Top > 巡洋艦
HTML convert time to 0.233 sec.


巡洋艦

Last-modified: 2017-03-22 (水) 19:07:38

概要 Edit

戦艦と駆逐艦の中間サイズの艦。
史実では、重巡洋艦と軽巡洋艦があり主に口径によって分けられる。
主に主力艦の護衛や、偵察などを行っていたが、虎の子であり投入が難しい戦艦に対して、実質的な艦隊の主力として活躍する船が多かった。
第二次大戦後期には偵察用の水上機を搭載することが標準的な装備となり、小型すぎて搭載できない駆逐艦に対して大きなアドバンテージを持っていた。

公式ページ「大艦隊」より Edit

 巡洋艦は機動性が高い艦種です。迅速に動き回れる高火力を持った遊撃隊として、
大型艦を駆逐艦から守る盾として、艦隊の防空の要として活躍します。もちろん
他の巡洋艦との撃ち合いもでき、一部の巡洋艦は戦艦をも葬り去れる魚雷を利用
できます。
 アメリカの巡洋艦は防空能力に長けています。一方、日本の巡洋艦は強力な魚
雷を搭載し、重雷装な駆逐艦に匹敵する火力を備えています。
 巡洋艦は単独でも脅威となりますが、複数の巡洋艦はどのような相手にとって
も畏怖の対象となります。
 巡洋艦の防空能力は複数の巡洋艦が共に行動するとより強力なものとなります。
更に、連携のとれた巡洋艦からの降り注ぐ攻撃は敵艦に対して強力無比な威力を
誇ります。
 巡洋艦を使いこなせるプレイヤーはWorld of Warshipsの最高峰の技術を有して
いると言っても過言ではありません。巡洋艦のポテンシャルを引き出すには複数
の情報を処理しながら操艦する技術がプレイヤーに求められます。全体の情報を
整理しながら、魚雷を潜り抜けるように移動し、駆逐艦を追い、主砲や魚雷攻撃
を行う…これをすべてこなせる巡洋艦の艦長を止められるものはいないでしょう。

主な役割 Edit

戦艦にもある程度通用する砲性能と、駆逐艦にも何とか対抗できる速力・旋回性能を持ち、臨機応変に戦闘を行う事が可能。
同じTierの戦艦と比べると単発あたりの火力は低いが連射が効く高DPMの主砲、同じTier駆逐艦と比べると連射は効かないが単発火力と長射程の魚雷、水上戦闘機(または着弾観測機)、対空防御砲火、水中聴音機と様々な装備を持ち、艦の特性によって様々な役割を担う。
戦場の要所を駆け巡り、味方を支援して戦おう。

低いTier帯では高い装填速度や機動性のおかげで初心者にも馴染みやすい艦種であるが、高いTier帯では見える駆逐艦を即座に撃沈し戦艦の砲火を分散させるなど、高い技量を求められる艦種となる。
射撃や雷撃、対空の腕を磨き、World of Warships随一の万能艦として多彩な任務をこなそう。
 

駆逐艦への対処
 
対空母

ラインナップ Edit

参考:ver0.5.15現在の巡洋艦の全長比較(NAフォーラム記事)
Size Comparison: All Cruisers (2.0)

 
CL:軽巡洋艦
CA:重巡洋艦
航空巡洋艦*1

(艦種略号は用語集を参照のこと)

アメリカ Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Erie127mm9.6km5.0秒/発8.3km20.0kt
2CLChester127mm9.3km8.0秒/発8.5km24.0kt
152mm7.0秒/発
CLAlbany152mm8.4km8.0秒/発8.8km20.4kt
3CLSt. Louis152mm10.4km8.0秒/発11.0km22.0kt
4CLPhoenix152mm13.7km7.0秒/発13.1km35.0kt
5CLOmaha152mm12.7km*2
14.9km*3
7.0秒/発13.5km34.0kt
CLMarblehead152mm12.7km7.0秒/発13.5km34.0kt
6CLCleveland152mm14.6km8.0秒/発13.3km32.5kt
7CAPensacola203mm15.7km15.0秒/発12.8km32.5kt
CLAtlanta127mm11.1km5.0秒/発11.0km32.8kt
CAIndianapolis203mm16.9km15.0秒/発13.9km32.5kt
CLFlint127mm11.1km5.0秒/発11.0km32.5kt
8CANew Orleans203mm16.2km12.0秒/発12.4km32.5kt
9CABaltimore203mm15.8km10.0秒/発12.6km32.5kt
10CADes Moines203mm15.8km5.5秒/発13.9km33.0kt

