Top > ドイツ
HTML convert time to 0.025 sec.


ドイツ

Last-modified: 2018-02-07 (水) 22:25:00

概要 Edit

flag_Germany.png
Gott mit Uns.*1
2015/10/19のアップデートで巡洋艦ツリー、2016/8/18のアップデートで戦艦ツリー、2016/12/22のアップデートで駆逐艦ツリーがそれぞれ追加された。

多数のファンが待望の末、ようやく実装されたドイツ海軍。
史実では、第二次大戦時は駆逐艦、巡洋艦、戦艦など 決して多くはないものの様々な艦船を保有していた国。第一次大戦時には大洋艦隊を擁し、英国のグランドフリートと幾度も熾烈な砲火を交えた国でもある。
ドイツと言えば潜水艦のイメージが強いが、このゲームには登場しないので悪しからず(実装されたら、バランスがぶっ壊れて潜水艦と駆逐艦しかいなくなってしまう)*2
史実では艦艇も揃わず苦戦を強いられたが、ゲームの中では歴史を覆す勢いで敵を倒そう。
“Allen Teilnehmern viel Glück”

通常艦 Edit

特殊艦 Edit

  • 課金艦※サーバによってはショップには無いがゲーム中のツリーから購入可能 という事もあるので要注意。
    Tier艦種名称価格(ダブロン)備考
    3戦艦König Albert2,200*3NAサーバーでのみ常時販売中。2017年9月に販売停止。
    ただしアジアサーバーでは、WoWSの1周年記念パーティー参加者に記念品として配布されている。
    6巡洋艦Admiral Graf Spee4,700イベント報酬およびプレミアムショップにて登場
    7戦艦Scharnhorst9,500プレミアムショップにて常時販売
    8Tirpitz12,500*4
    巡洋艦Prinz Eugen11,000
  • 特典艦
    Tier艦種名称価格(ダブロン)備考
    2巡洋艦Emden1,500ミッション「ニューイヤーギフト」の報酬。
    技術ツリーからも購入可能(NA)
  • 特殊艦※イベント等に登場する非プレイアブルなユニット・AI艦
    Tier艦種名称備考
    ?魚雷艇Schnellbootシナリオモードに登場するAI艦

傾向と特徴 Edit

戦艦ツリー Edit

ver.5.10.0でツリー実装。全体的に近距離向けの性能と言える。
 

  • 攻撃
    同格の戦艦と比べて優れた装填速度、砲旋回性を持つ。いくつかの艦は同Tierの戦艦よりも小口径の砲を積んでおり、1発あたりのダメージでは劣る。また命中精度も劣る。
    しかし、近距離戦におけるAP弾の貫徹能力は優れており、上手く立ち回れば格上の戦艦にも引けを取らない戦いができるだろう。
    一方のHE弾は威力に劣り、発火率は一部を除いて優秀である。AP弾による貫通の見込めない距離ではHE弾による発火を狙うのも良いだろう。また、主砲および128mm以上の副砲でHE弾の貫通判定が他国より優遇されている。(通常は口径の1/6のところ独戦艦・独巡洋艦・英戦艦は1/4)
    一部の高Tier艦は魚雷を搭載している。射程は短く、駆逐艦や巡洋艦のような投射量もないので狙って当てるのは難しいが、近づいてきた艦にプレッシャーを与えるのには最適。
Tier別各国HE弾の威力及び発火率一覧

 

