Top > 響命クロスディライブ
HTML convert time to 0.014 sec.


響命クロスディライブ

Last-modified: 2017-07-23 (日) 15:42:44

「エニィ」「グリット」「アライナ」「ウィジェッタ」「ミスティハイド」「レリッシュ」は「クロスディライブガチャ」から登場します。
「With a Will エニィ」と「Cat's Meow エニィ」は相互進化します。
他はイベント「響命クロスディライブ」の報酬精霊です。



With a Will エニィ(CV:美山加恋) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「なになに?」
精霊拡大画面右下マークタッチ「必要なものはね、自分で出せるの。でも、シェルのデータが使えないから、そこはちょっと不便かな」
戦闘開始「あれって、敵?」
「行こっか」
攻撃「そうそう」
「CRACK!」
「了解(ガティ)!」
ダメージ「いたい……」
「うわっ、とっととと……」
「あたっ」
戦闘不能「寝まーす」
ゲームオーバー「負けるのって、なんかやだね……」
コンティニュー「ありがとう、がんばる」
1戦闘で10ターン経過「戦うって、疲れる」
バトル終了「勝っちゃった」
「うん、CRACK」
レジェンドモード突入「私がさせない!」
SS発動(通常)「うーん、えいっ」
SS発動(レジェンド)「う〜〜〜ん、えいっ(Resonate:Armload)」
助っ人登場「来ました」
クエスト終了「疲れたぁ〜」

Cat's Meow エニィ(CV:美山加恋) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「おウィズー。おそろい。」
精霊拡大画面右下マークタッチ「必要なものはね、自分で出せるの。でも、シェルのデータが使えないから、そこはちょっと不便かな」
戦闘開始「これ、いいね」
「欲しいな〜ねぇパパ〜」
攻撃「そうそう」
「CRACK!」
「了解(ガティ)!」
ダメージ「いたい……」
「うわっ、とっととと……」
「あたっ」
戦闘不能「寝まーす」
ゲームオーバー「負けるのって、なんかやだね……」
コンティニュー「ありがと、がんばる」
1戦闘で10ターン経過「戦うって、疲れる」
バトル終了「うーん、毎度あり」
「眠いけど……ケーキ……」
レジェンドモード突入「これはね。いい三角。」
SS発動(通常)「うーん、えいっ」
SS発動(レジェンド)「う〜〜〜ん、えいっ(Resonate:Armload)」
助っ人登場「来ました」
クエスト終了「あふ……眠い……」

グリット(CV:関智一) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「クラックハンド権限だ」
精霊拡大画面右下マークタッチ「当初ビーム兵器開発は冷遇されていた。不可視かつ瞬間的に命中するレーザー兵器の方が有利だからな。しかし散乱フィールドの普及でレーザーが廃れるとにわかにビーム兵器に脚光が集まり偉大なるビーム科学者たちの苦心惨憺の末ついにカオスm…」
戦闘開始「飛ばしていくぞっ!」
「接近戦(ハンド・トゥ・ハンド)だ!」
攻撃「ここだ!(Derive:BeamShooter)」
「CRACK!」
「了解(ガティ)!」
ダメージ「まずい!」
「ぐっ」
「このっ!(Derive:BeamDefenser)」
戦闘不能「すまん!どうやら……限界だ!」
ゲームオーバー「手痛い負けだな……しばらく引きずりそうだ」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「こんな時に使えるビーム兵器はなんだ?ビーム棒……いやビーム狼牙棒か?」
バトル終了「マニアをなめたからだ」
「これがビームの力だ!」
レジェンドモード突入「連携戦(ハンド・イン・ハンド)だ!」
SS発動(通常)「ここで仕留める!」
SS発動(レジェンド)「おおおおおおっ!(Derive:BeamGusher)」
助っ人登場「俺のビームがいるようだな」
クエスト終了「やはりビームはいい……」

