Top > ドイツ
HTML convert time to 0.042 sec.


ドイツ

Last-modified: 2017-12-08 (金) 17:08:40

概要 Edit

flag_Germany.png
Gott mit Uns.*1
2015/10/19のアップデートで巡洋艦ツリー、2016/8/18のアップデートで戦艦ツリー、2016/12/22のアップデートで駆逐艦ツリーがそれぞれ追加された。

多数のファンが待望の末、ようやく実装されたドイツ海軍。
史実では、第二次大戦時は駆逐艦、巡洋艦、戦艦など 決して多くはないものの様々な艦船を保有していた国。第一次大戦時には大洋艦隊を擁し、英国のグランドフリートと幾度も熾烈な砲火を交えた国でもある。
ドイツと言えば潜水艦のイメージが強いが、このゲームには登場しないので悪しからず(実装されたら、バランスがぶっ壊れて潜水艦と駆逐艦しかいなくなってしまう)*2
史実では艦艇も揃わず苦戦を強いられたが、ゲームの中では歴史を覆す勢いで敵を倒そう。
“Allen Teilnehmern viel Glück”

通常艦 Edit

特殊艦 Edit

  • 課金艦※サーバによってはショップには無いがゲーム中のツリーから購入可能 という事もあるので要注意。
    Tier艦種名称価格(ダブロン)備考
    3戦艦König Albert2,200*3NAサーバーでのみ常時販売中。
    ただしアジアサーバーでは、WoWSの1周年記念パーティー参加者に記念品として配布されている。
    7Scharnhorst-プレミアムショップにて常時販売
    8Tirpitz12,500*4
    巡洋艦Prinz Eugen11,000
  • 特典艦
    Tier艦種名称価格(ダブロン)備考
    2巡洋艦Emden1,500ミッション「ニューイヤーギフト」の報酬。
    技術ツリーからも購入可能(NA)
  • 特殊艦※イベント等に登場する非プレイアブルなユニット・AI艦
    Tier艦種名称備考
    ?魚雷艇Schnellbootシナリオモードに登場するAI艦

傾向と特徴 Edit

戦艦ツリー Edit

ver.5.10.0でツリー実装。全体的に近距離向けの性能と言える。
 

  • 攻撃
    同格の戦艦と比べて優れた装填速度、砲旋回性を持つ。いくつかの艦は同Tierの戦艦よりも小口径の砲を積んでおり、1発あたりのダメージでは劣る。
    しかし、近距離戦におけるAP弾の貫徹能力は優れており、上手く立ち回れば格上の戦艦にも引けを取らない戦いができるだろう。
    一方のHE弾は威力に劣り、発火率は一部を除いて優秀である。AP弾による貫通の見込めない距離ではHE弾による発火を狙うのも良いだろう。また、主砲および128mm以上の副砲でHE弾の貫通判定が他国より優遇されている。(通常は口径の1/6のところ独戦艦・独巡洋艦・英戦艦は1/4)
    一部の高Tier艦は魚雷を搭載している。射程は短く、駆逐艦や巡洋艦のような投射量もないので狙って当てるのは難しいが、近づいてきた艦にプレッシャーを与えるのには最適。
Tier別各国HE弾の威力及び発火率一覧

 

  • 生存性
    全ての艦がティルピッツと同じタートルバック方式の装甲となっている。
    水平方向からの着弾に対しては二重装甲として働き、バイタルへの貫通を阻止する。低弾道で着弾することの多い近距離戦ではバイタルは凄まじい硬さになり、敵艦に対して角度さえつけていれば同格以下の戦艦の砲撃で大ダメージを食らうことはあまりないだろう。
    一方で甲板装甲はやや薄めの艦が多く、高弾道のAP弾で遠距離から撃たれた場合比較的バイタルに刺さりやすいという特徴もある。
    また水雷防御性能が極端に悪く*5HE弾にも他国艦以上に弱いため、日本巡洋艦の引き撃ちや日米駆逐艦にめっぽう弱いという欠点がある。しかしビスマルク以降は水中聴音を搭載できるため、魚雷や駆逐艦の早期発見に貢献できるだろう。
     
  • 機動性
    どの艦も同Tier帯の中では優れた機動性を持つ。上記の砲と装甲の特徴を最も活かせるように積極的に敵艦に近づいていきたいところだが、上述のような欠点もあるので突出しすぎには注意。
     
  • 対空
    中Tier以降、無視できない対空能力を持つようになる。総合対空性能では米戦艦に劣るものの長射程対空砲が多めに積載されているおかげで、遠距離の敵航空機に対する攻撃は同格米戦艦をも超える。
     