  • 生存性
    全ての艦がティルピッツと同じタートルバック方式の装甲となっている。
    水平方向からの着弾に対しては二重装甲として働き、バイタルへの貫通を阻止する。低弾道で着弾することの多い近距離戦ではバイタルは凄まじい硬さになり、敵艦に対して角度さえつけていれば同格以下の戦艦の砲撃で大ダメージを食らうことはあまりないだろう。中央部甲板装甲も他国より厚く、Tier7Gneisenau以降の50mmを超えるのはドイツ以外ではTier9武蔵とTier10大和しかない。防郭甲板も同様に厚めである。Tierが上がると他国戦艦は集中防御方式になり艦首艦尾の装甲板が甲板並みの薄さのままになるが、ドイツ戦艦もその傾向はあるものの装甲板は甲板より厚くなっている。
    ただし水雷防御性能が極端に悪く*5HE弾にも他国艦以上に弱いため、日本巡洋艦の引き撃ちや日米駆逐艦にめっぽう弱いという欠点がある。ビスマルク以降は水中聴音を搭載できるため、魚雷や駆逐艦の早期発見に貢献できるだろう。
     
  • 機動性
    どの艦も同Tier帯の中では優れた機動性を持つ。上記の砲と装甲の特徴を最も活かせるように積極的に敵艦に近づいていきたいところだが、上述のような欠点もあるので突出しすぎには注意。
     
  • 対空
    中Tier以降、無視できない対空能力を持つようになる。総合対空性能では米戦艦に劣るものの長射程対空砲が多めに積載されているおかげで、遠距離の敵航空機に対する攻撃は同格米戦艦をも超える。
     

巡洋艦ツリー Edit

  • 攻撃
    発射速度は総じて速く中・高Tierでは弾速も優秀。
    HE弾はTier7Yorckを除けば全般的にHE弾のダメージと発火率が低い。しかしTier4以降は上述の独戦艦とおなじくHEの貫通力に補正を受けており、特に150mm砲のKoenigsbergNuernbergは他国同クラス砲ではIFHEという非常にコストの高い艦長スキルを得なければ貫通できないTier6〜8戦艦の多くやTier8重巡洋艦の艦首、艦尾、甲板(25mm〜35mm)を素で貫通する(いくら威力が高くても貫通しなければダメージを与えられずただ発火を期待するしか無い)。
    AP弾のダメージと貫通力が高い傾向にあり、装甲の薄い部位ならば戦艦ですら大ダメージを与えることがある。
    Tier4以降は魚雷を搭載するが射程は6km止まり、しかし、射角が広く速度も悪くはないので接近戦では頼りになる。
     
  • 生存性
    Tier7までは同格の巡洋艦と比べ装甲が薄いが、Tier8以降はTirpitzでもお馴染みの多重防御となり巡洋艦同士ならば対AP弾では頼りに出来る。大型の船体故にHPも高い。
    しかし、安定したダメージと火災による追加ダメージが期待できるHE弾と比べて運の要素も大きいAP主体であるためため一対一のダメージレースでは不利な状況に追い込まれるケースも多い。
     
  • 機動性
    低Tierは速度が低く、高Tierは大型の船体故に機動力は低め、操舵装置改良2は必須な上に早めの回避運動を心がけよう。
     
  • その他
    • 総じて隠蔽性は低く高Tierは特に顕著である。スキルやアップグレードでの補正を検討する必要がある。
    • 対空火力は高Tierに進むと長距離対空火力が高くなり手動対空との相性が良い。
    • 他国と比べて消耗品「水中聴音」の性能が一回り高い。
       

駆逐艦ツリー Edit

ver.5.16.0でツリー実装。
雷駆寄りの砲駆であり、アメリカ駆逐艦とはまた違った意味でバランスの取れた艦。Tier6から消耗品に水中聴音を積めるようになる。
 

  • 攻撃
    他のドイツ艦同様、主砲は強力なAP弾と貧弱なHE弾を使用している。
    主砲旋回性能が高く、駆逐艦同士の戦いでは一定程度の貢献は出来るだろうが、その代償として隠蔽が悪い。また、ソ連駆逐艦より砲火力がないのも問題である(ダメージレートでソ連駆逐艦を上回るのはTier9のみである)。総合的にはアメリカ駆逐艦よりも駆逐艦同士の戦いに不向きであるため、砲戦を挑む場合は状況をよく読んでから発砲しよう。
    一部の艦では、128ミリ砲と150ミリ砲を選択できる。どちらも一長一短の性能であるため、プレイスタイルと相談しよう。
     