アライナ(CV:星谷美緒) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「よいしょっと!」
精霊拡大画面右下マークタッチ「ドローンは本来、無人の飛行機械を指す言葉だったんだけど、革新的なホバー技術の開発によって定義の幅が広がり、今では有人無人を問わず何らかの特殊業務に従事する機械全般がドローンと呼び習わされるようになったので…」
戦闘開始「神妙にしてー!(Derive:BattleWiser)」
「クラックハンド権限により、えーと、詳しくはWEBで!」
攻撃「あ、そーれ!」
「CRACK!」
「了解(ガティ)、了解(ガティ)!」
ダメージ「うええええ」
「ほぎゃっ」
「嘘っしょ!?」
戦闘不能「イジェクトしまーす」
ゲームオーバー「あれ?これ、詰んでる?」
コンティニュー「し、死ぬかと思った……」
1戦闘で10ターン経過「それでは拙者これにてドローン!……ごめーん、どうしても言ってみたくて〜」
バトル終了「やりぃ!」
「勝ってドローンのハッチを締めよってね!」
レジェンドモード突入「デモリッションモード!」
SS発動(通常)「爆砕!」
SS発動(レジェンド)「差っし上っげまーす!(Derive:AsterBuster)」
助っ人登場「カバーに入るよん!」
クエスト終了「任務完了、絶好調!」

ウィジェッタ(CV:高橋未奈美) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「インドア力!」
精霊拡大画面右下マークタッチ「便利さっていうのは、新しい何かを獲得する代わりに、古い何かを置き去りにすることでもあるわ。どちらがいいって言うんじゃないの、片方しか見ないのが問題なのよ。ガジェットの魅力は総合力だけじゃなく、ピンポイントの趣きにも宿るというか…」
戦闘開始「始めますか!」
「解析はこっちに任せて!」
攻撃「やっちゃれ!」
「CRACK!」
「了解(ガティ)!」
ダメージ「はえ!?」
「うわっ」
「きゃ〜」
戦闘不能「私インドア派なんだって……」
ゲームオーバー「えっ?あれ?あれ?あれ!?あれ!?」
コンティニュー「ごめんごめん、ミスった分は挽回するから」
1戦闘で10ターン経過「あれ?これ残業の流れ?」
バトル終了「あたしのサポートあったればこそね!」
「どんどんいっちゃって!」
レジェンドモード突入「勝利の方程式、検索完了!」
SS発動(通常)「ちょっとしたライフハックよ」
SS発動(レジェンド)「あれでもない!これでもない!よーし!これだ!(Derive:Diviner)」
助っ人登場「まずは状況を確認しないとね」
クエスト終了「あ、定時だ。上がりまーす」

ミスティハイド(CV:水橋かおり) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「これがユニバーサル忍法だ!」
精霊拡大画面右下マークタッチ「ディライブ技術は、地上がエニグマライトに覆われたからこそ確立出来た。だが待ってほしい。それ以前にエニグマライトが存在した可能性は無いか?古代の忍法や魔法とは、実はエニグマライトを利用した一種のディライブで、我…」
戦闘開始「お前の忍法を見せてくれ!」
「勝負!(Derive:MistyMischief)」
攻撃「切除してやる」
「CRACK!」
「了解(ガティ)!」
ダメージ「うあっ」
「やるな!」
「当てられるとは…!」
戦闘不能「空蝉の術!」
ゲームオーバー「まだまだ修行が足りぬということだな」
コンティニュー「助かったよ。恩義には報いよう」
1戦闘で10ターン経過「強敵だな…とりあえず、まきびし投げとくか」
バトル終了「メディカルチェックをしておこう」
「新たな忍法を閃いたぞ!」
レジェンドモード突入「忍んでくれる!」
SS発動(通常)「忍者成敗剣!(Derive:UltraSoundNinjaSaber)」
SS発動(レジェンド)「忍者成敗剣!(Derive:UltraSoundNinjaSaber)」
助っ人登場「メディカル兵糧丸、いるか?」
クエスト終了「Shadow of Shade.」

レリッシュ(CV:鈴木崚汰) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「血が騒ぎますね!」
精霊拡大画面右下マークタッチ「ホバー技術の革命によって、シェル・アークでは摩擦による磨耗やスリップのリスクがあるタイヤはあまり使われなくなりました。しかし僕は思うんです!ホバーの浮遊感もそれはそれで良いのですが、タイヤ特有の地に足を付けて走る快感は、一…」
戦闘開始「良い展開ですね、辛味が利いてる!」
「さて……(Derive:AssaultBoots)」
攻撃「狙っていく!」
「CRACK!」
「了解(ガティ)!」
ダメージ「おおっと!」
「読まれている…?」
「くうっ…」
戦闘不能「クラッシュか……!」
ゲームオーバー「苦い結果になりましたね……」
コンティニュー「」
1戦闘で10ターン経過「焦りはクラッシュの元です。気を落ち着けて行きましょう!」
バトル終了「なかなか味な奴でしたね」
「うまく流れを掴めました」
レジェンドモード突入「マシンを信じて、前に出る!」
SS発動(通常)「仕掛けます!」
SS発動(レジェンド)「ひとつ派手めに行きますよ!(Derive:MultipleDisaster)」
助っ人登場「スパイスになればいいのですが」
クエスト終了「勝利の味は、格別ですね!」