日本 Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Hashidate120mm9.1km5.5秒/発7.7km19.8kt
2CLChikuma152mm10.3km12.0秒/発9.2km26.4kt
3CLTenryu140mm11.0km6.0秒/発8.3km33.2kt
3CLKatori
4CLKuma140mm12.4km6.0秒/発11.3km34.7kt
CLIwaki alpha140mm10.2km6.0秒/発10.8km35.0kt
CLYubari140mm12.8km6.5秒/発9.9km34.5kt
5CAFurutaka203mm13.0km15.0秒/発12.2km34.9kt
6CAAoba203mm14.9km11.0秒/発12.1km35.1kt
7CAMyoko/ARP Myoko203mm15.6km14.0秒/発13.1km35.0kt
8CL/CAMogami155mm15.7km10.0秒/発12.1km34.5kt
203mm15.0秒/発
CAAtago/ARP Takao203mm15.8km16.0秒/発11.9km35.5kt
9CAIbuki203mm16.5km15.0秒/発12.6km35.0kt
10CAZao203mm16.2km13.7秒/発12.6km34.5kt

ドイツ Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Hermelin128mm7.8km4.0秒/発8.6km24.3kt
2CLDresden105mm8.9km4.0秒/発9.5km25.5kt
CLEmden105mm8.9km4.0秒/発9.5km24.0kt
3CLKolberg105mm9.1km4.0秒/発9.7km27.6kt
4CLKarlsruhe150mm11.7km6.5秒/発10.6km27.5kt
5CLKönigsberg150mm16.5km7.5秒/発12.4km32.5kt
6CLNürnberg150mm16.5km6.0秒/発12.6km32.0kt
6装甲艦Admiral Graf Spee283mm16.0km20.0秒/発0.0km28.5kt
7CAYorck210mm17.3km12.0秒/発13.9km32.0kt
8CAAdmiral Hipper203mm17.7km13.0秒/発14.2km32.0kt
CAPrinz Eugen203mm17.5km13.0秒/発14.9km32.0kt
9CARoon203mm17.8km10.0秒/発14.4km32.5kt
10CAHindenburg203mm17.8km10.0秒/発16.0km31.5kt

ソ連 Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Orlan130mm8.8km5.0秒/発7.9km25.0kt
2CLNovik120mm10.1km5.0秒/発9.7km25.0kt
CLDiana152mm11.8km8.6秒/発10.8km19.4kt
3CLBogatyr152mm11.4km9.0秒/発10.3km24.0kt
130mm10.0秒/発
CLAurora152mm11.2km8.6秒/発10.6km19.6kt
4CLSvietlana130mm11.3km10.0秒/発9.9km29.0kt
5CAKirov180mm16.3km15.0秒/発14.2km35.5kt
CLMurmansk152mm14.8km7.0秒/発13.1km34.0kt
CLKrasny Krym130mm13.5km6.5秒/発13.68km29.0kt
6CLBudyonny152mm16.6km8.0秒/発13.1km35.0kt
CAMolotov180mm15.5km12.5秒/発13.1km36.0kt
7CLShchors152mm16.8km8.0秒/発13.3km35.5kt
8CLChapayev152mm17.3km8.0秒/発13.2km33.5kt
CLMikhail Kutuzov152mm19.1km8.0秒/発14.5km33.0kt
9CADmitri Donskoi180mm17.8km12.5秒/発16.0km36.0kt
10CAMoskva220mm19.4km10.4秒/発18.0km34.5kt

イギリス Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Black Swan102mm8.7km3.0秒/発7.0km19.0kt
2CLWeymouth152mm10.7km8.6秒/発10.3km26.0kt
3CLCaledon152mm11.8km8.0秒/発10.1km29.0kt
4CLDanae152mm12.5km7.5秒/発10.4km30.0kt
5CLEmerald152mm13.6km7.5秒/発11.5km33.0kt
6CLLeander152mm13.2km7.5秒/発10.3km32.5kt
7CLFiji152mm15.4km7.5秒/発11.5km32.5kt
CLBelfast152mm15.4km7.5秒/発11.3km32.5kt
8CLEdinburgh152mm15.4km7.5秒/発11.7km32.5kt
9CLNeptune152mm16.5km5.0秒/発13.1km33.5kt
10CLMinotaur152mm15.8km3.2秒/発11.5km33.5kt

イギリス連邦 Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
6CLPerth152mm12.8km7.5秒/発9.8km32.5kt

