Top > 八重洲
HTML convert time to 0.009 sec.


八重洲

Last-modified: 2017-07-10 (月) 01:22:45

八重洲.png八重洲

TA開始地点 Edit

内回り:汐留JCT 17.5km 適正馬力: P:15H:17 (700馬力)
外回り:京橋JCT 15.5km 適正馬力: P:15H:17 (700馬力)

 

分身・乱入対戦スタートランプ一覧 Edit

八重洲線内回り 汐留ランプ
備考 開始2kmで八重洲線唯一の西銀座分岐
tokyo_12c.jpg
に差し掛かる

八重洲線外回り 京橋JCT
備考 最初の分岐は3.7km先の浜崎橋JCTで
tokyo_06c.jpg

八重洲線外回り 神田橋ランプ
備考 最初の分岐は4.4km先の浜崎橋JCTで上記に差し掛かる。

 

備考 Edit

  • 八重洲線内回りの脇を走る新幹線を追い抜くと称号【ひかりより速く】が手に入る。
  • ゲーム内では八重洲線と称しているが、新橋〜東銀座の区間は東京高速道路(通称KK線)であり、八重洲線+東京高速道路の組み合わせとなっている。
    また、実際の道路では東京高速道路の区間は一部センターポール付きの対面通行であるが、ゲーム内では中央分離帯が設置されている。実際に走行して違いを見比べてみよう。

コースマップ及びガイド Edit

八重洲線内回り Edit

yaesu-in_img01.jpg
全長:17.3km

特徴 Edit

立ち並ぶビル群や、東京駅付近の地下道を通り、C1をバイパスする路線。
目まぐるしく変わる景色と、コースのタイトさが特徴。

コースレイアウト Edit

高難易度なコーナー、C1銀座区間を思わせるようなタイトさ、料金所ゲートの多さなど、
相当な技術を要求するテクニカルな区間。直角コーナーの処理がポイントになるだろう。

コースガイド Edit

1.西銀座料金所
yaesu-in_01 1.jpg
西銀座JCTで八重洲方面に行く場合、分岐直後に料金所があるので、衝突しないよう要注意。

2.神田橋JCT合流付近
yaesu-in_02 2.jpg
C1へ合流する上りのコーナーだが、後半がジャンプスポットになっており、難易度が高い。

3.京橋JCT合流付近
yaesu-in_03 3.jpg
合流直前にジャンプスポットがあり、しかも道幅が狭いので壁との接触に注意。

4.京橋料金所
yaesu-in_04 4.jpg
料金所直後に直角コーナーが現れる難所。クラッシュを避けるために、集中力は抜かないこと。

5.有楽町付近
yaesu-in_05.jpg
都心で最も華やかな場所。夜景がきれいだが、ネオンに見とれないよう注意。

6.土橋入口付近
yaesu-in_06.jpg
難所の直角コーナーがある。車速が乗った状態から進入することになるので、しっかり減速しよう。

八重洲線内外回り Edit

yaesu-out_img01.jpg
全長:15.3km

特徴 Edit

八重洲線 内回り方面と同じく、ビルや地下道といった狭い空間を通る。
繁華街などの華やかな区間は、夜のライトアップが見もの。

コースレイアウト Edit

内回り方向と同様の、かなりの技術が必要なレイアウトですが、内回りとは逆方向からの
コーナーアプローチは、また違った攻略の組み立てが必要。

コースガイド Edit

1−1.京橋JCT付近
yaesu-out_02 1.jpg
急な坂を登って、八重洲線に合流しますが、登り切った直後が直角コーナーなので、曲がる準備をしておこう。

1−2.京橋JCT付近
yaesu-out_02b 1−2.jpg

2−1.八重洲トンネル出口前
yaesu-out_03 2−1.jpg
高速S字コーナーを抜けると直後に料金所があるので、衝突は避けよう。

2−2.八重洲トンネル出口前
yaesu-out_03b 2-2.jpg

3.銀座ー新橋間
yaesu-out_04 3.jpg
新幹線と並走する直線区間。ここは道幅が特に狭くなります!

4−1.汐留料金所
yaesu-out_05 4.jpg
衝突を避けてゲートをくぐると、おなじみC1の汐留S字。
S字進入地点が銀座から来たときと異なるので、違ったラインの組み立ても必要。

4−2:汐留料金所
yaesu-out_05b 4−2.jpg

5.神田橋JCT付近
yaesu-out_01 5.jpg

八重洲トンネルに入る下りコーナー。
見通しが悪いうえ入り口でジャンプするので、ラインの見極めが難しい。