Top > レスメ
HTML convert time to 0.011 sec.


レスメ

Last-modified: 2017-12-10 (日) 07:53:39

レースメーターの略称で、ストーリーモードを無敗*1で1周分クリアすると手に入る特典の1つである。
入手後、車データ確認画面のメーター項目で使用するメーターを変更することで使うことができる。

 

車両標準のメーターとレースメーターとの違いは、

  • シフトアップの目安となるLEDのワーニングランプ*2
  • シフトアップのポイント(レブリミット)が9000rpm/min前後となる*3
     

となる。*4

 

入手する条件は、以下の通り。

メーターパネルの色文字の色ワーニングランプの色入手条件備考
黄色ストーリーモード1周(60話)を無敗でクリアする。深夜走行時はメーターの色が若干暗くなり、文字は黄緑色に光る。
赤色レースメーター(黄色)を持っている状態でストーリーモード1周(60話)を無敗でクリアする。*5深夜走行時はメーターの色が赤黒くなり、文字は赤色に光る。
青色レースメーター(赤色)を持っている状態でストーリーモード1周(60話)を無敗でクリアする。*6深夜走行時はメーターの青色が濃くなり、文字は青白く光る。
カーボンレースメーター(青色)を持っている状態でストーリーモード1周(60話)を無敗でクリアする。*7深夜走行時はメーターの色は変わらず、文字は金色に光る。
 

途中負けてしまった(有敗)状態でストーリーモードをクリアしてしまっても、次の周回で無敗であれば、該当するレースメーターを入手することは可能である。*8*9

 

また上記の4つ以外にも、過去作品の2・3DX・3DX+で無敗特典として入手できたメーターや、湾岸マキシ.NET有料会員のみ獲得できるメーター、VS海外分身イベントで入手できるメーターも存在する。

 

(参考動画)
レースメーターまとめ動画(2017年7月段階):https://youtu.be/KBO1N9E4hwk






*1 つまり1度も負けずにクリアしなければならない。ただし途中でリタイアした場合はカウントされない。
*2 回転数が上昇するにつれて点灯数が増え、シフトアップのタイミングになると全てのLEDが点灯して点滅する。
*3 これは車種問わず強制的に変更される。現実ならまずこのような回転数は出せないであろうディーゼルエンジン搭載車でも同様である。
*4 (当たり前ではあるが)デザインも標準メーターとは全く異なるのだが、後述の.NET有料会員向けのメーターや、VS海外分身イベントで手に入るメーターも含めると複雑になるため割愛する。
*5 レースメーターを持っていない状態ならば、ストーリーモード2周(120話)を無敗でクリアする。
*6 レースメーターを持っていない状態ならば、ストーリーモード3周(180話)を無敗でクリアする。
*7 レースメーターを持っていない状態ならば、ストーリーモード4周(240話)を無敗でクリアする。
*8 ただし、周回を重ねるごとにアザーカーの配置は厳しくなり、難易度が上昇する。そのため早めに入手しておくほうが楽ではある。
*9 余談だが、アザーカーの配置は1周目は固定であるが2周目以降は完全にランダムとなる。さらに3周目からは配置も嫌らしいものになっていく。例を挙げると、コーナーの出口アウト側に配置、C1などの狭いコースにハイエースやトラックなどの大型車両が並走、など。
*10 これらのメーターもバージョンアップ時のデータ引継ぎにより新しいバージョンで使用することができた。もちろんデータ引継ぎをバージョンアップ毎に続けていれば、現在の最新バージョンの5DX+でも使用できる。しかし、3DX+から4へのデータ引継ぎは2013年10月24日で終了しているため、現在は新規の取得や、仮にこれらのメーターを入手した旧作品のカードを持っていても、データを引き継いで使用することはできない。
*11 2のストーリーモードはリタイアすると強制的に負け扱いとなるため、途中リタイアをしてはならない。また1度負けると、その後どれだけ勝利しても無敗とはならない。
*12 正式名称はスペシャルメーター。スペメと省略して呼ばれることもある。
*13 メーターの外側から、スピードメーター、タコメーター、ブーストメーターの順に並んでいる。