャッチが難しい。
ちなみにカブはステージ上3個までで、アイテムは引き抜けない。

最後の切りふだ ピーチブラッサム Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
10~30%--×

相手にダメージを与えつつ眠らせてから、蓄積ダメージが回復する桃を出現させる。
このとき、ピーチに近いほど相手に与えるダメージが高くなり、長時間眠り続ける。
相手が眠っている間に吹っ飛ばしの高い攻撃で撃墜を狙うべし。
当然眠っているとその間動けないので、スクロールステージの場合はそのまま撃墜ということもありえる。
眠らせる範囲は終点のステージの端から中央の少し先程度。
 
出現する桃だが、前作は回復量が5%と少ない桃が合計13個も出現するため全部取るのに時間がかかってしまったが、
今作は数が3個に減った代わりに回復量が20%と高い巨大な桃になり、全部取ることもより簡単になった。
合計回復量は前作は65%、今作は60%でわずかに落ちたが、上記の通りあまり時間かからずに多く回復できる分、
結果回復面が安定した形となり、実質上では嬉しい強化である。

基本的な動かし方 Edit

立ち回り Edit

コンボ・連携 Edit

  • 下投げ→上強→上スマ
  • 下投げ→上強→上B

フィニッシュ Edit

  • 横、上スマ
  • 空前
  • 空上
  • 空後
  • 後投げ
  • NB
  • 下B(しわくちゃ)

復帰 Edit

  • 空中ジャンプ→(浮遊→)ピーチパラソル
    キノピオガードは復帰妨害の対策として使える。

サドンデス Edit

苦手な相手について Edit

対ピーチ Edit

演出 Edit

入場 Edit

傘を差して回転し「Hi!」
このときピーチの周りにハートが舞う。

アピール Edit

上アピール Edit

パラソルを掲げ、広げ回す。

横アピール Edit

ドレスの裾を上げ、華麗なステップを刻んで踊る。

下アピール Edit

1回転し、人差し指を立てウインク。

フィナーレ Edit

勝利BGM Edit

「スーパーマリオブラザーズ」のゴールBGM(オーケストラアレンジ)

ポーズ1 Edit

1回転し手を振る。
勝利時に←ボタンを長押しすれば見られる。

ポーズ2 Edit

ハートを散らしながら1回転。
勝利時に↑ボタンを長押しすれば見られる。

ポーズ3 Edit

腕を横に伸ばした後、後ろに回して「Peach!」
勝利時に→ボタンを長押しすれば見られる。

敗北ポーズ Edit

拍手を送る。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 入場を加筆 -- がょい? 2014-11-01 (土) 17:35:21
  • 目次追加した -- 1P? 2016-05-18 (水) 22:48:23
  • ステータスを一部を修正・編集しました -- BF? 2016-09-22 (木) 10:28:54
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White