    一方魚雷は使いやすく、Tier4までは艦首方向への魚雷投射が可能というユニークな特徴がある。そのため戦術の幅は広い。
    Tier5以降は魚雷射角に特別なものが無くなるが、Tier6以降は四連装2基、威力14400、装填時間90秒で統一され、魚雷の速度と射程がTierごとに上昇していく。隠蔽雷撃も可能であり、威力以外の性能は他国と比較しても優位であるため、魚雷もメインに据えた戦術も可能である。
     
  • 対空
    ない。
    素直に諦めて巡洋艦に任せよう。高Tier艦では改善されるが、だからなんだと言うレベルであり過信はできない。
      
  • 生存性
    Tier5までは継戦能力(HP)が低い。Tier6から劇的に改善するが、その代わり機動性が低下する。
    被発見距離も中Tier以降、同格最悪あるいは2番目に悪いという状態が続くため決していいとは言えない。駆逐艦同士の戦いでは必ず先手を取られると思った方がいいだろう。
     
  • 消耗品
    煙幕にペナルティが入っている。煙幕の有効時間は通常だが持続時間が他国に対して20秒短い。そのため煙幕射撃は有効な戦術ではない。緊急・自衛用と思って割り切ろう。
     
    Tier6から「水中聴音(ソナー)」が解禁される。
    性能は独巡が持っているような高性能ソナーではないため、中Tierではこれを積極的に運用することはない。魚雷の早期発見による生存性の向上が主な使い道になるだろう。Tierが上がれば距離が伸びて使いやすくなる。
    Tier10のみ、ソナーの性能が独巡基準であり、Tier9とTier10を性能差を形作る重要な点となっている。
     