フランス Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Bougainville?
2CLJurien de la Graviere?
3CLFriant?
4CLDuguay-Trouin?
5CLEmile Bertin?
6CLLa Galissonniere?
7CAAlgerie
8CACharles Martel?
9CASaint Louis?
10CAHenri IV

各国の特徴 Edit

アメリカ Edit

米巡は全体を通して良好な砲の再装填時間をもつ艦が多い。
Tier2からTier5までは両舷に単装砲を装備した比較的軽量な艦艇である。
ChesterSt. Louisは戦列艦の延長線のような船で、対空砲もなく機動性は悪いが砲性能は申し分ない。PhoenixOmahaは装甲は妥協して機動力を備えている。
Tier6以上が砲塔を備えた大型艦となる。
砲弾はアメリカが史実で用いた重量弾が再現されており、AP弾の貫徹力は比較的高めで、HE弾も良好な性能を持つ。
ただし弾速が一部を除き遅めで、特にClevelandBaltimoreDes Moinesの弾道は高く山なりで当てづらい。
魚雷装備が無く接近戦や対戦艦の「保険」が無いことも欠点。

プレミアム艦AtlantaNew Orleans以降では警戒レーダーを持ち煙幕で隠れた駆逐艦を燻り出すことができる。
とはいえ、ソ連艦のレーダーに比べると効果時間は長いものの射程が短く、全体的に隠蔽力に劣る為、積極的な使用には危険が伴う事は注意したい。

防御性能は重視されており、バイタルパートも高さを下げたり小さくまとめたりと工夫をしている。運動性はやや舵の効きは悪いが、旋回半径は狭くよく曲がる傾向にある。船体は細長いものが多く、遠距離砲撃の回避はし易い。対空火力は高く射程が長いのも特徴で、味方に強力な対空防御の傘を提供することが可能。
総じて、戦艦や空母の随伴艦として艦隊行動に特化していると言える。

日本 Edit

日巡は全体を通して速力に優れ、一部の艦では駆逐艦にも匹敵する程の速力を持つ。
全体的に高速で隠蔽性が高いため、戦場の状況に応じて柔軟に離脱したり突入したり切り替えることができる。
また、Tier5以降の艦艇はHEとAPを切り替えても弾道弾速が変化しない。地味だが重要な特徴である。
日巡のHE弾(特に8インチ)は非常に強力で、威力・発火率共に高く相手にかかわらず安定したダメージが出せる。

HashidateChikumaを除き全ての艦が魚雷を装備している。
ただし、駆逐艦よりも被発見距離が長いことと、射程が短めの魚雷を装備しているため積極的な運用は難しい。
しかし、短めとは言っても、Tier5からTier7までは同格駆逐艦と同等かそれ以上の射程を持ち、さらにTier8からはスキルやアップグレード次第では、限定的ながら隠蔽雷撃が可能となる。
威力は、同格の日本ツリー駆逐艦と同等なので、戦艦に対しての効き目は良好。ただし、射角は他国巡洋艦や駆逐艦と比べて狭いことが多いため、あくまで牽制や奥の手といった利用法が主になる。

軽巡洋艦は小型で機動性も高いが、装甲が紙同然で同格以上のAP弾による貫通の危険を常に伴う。
防御はTier5(重巡)から比較的高水準な装甲を有するようになる。一方、砲塔数が多く弾薬庫・速力確保のために機関部が長く重要区画が長めなのは無視出来ない。装甲は弾薬庫を重視する傾向にあり、最大装甲厚は最終的にトップレベルに達するが、機関部の装甲に限っては弾薬庫より薄くされているので注意。砲塔装甲もZao以外、非装甲か破片防御程度でしかなくHE耐性が低いため破壊されやすい、反面HPが高かったりAPは過貫通になったり長所も。

運動性は舵の効きは良いが、旋回半径はやや大きめ。

他国艦と比較すると対空射程が短めではあるものの、敵艦載機からある程度の自衛は十分に可能。

また、他国と比較して砲塔旋回速度が遅めなことが弱点として挙げられ、Tier7Myoko、Tier8Mogamiの初期砲塔でその弱点が顕著に現れる。全力転舵に追従し得る砲塔を持つ艦もいるが、中Tier以降ではごく限られたものとなる。重巡洋艦やそれに準ずる火力をもつMogamiの155mm砲塔は、射角が悪いことも防御面、あるいは攻撃面での弱点となっており、スペック通りの投射量を発揮できないこともある。

