Top > 巡洋艦
HTML convert time to 0.060 sec.


巡洋艦

Last-modified: 2017-10-18 (水) 02:38:07

概要 Edit

戦艦と駆逐艦の中間サイズの艦。
史実では、重巡洋艦と軽巡洋艦があり主に口径によって分けられる。
主に主力艦の護衛や、偵察などを行っていたが、虎の子であり投入が難しい戦艦に対して、実質的な艦隊の主力として活躍する船が多かった。
第二次大戦後期には偵察用の水上機を搭載することが標準的な装備となり、小型すぎて搭載できない駆逐艦に対して大きなアドバンテージを持っていた。
対空火力が同じTierの中で比較的高く、対空要員としても役立つので、味方航空機を敵戦闘機から護衛する役目や、敵対艦機を迎撃撃墜する能力に長けている。

公式ページ「大艦隊」より Edit

 巡洋艦は機動性が高い艦種です。迅速に動き回れる高火力を持った遊撃隊として、
大型艦を駆逐艦から守る盾として、艦隊の防空の要として活躍します。もちろん
他の巡洋艦との撃ち合いもでき、一部の巡洋艦は戦艦をも葬り去れる魚雷を利用
できます。
 アメリカの巡洋艦は防空能力に長けています。一方、日本の巡洋艦は強力な魚
雷を搭載し、重雷装な駆逐艦に匹敵する火力を備えています。
 巡洋艦は単独でも脅威となりますが、複数の巡洋艦はどのような相手にとって
も畏怖の対象となります。
 巡洋艦の防空能力は複数の巡洋艦が共に行動するとより強力なものとなります。
更に、連携のとれた巡洋艦からの降り注ぐ攻撃は敵艦に対して強力無比な威力を
誇ります。
 巡洋艦を使いこなせるプレイヤーはWorld of Warshipsの最高峰の技術を有して
いると言っても過言ではありません。巡洋艦のポテンシャルを引き出すには複数
の情報を処理しながら操艦する技術がプレイヤーに求められます。全体の情報を
整理しながら、魚雷を潜り抜けるように移動し、駆逐艦を追い、主砲や魚雷攻撃
を行う…これをすべてこなせる巡洋艦の艦長を止められるものはいないでしょう。

主な役割 Edit

戦艦にもある程度通用する砲性能と、駆逐艦にも何とか対抗できる速力・旋回性能を持ち、臨機応変に戦闘を行う事が可能。
同Tierの戦艦と比べると単発あたりの火力は低いが連射が効く高DPMの主砲、同Tier駆逐艦と比べると連射は効かないが単発火力と長射程の魚雷、消耗品は水上戦闘機(又は着弾観測機)、対空防御砲火、水中聴音機と様々な装備を持ち、艦の特性と状況によって様々な役割を担う。
戦場の要所を駆け巡り、味方を支援して戦おう。

低Tier帯では高い装填速度や機動性のおかげで初心者にも馴染みやすい艦種であるが、高いTier帯では見える駆逐艦を即座に撃沈し、ヘイトを引き受けて戦艦の砲火を分散させるなど、高い技量を求められる艦種となる。
射撃や雷撃、対空の腕を磨き、World of Warships随一の万能艦として多彩な任務をこなそう。
 

敵駆逐艦への対処
 
対空母

ラインナップ Edit

参考:ver0.5.15現在の巡洋艦の全長比較(NAフォーラム記事)
Size Comparison: All Cruisers (2.0)

 
CL:軽巡洋艦
CA:重巡洋艦
航空巡洋艦*1

(艦種略号は用語集を参照のこと)

アメリカ Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Erie127mm9.6km5.0秒/発8.3km20.0kt
2CLChester127mm10.2km8.0秒/発8.5km24.0kt
152mm7.0秒/発
CLAlbany152mm9.2km8.0秒/発8.8km20.4kt
3CASt. Louis152mm12.5km8.0秒/発11.0km22.0kt
4CLPhoenix152mm15.3km7.0秒/発13.1km35.0kt
5CLOmaha152mm15.2km7.0秒/発13.5km34.0kt
CLMarblehead152mm13.9km7.0秒/発13.5km34.0kt
6CLCleveland152mm14.6km8.0秒/発13.3km32.5kt
7CAPensacola203mm15.7km15.0秒/発12.8km32.5kt
CLAtlanta127mm11.1km5.0秒/発11.0km32.8kt
CAIndianapolis203mm16.9km15.0秒/発13.9km32.5kt
CLFlint127mm11.1km5.0秒/発11.0km32.5kt
8CANew Orleans203mm16.2km12.0秒/発12.4km32.5kt
9CABaltimore203mm15.8km10.0秒/発12.6km32.5kt
10CADes Moines203mm15.8km5.5秒/発13.9km33.0kt

日本 Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Hashidate120mm9.1km5.5秒/発7.7km19.8kt
2CLChikuma152mm10.3km12.0秒/発9.2km26.4kt
3CLTenryu140mm12.4km6.0秒/発8.3km33.2kt
3CLKatori140mm13.5km7.0秒/発10.7km18.0kt
4CLKuma140mm12.8km6.0秒/発11.3km34.7kt
CLIwaki alpha140mm10.2km6.0秒/発10.8km35.0kt
CLYubari140mm12.8km6.5秒/発9.9km34.5kt
5CAFurutaka200mm13.9km22.0秒/発12.2km34.9kt
203mm13.9km15.0秒/発
6CAAoba203mm14.9km11.0秒/発12.1km35.1kt
7CAMyoko/ARP Myoko203mm15.6km14.0秒/発13.1km35.0kt
8CLMogami155mm15.7km10.0秒/発12.1km34.5kt
CA203mm15.0秒/発
CAAtago/ARP Takao203mm15.8km16.0秒/発11.9km35.5kt
9CAIbuki203mm16.5km15.0秒/発12.6km35.0kt
10CAZao203mm16.2km13.7秒/発12.6km34.5kt

