Top > リュカ
HTML convert time to 0.023 sec.


リュカ

Last-modified: 2017-11-18 (土) 15:39:53

目次 Edit

開く

リュカについて Edit

screen-7.jpg

DLCキャラとして続投。
「ネス」などはデフォルトネームであるのに対し、リュカという名前はデフォルトネームでなく公式の名称となっている。
どこかの世界にある小さな島、ノーウェア島のタツマイリ村に住む少年。主人公となるのは第4章から。第2章までは登場人物として気弱に喋るが、3年後のストーリーとなる第4章以降は喋らなくなる。

フリント一家の中では唯一の金髪で、寝癖の付いた特徴的な髪型がトレードマーク。赤と黄色のボーダーシャツを着ている。先述の時間経過に合わせ内面、外見共に成長する。

父のフリントと母のヒナワの間に産まれた双子の弟で、クラウスという名の兄がいる。双子の名前はアゴタ・クリストフの悪童日記に登場した双子から採られており、ローマ字表記のアナグラムになっている。ペットには茶色い毛をした利口な飼い犬のボニーがいる。

優しい母と頼りになる父、そしてやんちゃな兄のもとで、泣き虫で引っ込み思案な性格をしていたが、ポーキーの魔の手が及び家族は死や行方不明といった理由で離散、そのような多くの苦難を乗り越え次第にたくましい少年へと成長していく。しかし笑顔を見せることはほとんどないらしく、自分を置いて山に通い続けている父親への複雑な気持ちや、一人で山に向った兄を止められなかった後悔を、今もなお心の奥で抱え続けている。

一連の発端を目にしていたリュカにとって、侵攻したブタマスク軍の手により発展しゆく故郷が受け入れられず、親しかった村の人々からも異端の目で見られるようになってしまう。しかし、同じく何かの存在に気付いていた数少ない存在に支えられながら多くの謎を解き明かし、最後はポーキー、そして変わり果てた兄との決着を果たした後 島に眠るドラゴンを、全てがもとある形に回帰する願いを込めて目覚めさせた。

物語の途中から超能力PSIが使えるようになる。イオニアに素質を見いだされ、選ばれし者しか使うことの出来ないPK LOVEも使えるようになり、ドラゴンを封印するマジプシーの針も抜くことができる。素質自体は幼い頃から持っており、父と同じく動物などとも意思の疎通ができていた。
 
スマブラではネスのコンパチだが、ネスが攻撃全振りなのに対し、リュカは防御・迎撃特化と性質は全くの逆。
よって待ちが得意だが、待ちは相手のキャラ性能に非常に左右され易いので強キャラが来ると一気に不安定になる。
またリュカは攻め能力が低く、待ちを安定して破れるキャラが来るとそれが露呈してしまうのも難点。
強キャラに安定して対応出来るかという点が響く為、残念ながらキャラランクでネスに勝てる事は無い。
またキャラランクは中堅下位〜中位と、下に強く上に弱いという点がモロに現れている。
 
声優はレニ・ミネルラ氏が担当(ただし、前作Xの使い回し)。

キャラタイプ Edit

中量級/トリッキータイプ/乱闘向け Edit

ネスの同類。スマブラ超能力キャラの3大共通項である「空中ジャンプが独特」「空中挙動がふわふわ」
「投げが異常に強い」はやっぱり網羅しており、故にフィニッシュ力は(ネスとミュウツーには劣るが)高い。
攻撃力こそ重量級そのものなネスよりはマイルドだが、代わりに復帰阻止耐性がネスとは比べ物にならない程高く、
更に飛び道具やワイヤーなどの性質上、迎撃が非常に得意な為、待ちに弱い相手には滅法強い。
しかし自分から攻め込む能力が低く、小さなチャンスをものにする事は苦手。
待ちという相手のキャラ性能に依存するやり方に特化している為、
スマブラの強キャラ=高性能なのに碌なデメリットが無いキャラに待ちを突破されると性能差で潰されてしまう。

  • タイマンの場合
    空中挙動はふわふわだが暴れ性能はそこそこなのでコンボ耐性は平均程度。
    また投げコンの火力がぶっ飛んでおり、一度掴むだけで流れを逆流させる事すら可能。
    しかも上投げの威力が全キャラ中3番目と凶悪な為、掴めるのなら投げと投げコンだけで勝てる。
    前述の内容に加えPSI=武器判定もあるので触り合いにも強い。
    但しメインウェポンのつかみがワイヤーというキャラ性能に左右されるものな上、
    他に使い易いフィニッシュ技も少ないので相手の性能が高くなる程フィニッシュ力がどんどん落ちていく。
    待ち特化共通の話だが、ひたすらチキンに徹するのがポイント。
     