軽巡は山なり弾道ではあるものの、Tier5以降は優秀な弾道を持ち精度も良好で集弾性は良く当てやすい。

各艦強みが明確に異なり、運用も相応に変わってくるため、艦に合わせた運用が必要なツリーとなっている。

ドイツ Edit

独巡は全体を通してAP弾の威力に優れ、状況によっては戦艦にさえ有効なダメージを与えられる。
その反面、HE弾の威力は控えめで火災発生率も低い。
DresdenKolbergは砲の威力は駆逐艦並だが、絶え間なく撃ち続けることが出来るほどの発射速度を持つ。
砲戦をしながら周囲の状況とミニマップを見て操船をする技術をここで身につけたい。
Karlsruhe以降、魚雷を標準装備しているが、射角の広さと雷速には優れるものの射程は6kmと短い。
威力もTier5で頭打ちするため、近距離での不意の遭遇戦に使用するくらいで、積極的に使っていけるものではない。
また、独巡の特徴として水中聴音の捕捉範囲が広いことを憶えておきたい。
魚雷の回避が容易になるほか、島影での待ち伏せ雷撃や煙幕内の駆逐艦に対して有効に働く。
Königsberg以降は優れた砲射程を有しており、良好な投射量と精度で遠距離での砲戦を得意とする。
また、口径の大きさから貫徹力に優れ、巡洋艦相手にはAP弾で優位に立ちやすい。
ただし、装甲が優れているわけではないので正面きっての撃ち合いは厳禁。
機動性は日米と比較して、速力、舵の応答、旋回半径ともに劣っていることが多い。
特に舵の効きは、他国の巡洋艦を乗ったあとなら体感できるほどで、回避行動の際には早めの舵切りを心がけたい。
総じて、HE弾の弱さをカバーするために、強力なAP弾を有効に使っていく技術と判断力を必要とするツリーとなっている。

ソビエト連邦 Edit

ソ巡は船体が日巡よりも巨大でTier10のモスクワだとアイオワ級並の大きさがある。さらに全体として装甲が薄く、バイタルパートが大きいという特徴がある。また、船体の長さゆえに旋回半径も大きくなってしまっている。(例としては、Tier5のKirovは装甲が最も厚い場所でも50mmしかなく、あらゆる敵からバイタルパートを貫通される可能性がある。旋回半径は860mで他国Tier5巡洋艦の平均675mより185mも大きい。)
また、Tier4以前とTier5以降で特徴が大きく変化する。
Tier4以前は砲門数が多く弾道が非常に高いという特徴がある。そのため、落下する「点」で命中させなければならず、遠距離では命中率に難がある。だが
、砲門の多さによる投射量を生かしHEで敵を火だるまにする戦法が有効である。
Tier5以降はAPと射程が優秀であるが、旋回半径が非常に大きくドイツ等の他国と同じ感覚で乗艦すると目も当てられない事態となる。そのため、薄い装甲と相まって近距離での挌闘戦や手数とHEで削る戦法の艦(AtlantaOmaha)とは非常に相性が悪い。VPをぶち抜けばNP
また、戦艦のAP弾が直撃すると必ず貫通し、大ダメージとなってしまうので戦艦との中近距離戦は極力避けるようにしよう。
ソ巡ではTier4から魚雷を装備可能で片舷への投射量は多いのだが、射程が非常に短いため護身用程度と考えた方が良い。
総じて、いかに被弾を避けながらHEの雨を降り注がせたり、APで敵のバイタルパートをぶち抜くかという状況判断力や技術が要求されるツリーとなっている。

イギリス Edit

イギリスツリーの巡洋艦は日米独ソに対してゲームシステムレベルで異なる特徴を多く持つ。ひっくるめてWoWSにおける英国面と言える。
ゲームシステムの理解を深めるという点においては初心者は選択しない方が良いかもしれない。
 
