Top > 190E 2.5-16 Evolution II (W201)
HTML convert time to 0.019 sec.


190E 2.5-16 Evolution II (W201)

Last-modified: 2017-10-07 (土) 19:32:43

基本スペック Edit

駆動方式[FR]/ミッション[5速]
初期馬力[235PS]/カーナンバー:24-63
IMG_0186.JPG
全長:4,544mm
全幅:1,720mm
全高:1,340mm
最高速度:349km/h

モード別カテゴリー称号
ST無敗【首都高無敗】
ワンメイクバトル【190Eキング】
エンジン形式バトル【直4選手権】
期間限定首都一TA・1【伝説の】
期間限定首都一TA・2【俺の190EVO2】
 

備考:5DXより追加。
ド派手なリアウイングが目を惹くが、三人称視点でそこまで邪魔になる訳ではない。
車体サイズは若干長く感じるが、R32とほぼ同じで、
広さがちょうど3ナンバーサイズ(1700mm〜)であり、なんとNCロードスターと同じ数値。
勿論擦り抜けはとてもし易く、外車の中だと車幅のみで言えばRUF CTRに次ぎ、かなり小さい部類に入る。
同社の500E(W124)と比較すると、デザインは似てはいるが大きさが全く異なる。

 

回頭性は良く、旋回性も安定していて意外と滑らず良好。
だが、上記より車体が若干ロングなので、インに寄せるとノーズが若干引っかかり易い。
加速性能は可も無く不可も無くと言ったとこで、最高速の伸びもそれなりだが、ブーストが若干弱い傾向にある。
ちなみに注意点だが、車重がベンツにしては意外と軽くリアがすぐ浮くので、
アップダウンの激しいコーナー(C1内回り橋脚前等)で無理なラインを取ると、
リアが暴れ壁に思い切り刺さるので気をつけてほしい。
対接触性能であるが、相手車を押す力はかなり弱く押しにくいが、
相手車に押された時の粘りはなんと厨車相手でも耐え、かなり強い。
最近のアップデートでまた更に粘りは強化された。
以上の事から、対戦ではなかなかの強敵と成りえるであろう。

 

致命的な弱点が無く扱いやすい為、押す力にさえ目を瞑れば意外と初心者に向いているか。
5の海外版ではかつて、ブロックをすると敵車が後ろへ弾かれるという恐ろしいバグがあった。


選択可能カラー Edit

ブルーブラック※この1色しか選択できない。

追加カラー Edit

1回目レッドメタリック21回目ブラックメタリック
2回目ブルーメタリック22回目ブルーグリーンメタリック
3回目イエローグリーン23回目パープル2メタリック
4回目ダークオレンジ24回目グレーメタリック2
5回目オリーブメタリック25回目シルバー2
6回目ライトパープルメタリック26回目ブロンズメタリック
7回目ワインレッド27回目ダークブルー
8回目イエロー28回目ワインレッドメタリック
9回目ライトブルー229回目ガンメタル
10回目グリーン30回目ホワイト
11回目レッド31回目ライトイエロー
12回目ダークパープルメタリック32回目オレンジイエローメタリック
13回目ライトイエロー233回目ペールブルー
14回目オレンジメタリック34回目グリーンメタリック
15回目ダークピンクメタリック35回目パープルシルバー
16回目ベージュメタリック236回目ライムグリーン
17回目ダークグリーン237回目ピンク
18回目ライトブルーメタリック38回目ライトレッドメタリック
19回目ゴールドメタリック39回目ペールグリーン2
20回目グリーン4メタリック40回目パールホワイト

エアロパーツセット Edit

• ちなみに、どのエアロを装着してもマフラーの位置、形状がほとんど変わらないクルマ。

A:BRABUS仕様。前後に5マイルバンパーが装着される。ウイングを外せば、一番「素」の190Eに近いエアロ。
IMG_0184_0.JPG

B:純正を生かした、控えめで大人なデザイン。かなりまとまりが良い。

IMG_0185.PNG

C:エアロBに似ているが、バンパーにフォグランプが搭載される。

IMG_0801.JPG

D:190E 2.5-16 Evolution( 兇任鰐気 )に似たエアロ。

IMG_0838.JPG

E:フロントは純正に似ているが、リアにスロテッドウイング(通称:子持ちウイング)が付く。
この画像は画像掲載ガイドラインに違反しています。
早急に画像掲載ガイドラインに準拠する画像への差し替えご協力お願いします。