ドイツ Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Hermelin128mm9.9km4.0秒/発8.6km24.3kt
2CLDresden105mm10.9km4.0秒/発9.5km25.5kt
CLEmden105mm9.9km4.0秒/発9.5km24.0kt
3CLKolberg105mm11.1km4.0秒/発9.7km27.6kt
4CLKarlsruhe150mm11.7km6.5秒/発10.6km27.5kt
5CLKönigsberg150mm16.5km7.5秒/発12.4km32.5kt
6CLNürnberg150mm16.5km6.0秒/発12.6km32.0kt
装甲艦Admiral Graf Spee283mm16.0km20.0秒/発13.1km28.5kt
7CAYorck210mm17.3km12.0秒/発13.9km32.0kt
8CAAdmiral Hipper203mm17.7km13.0秒/発14.2km32.0kt
CAPrinz Eugen203mm17.5km13.0秒/発14.9km32.0kt
9CARoon203mm17.8km10.0秒/発14.4km32.5kt
10CAHindenburg203mm17.8km10.0秒/発16.0km31.5kt

ソ連 Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Orlan130mm8.8km5.0秒/発7.9km25.0kt
2CLNovik120mm10.1km5.0秒/発9.7km25.0kt
CLDiana152mm11.8km8.6秒/発10.8km19.4kt
3CLBogatyr152mm11.4km9.0秒/発10.3km24.0kt
130mm10.0秒/発
CLAurora152mm11.2km8.6秒/発10.6km19.6kt
CLOleg152mm0.0km0秒/発0km0kt
4CLSvietlana130mm11.3km10.0秒/発9.9km29.0kt
5CAKirov180mm16.3km15.0秒/発14.2km35.5kt
CLMurmansk152mm14.8km7.0秒/発13.1km34.0kt
CLKrasny Krym130mm14.0km6.5秒/発13.3km29.0kt
6CLBudyonny152mm16.6km8.0秒/発13.1km35.0kt
CAMolotov180mm15.5km12.5秒/発13.1km36.0kt
7CLShchors152mm16.8km8.0秒/発13.3km35.5kt
8CLChapayev152mm17.3km8.0秒/発13.2km33.5kt
CLMikhail Kutuzov152mm19.1km8.0秒/発14.5km33.0kt
9CADmitri Donskoi180mm17.8km12.5秒/発16.0km36.0kt
10CAMoskva220mm19.4km10.4秒/発18.0km34.5kt

イギリス Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面(最良値)最大速力
1Black Swan102mm8.7km3.0秒/発7.0km19.0kt
2CLWeymouth152mm11.6km8.6秒/発10.3km26.0kt
3CLCaledon152mm11.8km8.0秒/発10.1km29.0kt
4CLDanae152mm12.5km7.5秒/発10.4km30.0kt
5CLEmerald152mm13.6km7.5秒/発11.5km33.0kt
6CLLeander152mm13.2km7.5秒/発10.3km(8.8km)32.5kt
7CLFiji152mm15.4km7.5秒/発11.5km(9.8km)32.5kt
CLBelfast152mm15.4km7.5秒/発11.3km(8.7km)32.5kt
8CLEdinburgh152mm15.4km7.5秒/発11.7km32.5kt
9CLNeptune152mm16.5km5.0秒/発13.1km(10.1km)33.5kt
10CLMinotaur152mm15.8km3.2秒/発11.5km(8.9km)33.5kt

イギリス連邦 Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
6CLPerth152mm12.8km7.5秒/発9.8km32.5kt

フランス Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Bougainville139mm9.5km6.0秒/発8.3km19.0kt
2CLJurien de la Graviere165mm10.3km9.0秒/発9.0km23.0kt
3CLFriant139mm12.9km12.0秒/発11.3km30.0kt
4CLDuguay-Trouin155mm15.0km12.0秒/発13.3km33.0kt
5CLEmile Bertin152mm14.9km12.0秒/発12.6km39.0kt
6CLLa Galissonniere152mm15.9km9.0秒/発13.3km31.0kt
CLDe Grasse152mm16.2km8.1秒/発13.3km33.5kt
7CAAlgerie203mm17.9km12.0秒/発13.9km31.0kt
8CACharles Martel203mm/5017.6km12.0秒/発13.7km32.5kt
203mm/5510.0秒/発
9CASaint Louis203mm18.3km10秒/発14.9km33.0kt
10CAHenri IV240mm19.1km12.3秒/発16.6km35.0kt

イタリア Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
6CLDuca d'Aosta152mm14.0km7.5秒/発12.1km36.5kt

各国の特徴 Edit

アメリカ Edit

米巡は全体を通して良好な装填時間、優秀な斉射角度や砲塔旋回速度を持ち、取り回しの良い主砲性能を持つ。
Tier1を除き、Tier3までは戦列艦の延長線のような船で、機動性は悪いが優れた砲性能を有している。
Tier4から装甲は薄くなるが飛躍的に機動性が向上し、砲撃と回避を織り交ぜた機動戦を得意とする。
また魚雷を装備し接近戦における強力な切り札となるが、同様に他国の巡洋艦も魚雷を持つようになるため注意が必要である。
Tier6から砲塔を備えた大型艦となり速度はやや低下するものの、他国と比べて旋回半径は狭くよく曲がる傾向にある。
戦艦の主砲弾に耐えうるほどではないが、装甲も比較的優秀で弾薬庫やバイタルパートも小さく纏まっており、回避力の高さと併せて生存性は高い。
しかし魚雷を装備しなくなる為、接近戦における不利を覆す「切り札」は無くなってしまう。

主砲はアメリカが史実で用いた重量弾が再現されており、AP弾の貫徹力は比較的高くHE弾も安定した性能を持つ。
ただし弾速が遅めで、前述の重量弾のAPを持つBaltimoreDes Moinesは、長距離では高く山なりの弾道を描くため、ドイツやソ連などの高弾速を持ち味とする他国の巡洋艦との撃ち合いでは命中弾の差を投射量で埋めきれないことも多い。
そのため、魚雷こそ持たないが優秀な装填速度を生かした中近距離戦の方が火力を発揮しやすい。

対空火力は高く、特に中近距離を担う対空機銃が強力。消耗品「対空防御砲火」の使用回数が他国より1回多いため、序盤から終盤にわたって味方艦隊に対空防御の傘を提供することが可能である。
同じく消耗品の特徴として、Tier8以降の艦艇とプレミアム艦AtlantaIndianapolisは「警戒レーダー」を装備でき、煙幕や島陰に隠れた敵を燻り出すことができる。
レーダーの範囲は9卅宛紊斑擦自身の隠蔽性能も並でありリスクを伴うが、中近距離において火力を発揮する主砲と併せた運用は非常に強力である。