ラズリィ&ダズリィ(CV:田中ちえ美) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「ようこそ」「おいでくださいました」
精霊拡大画面右下マークタッチ「アセンシブ社にて多角的サポートをさせていただいておりますラズリィ」
「及びダズリィと申します。なにとぞよろしくお願いいたします」
戦闘開始「弊社のタクティカルプランを」「無料でお試しいただけます」
「このようなときに役立つ」「新作武器はいかがでしょう?」
攻撃「謹んで」「対応してまいります」
「大変」「CRACKかと存じます」
「表題の件」「承りました」
ダメージ「これは」「危険です」
「賠償金を」「請求いたします」
「ちょっと」「ムカついております」
戦闘不能「恐れ入りますが」「離脱させていただきます」
ゲームオーバー「もしよろしければ」「保険の見直しをご案内します」
コンティニュー「お気遣いいただき」「大変恐縮です」
1戦闘で10ターン経過「対策プランにつきまして」「松、竹、梅の3案を検討して参りました」
バトル終了「お怪我は」「ございませんでしょうか?」
「謹んで」「お祝い申し上げます」
レジェンドモード突入「対応のプランを」「ご確認ください」
SS発動(通常)「援護要請を」「受諾しました」
SS発動(レジェンド)「弊社からの援護攻撃です」「どうぞお納めください」
助っ人登場「助っ人プランを」「お選びください」
クエスト終了「またのご利用を」「お待ちしております」

ディライブサーバー(CV:武田華) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「ディライブを行います」
精霊拡大画面右下マークタッチ「該当ディライバーに対する新規ライセンス申請が受理されました」
戦闘開始「コンバットサポートを開始します」
「コンバットプランを提示します」
攻撃「端末との同期が確認されました」
「ライセンスが認証されました」
「要請が受諾されました」
ダメージ「ダメージが発生しています」
「攻撃が命中しています」
「敵性のロックオンを受けています」
戦闘不能「アクセスが遮断されました」
ゲームオーバー「フォームから敗因をご投稿下さい」
コンティニュー「戦闘の継続を確認しました」
1戦闘で10ターン経過「経過時間をカウントしています」
バトル終了「コンバットサポートを終了します」
「戦闘の収束を確認しました」
レジェンドモード突入「スクランブルモードに移行します」
SS発動(通常)「最適な兵装が選択されました」
SS発動(レジェンド)「特殊兵装の使用が一時的に許可されました」
助っ人登場「コマンドを入力してください」
クエスト終了「サービスを評価してください」

ラウディダウ(CV:沢城千春) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「俺ぁラウディダウってんでさぁ」
精霊拡大画面右下マークタッチ「ただのチンピラだった俺を、ニンブルウィットのアネゴが拾ってくれたんでさぁ…全く、アネゴにゃ頭が上がらねえや」
戦闘開始「お命頂戴!」
「これ以上、商売の邪魔ァされたかねェんでさ」
攻撃「やってやりまさぁ!」
「ほう−−ほう−−ほう」
「あんさん、すげぇや!」
ダメージ「なんだってんでさあ!」
「ヒィー!」
「くそっ」
戦闘不能「うわっ、俺を守れー!」
ゲームオーバー「聞いてねぇ!こんなの聞いてねぇ!」
コンティニュー「死ぬかと思ったぜ…!反撃だぁ!」
1戦闘で10ターン経過「よく意外って言われるんですがねぇ、俺、実は大の映画好きなんでさぁ」
バトル終了「やっぱ旦那の武器は凄えや!」
「イーッヒッヒッヒッヒッ!」
レジェンドモード突入「ノッてきやしたぜえぇ〜!!」
SS発動(通常)「叩き潰させてもらいやすぜぇ!」
SS発動(レジェンド)「ブッ飛んじまいなぁ!!(Uprise:PlasmaCannon)」
助っ人登場「」
クエスト終了「うめえこと行きましたぜぇ!」
登場(BOSS)「行きますぜー!」
行動時(BOSS)「こいつだ!」
「おーっと!」
ダメージ(BOSS)「ギャーッ」
怒り(BOSS)「ブチ切れたぜ!」
撃破(BOSS)「か、勝てるって言われたのに……」