巡洋艦ツリー Edit

  • 攻撃
    発射速度は総じて速く中・高Tierでは弾速も優秀。
    HE弾はTier7Yorckを除けば全般的にHE弾のダメージと発火率が低い。しかしTier4以降は上述の独戦艦とおなじくHEの貫通力に補正を受けており、戦艦や巡洋艦を撃つ分には他国と遜色ないダメージを出すことは可能。
    AP弾のダメージと貫通力が高い傾向にあり、装甲の薄い部位ならば戦艦ですら大ダメージを与えることがある。
    Tier4以降は魚雷を搭載するが射程は6km止まり、しかし、射角が広く速度も悪くはないので接近戦では頼りになる。
     
  • 生存性
    Tier7までは同格の巡洋艦と比べ装甲が薄いが、Tier8以降はTirpitzでもお馴染みの多重防御となり巡洋艦同士ならば対AP弾では頼りに出来る。大型の船体故にHPも高い。
    しかし、安定したダメージと火災による追加ダメージが期待できるHE弾と比べて運の要素も大きいAP主体であるためため一対一のダメージレースでは不利な状況に追い込まれるケースも多い。
     
  • 機動性
    低Tierは速度が低く、高Tierは大型の船体故に機動力は低め、操舵装置改良2は必須な上に早めの回避運動を心がけよう。
     
  • その他
    • 総じて隠蔽性は低く高Tierは特に顕著である。スキルやアップグレードでの補正を検討する必要がある。
    • 対空火力は高Tierに進むと長距離対空火力が高くなり手動対空との相性が良い。
    • 他国と比べて消耗品「水中聴音」の性能が一回り高い。
       

駆逐艦ツリー Edit

ver.5.16.0でツリー実装。
雷駆寄りの砲駆であり、アメリカ駆逐艦とはまた違った意味でバランスの取れた艦。Tier6から消耗品に水中聴音を積めるようになる。
 

  • 攻撃
    他のドイツ艦同様、主砲は強力なAP弾と貧弱なHE弾を使用している。
    主砲旋回性能が高く、駆逐艦同士の戦いでは一定程度の貢献は出来るだろうが、その代償として隠蔽が悪い。また、ソ連駆逐艦より砲火力がないのも問題である(ダメージレートでソ連駆逐艦を上回るのはTier9のみである)。総合的にはアメリカ駆逐艦よりも駆逐艦同士の戦いに不向きであるため、砲戦を挑む場合は状況をよく読んでから発砲しよう。
    一部の艦では、128ミリ砲と150ミリ砲を選択できる。どちらも一長一短の性能であるため、プレイスタイルと相談しよう。
     
    一方魚雷は使いやすく、Tier4までは艦首方向への魚雷投射が可能というユニークな特徴がある。そのため戦術の幅は広い。
    Tier5以降は魚雷射角に特別なものが無くなるが、Tier6以降は四連装2基、威力14400、装填時間90秒で統一され、魚雷の速度と射程がTierごとに上昇していく。隠蔽雷撃も可能であり、威力以外の性能は他国と比較しても優位であるため、魚雷もメインに据えた戦術も可能である。
     
  • 対空
    ない。
    素直に諦めて巡洋艦に任せよう。高Tier艦では改善されるが、だからなんだと言うレベルであり過信はできない。
      
  • 生存性
    Tier5までは継戦能力(HP)が低い。Tier6から劇的に改善するが、その代わり機動性が低下する。
    被発見距離も中Tier以降、同格最悪あるいは2番目に悪いという状態が続くため決していいとは言えない。駆逐艦同士の戦いでは必ず先手を取られると思った方がいいだろう。
     
  • 消耗品
    煙幕にペナルティが入っている。煙幕の有効時間は通常だが持続時間が他国に対して20秒短い。そのため煙幕射撃は有効な戦術ではない。緊急・自衛用と思って割り切ろう。
     
    Tier6から「水中聴音(ソナー)」が解禁される。
    性能は独巡が持っているような高性能ソナーではないため、中Tierではこれを積極的に運用することはない。魚雷の早期発見による生存性の向上が主な使い道になるだろう。Tierが上がれば距離が伸びて使いやすくなる。
    Tier10のみ、ソナーの性能が独巡基準であり、Tier9とTier10を性能差を形作る重要な点となっている。
     