軽巡洋艦ツリーとして実装されており、Tier2以降のすべての艦が152mm砲を主砲としている。
 
特徴を列挙すると以下の通り。

  • 弾種が徹甲弾しかない。一方で過貫通しづらい特徴を持つ。
    AP弾は一般的にHE弾より威力が大きいので、より短時間に大きなダメージを与えうる。対駆逐艦でも過貫通はかなり少ない。*4一方でAP弾ゆえに主砲で火災を誘発することが出来ず、そのダメージは相手の姿勢と距離に大きく左右され、モジュールの破壊も発生しづらく、戦艦など重装甲を誇る相手には相当な苦戦を強いられる。弾速は遅めなので遠距離では技術が問われるが、甲板に刺さる距離であればダメージは大きい。
  • 魚雷発射方法は他国の「広角と集束」に対して「集束と単射」である。
    「単射」とは何連装かの発射管の魚雷を1本づつ射出する機能。発射しきるか、Fキーを押すことで再装填が開始される。魚雷が発射管に残っていても装填時間は変わらない……はず。通常の集束より集中して射出したり、時間差をつけて撒いたりする。複数本の魚雷が横1列に来ると思っている敵艦は困惑するだろう。
    他国の巡洋艦と同じく積極的に雷撃を狙いに行けるわけではないが、魚雷の性能自体は日本とは別方向で優秀であり、味方に注意さえすれば割と気軽に使える。
  • 加速が極端に早く、減速が極端に遅い。
    駆逐艦、あるいはそれ以上の加速をもち、また転舵時の最高速度が高いのでほとんど速度を落とさずに転舵できる。一方で減速は非常に遅く、また急転舵により速度を落とすことも出来ない。後述する煙幕の使用時に注意を要するほか、減速による弾の回避に問題が生じる。
  • 消耗品はTier5以降すべての艦に煙幕が修理班と装備できる。対空防御砲火を装備できない。
    • 煙幕は展開時間が極めて短く、ごく狭い範囲にしか展開できない。またTierによっては水上機やレーダーとの択一。巡洋艦の火力で煙幕を使用できることは強力である。但し、先に述べた機関特性があるため煙幕に隠れるまでにかなりのスキを晒すことになる。また味方の支援には使いづらい。
      Tier8以降は選択肢にレーダーも入る。英巡の特徴から言って駆逐艦の撃破は戦果に占めるウェイトが大きいので、煙幕を使わない戦闘も習得するべきであろう。
    • 修理班はTier8以降、HP回復量が極端に増大する。
      英巡はHPに対して装甲が薄くダメージが蓄積しやすいので、それを補う特徴である。機関も大きめで傾向的にバイタルダメージを受けやすいので過信は禁物だが、災害ダメージには強いともいえる。

その他、隠蔽能力は他国に比べて優秀である。
 
152mm砲弾はTier2-34-5-678-9Xで枠で変化する。砲塔をもつ外観になるのはTier6のリアンダーからである。
公式に「より英巡を楽しめる艦」とされているのはTier7のフィジーとTierXのマイノーターであり、手数こそが英巡を特徴付ける重要な要素と言える。
 