    非常に高い接近阻止能力に加え、弱や下強など追い払い技が非常に優秀なので
    素で近付いてのインファイト以外に道が無いキャラには徹底的に強い。
    しかし裏を返せばそれ以外の道があるキャラ程危険度が上がるという事であり、
    強キャラで素で近付いてのインファイトしか道が無いキャラは存在しない為、
    そういう意味では常に危険と隣り合わせである(バ火力があるので相手も危険には危険だが)。
  • 乱闘の場合

ステータス Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★★★★☆S+
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★☆☆☆☆☆B
地上スピード地上での全体的な機動力★★★★☆☆☆☆☆☆C
空中スピード空中での全体的な機動力★★★★★★★☆☆☆A+
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★★★★★☆☆S
リーチ技が届く距離★★★☆☆☆☆☆☆☆D
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★☆☆☆☆A
ジャンプジャンプの合計高度★★★★★★★☆☆☆A+
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★☆☆☆☆☆☆C
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★★★★☆☆☆☆A
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★★★★★★☆☆S

カラーバリエーション Edit

  • (黄)ノーマル
  • (橙)クラウス
  • (青)
  • (赤)
  • (灰)
  • (水)
  • (緑)
  • (紫)

長所/短所 Edit

長所

  • 見た目の割に攻撃力が高い
  • 判定が非常に強い
  • 投げの威力がかなり高い
  • 投げコンの火力とフィニッシュ力がぶっ飛んでいる
  • 高い空中制動、横必殺ワザ、ヒモヘビにより引き行動が極めて強く、ヒモヘビのお陰で復帰力も高い
    そこに弱・下強というインファイター殺しもある為、接近阻止能力が凄まじく高い

短所

  • 動きと必殺ワザの癖が強い

特殊性能 Edit

ワイヤー復帰

前作から及びアップデートによる変更点 Edit

前作から


  • 表情が明るくなった。
  • 上スマッシュに無敵がついた。
  • 下スマッシュが単発ヒットになった。
  • 下投げが相手を埋めてからふっとばすようになった。
  • ニュートラル空中攻撃の動作の最後で両手両足を大きく広げるようになった。
  • 空中ワイヤー
    • リーチが延びた。
    • 攻撃判定が追加された。

Ver.1.1.0


  • 横強攻撃の攻撃判定のサイズが大きくなった。
  • 下強攻撃の根元のベクトルが低くなった。
  • 先端・根元の二段判定から先端・中間・根元の三段判定になった。それに伴い先端・根元の範囲は小さくなった。下強ダウン連がシビアになった替りに、下強から色々繋がるようになった。
  • 前空中攻撃
    • 根元のダメージが増えた。 (8% → 9%)
    • 根元の攻撃判定のサイズが小さくなった。それにより、先端ヒットがしやすくなった。
  • 下スマッシュ攻撃の全体フレームが63F→59Fへ減少した。
  • つかみ
    • 攻撃判定が大きくなった。
    • 後隙が短くなった。

Ver.1.1.3


  • 横強攻撃(11%部分)の攻撃判定のサイズが大きくなり、持続も伸びた。
  • 通常空中攻撃の巻き込み部分のダメージ量が増加した。
  • 前空中攻撃の着地硬直が減少した。
  • つかみ、ダッシュつかみの全体動作が短くなった。

弱、強攻撃 Edit

弱攻撃 ショートキック~リバースキック~ターニングキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→2%→4%2F F F300%以上

発生2F。これだけ聞くとインファイターの標準に見えるが、
これを接近阻止能力が極めて高いキャラが持っているというのが大問題
これのお陰で接近阻止に失敗しても平然と追い返せるという、一部のキャラを詰ませる事態が発生する。

横強攻撃 PKスラッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
11%7F電撃222%

シフト対応。リーチは長めで使いやすい。

上強攻撃 PKリバーサルキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1%→8%4F電撃166%

4Fという発生、充分な広さの前後判定、空Nから繋がる。
ここまでならどう足掻いてもフィニッシュには使えない技としてなら普通である。
だがこの技、何と準フィニッシュ技である
小技フィニッシュの中でも特に小技度が高く、空N→上強というコンボの起点にしか思えない方法でフィニッシュになる。