情報提供 Edit

ドイツツリーへの情報提供はこちら

感想 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • ずっと前から気になってたんだけど、なんでビスマルクは従来のドイツ戦艦と同じような装甲にしたんだろうな。WW1の頃は視界の悪い北海での戦闘を想定していたからアレは理にかなってたと言えるんだろうけどビスマルクって大西洋の通商破壊に使われたんだよね?だとしたらあの装甲配置は裏目に出そうなものだけどな -- 2017-12-12 (火) 13:48:00
    • 「同じような」と言うのも語弊があるが……その大西洋とドイツの母港を往復する上でどこを通らされるか考えてみよう。行きも帰りも英本国艦隊やフランス艦隊の妨害に遭うわけで、そうなると艦の抗堪性に一切の妥協が許されない。非装甲部分から重大な損傷を被って入渠する必要がある時、とりあえず植民地の港湾が利用できる英仏とは事情が違う。 -- 2017-12-12 (火) 15:31:15
    • 単純に新しい技術のノウハウが無かった。 -- 2017-12-12 (火) 19:05:27
      • 新しい技術もノウハウもあったよ。けれど、だからといって他国新戦艦のような集中防御を採用するわけにはいかなかった。単純な話じゃあないんだよ。 -- 2017-12-12 (火) 19:22:26
      • 新技術を導入して不具合がでたら「技術のノウハウガ−」とか言うし、従来の技術で済ませたら今度は「技術の立ち遅れガ−」とか言うからね。結論ありきの議論でしかない。 -- 2017-12-12 (火) 22:37:21
      • 戦〇の熱狂的儲が必死にソースロンダリングした結果でしょ。「〇」やら 「世界の〇船」といった著名誌までもが、某サイトのデマ記事の焼き増しだからね。頭にきますよ(憤怒) -- 2017-12-14 (木) 19:12:56
  • 日本語版wikiに書いてある「対空射撃管制や装甲板の防御配置、乗員の練度などに問題も多かった。」でビスマルクは沈没したわけではないからね。「側面防御力の弱体化を甘受せざるを得なかったのである。」ってのも、あれだけの砲撃に耐えてたのだから、装甲は十分に機能していたし、何のことを指しているのかよく分からない文章だよな。英語版のwikiには艦の特徴として、装備などが色々書かれてるけど、どこが問題というような書き方はされていないような気がする。特徴の箇所では装備や乗員数などを書けばいいのに、日本語版は余計な考えを押し付けているのでは?と思った。 -- 2017-12-12 (火) 22:40:47
    • だいたい「練度に問題があった」なんてのはリンデマン艦長の日誌の内容を180度誤解したもんだしな。 -- 2017-12-13 (水) 00:29:49
    • 側面防御の弱体化ってのは、あくまで第一次大戦期との比較だからね。ドイツ戦艦の場合、第一次大戦の二年前に就役したカイザー級からすでに主甲帯が350 mmだった。それに比べてビスマルクの主甲帯は320 mm。しかし「かつてのようにその一部が側面装甲の背後で守られることがない」バーベットがより厚くなり、「可能な限り水平装甲も側面防御の全体的な仕組みに組み込む」(以上、ドイツ海軍の同時代史料から)べくタートルバックの厚さも最大120 mmまで増大しているから、「側面防御力の弱体化を甘受せざるを得なかった」とWikipediaにあるのは単に「主甲帯の最大厚を第一次大戦時の戦艦より甘んじて薄くするしかなかった」という意味かもね。その表現には、もっと改善の余地があると思うが。 -- 2017-12-14 (木) 15:23:07
      • そうするとさ、WW1よりも弱体化された装甲の戦艦に対して、イギリス海軍は総力をあげて戦っていたことになるし、ドイツ海軍は打たれ弱い戦艦で戦っていたことになってしまう。戦闘記録を見る限り、強力な装甲を持つドイツ戦艦だったとしか思えないのに。イギリス海軍やドイツ海軍に詳しい海外の人が日本語wikiを見ることはないと思うけど、日本でこんな表現されているとは想像できないだろうな。 -- 2017-12-14 (木) 20:31:16
      • 350 mmが320 mmになった代わり、タートルバックやバーベットが厚くなったということを勘案すると「側面防御力が弱体化した」と読み取れる表現であることが問題だな。 -- 2017-12-14 (木) 20:57:09