ニンブルウィット(CV:平田宏美) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「私は…どうしたら…」
精霊拡大画面右下マークタッチ「せっかくここまで稼いだんだ、こんなところで終わるなんて…それだけは…それだけは…!」
戦闘開始「クソめが!」
「邪魔をするのか!」
攻撃「行くぞ!」
「そうだ!」
「お前も機転が効くタチか?」
ダメージ「あっ…!」
「クソが!」
「クソッ…!」
戦闘不能「なんで、私が…!」
ゲームオーバー「この私がいいように…」
コンティニュー「助けてくれるのか?私を…」
1戦闘で10ターン経過「切り抜ける方法なんていくらでもある…あるはずだ!」
バトル終了「ハッ!虚仮威しめ!」
「私の運はまだ尽きていないな」
レジェンドモード突入「私はニンブルウィットだぞ!」
SS発動(通常)「この手が使える」
SS発動(レジェンド)「こんなとこで終わってなるか!!(Uprise:PlasmaSaber)」
助っ人登場「こんなことしてる場合じゃないのに!」
クエスト終了「新天地を探すしかない…」
登場(BOSS)「貴様ら!」
行動時(BOSS)「はっ!」
「なめるな!」
ダメージ(BOSS)「うあっ!」
怒り(BOSS)「やってやる、やってやればいいんだろッ!」
撃破(BOSS)「嘘だ……こんな……」

オールド・ワン(CV:丹沢晃之) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「オールド・ワン。そう名乗っている」
精霊拡大画面右下マークタッチ「私は機械知性だが、人と同じく感情めいたものが備わっている。高度な知性を得るに至って、技術的に避けて通れぬものだったのだ」
戦闘開始「敵か」
「さて、どうなるかな 」
攻撃「見事だ」
「賞賛に値する!」
「素晴らしい!」
ダメージ「そうくるか」
「痛手だな」
「原始的だが有効だ」
戦闘不能「この場は譲るとしよう」
ゲームオーバー「このボディでは限界があったか…」
コンティニュー「いいだろう!戦うための力を貸そう」
1戦闘で10ターン経過「こういうことがあってこそ、人は生きていく意思を培えるのだろう」
バトル終了「素晴らしい闘争心だった」
「勝利あっての人生だ」
レジェンドモード突入「戦う意思を示せ!」
SS発動(通常)「受けきってみたまえ!」
SS発動(レジェンド)「耐えてみせてくれるのかね?(Uprise:TwinBouncers)」
助っ人登場「」
クエスト終了「君たちこそ、戦士と呼ぶに相応しい」
登場(BOSS)「示してくれ、君たちの闘争心を」
行動時(BOSS)「破ってみせろ」
「受けられるか」
ダメージ(BOSS)「ほう」
怒り(BOSS)「戦い方を変えようか」
撃破(BOSS)「見事だ、戦士たちよ」

クロウヴン・フフ(CV:丹沢晃之) Edit

場面セリフ
精霊拡大画面表示「生きよ、人類!」
精霊拡大画面右下マークタッチ「文明の発展の末、人はついに争いの無い世界を築いた…だが、その結果は人の衰退、そして滅亡でしかなかったのだ!」
戦闘開始「起動する」
「愚かな事を…」
攻撃「そうだ」
「見事だ」
「だからこそ私は!」
ダメージ「おのれ…!」
「貴様…!」
「むうっ」
戦闘不能「私では救えないのか?!」
ゲームオーバー「私が、終わる……何故だ!?」
コンティニュー「君にもわかるか、我が意志が」
1戦闘で10ターン経過「終わりはしない、こんなことでは」
バトル終了「抗う者はこうなる」
「妥当な対価だ」
レジェンドモード突入「この身に悪魔の名を背負う!」
SS発動(通常)「踏み潰させてもらおう!」
SS発動(レジェンド)「破壊の名が闘争の礎となる!(Uprise:ChaosDisjecter)」
助っ人登場「人の為の存在、それが私だ!」
クエスト終了「我が意を受け入れよ!」
登場(BOSS)「未来を決めるのは、人の為すべきことではない!」
行動時(BOSS)「失せよ!」
「させぬ!」
ダメージ(BOSS)「何!?」
怒り(BOSS)「怒りか…これが怒りなのか!」
撃破(BOSS)「私の…存在意義…」
カウンターチャンス「」