総じて味方を支援する形で連携することにより真価を発揮する巡洋艦であり、艦隊行動を得意とするツリーとなっている。

日本 Edit

日巡は全体的に高速で隠蔽性が高く、威力・発火率ともに強力なHE弾による相手を選ばない対艦戦闘を得意とする。
Tier3以降の艦艇は全て魚雷を装備しており、主に接近戦の切り札として非常に頼りになる他、Tierが上がれば威力と射程が向上し、撤退時のバラ撒きや牽制といった使い方も可能になる。
Tier4まで軽巡洋艦となっており小型で機動性が高い代わりに、防御性能は脆弱で同格以上のAP弾による防郭貫通の危険を常に伴う。
Tier5からは他国よりいち早く20冕い鯀備した重巡洋艦となり、比較的良好な装甲を有するようになるものの、砲塔の多さと長い機関部によりバイタルパートがやや広い。砲塔の装甲は破片防御程度しかない為、他国艦とくらべて被弾時に破損しやすいが、逆に戦艦等の高貫通力のAP弾は過貫通になるという利点もある。

運動性はツリーを通して安定した速力を持ち、旋回半径はやや大きめであるが舵の利きは良く、機動性は良好な部類に入る。
反面、対空性能は基本的に他国に劣っており積極的な撃墜は難しいが、対空防御砲火を使用する事である程度の自衛は可能になる。

砲撃面では前述の通り相手を選ばない強力なHE弾を持つが、装填速度自体は並で射程もやや短め。主砲の旋回性能も比較的遅く、斉射射角が悪いこともあり、スペック通りの投射量を発揮できない事が多い。
しかし、精度が非常に優秀で集弾性が良好である為、優れた隠蔽性から放たれる相手の隙を突いた一撃は非常に強力である。

バージョンアップに伴い、消耗品に特徴を持つ他国の巡洋艦が追加される中、日巡は消耗品に関しては取り残される形となっている。
しかし、高い隠蔽性と良好な機動性、優秀な主砲と魚雷を持つなど、戦闘に直結する性能が高く纏まった艦であり、プレイヤーの操艦技術にどこまでも応えてくれるツリーとなっている。

ドイツ Edit

独巡は優れた砲塔旋回速度と射程を持ち、弾速も比較的優れており、米巡以上に取り回しの良い主砲性能を持つ。
特に全体を通して高威力のAP弾を持ち、状況次第では戦艦にさえ有効なダメージを与えられる。
その反面、HE弾の威力は非常に控えめで火災発生率も低い。しかし貫通力に優遇を受けており、艦長スキル「榴弾用慣性信管」に頼らなくてもダメージ自体は出やすい。
DresdenKolbergは砲の威力は駆逐艦並だが、絶え間なく撃ち続けることが出来るほどの発射速度を持つ。
Tier4以降、魚雷を標準装備しており、射角の広さと雷速には優れるものの射程は6kmで据え置きとなっている。威力もTier5で頭打ちするため、接近戦時の切り札にはなるが日巡のようなバラマキや牽制には使えない。

Tier5以降は優れた砲射程を有しており、良好な投射量と弾速で遠距離での砲戦を得意とするが、威力の乏しいHE弾を撃つだけでは与ダメージにおいて他国に劣りやすい。
そのため、状況に応じて距離を詰め、優れた貫徹力と高威力のAP弾を最大限生かすことで、大きくダメージを伸ばすことが肝心である。

Tier7以降は排水量1万トンクラスの大型巡洋艦となり比較的防御力に優れる。特にTier8以降は船体の装甲圧が27个箸覆蝓∩蠎蠅戦艦でも主砲が380舒焚爾AP弾ならば弾くことができるのは強みの一つである。

反面、速力は鈍足で舵の応答も遅く、機動性の悪さから回避性能は良くない。
特に舵の効きは、他国の巡洋艦を乗ったあとなら体感できる程で回避行動の際には早めの舵切りを心がけたい。

消耗品の特徴として水中聴音の捕捉範囲が非常に広い。「対空防御砲火」と択一になるが、独巡は中近距離戦を行うに足る理由が十分にあるうえ、舵の悪さから咄嗟の魚雷回避は難しいので相性は良い。
艦長スキルの「警戒」も併せれば、かなり広範囲にわたって魚雷の補足をすることが出来る。

総じて、HE弾の弱さをカバーする為に、強力なAP弾を有効に使っていく技術と判断力を必要とするツリーとなっている。

ソビエト連邦 Edit

ソ巡は船体が日巡よりも巨大でTier10のモスクワだとアイオワ級並の大きさがある。さらに全体として装甲が薄く、バイタルパートが大きいという特徴がある。また、船体の長さ故に旋回半径も大きくなってしまっている。(例としては、Tier5のKirovは装甲が最も厚い場所でも50mmしかなく、あらゆる敵からバイタルパートを貫通される可能性がある。旋回半径は860mで他国Tier5巡洋艦の平均675mより185mも大きい。)
また、Tier4以前とTier5以降で特徴が大きく変化する。
Tier4以前は砲門数が多く弾道が非常に高いという特徴がある。その為落下する「点」で命中させなければならず、遠距離では命中率に難がある。
だが、砲門の多さによる投射量を活かしHE弾で敵を火達磨にする戦法が有効である。
Tier5以降はAP弾と射程が優秀であるが、旋回半径が非常に大きくドイツ等の他国と同じ感覚で乗艦すると目も当てられない事態となる。
その為、薄い装甲と相まって近距離での挌闘戦や手数とHEで削る戦法の艦(AtlantaOmaha)とは非常に相性が悪い(VPをぶち抜けば問題無い)
また、戦艦のAP弾が直撃すると必ず貫通し、大ダメージとなってしまうので戦艦との中近距離戦は極力避けるようにしよう。
ソ巡ではTier4から魚雷を装備可能で片舷への投射量は多いのだが、射程が非常に短いため護身用程度と考えた方が良い。
総じて、いかに被弾を避けながらHEの雨を降り注がせたり、AP弾で敵のバイタルパートをぶち抜くかという状況判断力や技術が要求されるツリーとなっている。