情報提供 Edit

ドイツツリーへの情報提供はこちら

感想 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 独戦が前線でオラついて活躍しやすいのってTier的にはバイエルン〜ビスくらいな気がした。Tier低いとみんなが前線出てきてカオスだし、高いと逆に前に出たら即集中砲火だし。特にTier6〜8マッチでのビスとか(トップマッチってのもあって)最高。 -- 2017-09-24 (日) 14:17:51
  • ドイツェラント「ポケット戦艦実装はよ。」 -- 2017-10-03 (火) 10:22:40
  • スターリングラードがくるぞおおおお -- 2017-10-17 (火) 00:23:42
    • 上のOlegの木と同じ人か?ソ連とドイツの区別くらいつけろ -- 2017-10-17 (火) 00:29:25
      • 上のOregの木の人と同一でしょう。ドイツだけにwwww -- 2017-10-17 (火) 01:11:22
      • 一体どいつだよと思ったら同一だったのか… -- 2017-10-17 (火) 06:03:45
      • 木主は東ドイツ在住なのさ たぶん。 -- 2017-10-17 (火) 10:07:37
      • 木主は機密漏洩でシュタージに捕まりそう -- 2017-10-18 (水) 16:46:37
  • この艦とガングートどちらが優秀なんだろうか? -- 2017-10-22 (日) 15:59:22
    • この艦ってどいつだよ() -- 2017-10-22 (日) 16:00:39
      • あらやだ・・・Königのページ開いて投稿したつもりが・・・完全に誤爆 -- 2017-10-22 (日) 16:10:28
      • 誤爆は帰れ!GO BACK! -- 2017-10-31 (火) 03:32:10
  • ウィキペディア見てたら「自国(ドイツ)の造艦技術は隣国(フランス)の20年前のレベルだったことを知って驚愕した。」つって書いてあったんだけど、まあ盛ってるとしてもおおむね正しと思っていいの? -- 2017-11-20 (月) 00:45:49
    • (だいぶ前に同じ木を見たなんて言えない……) -- 2017-11-20 (月) 01:02:24
      • あ、ちなみにフランスのコメントを遡れば色々出てくるよ -- ? 2017-11-20 (月) 01:03:36
    • 完全にコピペだな。 -- 2017-11-20 (月) 01:11:29
    • よくドイツ艦をdisる名目でその話がでてくるけど、情報源はどこなんだろう?少なくとも英語版wikiには載っていなかったのだけれど。 -- 2017-11-22 (水) 16:13:04
    • そもそもどの艦の造船技術をいつ比較して、なんだ?スカパフローで海ぽちゃした後に接収した艦をWW2の頃に比べてるんじゃなかろうな・・・ -- 2017-11-24 (金) 08:37:53
      • よく聞くのはビスマルクとリシュリューの比較って話だなあ -- 2017-11-24 (金) 10:15:04
      • しかし出典が全く分からん。もし何らかの日本語文献に載ってる話なら、まず海外の本にでも書いてあるものだが。 -- 2017-11-24 (金) 23:35:05
      • ビスマルクの設計は保守的すぎる(悪く言えば古い)って聞くことはあるな。敗戦国の技術が止まるのは仕方ないことだが・・・日本の航空産業しかり -- 2017-11-25 (土) 00:50:09
      • Breyerの論文を読むと技術が止まってたわけじゃなくて、ドイツ海軍も研鑽を重ねていたことがわかる。一方Lienauはドイツ海軍が英独海軍協定後、性急に再建される中で設計局の体制が変化し、過去の設計の成功例を取り入れたい意向が強まったことも指摘している。この人はRicoともども、ビスマルク級がバイエルン級の再設計であることは否定している一人でもあるけど。 -- 2017-11-25 (土) 09:51:26
      • そもそもキール運河を通れるよう喫水を浅くしなきゃいけない(=武装は重過ぎず、艦体は小さ過ぎてはいけない)一方で、作戦海域と母港を行き来するたびにイギリスの目前を通らされる(=抗堪性に妥協が許されない)ドイツの戦艦に、あれ以外の方向性が許されただろうかって話にもなるがな。 -- 2017-11-25 (土) 10:12:01
      • 断面図だけ見比べて、バイエルンの断片防御部用の傾斜部とビスマルクのタートルバック部を同じものだと勘違いして言い始めた、 今から考えるとかなり飛躍したトンデモ論なんだよなぁ... ちなみに、このトンデモ論広めた本人はプロの軍事ライターだゾ -- 2017-11-25 (土) 17:49:41
