Top > FAIRLADY Z Version S (Z33)
HTML convert time to 0.017 sec.


FAIRLADY Z Version S (Z33)

Last-modified: 2017-10-14 (土) 11:58:20

基本スペック Edit

駆動方式[FR]/ミッション[6速]
初期馬力[280ps]/カーナンバー:34-98
マキシ2・3〜車種称号【血統】
nissan_07.jpg

全長:4,310mm
全幅:1,815mm
全高:1,315mm
最高速度:350km/h

モード別カテゴリー称号
ST無敗【首都高無敗】
ワンメイクバトル【Z33キング】
エンジン形式バトル【V6選手権】
期間限定首都一TA・1【伝説のZ】
期間限定首都一TA・2【俺のZ】
車種限定バトル【Zヒストリー】

備考:性能は後釜のZ34と比べると全体的に劣っている。

対接触能力は平均よりやや下だが、直線では強力なブーストがかかる。
アリストや80スープラ、ランエボ10よりも全幅が広いので無謀な擦り抜けはしない方が賢明。
ハンドルはクィックで反応は良いのだが、直進安定性が少々不安定。また、カーブではオーバーステアの傾向が強い。
丁寧なハンドリングとアクセル操作が出来れば、そのオーバーステアを活かして大抵のカーブは安定して抜けられるだろう。

Z33の特徴とも言えるような、フロントノーズの長いエアロが数多くラインナップされており、スタイリッシュではあるが攻めすぎるとフロントをぶつけやすいので注意。
余談だが、海外版マキシ(初代〜3DX+)ではこの車が島達也の愛車になっている。
これは恐らくゲンバラからの版権が取れなかった為だろうと考えられる。


選択可能カラー Edit

(左から)

カラー名マキシ2・3〜色称号
ダイアモンドシルバー(M)【銀色の/白銀の】
バーニングレッド【赤い/真紅の】
サンセットオレンジ(M)【橙の/夕日の】
モンテレーブルー(TPM)【青い/蒼き】
スーパーブラック【黒い/漆黒の】
ホワイトパール【純白の/雪色の】

nissan_07_color.png


追加カラー Edit

1回目マルーン21回目シルバー
2回目ブルー22回目レッド
3回目ペールブルー23回目オレンジ2
4回目イエローメタリック24回目ブルーメタリック
5回目ダークパープル25回目ブラック
6回目パープルシルバー26回目パールホワイト
7回目グリーンメタリック27回目ダークグリーン2
8回目コーラル28回目ペールグリーン2メタリック
9回目ゴールド29回目ピンク2
10回目フロッググリーン30回目イエロー3
11回目ダークブルーメタリック31回目ライトイエローメタリック
12回目ライトパープルメタリック32回目オレンジイエローメタリック
13回目ライトブラウンメタリック33回目ブルーグリーンメタリック
14回目ガンメタル34回目ペールブルー2メタリック
15回目ライトレッドメタリック35回目ダークパープル2メタリック
16回目ピンクメタリック36回目ピンク
17回目イエローグリーンメタリック37回目ライムグリーン
18回目ベージュメタリック38回目スカイブルー
19回目パープルブルー39回目ダークブラウン
20回目ダークピンクメタリック40回目ワインレッドメタリック

エアロパーツセット Edit

A:純正を生かした形状。フロントはVeilsideのリップを付け一体化加工+純正バンパーの両サイドのダクトを出っ張り出した感じに見える。
pop_nissan_22.jpg
pop_nissan_23.jpg

B:フロントがゴツい形状のエアロ。R33のような豚鼻ダクトが特徴。 マインズ製を意識した感じか(あちらは純正バンパーにダクトが入ってる)
 ウィングはアーチ型。
pop_nissan_24.jpg
pop_nissan_25.jpg

C:タイプEベースのnismoエアロ。
pop_nissan_26.jpg
pop_nissan_27.jpg

D:INGSやアミューズのスーパーレジェーラのエアロをモチーフにしたような形状。
カナードが付いており、GTウィングをつけると某店のデモカーらしくなる。
61.jpg
62.jpg