異質なツリーであるが、AP弾にせよ煙幕にせよ単独での戦闘が極めて苦手と言え、巡洋艦としては他国以上に僚艦との協力が必要になる。

情報提供 Edit

巡洋艦の情報提供はこちら

感想 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 不利と見るや、微妙に下がって砲撃してくる敵戦艦がうざい、例えば15キロが射程のところを16,7キロを維持するような戦艦 -- 2017-02-08 (水) 00:11:04
    • そうしないと火災で死ぬからね。消化できないと1万ダメージ確定したようなもんだし -- 2017-02-08 (水) 12:41:21
    • そもそも戦艦のコンセプトの一つは大口径砲によるアウトレンジですし -- 2017-02-08 (水) 23:08:52
  • 日巡に観測機と煙幕プリーズ。史実でも使ってることだし -- 2017-02-08 (水) 12:42:17
    • 日巡は強いから文句言うなって言われるぞ。煙幕きたら嬉しいけど、戦場がもうなんも見えなくなりそうだな・・・ -- 2017-02-08 (水) 13:48:22
      • じゃあ駆逐以外は全ての煙幕没収でおなしゃす。現状でも見えねえし -- 2017-02-08 (水) 21:26:45
    • お前日巡に煙幕とか来たら完全にゲームバランス崩壊するやろ魚雷もバンバン撃てて13,4秒に1回とんでもHEが吹っ飛んで来るとか止めてくれよ英巡もゴミと化すぞ -- 2017-02-08 (水) 14:24:53
    • 日巡に一番必要なのは一緒に遊んでくれる友人だと思います(それくらい対空以外の攻守性能は高い) -- 2017-02-08 (水) 14:26:39
    • 戦艦にも煙幕ください(寝言)。 -- 2017-02-08 (水) 15:06:24
      • そして米空にも煙幕が!(尚、離発着不可能の模様) -- 2017-02-08 (水) 15:07:25
      • エリ8の悪魔以上の彼らにとっては視界ゼロとか関係無い気がする……。 -- 2017-02-08 (水) 15:12:17
      • 駆逐に水戦ください(大きさとか気にしない) -- 2017-03-02 (木) 22:47:00
  • 観測機に煙幕内を覗ける効果ください・・・一定以上の大きさで煙幕内発見ありで。駆逐は発見できなくてもしょうがないかな -- 2017-02-08 (水) 21:38:57
    • 相手が煙幕うちしてるなら見えなくても撃ち込めるぜ 普段より散布界広がるけど相手は止まってるから意外と当たる -- 2017-02-08 (水) 21:47:14
  • ランク戦でT7巡洋艦というとほぼアイツ一択になってしまうので、それを除外した場合(不毛な話かもしれんが)はどの艦が戦いやすいだろうか? -- 2017-02-11 (土) 01:58:21
    • アイツを除くなら、フィジーか妙高が良いと思う -- 2017-02-13 (月) 14:36:28
      • フィジーも妙高もお呼びはかからないよ -- 2017-02-13 (月) 15:22:41
      • ↑不毛を承知で除外した場合ってんだから、その二つ以外にいいのがあるってことか? -- 2017-02-13 (月) 15:55:03
      • 1葉はヨルクかショールス派ってことかな。ショールスはファーストじゃ未だ見てないな・・・ -- 2017-02-13 (月) 16:05:03
      • セカンドで見かけたショールスはみなヨルクより活躍してた気がする -- 2017-02-18 (土) 15:00:47
  • イギリス巡洋艦に、APしか撃てないから対戦艦などは辛いと書いておきました。 -- 2017-02-12 (日) 07:24:55
    • 商船護衛が本業の英巡がHE打てない不思議。 -- 2017-02-13 (月) 11:04:06
      • 歩兵戦車もHE無いしね -- 2017-02-13 (月) 14:29:08
      • でも、HEまで撃てるようになったらそれはそれでバランス崩れる気がするな。1%くらいの割合で暴発して自艦に「破壊的一撃」が入るくらいじゃないと -- 2017-02-16 (木) 21:20:18
      • 実装される前のテスト(エンジンブーストが有ったり無かったりの時期)ではHE弾積んでて割とヤバイ性能発揮したんじゃ無かったけ?あの時は修理班無かったんだったか? -- 2017-02-16 (木) 22:28:33
    • 距離によるけどね、ある程度の近距離だと3000〜5000ずつぐらい持っていくぐらい削っていけるようになるんだが、射程ぎりぎりだとゴミカスになる -- 2017-02-13 (月) 15:15:18
      • ほんとな。駆逐と軽巡ばっか乗っているんだが、うわっち、あんなとこからあてられた・・ってもダメージほとんど無し・・ってのがままあるわ。 -- 2017-02-13 (月) 17:14:32
      • 近距離は確かにダメはでるけと撃たれると回避もできないうえ相手のHEにすらVPを打ち抜かれかねないのが辛い -- 2017-02-18 (土) 14:58:55