イギリス Edit

イギリスツリーの巡洋艦は日米独ソに対してゲームシステムレベルで異なる特徴を多く持つ。
ひっくるめてWoWSにおける英国面と言える。
ゲームシステムの理解を深めるという点においては初心者は選択しない方が良いかもしれない。
軽巡洋艦ツリーとして実装されており、Tier2以降のすべての艦が152mm砲を主砲としている。
 
特徴を列挙すると以下の通り。

  • 弾種が(AP)徹甲弾しかない。一方で過貫通し辛い特徴を持つ。
    AP弾は一般的にHE弾より威力が大きいので、より短時間に大きなダメージを与えうる。対駆逐艦でも過貫通はかなり少ない。*2。一方でAP弾故に主砲で火災を誘発することが出来ず、そのダメージは相手の姿勢と距離に大きく左右され、モジュールの破壊も発生し辛く、戦艦など重装甲を誇る相手には相当な苦戦を強いられる。弾速は遅めなので遠距離では技術が問われるが、甲板に刺さる距離であればダメージは大きい。
  • 魚雷発射方法は他国の「広角と集束」に対して「斉射(範囲は集束)と単射」である。
    魚雷照準時に他国なら「広角」にあたるモードにおいて斉射となるが、このときの発射角は他国での「集束」になる。魚雷照準時に他国なら「集束」にあたるモードが単射となる。「単射」とは何連装かの発射管の魚雷を1本づつ射出する機能。発射しきるか、Fキーを押すことで再装填が開始される。魚雷が発射管に残っていても装填時間は変わらない……はず。広角のように広く発射する、通常の集束より集中して射出する、時間差をつけて撒いたりする、など面倒臭い柔軟な発射が行える。複数本の魚雷が横1列に来ると思っている敵艦は困惑するだろう。
    他国の巡洋艦と同じく積極的に雷撃を狙いに行けるわけでは無いが、魚雷の性能自体は日本とは別方向で優秀であり、味方に注意さえすれば割と気軽に使える。
  • 加速が極端に早く、減速が極端に遅い。
    駆逐艦並み、あるいはそれ以上の加速を持ち、また転舵時の最高速度が高いので殆ど速度を落とさずに転舵できる。
    一方で減速は非常に遅く、また急転舵により速度を落とすことも出来ない。
    後述する煙幕の使用時に注意を要するほか、減速による弾の回避に問題が生じる。
  • 消耗品はTier5以降の全ての艦に煙幕と修理班が装備できる*3。対空防御砲火を装備できない。
    • 煙幕は展開時間が極めて短く、極めて狭い範囲にしか展開できない。Tierによっては水上機やレーダーとの択一。
      巡洋艦の火力で煙幕を使用できることは強力であるが、先に述べた機関特性があるため煙幕に隠れるまでにかなりのスキを晒す事になる。また味方の支援には使い辛い。
      Tier8以降は選択肢にレーダーも入る。英巡の特徴から言って駆逐艦の撃破は戦果に占めるウェイトが大きいので、煙幕を使わない戦闘も習得するべきであろう。
    • 修理班はTier8以降、HP回復量が極端に増大する。
      英巡はHPに対して装甲が薄くダメージが蓄積し易いので、それを補う特徴である。
      機関も大きめで傾向的にバイタルダメージを受け易いので過信は禁物だが、災害ダメージには強いとも言える。

その他、隠蔽能力は他国に比べて優秀である。
 
152mm砲弾はTier2-34-5-678-9Xで枠で変化する。砲塔をもつ外観になるのはTier6のリアンダーからである。
公式に「より英巡を楽しめる艦」とされているのはTier7のフィジーとTierXのマイノーターであり、手数こそが英巡を特徴付ける重要な要素と言える。
 
異質なツリーであるが、AP弾にせよ煙幕にせよ単独での戦闘が極めて苦手と言え、巡洋艦としては他国以上に僚艦との協力が必要になる。

フランス Edit

仏巡は全体的に良好な弾道弾速と充分な射程を持つ主砲、日巡に次ぐ射程と優秀な射角を持つ魚雷を備えており、僅かだが対水雷防御が施されている。
基本速力は良好とは言い難い艦が多いが、Tier6以降の艦は巡洋艦でありながらエンジンブーストを搭載し、加減速によって相手の偏差を狂わせる戦術が取り易くなる。
更にTier8以降はエンジンブーストの速度上昇幅が向上し、40ノット前後という駆逐艦も真っ青の速度で戦場を駆け回ることができる。
Tier5以前の艦の装甲は駆逐艦並みの極めて貧弱なもので、油断すれば駆逐艦の主砲にも大打撃を受けかねないほど。Tier6以降の艦になるとそれなりの装甲を備えるようになるが、やはり過信は禁物。
主砲の発射レートは早くもなく遅くもなくという微妙な値だが、HE弾AP弾ともに癖が無く、日巡のような素直な弾道で当て易い。エンジンブースト中の足の速さもあって対駆逐戦闘はそれなりに得意。

全体的に、癖が少なく扱い易い主砲と魚雷を持ち、Tier6以降はエンジンブーストによる速力とそれなりの装甲と、バランス良く纏まったツリーだが、逆に言えば強みを押し付けにくい器用貧乏なツリーであるともいえる。
十分な火力は持っているが、日巡のような瞬間的な火力発揮やソ巡のような長距離狙撃は難しい為、快足を活かした立ち回りから丁寧にダメージを積み重ねていく戦い方が求められる。

