Top > 大阪
HTML convert time to 0.010 sec.


大阪

Last-modified: 2017-09-19 (火) 12:50:55

阪神.png大阪 (阪神高速1号環状線)

TA開始地点 Edit

道頓堀ランプ:18.7km 適正馬力:P18:H14(760馬力)

分身・乱入対戦スタートランプ一覧 Edit

阪神高速環状 道頓堀ランプ
備考 開始100mで最初の分岐
hanshin_01c.jpg
に差し掛かるので考えとくように

大阪は一番長い距離でも8kmでループが出来るため
スタートランプは一つしかない

コースマップ及びガイド Edit

阪神高速環状 Edit

hanshin_img01.jpg
全長:18.7km
(地図の番号は下記のコースガイドの番号と対応しています)

  • 特徴
    大阪市内の、まさに中心部を通っている路線。形が独特で印象深い建物も多く、道路自体も
    道幅の変化が豊かだったり、とにかくバラエティに富んだコース。
  • コースレイアウト
    コーナーそれぞれが特徴的で、攻略法も1つ1つ違う。
    それらが長い直線でつながれているためにスピードレンジも高く、また、道幅が広くなったり狭くなったり
    緩急豊かで総合力が試されるテクニカルなコース。

コースガイド Edit

1.中の島S字区間
hanshin_01.jpg
右・左・右と続く、テクニカルなS字コーナー。
最もきつい最後のコーナーに重点を置いて、1つめ・2つめのコーナーのリズムと
ラインどりを組み立てるのがコツ。

2−1.本町
hanshin_02-1.jpg
阪神高速環状線で最も急なコーナー。
コーナー入り口のジャンプスポットで、着地と同時にブレーキをするとよい。

2−2.本町
hanshin_02-2.jpg
ジャンプスポット地点

3−1.13号東大阪方面
hanshin_03-1.jpg
きつく曲がるコーナーだが、上りになっているため見た目より難易度は低め。
しかしコーナー出口がジャンプスポットなので気を抜かないように。

3−2.13号東大阪方面
hanshin_03-2.jpg
ジャンプスポット地点

4.東船場JCT 3車線S字
hanshin_04.jpg
道幅が広くて広くて一見簡単そうだが、ラインどりが悪いと脱出速度を大幅にロスする難所。
広さを生かし、失速の少ないワイドなラインどりを。

5.広いストレート
hanshin_05.jpg
4車線もの幅を持つ広いストレート。道いっぱいに走るアザーカーをカッコよくさばこう。

6.湊町付近
hanshin_06.jpg
とても狭い鋭角コーナー。せまる壁に惑わされてラインが読みにくい難所。
ここで脱出スピードを稼げれば、次のロングストレートでのタイム短縮につながる。

7.15号堺線方面
hanshin_07.jpg
広い車線のバンクコーナー。
路面の傾きを利用して、出口の脱出速度を上げよう。

8.夕陽丘付近
hanshin_08.jpg
湾岸マキシ作中で、最も道幅の狭いのがこの区間。
左右に迫る壁からのプレッシャーに負けず、走り抜けよう。

9.なんばS字区間
hanshin_09.jpg
コーナーが連続するが、ラインが決まればほぼ全開で抜けれる爽快な区間。

10.恵美須町付近
hanshin_10.jpg
速度が落ちる直角コーナー。
速めのブレーキングで「スローイン・ファーストアウト」がタイム短縮のコツ。

詳細説明 Edit

(補足、修正等求む)

最初の赤コーナーは狭いのでタイミングが必要です。窪みがあるので、そこに入ったらブレーキを踏んで
すぐにアクセルを ブースト 1.0 まで入れましょう。

内側の壁につくタイミングが遅れると外側の壁にぶつかります。その後は普通に曲がります。

長い直線の後の赤コーナーは手前の黄色S字で壁にくっつき、少し減速させて、赤コーナーでアクセルは
ブースト 1.0 くらいで思い切りハンドルを切ります。徐々に外壁に流すと曲がれます。

そして黄色のコーナーの後の直線途中のS字は、まず一番右の車線で、黄色の警告が出るときに徐々に左に寄り、
真っ直ぐを意識して曲がります。コーナー出口は左の車線に入ります。

その後の赤コーナーは ブースト 1.5 で少し緩くハンドルを切ります。内側の壁についたら直ぐ外壁につきます。

その後の赤コーナーは狭いので左につき、曲がる手前でハンドルを切り、
内側の壁にくっつくと外側の壁にぶつかりません。

そして最後に通る赤コーナーは ブースト 1.0 で内側の壁につき、その後の急な赤コーナーはジャンプしたあと
にブレーキで ブースト 1.0 くらいに入れます。これで曲がれます