  • ちょっと前、敵にGZ TEST 気辰討いT8空母みたんだけどグラーフ・ツェッペリンなのかな?画像の貼り方わからん・・・ -- 2017-11-25 (土) 00:45:29
    • GZ TEST 気GZ TEST 兇Graf Zeppelin TESTの略称で、今テスト中のグラーフツェッペリンのテスト用艦艇だよ。 元々販売された艦艇とは別に、GZ TEST 亀擇哭兇辰凸樵阿妊謄好拭爾貿柯曚気譴討襦 -- 2017-11-25 (土) 18:29:15
  • パン駆のあの性能が許されるなら独駆のソナーを独巡準拠に戻すか独自仕様の若干捕捉距離buffとかくれんかね。パン駆にレーダー巡洋艦引い試合でcap取りに行くのかと思うと気が重い。 -- 2017-11-25 (土) 01:12:25
    • 大丈夫だ 安心しろ "まだ" お前らは恵まれている方だ。 その同じ状況を"最良隠蔽だった(過去形)" でやれと強要されてる古参国DDをたまには思い出すべきだ... -- 2017-11-25 (土) 09:23:52
      • 同盟国の同業者か…お互い大変だが頑張ろうな(ため息) -- ? 2017-11-25 (土) 10:02:56
      • 隠蔽まで取り上げられたら長所0だからな・・・ -- 2017-12-03 (日) 13:07:51
  • シャルンとティル、どっちかを買うんだったらどっちの方が楽しいんだろうね…ちなみにビスは副砲特化でぶん回すの好きだし、グナイは機動力で接近戦しかけるのが楽しい人間です。 -- 2017-12-05 (火) 13:13:31
    • ビス持ってるならシャルンの方が良いんじゃない? 砲の使用感覚が違うから楽しめるんじゃないかな。 -- 2017-12-05 (火) 13:42:58
    • 283ミリは合う人と合わない人がいる -- 2017-12-08 (金) 12:55:49
      • とはいえ、ビスやグナイ使ってる人が更にティルというのも。 -- 2017-12-09 (土) 01:23:12
  • ※このスレはMI6に監視されています -- 2017-12-07 (木) 18:17:59
    • Warun? -- 2017-12-07 (木) 20:46:54
    • Warum? -- 2017-12-07 (木) 20:47:03
  • 独巡、ソナーと防御砲火両積みできるようにならないかなぁ。 -- 2017-12-08 (金) 11:33:31
    • 独巡は積極的に前に出て戦う艦ではないのに肝心の高性能ソナーは前に出ないと役に立たないっていうね・・・。 -- 2017-12-09 (土) 19:41:26 New
    • 米巡の短対空とか初期の船ほどそんな感じがする、OPを恐れてnerfや調整を繰り返した結果チグハグな性能になってるみたいな。逆に最近のは強み弱みを極端にしてる感じ。 -- 2017-12-09 (土) 19:58:26 New
    • 高ティアなら戦艦の護衛としてソナー使ってあげればいい。舵全開まで20秒オーバーとかになると数秒発見違うだけでもかなりありがたいんだわ。 -- 2017-12-10 (日) 01:23:25 New
    • あー 前線で煙幕野郎を炙り出すんじゃなく味方戦艦への雷撃を警戒するって使い方もありですよね。独巡は戦艦と随行する事多いしそういう使い方も意識してみます。(ソナー選ぶと空母マッチ、対空選ぶと空母来ないという謎の現象には悩まされそうですが…w) -- 2017-12-10 (日) 16:34:14 New
    • なんていうか、ソナーって駆逐が強制発見させるにはOPレベルの効果時間だけど、巡洋が魚雷警戒するにはクール2分が微妙って感じ。駆逐・日巡が見えたら発動してるけど、見えない隠蔽魚雷は使用タイミングを見極めるのが難しい…(結局使わない -- 2017-12-10 (日) 16:45:14 New
  • 暫く他ゲーやってて戻ってきてみたらz-52の隠蔽バフあったみたいで驚き。以前は隠蔽負けきついなぁとは思ってたけど、他の性能が高かったから納得は出来てた。バフが必要なのってガエーデ、マース、z-23あたりだと思うんだけどみなさんどう思う? マースに至ってはガジャマダの登場で最早お手上げなくらい立ち回りキツイ気がするんだよね。z-23にしてもベンソン、陽炎、秋月、ローヤン、キッドと対抗馬がきつい… -- 2017-12-11 (月) 00:08:32 New
    • ゲーテやZ-23は砲力低めでもうちょっと上げて欲しいね。ローヤン相手が特にキツイ。マースは気にならなかったな。むしろガジャマダのカウンターだと思うよ。マースならまだ距離次第で撃ち勝てるし、前線ソナーは魚雷スポットの上でもやっぱり強力 -- 2017-12-11 (月) 00:28:09 New