E:フロントはVeilsideをモチーフにしたような形状。RX-8のエアロFに似ている。
 リアはチャージスピードのGTスタイルワイドボディをモチーフにしたエアロ。
Z33_aeroE_R_RE.jpg

F::全体的にZ34のエアロCに似ている。フロントはZ34のタモンデザイン似のエアロCの要素を加えたエアロか
この画像は画像掲載ガイドラインに違反しています。
早急に画像掲載ガイドラインに準拠する画像への差し替えご協力お願いします。

s_Z33_エアロF_フロント_Re.jpg
s_Z33_エアロF_リア_Re.jpg

G:
エアロG+F.jpg
エアロG+R.jpg

H:フロントマスクがトヨタの”FT86コンセプトカー”に似ている感があるエアロ

この画像は画像掲載ガイドラインに違反しています。
早急に画像掲載ガイドラインに準拠する画像への差し替えご協力お願いします。

s_Z33_エアロH_フロント_Re.jpg
s_Z33_エアロH_リア_Re.jpg

ダクト付きボンネット Edit

A:左右に4連の排気ダクトが開く。
IMG_8702.JPG

カーボンボンネット(ダクト付1):
[添付]

B:ボンネット中央に大きめのダクト。
IMG_8703.JPG

C:
[添付]

D:
[添付]

カーボンボンネット(ダクト付き)2:
[添付](画像求む)

カーボンボンネット(ダクト付き)3:
[添付](画像求む)

車種専用ウィング Edit

A:アーチ型ウィング。エアロBの物より小さめ。
pop_nissan_28WingA.jpg

B:VARIS製 ARISING-II REAR WINGに近い。 見栄えがよい。
Z33+車種別B.jpg

C:
[添付](画像求む)

エアロミラー Edit

小さめのミラー。Battle Gear 4 TunedのRACING2に似ている。
[添付]

カーボントランク Edit

[添付]

ワークスステッカー Edit

おなじみのnismoカラー&ストライプ。元のボディカラーはロールケージを除いて完全に隠れる。

この画像は画像掲載ガイドラインに違反しています。
早急に画像掲載ガイドラインに準拠する画像への差し替えご協力お願いします。

s_Z33_ワークスステッカー_アップフロント_Re.jpg
s_Z33_ワークスステッカー_アップリア_Re.jpg

サイドステッカー Edit

IMG_8701.JPG

雑記 Edit

排気チューン後に、左右2本のマフラーが左一本になる。

岐阜県高山市にある、走り乃神社では、米国公道最高速トライアル時の「日産 オプション ストリーム Z(1代目)」を見ることができる(年2回だけ)

hqdefault.jpg

・このZ33は、フランスの自動車メーカー「Renault(ルノー)」の社長であるカルロス・ゴーン氏が日産の社長に兼務で就任後、日産の経営再建と21世紀のスポーツカーというコンセプトの元に復活させた事で話題になった。

 

・これまでのZのモデルとは一線を画すその美しい流線型のデザインは、20世紀の箱型スポーツカーから、新世紀への変革を感じさせる、大変魅力的でそしてインパクトのあるデザインだった。

故に、Zと並ぶ日産の看板車であるスカイラインも、これまでの箱型のデザインから流線型のデザイン(R35など)に変わっていった。

これらの事からZ33は、21世紀のスポーツカーのデザインのあり方と、伝統ある日産フェアレディーZの復活を世に知らしめた名車と言えるだろう。

 

・また、Z33は全日本GT選手権(後のSUPER_GT)にも参戦し、2003年にはGT300クラスで日産初優勝を達成。
そして2004年にはR34GT-Rに代わって500クラスでシーズン優勝を飾るなど、デビュー当初から輝かしい記録を残した。

  • また、このモデルからターボモデルがなくなった。