      • 「甘んじて」って表現も気になってきた。これもドイツ海軍の資料に書かれているものなの?どんな敵の砲撃を想定していたのかを書いておかないと意味が通じない気がする。KG5級には問題はなかったと言えそうな装甲なんだし。 -- 2017-12-14 (木) 21:26:17
      • Wikidiaのビスマルク級で引用されているドイツ海軍の同時代史料だと、水平装甲とバーベットを従来より厚くする代わりに側面装甲(垂直装甲)を従来より薄くしなければならなかった、という趣旨のことが書いてあるから「甘受せざるを得なかった」という部分については妥当だと思う。実際に側面防御力が弱体化したか、というのはまた別問題だけれど。 -- 2017-12-14 (木) 22:52:02
      • グナイゼナウや巡洋艦と艦隊を組むためには高速戦艦が要求されると思うし、英語版wikiには速度が30.01ノットと記載されているのをみると、新造戦艦をなんとか30ノット出せるように試行錯誤したと思うんだよね。少しでも軽くして速度をとりたかったんじゃないかな。ドイツ海軍は従来の速度の戦艦では艦隊運用に限界があることを理解したうえで、新たな戦艦として速度性能を要求したはずだと思うから、WW1の戦艦と比較するのは何で?って考えてしまうね。速度性能を抜きにして、装甲の部分を「甘受せざるを得なかった」と言ってしまうと、全体としてのパッケージ性能はどうだったの?って疑問が残ることになる。まー、ここでwikiの内容の疑問を語っても仕方のないことなのかもしれないが。 -- 2017-12-15 (金) 19:15:39
      • 「甘受」うんぬんは、恐らく元になった同時代史料の表現そのものが少し弱気だから理解できないほどでもないけどな……。まあ、Wikipediaは出典さえあれば誰だって編集できるんだから、気になる表現があるなら直せば良いだけ。ただ日本語版だとアカウント持ってない人の発言力は軽視されるようなので、編集に参加するならアカウントを作ってからの方がお勧め。 -- 2017-12-16 (土) 11:36:00
    • 沈没の原因がそれ"だけ"とは限らんでしょ…そういう事実があったなら、そこから推測されるわけで -- 2017-12-15 (金) 12:42:55
      • 推測?いかに素晴らしい推測しようとも、ソースが無ければただの与太話だよ。そもそも事実とは異なる情報もあるし(乗員の練度など) -- 2017-12-19 (火) 19:10:59
      • ザイドリッツを生きて帰らせたあのドイツだもんな ダメコンが弱いわけないし… -- 2017-12-19 (火) 21:45:20
      • ドイツは帝政時代から、戦間期のアメリカからも研究されるほどダメコン教育を徹底していた。この論文には、艦の居住性を犠牲にしてでもダメコンしやすく抗堪性に優れた設計をドイツが重視していたことが書いてある。生還できないと英海軍との兵力差が埋まらないからね。 -- 2017-12-19 (火) 23:24:12
      • 生還できてもボロすぎるとオシャカじゃね? -- 2017-12-20 (水) 03:02:12
      • いや、全然。生還できればザイドリッツほど損傷していても4か月足らずの修理で戦列に復帰できるんだよ。沈まなかったからこそユトランド沖の犠牲者も乗員1108名の内、戦死98名に負傷55名で済んだしね。 -- 2017-12-20 (水) 10:08:57
      • というわけで英戦の回復班を独戦にもだな… -- 2017-12-20 (水) 13:23:50
      • アメリカでもドイツでもなくイギリスに高性能修理班がいるのは割と謎なんだよねwまあ、あくまでゲーム上での個性付けのためなんだろうけど、もしかしてネイビーフィールドの影響か? -- 2017-12-20 (水) 13:45:26
      • 軍艦の欠陥を面白おかしく書いた記事ってどうも調べてみると誇張が入ってたりネット上の情報がソースだったりで怪しい代物が多いんだよなぁ -- 2017-12-25 (月) 16:36:51
      • 逆にすごい!って記事もうさんくさいけどなw -- 2018-02-01 (木) 02:21:35
      • 出典も挙げずに書いてあることなんて毀誉褒貶を問わずうさん臭い。古くて極端に否定的な説に対する反論や、特に否定的にも肯定的にも記述しない本は近年の海外の本や雑誌で目にするものの、「すごい!って記事」なんて見たことないが。 -- 2018-02-21 (水) 16:21:46 New!