  • ペンサってなんやかんや話題になること結構あるよね。自分も好きな艦なんだけど、それに比してヨルクの話題にならないこと。特に今の状況だとヨルクを使うべき理由を見いだせなくなってしまった。 -- 2017-02-17 (金) 00:21:22
    • 砲丸投げを極めるのがヨルクのロマンとか言ってみる。 -- 2017-02-18 (土) 13:03:43
    • ヨルク君は器用貧乏すぎるからね。。他の艦みたいに「扱いやすい特化された能力」が無いからだと思う。 対DD性能は有るんだけど、前への出辛さが使い難くしてる原因だと考察してみる。 -- 2017-02-20 (月) 12:46:16
  • モスクワはそこまではでかくないぞ。確かにww1基準の戦艦より長いが。フォーラムに全艦種比較があったはず -- 2017-02-18 (土) 15:01:28
    • え?全長はアイオワとほぼ同じなんですが・・・ -- 2017-02-21 (火) 11:05:16
      • そんなにでかくはない。このページだと艦種ごとの全長比較しかないが、フォーラムでは同じ人が全艦の全長比較を作ってる。今リンク貼れないけどリンク辿るだけでいけるから見てみると良い -- 2017-02-21 (火) 11:42:07
      • モスクワの全長はロシア語資料によると252m、ビスマルクとほぼ同じだね -- 2017-02-25 (土) 23:43:10
  • DD発見→巡洋の突撃→敵の攻撃集中→撃沈直前に艦載機発艦←この艦載機むっちゃ好き。好きくない? -- 2017-02-18 (土) 17:07:34
    • いいよね。自分が沈んだ後この艦載機がスポットして友軍が敵を撃沈すると得も言われぬ達成感を味わえる。 -- 2017-02-18 (土) 17:24:58
    • 艦載機そのものが好きなのか?それとも沈む直前に艦載機を上げるという行為が好きなのか?どっちなんだw -- 2017-02-18 (土) 17:26:14
    • 『負け続けの私だが…今度は私の勝ちだ』 -- 2017-02-18 (土) 18:30:16
    • もはやこれまで...しかし!ただでは死なぬ!貴様にはわたしの呪いを残してやる。あの世で先に待っているぞ、フハハハハ! -- 2017-02-20 (月) 14:36:51
    • 「これで勝ったと思うなよ! 次こそは貴様の最後だ」 (90年代アニメ 敵メカ撃破時の幹部脱出) -- 2017-02-20 (月) 14:52:00
    • 「JOJO おれの最期の波紋だぜ うけとってくれーーッ」 -- 2017-02-25 (土) 17:59:23
  • どっちも好きなんだよ。日本人の情感にびんびん来るんだよ! -- 2017-02-18 (土) 18:42:54
    • 判官贔き乙 -- 2017-02-18 (土) 22:00:51
      • 判官びいきというより、イタチの最後っ屁的な… -- 2017-02-20 (月) 12:10:10
  • さっき夕張?とかいう巡洋艦に隠蔽射撃されたんだけど、そんな低いタイアーの艦に隠蔽射撃なんてできるの? -- 2017-02-25 (土) 16:31:44
    • Tierはティアのほうが一般的だな。ともあれ可能だよ。Yubariのページも参照 -- 2017-02-25 (土) 17:13:23
  • 初心者なのですがアドバイスお願いします。巡洋艦で敵方向に進んでいて複数の巡洋艦、戦艦から砲弾の雨を食らってるとき回避しながら玉砕覚悟で突っ込んでいくのと、バイタル抜かれる覚悟で腹晒して旋回または岩陰に逃げ込むのどちらがいいのでしょうか?岩陰の少ないステージだと開幕後駆逐を守ろうと後を追って集中砲火に合うことがよくあるんですよね。 -- 2017-03-02 (木) 22:41:47
    • 木主が書いてる文章の中にヒントもうすでに出てるんだよね。行くから撃たれるのよ。待ち構えとけばいいじゃない。あと先に見つかって先制攻撃でヘルス減らされるのもバカらしい。それに駆逐艦守るためにあなたが沈んだら意味ないと思うんだよね。味方駆逐艦が守るに値する動きかどうかも見てればなんとなく判断つくようになるよ。ぶっちゃけ自分が最後まで生きて戦局変える方がよっぼどいいと思うけど。 -- 2017-03-02 (木) 22:52:38
      • っていうか上手い駆逐艦は恐らく撃たれにいくような立ち回りはしないし、開幕直後死ぬような駆逐艦を援護してその場は凌いでも、あと1〜2分後にはその駆逐死んでる確率のほうが高いと思う。待機時の配置は対角線に対してほぼ対称的な配置なんだから対角線に近づけば近づくほど敵の弾は避けにくくなる。だったら引いた位置いるだけでそれ解消できるんだから引いた立ち位置で駆逐援護すればいい。あなた自身も味方にとっては貴重な戦力なんだから頭良く戦わないとね。相手を手玉に取るようにプレイできたら楽しいよ。 -- 2017-03-02 (木) 22:59:24
      • 対角線ではちょっと語弊があるね。敵味方の配置に対する中心線?正中線?を意識していれば、この位置はヤバイとかわかってくる。あとはこのゲームにおいて無視できない「隠蔽率」を少しずつ頭に記憶し、このマッチングでは自分は見つかりやすい。見つかりにくいというところも意識してみて。 -- 2017-03-02 (木) 23:10:18