情報提供 Edit

巡洋艦の情報提供はこちら

感想 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 日巡が妙高まで(最上まで作る予定)、米巡がオーリンズまで進めて、最近は独巡を進めてたんですが、ヨルクまでの独巡も含め、ヒッパー乗り始めてから初めて、今までHEに甘えてたのに気が付きました HEじゃ火災狙えないしダメージも出なくてどう扱ったらいいんでしょう APの練習として戦艦乗ってみるのも有りですかね? -- 2017-08-08 (火) 19:49:46
    • 独巡HEは威力低いけど貫通力に優れるから割と頼れる。んで、APは威力に優れるけど貫通力は特にbuffされてないからCAの喫水かBBの乾舷を狙う。BBとは少し違うAPの運用になると思う。 -- 2017-08-08 (火) 20:24:31
      • ありがとうございます! つまり、火災発生率下げてでも不発率下げる為にIFHE付けて基礎ダメージ上げるのも選択肢としてはどうでしょうか? それともダメージ出ない分、火災専門家で燃やした方がいいですかね? APの運用は乗りながら練習してみます -- 2017-08-08 (火) 21:29:00
      • あ、枝にするの忘れてました・・・・・・すみません -- 2017-08-08 (火) 21:40:45
      • 独巡のHEはデフォルトでIFHEがついてるような特殊な貫通力だから、スキルは欠点を補う爆専と隠蔽がいいのでは。IFHEはもっと燃えなくなるし砲撃ダメージ向上するわけでもないのでいらない子 -- 2017-08-08 (火) 21:41:01
      • 葉にしたよ。 -- 2017-08-08 (火) 21:47:32
      • IFHEの運用は、IFHEの効果を正確に把握してそれを付ける事でどの船のどの装甲を抜けるようになるか確認して、その結果与えるダメージがどう変わるか自分で考えて使うものだよ 先に答えだけ教えておくと独巡の8"砲にIFHEを付けても何の効果もない発火率を落とすだけ -- 2017-08-08 (火) 21:50:08
    • 横から失礼、HEは上の人の通り。APはヒッパーでよく練習しとくといいよ!次のローンは発射レート大幅改善されてゴリ押しが出来てしまうが、相手がお腹向けるタイミングでAPを装填するスキルが他国巡洋艦より大事 -- 2017-08-08 (火) 21:49:12
      • あら?木が消えた()じゃなくて編集されたのか、タイミング悪くて失礼 -- 2017-08-08 (火) 21:50:05
    • 不手際の編集と返答ありがとうございます! IFHEはやめますね 3pスキルは警戒が付いてるんですが、それを爆発物専門家に変えてみます(警戒は後でまたつけるとして) -- 2017-08-08 (火) 21:56:58
      • あ、また...何度もすみません... -- 2017-08-08 (火) 21:57:44
    • まったく! -- 2017-08-10 (木) 22:34:40
  • 巡洋艦のマッチング待ちで空母乗りがユーターンかましてくれるから安心してソナー装備できていいな -- 2017-08-10 (木) 21:35:32
  • 敵味方の過半数が戦艦というマッチングで、しかもTier9戦場(自分は妙高)だったのですが、このような場合は巡洋艦としてどのように立ち回れば良かったのでしょうか? 発砲するとすぐにあちらこちらから16インチ砲弾が飛んできてろくに動けませんでした。 -- 2017-08-17 (木) 17:12:31
    • 少なくとも、ちょっとくらいは砲塔を回さないと撃てないという程度には、味方戦艦から離れておくと安全度は上がるかも。そこで、撃っては消え、撃っては消えをしてるといい嫌がらせにはなるよ。 まぁ、ボトム巡洋艦って一番活躍が難しいポジションだと思うので、芋り気味で嫌がらせに専念してても許されるんじゃないかと。妙高なら特に、レーダーや煙幕や超対空なんかの一芸もないわけだしね。 -- 2017-08-17 (木) 17:29:40
      • なるほど、参考になります。同じような場面に遭遇したら、隠蔽を活かした嫌がらせに徹したいと思います。 -- 2017-08-17 (木) 19:34:28
    • 駆逐を倒すのはドイツ戦艦の仕事なので、長距離から戦艦燃やしましょう -- 2017-08-18 (金) 05:14:10
  • フォーラムのゲームに関するご意見 -- イノセントビレット? 2017-08-22 (火) 04:40:19
  • 雑談板でも質問しましたが、どうも巡洋艦の乗り方が分かりません。自分が撃って隠蔽ばらすと戦艦に撃たれてダメージ貰い死ぬ、隠蔽保ってても無意味。与ダメはどのように稼げは良いのでしょうか? -- 2017-08-25 (金) 03:42:35
    • 使ってる船は主に日巡で、青葉までは大丈夫だったのですが妙高以降与ダメ(と勝率)が伸びず、調子乗って買ったアトランタも同様です。伊吹まで研究しましたが港でモスボールです。 -- ? 2017-08-25 (金) 03:43:06
    • 自分も妙高から戦績悪化した口だけど、『巡洋艦』としての動き方は日本だけ進めてても分かり切らないだろうし、駆逐の動き方(回避方法とか)を巡洋艦に輸入することもできる。ダメージが伸びず、反撃で死ぬっていうごくシンプルな問題に悩んでいるのなら、低Tierの他の国を進めて、基本から固め直すと良いと思う。 -- 2017-08-25 (金) 04:15:28
    • 1. 与ダメと勝率はかならずしも比例しない。勝率を高くしたいなら駆逐が優先目標。駆逐に与えた1万ダメージと戦艦に与えた1万ダメージは価値が違う。2. 日巡の場合は特に腹を見せると戦艦からはカモにしかみえない。全門斉射するのは敵戦艦が射撃した直後や、こちらを狙っていない時にする。それ以外は常に回避を優先すること。こちらを狙っているかは艦長スキルの危険察知と敵弾接近警報や砲塔の向きの観察が役に立つ。攻撃にはメリハリを付けて、撃ち続けるだけではなく狙われ始めたら隠蔽に戻ることも必要。3. 与ダメを最重視する場合は戦艦相手に着火して鎮火したのを見て再着火出来るように心がける。米戦艦だけ20秒間は即鎮火されるのに注意。割とそれだけ(そして火災ダメージは100%回復可能なので勝率への影響は……)あとは、まぁ、戦艦とか駆逐とか乗ってみると良いよ -- 2017-08-25 (金) 04:28:01