  • 戦闘終了後にプロイセンの栄光をBGMで聴いてみたい…そういうMODはないのかな… -- 2017-12-14 (木) 23:03:57
  • 戦艦の説明のところにHEに他国以上に弱いって書いてあるけど、確かに上構は多いが甲板は厚いし、ケースメート装甲もあるしでHE耐性はむしろ高い気がするんだが -- 2017-12-14 (木) 23:29:37
    • HE耐性についてはその通りだと思う。あと、ビスとかは艦立てた時、大きめの上位構造に戦艦APが刺さって、ダメージもらいやすい気がする。 -- 2017-12-15 (金) 05:43:46
      • 中遠距離で引き撃ちしてる時とか特に。 -- ? 2017-12-15 (金) 05:49:26
  • 独巡を -- 2017-12-24 (日) 14:59:02
    • すいません送っちゃいました。独巡を始めようと思うのですが10艦長までのスキルを教えてはいただけますでしょうか。 -- 2017-12-24 (日) 15:02:45
    • 1:察知/警報, 2:砲手/アドレナ, 3:爆専/警戒, 4:隠蔽ってとこかな。補足→1:察知/警報、3:爆専/警戒は好みに合う方で(俺は察知と爆専)。2の熟練砲手はT7ヨルクで大いに役に立つけどその他、特にT8ヒッパー以上では不要になってくるので振り直しの費用と天秤にかけて決めよう(ただし不要と言ってもIFHEみたいに割に合わない腐り方はしない)。妙高あたりで砲旋回の遅い船に慣れてからならヨルクも砲手無しでいいかも -- 2017-12-25 (月) 12:32:14
      • 察知、砲手、爆専、隠蔽でいきたいと思います。noobなのでどこまで行けるか分かりませんが、これを手掛かり足掛かりにして頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。 -- 2017-12-25 (月) 15:20:17
    • ケーニヒスベルクまで頑張ろうぜ!この艦使いこなせればボトムでトップ取れるくらいめっさ強いぞ!全身性感帯だけど16.5劼亮幼・10卅宛紊任龍力なAP・戦艦相手には14勸扮鵑倍愧禿蠎佑蚤膤萍できる。ちなみに私は19艦長乗せて1:察知・警報・水戦2機、2:砲手・アドレナリン・抵抗、3:爆専・警戒、4;隠蔽を取ってるよ。ヨルク以降じゃ艦種違うからまた考えんといかんけど、独巡で一番楽しめるのはケーニヒスベルクだと思うのねん -- 2017-12-28 (木) 17:13:35
  • ドイツ艦の紋章とか好きだから艦首に付けてくれないかなぁ -- 2018-01-06 (土) 17:28:28
    • シャルンホルスト「私を手に入れればよかろう」 -- 2018-01-06 (土) 22:03:03
  • 今独巡進めててヨルク使って駆逐を炙り殺してウハウハしてるんだけども、ヒッパー以降はソナー使ったあぶり出しって使うタイミングありますか? -- 2018-01-10 (水) 01:39:07
    • 防御砲火つんどこうよ -- 2018-01-10 (水) 01:53:37
      • 途中送信ミス。高ティアだと魚雷の射程も延びるし、足の遅い独巡がソナー使って駆逐狩るとかまず無理。それに保険で防御砲火もっておかないと、空母とマッチした場合どうにもならなくなる。 -- 2018-01-10 (水) 02:05:42
  • 他国より高性能とはいえソナーを選択することがほとんどない -- 2018-01-23 (火) 17:02:54
  • ドイツ戦艦弱すぎない?火力低い、散布界広すぎて遠距離弱い、睨みあいの環境で前に出たらデカい的、ゆっくり前進するなら他でいい、おまけに米空母いたら動く棺桶ときた。味方にいるだけでデメリットしか感じないんだがどうなのこれ -- 2018-01-23 (火) 18:44:30
    • 弱すぎるってことはないと思うが、戦艦に乗りなれた人は独戦よりも他国戦艦に乗ったほうが戦果を挙げられると思う。でも戦艦初めてって人には独戦が一番オススメできる。防御力が高いし、対空も機動性もそれなりにあるし。つまりそういうこと -- 2018-01-23 (火) 18:55:07
  • 「独戦」が実装されたころの環境ならこれで十分すぎるほどだった。でもその後の環境の変化があまりにひどい。煙幕とレーダーは当たり前、さらに射撃レートや射程の長く発火率も高めな艦が多い国籍ツリーが次々きて完全に壊れた。最近ではついに日駆に死刑宣告レベルのツリーきたし -- 2018-01-26 (金) 00:13:53