s_190E_エアロE_フロント_Re.jpg
s_190E_エアロE_リア_Re.jpg

F:フロントにはコネクションロッド付きアンダーフラップ、リアは逆三角の小さい反射板、GTウイングとえげつないディフューザーが付く。
この画像は画像掲載ガイドラインに違反しています。
早急に画像掲載ガイドラインに準拠する画像への差し替えご協力お願いします。

s_190E_エアロF_フロント_Re.jpg
s_190E_エアロF_リア_Re.jpg

G:AMG仕様。ウイングが「+」の様な、独特な形状をしている。

この画像は画像掲載ガイドラインに違反しています。
早急に画像掲載ガイドラインに準拠する画像への差し替えご協力お願いします。

s_190E_エアロG_フロント_Re.jpg
s_190E_エアロG_リア_Re.jpg

H:メルセデス・ベンツ Gクラスに雰囲気が似ている。
この画像は画像掲載ガイドラインに違反しています。
早急に画像掲載ガイドラインに準拠する画像への差し替えご協力お願いします。

s_190E_エアロH_フロント_Re.jpg
s_190E_エアロH_リア_Re.jpg

ダクト付きボンネット Edit

A:真ん中に大きいダクトが1つ空く。
IMG_0386.JPG

カーボンボンネット(ダクト付1):
[添付]

B:前向きに2つ穴が開く
IMG_0165_2.JPG

C:中心に2つ空いたダクトに網が張られる。
[添付]

D:BMW M3 GTRの純正ボンネットに似た形状。
[添付]

カーボンボンネット(ダクト付き)2:
[添付](画像求む)

カーボンボンネット(ダクト付き3):Aに似た大きなフィン付きダクトが付く。
[添付]

車種専用ウィング Edit

A:JTCCウイング。
IMG_0388.JPG

B:他車種では見ない、独特な形状。
IMG_0162.JPG

C:カーボン地のダックテール
こちらがモチーフだと思われる。エンブレムの部分が切り欠いてある。
[添付]

エアロミラー Edit

GTカーが使用しているものに似ている、かなり細身なミラー。
IMG_0387.JPG

カーボントランク Edit

IMG_0281.JPG

ワークスステッカー Edit

500Eと全く同じ、社名が入る銀固定のもの。

190Ewks.jpg

サイドステッカー Edit

[添付]

雑記 Edit

メルセデス・ベンツの車両はほとんどがATだが、この車両は珍しくMT車しか存在しない。
世界で500台しか生産されておらず、うち日本には17台しか輸入していない。
中古市場にも極珠に並ぶ事があるが、価格は殆どが応談(およそ700~800万程度)。
この車両も希少性からか、エアロのみ装着したレプリカが数台存在する。
よく見ないと分かりづらいが、ロールバーが斜行バーではなく、クロスバーになっている。

 

•凸凹していて特徴的なテールランプは通称「ベンツテール」と言われ、トラッカー達に人気である。
名前の「エボリューション""」から察せるが「エボリューション""」も存在し、
エアロDを装着するとそれっぽく似せる事が出来る。
素のモデルであるエボリューションの名が付かない、「190E」は生産年がちょうどバブル期に重なり、
当時の輸入販売元ヤナセが大量に輸入販売したため、かなりの数が年式相応の値段で中古市場に並んでいる。
•元々EvolutionIはWRC参戦のために開発されたが同時期にハイパワー4WDのアウディクワトロがデビューし、勝ち目がないと判断したため急遽ツーリングカー選手権に転向、その結果かなりの強さを誇ることとなった。もしWRCにデビューしていたらクワトロに叩きのめされここまでの人気は得られなかっただろう。

 

•リアウインドウに装着された特徴的なウインドウディフレクターのおかげで後方視界が致命的に悪い。
•↓ネオン管を装着するとフロントのネオン管が「く」の字に若干曲げられる。
77.jpg
•リアのエンブレムが左右逆であったが、アップデートにて修正された。

 

•実車はシフトパターンがレーシングパターンになっており、5速MTであるが左上が1速では無く「R」(リバース)である。
(サーキットでは1速はほとんど使わず、主に2,3速を使用するのでシフトチェンジがしやすい様に。)

 

•湾岸ではブルーブラックの一色しかない190Eだが、XBOXの”SEGAGT2002”ではシルバー色も用意されており、シルバー色でも見栄えは大変良い。