    • 最近米駆日戦日駆をTier6付近まで進めましたが、戦艦は装甲と修理班あるんで攻撃受けながら与ダメ出せるし、駆逐はまぁ、撃ってもすぐ隠蔽で逃げきれ、cap,spotなんかもするんで生き残りながら経験値は稼げ(ると思って)ますが、巡洋は良い立ち回りが分かりません。 -- ? 2017-08-25 (金) 05:23:59
      • まず、日巡は息吹、蔵王に行くまでは巡洋としては射程が短い方なので、敵の戦艦や巡洋が比較的狙いやすいというウィークポイントがある。こればっかりはどうにもならないので、射程ギリギリを保つということを意識する。13〜14kmぐらいではお世辞にも回避するまでに十分な時間を稼げないと思う。次に敵の発砲を見てから回避運動してないか?ということ。基本的に撃たれたのを確認して回避したときの位置の変化には限りがあるので、慣れてる敵プレイヤーは動きが単調な船の偏差にはそれほど困らない。特に全速からめいいっぱい舵を切っても着弾までに十分な角度をつけれなかったりする。大事なのは狙われた瞬間から、回避の駆け引きを始めること。撃たれてからの回避ではなく、能動的に敵の照準を惑わせる動きを取り入れること。最後はとにかく最大射程を維持し、それに必要な偏差射撃に慣れる事。ロングレンジな分よけられることが多いが、当たらないことと集中砲火を受けて沈んでしまうことのどちらがいいかと言われたら多分前者。その中で敵の攻撃が手薄になったときがっと踏み込んだり、ひきうちしたりする。 -- 2017-08-25 (金) 08:07:40
    • 1度ソ連かドイツの巡洋艦に乗ってみては如何だろうか、この2国は紙装甲かつ曲がれないので当たらない立ち回りが必然的にできるようになってくると思う。その技術を比較的機動性が良好な日巡に持ってこればかなり成績はのびると思います。実際自分は伸びました -- 2017-08-25 (金) 08:15:53
      • 敬語とタメが混じった気持ち悪い文になってしまったスマヌ… -- 2017-08-25 (金) 08:17:10
      • 独巡はとかずっと乗ってると射程足りなくて日巡乗れなくなるから日巡に思い入れあるなら気をつけた方がいい(ソースは自分) -- 2017-08-25 (金) 09:34:32
      • 米ソtier7独tier8日tier10まで乗った結果、独ソは日の経験全く活きなかった。独ソは日の距離で日の様に戦うと死ぬ。wowsというゲームの経験は活きるけどね -- 2017-08-25 (金) 09:45:25
      • 射程よりも照準速度とか装填速度遅いのが気に入らない>独艦乗りの日艦嫌い -- 2017-08-25 (金) 09:47:39
      • 気に入らないって、妙高以降の日巡やアトランタの戦い方聞いてるのにw -- 2017-08-25 (金) 09:59:25
      • 失礼失礼。アトランタはともかく妙高以降の日巡は割と戦艦っぽい戦い方になるんじゃないかな?  -- 2017-08-25 (金) 10:09:34
      • そうよねー。巡だと古鷹、戦だと天城、NC以降の戦艦で隠蔽特化こんにちは死ねをやってると日巡使いやすい。戦艦に常時見つかりながらでもなんとかなる距離は結構遠いね。近くに居るはずなのにパッと出ては消える日巡ウザイ(褒め言葉 -- 2017-08-25 (金) 11:40:19
  • 独巡はとか→独とかは -- 2017-08-25 (金) 09:35:04
  • 先輩方にアドバイスをいただきたいのですが, 私は普段隠匿強化した日巡に乗っております。味方の駆逐艦に後続し 敵駆逐艦の撃退・味方駆逐艦の支援の実施が重要と考えております。 しかしながら、実戦でやってみると魚雷・敵の集中砲火を浴びて味方駆逐艦より 先に撃沈されることが多く成績があまりよくありません。 具体的な戦い方をご教授いただけないでしょうか。 -- 2017-08-29 (火) 20:20:39
    • 敵駆逐はCapエリアから追い払えば十分で、倒しきろうとしての深追いは禁物。隠蔽強化してあるなら、敵駆逐を自分の隠蔽距離内に入れてしまっているなら踏み込み過ぎだと思う。被タゲの数が増えたら、砲撃をやめて隠蔽に戻れるように。そのためには、会敵予測をしっかりと立てて、撃ち始める前にせめて船は横向きにして引き撃ちの準備を。 -- 2017-08-30 (水) 13:01:00
    • tier7を例に挙げてみます。自艦妙高のフル隠蔽11.2km、(敵味方とも)フル隠蔽の白露だと5.9km、差し引き5.3kmが隠蔽差となる。これより近い距離で追走していると、DD同士のspot合戦が始まる前に自分が見つかってしまい、敵CA・BBの集中砲火を浴びて援護どころではなくなってしまう。マッチングが成立したら双方の駆逐艦の隠蔽距離を頭の中で整理し、追走する間合いを考えておく。1枝さんが述べている様に、敵艦の多い序盤は退却姿勢を確保してからの引き撃ちが基本。敵からの射線を幾らかでも遮ってくれる島や陸地を意識しながら針路を選ぶのもポイント。火力は犠牲になるが、砲弾警報・危険認識・警戒といったリスクマネージメントに関わるスキルは優先して押さえた方が無難。それと、巡洋艦を主に乗られているとのことですが、隠蔽性・砲力・魚雷の装填時間/門数/射程/雷速など、敵DDの諸元を把握するには実際に保有してみるのが良いと思います。t6〜7までなら時間をかければcoop専でも開発できますし、今後も前線での活躍を志向されるのでしたら決して無駄にはならないと思います。頑張って下さい。 -- 2017-08-30 (水) 18:53:07