下強攻撃 スピニングリープキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%3F300%以上

ネスと同じ弱攻撃みたいな技。
但し転倒効果と引き換えに根元が当たる事で本当に小さく浮かせる為、喰らうとネス以上に抵抗不可。
そしてリュカはワイヤー持ちなので絶対に投げが繋がる
更にリュカは投げの威力と、投げコンの火力とフィニッシュ力が全キャラ中でも特にぶっ飛んでいる。
ついでにリュカは接近阻止能力が凄まじく高い為、この技より外側は追い返し技の嵐である。
相手がインファイターなら虐殺以外に表しようの無い、凄惨な一方的展開にも楽々持ち込めるだろう。

スマッシュ攻撃 Edit

横スマッシュ攻撃 ぼうっきれ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
15%(最大溜めで1.4倍)14F116%

ネスより威力が低いが、出が早い。
飛び道具を1.5倍の威力にしてはねかえす。

上スマッシュ攻撃 PKスマッシュゲイザー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→19%(最大溜めで1.4倍)28F電撃91%

リュカ最強の技。隙がかなり大きいが、規格外の威力・リーチと、4Fまでの無敵を併せ持つ。持続まで高いのでタイマンでは最強の対空となり、乱闘では漁夫の利戦法で最強の破壊兵器と化す。

下スマッシュ攻撃 PKブロウ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
一発目17% 二発目14% 三発目11%(最大溜めで1.4倍)20F電撃103%

PKを足元に3連射する。撃つ度に威力が低下し範囲が拡大する。
前作と違い多段ヒットでは無い。つまりガード中の相手には単発威力が3発も、しかも足元に襲い掛かるのが強力。
ただし後ろに攻撃出来ない。

ダッシュ攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 PKパームプッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
13%15F電撃178%

当たると斜め上に飛ぶ。後隙は大きい。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 PKフライングアタック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
2%×4→4%7F13F電撃225%

下投げから繋がる上、ここから更に繋がる強力な技。
しかもPSIなので判定が強く、隙が非常に小さいのでガードされてもまず反撃は受けない。
ついでに空中制動が非常に強いので結果的な攻撃判定の伸びも非常に長い。
相手が剣士などの突破力特化キャラでも無ければ、適当にぶっぱしながら飛び込むだけで行ける。

前空中攻撃 PKエアフロントキック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
11%9F12F電撃169%

発生の割にかなりの高威力。当然判定も抜群なので、正面から無理矢理打ち勝ってそのままフィニッシュも可能。

後空中攻撃 PKメテオキック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
12%15F15F電撃↓/↖%

全キャラ中唯一のメテオ付き空後。
メテオの割に発生が若干早めな上、着地隙もかなり短い便利な技。

上空中攻撃 ジャンピングヘッドバット Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
13%7F13F%

下投げ、または下投げ→空Nから繋がる。
ネスの様な狂った性能は無いものの、フィニッシュとしては充分。

下空中攻撃 PKフットスタンプ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
3%→3%→3%→5%12F28F%

恐らく中メテオという分類になる非常に珍しいメテオ
(大抵は強メテオで、ヨッシーとカービィの空下が弱メテオである)。
4連射するが、リュカの空中制動が強過ぎるのでずれる事がある。
上昇しながら出すと最終段(メテオ)まで繋がり易いだろう。

つかみ Edit

リュカの投げは全ファイターの中でトップクラスの性能を誇る(というか軒並み壊れているか、ギリギリ高性能で済まされているレベル)。

つかみ Edit

発生F
12F

かなりリーチが長く使えるが隙が大きめ。

ダッシュつかみ Edit

発生F
14F

振り向きつかみ Edit

発生F
12F

空中つかみ ヒモヘビ Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
2%(根元だと2%→2%)投げ300%以上