    • 以前から言われ続けてるベルファストやミハイルに加え、今回のランク戦で輝いてるマルテルみればもう諦めもつくだろ。これからの環境は戦艦にとって更に苦しいものになると思ってる。お前らダメコンと防火はしっかりとっとけよ -- 2018-01-26 (金) 00:19:39
    • 独艦のえさ(予定)の仏戦がくるから暫し待て -- 2018-01-26 (金) 00:25:07
      • そしてまたどこかのツリーが逝く。独戦かもね -- 2018-01-26 (金) 17:08:12
    • 主砲の命中精度が低すぎるねえ。最高とかじゃなくて良いからもうちょっと当たればなあ。 -- 2018-01-27 (土) 10:06:24
  • IFHEの罪は重い -- 2018-02-01 (木) 14:32:28
  • Tier6〜8独戦のコスト4スキルって何がおススメですか?ビス子までは進めたいとは思っているので手動か上級かで迷ってます -- 2018-02-03 (土) 12:33:27
    • どっちの手動かしらんけど副砲にも対空にも効果がある上級が先じゃないか。グナイで自衛の対空だけ考えるなら手動対空が先かもしれんけど、木主がビスをどう扱いたいかも分からんしこれ以上は何も言えない。 -- 2018-02-03 (土) 12:58:53
      • 言葉足りずにすいません。副砲特化ビスにしたいなと思っているので、副砲の手動制御の方です。グナイの方では副砲はそこまで多くなかったので、7〜8を通して使うならまず対空なのかな…でも副砲取っておきたいな…みたいな感じで悩んでます -- 2018-02-03 (土) 13:10:48
      • グナイの対空はTier比でいくとかなり強い方だから通して使うなら上級が腐らない。あとグナイは魚雷あるから副砲の距離なら魚雷狙う方が確実ってのもある。なので先にとるなら上級を推す。 -- ? 2018-02-03 (土) 13:21:18
    • ま、戦艦として無難なのは防火か隠蔽だと思うけどね。独戦副砲特化は割と現実的なロマンでしかないから… -- 2018-02-03 (土) 14:13:28
      • 楽しいんだけどねえ。IFHEまで取るとなるともうSP重すぎる -- 2018-02-04 (日) 15:48:03
  • 実装当初から大分内情も変わったし、そろそろ独戦の中距離以下での主砲精度を史実のような世界最高の光学照準に裏打ちされた高精度な物にしても良いのではないだろうか・・・ -- 2018-02-10 (土) 01:16:19
    • 正直最初「独戦の砲はガバい」って聞いたとき信じられなかったわ…自分で乗るまでは… -- 2018-02-11 (日) 07:36:09
      • 自分もケーニヒ乗って「射程短いけど、固いし近づいて殴り合えばどうにでもなるじゃん」て思ってたら、バイエルンで絶望したわ -- 2018-02-11 (日) 08:19:13
  • 潜水艦なきこのゲームでドイツは輝けないのか…(絶望) -- 2018-02-18 (日) 18:10:01 New
    • 高ティアの独巡、独駆が輝いてないと申すか?というか中、低ティアも別にひどくないし -- 2018-02-18 (日) 18:17:40 New
    • 戦巡駆共に史実以上に輝いていると思うんだけど。 -- 2018-02-18 (日) 18:19:29 New
      • 史実の独逸水上艦は、イギリスをつつくたびにボコボコにされて泣きながら逃げ回ってるからなぁ・・・ -- 2018-02-18 (日) 21:26:44 New
      • グローリアス「そうだねぇ。」ジャーヴィス・ベイ「いや、まったく。」カリュブディス「ドイツ水上艦なんかに絶対負けない!」 -- 2018-02-20 (火) 09:45:53 New
  • 独戦が独巡の餌とかいう悲劇の環境を何とかしてくれ。具体的にはローンとヒンデンなんとかしてくれ!射程や装填のアプグレを撤去してくれ!! -- 2018-02-18 (日) 21:30:19 New
    • UGを撤去してもあまり…いやほとんど変わらんだろ… -- 2018-02-20 (火) 12:52:28 New
お名前:





*1 神は我らと共に
*2 潜水艦にとって、戦艦はぶっちゃけザコである一方、駆逐艦はラスボスである。
*3 NA
*4 ASIA
*5 例えばTier10戦艦Yamatoの水雷防御が50%なのに対し、同格のGroßer Kurfürstの水雷防御は25%である