      • (追記)t7のベル・フィジーに始まり、以降は煙幕とレーダーが跋扈する戦場になっています。煙幕を持たない日巡が、高tier帯で分艦隊を組まずに前方支援に従事することは困難かもしれません。これは木主さんの巧拙ではなくゲームの方向性の問題でしょう。現在どのtierまで進めておられるか分かりませんが、高tierに到達しても決して満足できるとは限らない現状に鑑み、駆逐艦ツリーの開発を提案させて頂きました。 -- 2017-08-30 (水) 19:53:47
  • 最近岩陰に停船するの流行ってるの?味方の蔵王とボルチモアとデモインがホットスポットのAの南側で15分間岩陰から射撃してるだけだったんだけど・・・  -- 2017-08-30 (水) 17:20:54
    • ホットスポット南開始ならA南の島、B-C間の南の島とかに陣取ると敵が近づいてこられなくなる。いわゆる強ポジション -- 2017-08-30 (水) 18:57:01
      • こういう奴がいるから芋が減らねーんだよなぁ・・・ それで勝ってるのは 他の場所で味方が頑張ってるだけだろ -- 2017-09-17 (日) 03:00:44
    • 動き回ってるとあっという間に戦艦に捕捉されてぶっ飛ばされるのよ ヘイトは高いし16インチ砲はめちゃくちゃ痛いしで。 -- 2017-09-03 (日) 02:44:26
      • 戦艦と一緒に行動するのが良いと思うな。邪魔になら無いように戦艦の動きに合わせながら火力支するのが好き。 -- 2017-09-04 (月) 08:03:27
      • それは米巡の仕事ではないんじゃないかな… 戦艦ラインだと弾当てにくいし裏どりでもしてこない限りレーダーの使い道ないし ソ巡や仏巡、独巡なら悪くないと思うんだけど… -- 2017-09-17 (日) 18:13:58
    • 全てがすべて、理想の動きになればいいけど、レーダー艦多い・駆逐が前に出るの嫌がる・巡洋艦も先方の同行が解らず前に出れない・全体のラインがあがらないから戦艦もずっと後方に陣取る。。まぁ、こうなるんだよな。 -- 2017-09-06 (水) 10:03:28
      • 駆逐とかレーダー艦の数がそろってたら相手も同じ条件なんだが今のMMじゃかな -- 2017-09-06 (水) 15:36:31
      • どうせ前に出たって援護射撃来ないしなぁ(嫌がる) -- 2017-09-14 (木) 01:32:40
  • 250戦くらい巡洋艦乗ってるのですが、先ほど駆逐2青葉(自分)戦艦2でキャプに向かってたんですけど、空母2隻マッチだったので航空機スポットが怖くて駆逐が前線張るのが難しいのはわかります。一方、戦艦は自分の後方5km位で砲撃していたのですが、当然前にいる自分が集中砲火を受けます。そして一番初めに沈みました。しかし、敵の空母さんが青葉だから安心したのか、戦艦を狙いに雷爆を敢行し続け、航空機を14機撃墜し、敵巡洋艦を瀕死に追い込んだうえでの撃沈でした。青葉ですので、腹は晒さず、前進後進でうまくやり過ごしてました。巡洋艦の運用って生贄が必要なものでしょうか? -- 2017-09-15 (金) 23:03:05
    • 因みに、圧勝で、敵空母の爆撃機は枯渇しました -- 2017-09-15 (金) 23:03:45
    • 対面艦隊のtierや陣容が不明なのでコメント難しいけど、Aobaに関して言えば耐える船ではなく回避しながら無駄玉を撃たせる船だと考えている。敵弾をまともに浴びて避けきれないような間合いは(特に序盤は)詰まり過ぎかと。味方DDは予め煙幕展開して後続艦をガードしてあげるべきだし、capを焦って煙幕内停船するようならそれこそ自殺行為。BBは交替で被弾役を引き受けないと戦線を保てない(そのための修理班)。数的劣勢ならcapは一旦諦め、相手を1隻ずつ減らす(それも無理なら撤退する)方針転換も必要。でも制圧戦でそこまで理解して動けるプレイヤーってt6帯だと少なくて、とにかく突っ込んで手数の多い(エイムの上手い)側が押し切るパターンが多い。今回は結果的に押し切ったようだし無駄死ではなかったから良いと思うけど、キツい状況なら戦艦の後ろまで下がる(或いは艦隊に退避を促す)ことも決して卑怯ではないと思う。 -- 2017-09-15 (金) 23:46:41
      • ありがとうございますT6あらかた運用してきて、日本のみならず他国のCAも含めて巡洋艦が一番難しい艦種な気がしてました。参考にして立ち回ってみます -- 2017-09-16 (土) 00:00:12
      • (追伸)艦を縦にして微速前後進という耐え方もAobaの構造的特徴を活かした戦術なんですけど、個人的には敵CAと近距離で1対1を強いられた状況での最後の手段ですね。(特に序盤は)足が鈍ってしまうとやっぱり不利かなぁと。 -- 2017-09-16 (土) 00:09:36
  • アトランタを楽しめるなら英巡も楽しめますか? -- 2017-09-17 (日) 17:57:53
  • 今日PTサーバーに行ったんだけどさ、みんなマノイーター?乗ってるんだけど何かあったの? -- 2017-09-18 (月) 17:41:51
    • 報酬あるでしょ -- 2017-09-18 (月) 22:20:46
  • ソ連巡洋艦の艦長スキルのアドバイス宜しくお願いします。今T3で艦長スキル3なのですが、この艦長をモスクヴァを開発するまでを考えた場合の艦長スキルを教えてください。優先度の高いスキルや19艦長の完成スキル構成もアドバイス頂けたら助かります。宜しくお願いします。 -- 2017-09-18 (月) 22:16:45
    • ソ連巡洋艦と言えばIFHE!だがまずは隠蔽を -- 2017-09-18 (月) 22:26:36
      • 途中送信失礼、まずは隠蔽を取ろう。自分はまずは敵弾警報、アドレナリン、爆専、隠蔽と取った。そのあとIFHEと管理、危険察知、熟練装填主の順に取った。IFHEはモスクワで要らなくなるから、ティア10になるとき振りなおすといい -- 2017-09-18 (月) 22:32:18
    • レベル2熟練砲手を経由して最短でレベル4隠蔽専門家、次にアドレナリンが基本ルート(レベル3は人それぞれ。無難に行くなら爆専、チャパエフ専属なら管理。自分は警戒だがたぶん少数派)。ソ巡ツリーのみを辿る場合、あとは好きに。チャパエフかドンスコイで留まるなら慣性信管が欲しいが、ツリー専属ならその前にモスクヴァに届くので考えなくていい -- 2017-09-18 (月) 22:29:23