  • T9のプレ艦(フリー経験値取得?)予定のザイドリッツ ドイツ版クトゥーゾフのような兵装。150mmって…… -- 2017-12-11 (月) 09:33:12 New
    • タイトルをよく見よう。Proposal=提案だ -- 2017-12-11 (月) 09:49:25 New
      • ぐあ、ほんとだ・・・ごめんなさい -- 2017-12-11 (月) 09:50:16 New
  • V2ロケットを戦艦から射出して戦う船とかあったら面白そうじゃない? -- 2017-12-12 (火) 03:56:36 New
    • V2がどんなのかちょっとは調べてから書こうよ。 -- 2017-12-12 (火) 07:39:10 New
    • 出雲の艦橋を取っ払えばワンチャンあるかも -- 2017-12-12 (火) 08:00:51 New
      • 艦橋を発射すれば良いだろ。 -- 2017-12-12 (火) 08:07:10 New
    • ミッドウェイ「私なら撃てるぜ!」 -- 2017-12-13 (水) 03:21:15 New
  • ずっと前から気になってたんだけど、なんでビスマルクは従来のドイツ戦艦と同じような装甲にしたんだろうな。WW1の頃は視界の悪い北海での戦闘を想定していたからアレは理にかなってたと言えるんだろうけどビスマルクって大西洋の通商破壊に使われたんだよね?だとしたらあの装甲配置は裏目に出そうなものだけどな -- 2017-12-12 (火) 13:48:00 New
    • 「同じような」と言うのも語弊があるが……その大西洋とドイツの母港を往復する上でどこを通らされるか考えてみよう。行きも帰りも英本国艦隊やフランス艦隊の妨害に遭うわけで、そうなると艦の抗堪性に一切の妥協が許されない。非装甲部分から重大な損傷を被って入渠する必要がある時、とりあえず植民地の港湾が利用できる英仏とは事情が違う。 -- 2017-12-12 (火) 15:31:15 New
    • 単純に新しい技術のノウハウが無かった。 -- 2017-12-12 (火) 19:05:27 New
      • 新しい技術もノウハウもあったよ。けれど、だからといって他国新戦艦のような集中防御を採用するわけにはいかなかった。単純な話じゃあないんだよ。 -- 2017-12-12 (火) 19:22:26 New
      • 新技術を導入して不具合がでたら「技術のノウハウガ−」とか言うし、従来の技術で済ませたら今度は「技術の立ち遅れガ−」とか言うからね。結論ありきの議論でしかない。 -- 2017-12-12 (火) 22:37:21 New
  • 日本語版wikiに書いてある「対空射撃管制や装甲板の防御配置、乗員の練度などに問題も多かった。」でビスマルクは沈没したわけではないからね。「側面防御力の弱体化を甘受せざるを得なかったのである。」ってのも、あれだけの砲撃に耐えてたのだから、装甲は十分に機能していたし、何のことを指しているのかよく分からない文章だよな。英語版のwikiには艦の特徴として、装備などが色々書かれてるけど、どこが問題というような書き方はされていないような気がする。特徴の箇所では装備や乗員数などを書けばいいのに、日本語版は余計な考えを押し付けているのでは?と思った。 -- 2017-12-12 (火) 22:40:47 New
    • だいたい「練度に問題があった」なんてのはリンデマン艦長の日誌の内容を180度誤解したもんだしな。 -- 2017-12-13 (水) 00:29:49 New
    • 側面防御の弱体化ってのは、あくまで第一次大戦期との比較だからね。ドイツ戦艦の場合、第一次大戦の二年前に就役したカイザー級からすでに主甲帯が350 mmだった。それに比べてビスマルクの主甲帯は320 mm。しかし「かつてのようにその一部が側面装甲の背後で守られることがない」バーベットがより厚くなり、「可能な限り水平装甲も側面防御の全体的な仕組みに組み込む」(以上、ドイツ海軍の同時代史料から)べくタートルバックの厚さも最大120 mmまで増大しているから、「側面防御力の弱体化を甘受せざるを得なかった」とWikipediaにあるのは単に「主甲帯の最大厚を第一次大戦時の戦艦より甘んじて薄くするしかなかった」という意味かもね。その表現には、もっと改善の余地があると思うが。 -- 2017-12-14 (木) 15:23:07 New!
お名前:





*1 神は我らと共に
*2 潜水艦にとって、戦艦はぶっちゃけザコである一方、駆逐艦はラスボスである。
*3 NA
*4 ASIA
*5 例えばTier10戦艦Yamatoの水雷防御が50%なのに対し、同格のGroßer Kurfürstの水雷防御は25%である