      • アドバイスありがとうございます。確かに芋らないようにと立ち回ってるつもりが前に出過ぎだったかもしれません。上手い人の動画とか見ながら研究してみますね。 -- 2017-03-02 (木) 23:48:16
    • 行くこと自体は悪くないと思うよ、特に開幕駆逐援護は重要だし(ここで1000でも2000でも削れれば味方駆逐のダメージレースはだいぶ有利になる) ただまっすぐ突っ込むんじゃなくて、うまく隠ぺいを使って見つからずに接近し、被発見状態になる前に艦を傾けて撤退する準備をしとかないと、んで駆逐を見つけ次第1〜2斉射あてつつ引く(または岩陰にgo) 重要なのは駆逐殴った時点ですぐ岩陰に逃げられるか引ける体制(位置取り)をすることね まあどうしても突っ込むor腹晒し転舵を選ばざるを得ないなら、基本は後者をお勧め 突っ込んでも相手を道連れにできるケースは限られるし、確実にバイタルをもらうとも限らないしね あと転舵するなら極力自分にヘイトが集まってない時を選ぶ、この辺は相手の砲の向きを見るか危険察知スキルをつければいい 開幕だと敵が見えなくて砲の向きが分からないことも多いから危険察知をつける事を推す、これをつけてるとそもそもヘイト集めながら突っ込むなんて状況自体を防げるし 開幕駆逐を援護する姿勢はいいと思うから、ボコスカやられるパターンを覚えて、そもそもそんな状況にならない立ち回りを心がけるべし -- 2017-03-03 (金) 00:51:22
      • アドバイスありがとうございます、とても参考になりました。開けたステージでの接敵が苦手だったのですが参考に練習してみます。 -- 2017-03-03 (金) 18:31:18
  • レーダーを一定範囲内無効化できる消耗品とかあれば駆逐援護の為に前に出る巡洋艦増えるかなぁ… -- 2017-03-09 (木) 19:24:31
  • 今 Kuma 使ってるんだけど、次から重巡になった時が一番きついっての本当? 軽巡だと結構活躍できてるんだけど、重巡からが不安でね? 砲と船体の旋回が間に合わないとか色々言われてるけど… どうなん? -- 2017-03-12 (日) 13:59:14
    • 重巡が、というよりは古鷹の初期船体がかなりキツい。船体や砲を改造すれば強力な艦になるのでフリー経験値を投入してもいいと思う -- 2017-03-12 (日) 14:19:17
      • 枝主が言う通り、古鷹は主砲の改修を最優先にすべし -- 2017-03-21 (火) 22:45:31 New
    • T5古鷹、T6青葉でどれだけ日巡を使いこなせるかでここからの日巡は変わる。2艦とも砲門少なくて手数が足りない&他国巡洋艦に比べて射程不足だから回避と偏差が嫌でも鍛えられる。T7妙高にいくと砲門増えて攻撃力上がるけど、しっかり回避しないとバイタル抜かれることが増える。特にT8最上が抜かれやすい -- 2017-03-21 (火) 22:42:56 New
  • 開幕で戦艦がしばらく煙吹いてないときの立ち位置ってどうしてます?下がってると駆逐が沈むし助けようにも相手の戦艦がきたところでこっちは援護なしが続く、駆逐が出ないというのも結局後で視界とれなくて押し負けるような感じがあるのですが。 -- 2017-03-13 (月) 11:33:12
    • 自分の乗っている艦とPSを評価した上で、即死しない位置まで上がる 生贄が欲しいやつはそれで出てくるし出ない奴は出ないんで、退路を意識しながら一緒に前に上がった味方と遅滞戦闘を行う -- 2017-03-13 (月) 12:31:25
    • 最近、巡洋艦に載り始めた戦艦乗り。ここの木より3個先の木への回答を参考にしてます。戦艦の援護くるまで、死なないを優先しつつ駆逐支援を心がけています。戦艦も駆逐支援が大事だと認識してますが、戦艦は開幕一緒に行くと先に発見されて集中放火される艦(扶とか)もあり、少しあとから煙たくことはあります。 -- 2017-03-13 (月) 13:25:04
    • 日和れば日和るだけ不利になるから十分前まで出るようにしてる。間が開くと駆逐艦の救援ができる位置に出るまで分単位のロスが出るし、周囲の優柔不断な艦が引きずられて後方にとどまっちゃうし。 -- 2017-03-13 (月) 17:33:14
    • とりあえずどうにか前目で時間稼ぎを試みるっていう感じなんですかね。ありがとうございました -- 木主 2017-03-13 (月) 20:17:46
  • T8巡洋艦の立ち位置が分らん…… -- 2017-03-21 (火) 19:13:04 New
    • 前に出て大和に撃ち抜かれてクライアントをアンインストールするのが仕事だよ。 -- 2017-03-21 (火) 21:16:37 New
    • 引き際を見極める、複数の巡洋艦or戦艦に随伴してもらう(艦隊行動)。これだけでだいぶ生存率上がると思うよ。バカみたいに1人で突っ込んでHE撃ってるやつはすぐ沈む。島影を利用したり、孤立しそうなら少し引くのも大切 -- 2017-03-21 (火) 22:50:11 New
お名前:

過去ログ Edit

巡洋艦 過去ログ一覧




*1 艦種記号が存在しない為リリースに合わせて追加します。
*2 B船体 主砲12門
*3 C船体 主砲10門
*4 より薄い装甲に対して起爆し、信管の遅延時間が短く設定されている。また英巡テスト時には跳弾判定に対して有利な設定があったが、実装時に反映されたか不明。