ヒモヘビを使いワイヤー復帰できる。空中で当てるとダメージがある。相手と距離を取る時に使う。

つかみ打撃 つかみヘッドバット Edit

ダメージ属性
1.2%

前投げ PKスルー Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
10%投げ219%

後投げ リバースPKスルー Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
10%投げ187%

後ろに投げる。

上投げ PKリフティング Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
10%投げ155%

準フィニッシュ技。追撃に使うのは不可。
強そうにみえるが実はカービィ・カムイの上投げよりちょっと強い程度だったりする。

下投げ PKパイルドライバー Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
6%投げ300%以上

リュカの火力の源。ここから空N→空N→空前や、空N→空上等が中%でもほぼ確定する。

起き上がり・崖登り・しりもち攻撃 Edit

あおむけ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

うつぶせ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

ガケのぼり Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
%↗︎×

しりもち Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
5%↗︎×

必殺技 Edit

通常必殺ワザ PKフリーズ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9%~22%F300%以上

ネスのPKフラッシュより速度・最大距離共に圧倒的に上だが、代わりに威力は凄まじくダウンしている。
要するに用途が全然違う技という事である。

当たった相手を氷漬けにし、上に吹っ飛ばす。
R付加値が高く、軽傷の相手も大きく吹っ飛ばすが、
R影響値が低い為、単に氷解除猶予が長いだけ=追撃が望み難い仕様なだけだったりする。

横必殺ワザ PKファイアー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9%F265%

ネスとは違い単発で相手を吹っ飛ばす。また空中でも直進するのでSJとの相性は抜群。
これとワイヤーによる逃げで鈍足キャラを詰ませる事が出来る
またド素人以外が使う分には隙も充分許容範囲内であり、そう簡単に反確にはならない。
但し着地ギリギリで出すと発生前に着地してしまうので注意。

上必殺ワザ PKサンダー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2% 体当たり最初8% 2%×9→10%F電撃%

相手を貫通し、体当たりも連続ヒットする。そのためネスより復帰阻止に強い。

下必殺ワザ サイマグネット Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8%F電撃181%

これもネスとは違い前方に出る。解除した時に中心に攻撃判定。
ベクトルはほとんど真横なので、マルスなど横への復帰力が低いファイターには特に効果的。

最後の切りふだ PKスターストーム Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
8%%

大量の流星群で相手を攻撃する。今作ではネスの仕様変更に合わせて、効果や演出もネスと同じになった。

基本的な立ち回り Edit

横Bで攻撃していき接近は弱で追い払う。空中ヒモヘビも混ぜながら戦うといい。
つかんだら下投げからの連携でダメージを稼ぐ。

とどめ Edit

  • 横・上強
  • 各種スマッシュ
  • 各種空中攻撃
  • 上投げ
  • 上B体当たり
    下投げからほぼ確実に空中上が入るのでそれを主に使うといい。

コンボ Edit

  • (下強)→下投げ→空中N上強や空中上→(空中Nから)空中Nや空中上

復帰 Edit

ワイヤー復帰
上必殺技

テクニック Edit

  • 2連PKサンダー
    PKサンダー体当たりで壁にぶつかりバウンドしたらすぐ上Bをするともう1度だけPKサンダーが出せる。

苦手な相手 Edit

ネスの弱点だった復帰面は、ヒモヘビのワイヤー復帰により大幅に改善された。
しかしリュカは待ちが基本である為、相手がスピードや長リーチなどの強キャラ要素を持っている場合は一気に厳しくなる。

対策 Edit

スキが多いためそのスキを狙い攻撃しましょう。

演出 Edit

入場 Edit

どせいさんの製作したちゃぶ台に乗って登場。

アピール Edit

Edit

滑ってこける。

Edit

ヒモヘビが登場し、それに笑顔を向ける。

Edit

指先からPSY(サイ)を出し、振り回す。

フィナーレ Edit

勝利BGM Edit

『Mother』より「Mother Earth」の1フレーズ。

ポーズ1 Edit

PKをまとった指先を振り回して、最後は指を天に向ける。

ポーズ2 Edit

闇のドラコンの針を抜く。

ポーズ3 Edit

ぼうっきれで地面になにかを描いている。その後カメラが近寄ると、気づいて振り向く。

敗北ポーズ Edit

ネス同様口を開けて拍手。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • とりあえず作ってみました。ページはリザードンのものをベースにしてみました。 -- 2015-06-06 (土) 22:39:09
  • 見た目の割にとかひでぇなオイw -- ネスリュカ 2016-07-05 (火) 08:56:45
  • ダウン連ができる前提ならAランクのキャラだそうだよ -- 2017-10-19 (木) 01:29:57
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White