    • 哀しいことを言わないといけない、モスの艦長とそれ以前の艦長とではスキル構成が異なる。まずIFHEだが、モスクワの主砲では付ける意味があまりない、アメリカ戦艦の一部に対してほんの少しダメージだせるだけで恩恵は少ない。だがそれ以前の船は付けることを推奨するくらい有効的である。まあそれくらいモスの砲が強いと思って欲しい。なのでモス乗るなら隠蔽をとっておくのをおすすめする。 -- 2017-09-18 (月) 22:33:27
    • 木主です。早速のアドバイスありがとうございます。今、砲手とアドレナリンでどっち取るか迷ったけど両方の意見あるみたいなので、自分の場合砲が追い付かなくて回避に失敗してダメージ食らいそうだから無難に砲手でやってみます。今後の予定は察知→砲手→爆専→隠蔽でスキル10で予定してみようと思います。敵弾、アドレ、IFHEも欲しいですね(先長いですね・・・)。モスクヴァに言ったら課金してスキル変更しようと思います。沢山のアドバイスありがとうございました。 -- 木主 2017-09-18 (月) 23:43:35
    • 最初に取得する3レベルで爆専が有力ということに異存ありませんが、味方DDや艦載機のスポット支援を得られない状況で、警戒の有る無しでは安心感が違います(消耗品で対空砲火を選んだ場合、ソナーは捨てなくてはならない)。既に他ツリーも経験して、魚雷の射線から外れる操艦技術を体得されているなら話は別ですが、慣れるまでは警戒を押さえておいた方が戦績は安定すると思います(T4のスヴェトで痛感するかもしれません)。中tier以降のソ巡はAP弾も重要なダメージソースなので、その分爆専の寄与度が低くなることも追記しておきます。 -- 2017-09-20 (水) 05:30:48
      • アドバイスありがとうございます。今、ソ巡がキーロフで止めて、米巡オマハで警戒なしでやってますが、今の所は駆逐と格闘戦をやってないので魚雷では苦労してないです。プレイスタイルの変更で苦労したら考えてみます。爆専については、なるほどです。将来再考してみます。 -- 木主 2017-10-04 (水) 15:48:56
  • 防空傘提供のためだけに、基本と指定を取得せず、上級の取得と対空射程UGの使用は、有効でしょうか? -- 2017-09-25 (月) 02:28:24
    • 対空砲火が使えない状態での撃墜の確立は指定ありにくらべると大幅に下がる。それでも対空圏内にいることを嫌う空母乗りも多いから牽制にはなるかもな。詳しくなんの巡洋艦乗ってるが書いてくれればもっとビルドに関して言えることはあるが。 -- 2017-09-25 (月) 03:22:58
      • モスクヴァ以外の10巡についてお願いします。 -- 2017-09-25 (月) 04:50:24
  • 米ツリーにアラスカ級実装してくれないかな? -- 2017-10-09 (月) 12:28:11
    • 一体ツリーのどこにあんなアトランタ以上に性格の違う艦を入れるつもりなんだ… -- 2017-10-10 (火) 19:46:13
    • 戦争後期の艦だし実装するなら出来るだけ高ティアがいいな。巡洋艦でも戦艦でも微妙だし、ソ連クロンシュタット、日本の超甲型とまとめて新艦種大型巡洋艦でも作ってほしい(マッチしなさそうだなこれ) -- 2017-10-10 (火) 20:17:04
      • うーん普通にTier5ぐらいなんじゃないか…?ほぼ金剛に近い性能で高Tierは厳しいべ -- 2017-10-10 (火) 23:47:32
      • いやいや、金剛はさすがに時代錯誤でしょ。HP5万で装填20秒精度がシュペーのSHS、対空もボルチ以上でモスクワ以上の重装甲の一応巡洋艦なら9とかでも問題ないと思ってる -- 枝2? 2017-10-11 (水) 00:06:30
      • 普通にシャルンホルスト的なポジションのt7戦艦が無難じゃないかなあ 装甲はバイタルを下げて舷と甲板を厚く調整すればタフになるだろうし 精度良くて威力若干高くて弾道がちょっと高いワイオミング砲を撃つ曲がらない高速戦艦って感じかねえ -- 2017-10-11 (水) 00:43:06
  • 最上のコメに脆い脆いとよく見かける。日巡ツリー以外はあまり進められていない自分に教えてほしいんだけど、そんなに脆いの? どんな船でもたいていは腹晒したらゴリゴリ削られるし、集中砲火を受けたら即撃沈もあるよね。比較的硬いとされるクリーブに乗ってみたけど巡洋らしい柔さだし、青葉の方がよっぽど硬いと感じた。脆くない巡洋ってあるの? -- 2017-10-11 (水) 07:53:14
    • T8の戦艦主砲の性能と最上の射程が関係してるのでは?むしろ硬さより射程の不満が反映される意見だと思う。 -- 2017-10-11 (水) 08:27:00
    • 巡洋艦の硬さは甲板と側面の装甲帯で戦艦砲を弾けるかで変わるよ。最上はたしか全身25mm同格で比べるとチャパNOが同じ愛宕は甲板で大和砲でも弾けるしヒッパーは艦首で弾ける。T8巡洋艦の硬さはチャパ>>>最上>NO>>>ヒッパー>愛宕 まぁ最上は射角の悪さもあると思うけど -- 2017-10-11 (水) 10:20:20
      • 不等号逆じゃない? -- 2017-10-11 (水) 19:02:19
    • 射程無い&射角悪しが合わさって更にVPの広さが倍プッシュして脆く感じる。あと最上が戦うT帯の戦艦のキルゾーンが最上の射程とピッタリ一致してるのが泣ける所やな -- 2017-10-11 (水) 10:28:36
    • 甲板の装甲厚が前ティアの32mmから25mmに落ちていて、艦を縦にしていても41cm砲の強制貫通を受けやすいからではなかろうか。 -- 2017-10-11 (水) 15:56:03
    • 装甲関係はもう上がってるから、後は生まれたての1本ツリー伸ばし初心者が食われてるんじゃないかな。高Tは回避方向に弾置くの常識だし。後ボトムなのに張り切りすぎもあるだろうなぁ。T8ボトム巡洋艦なんて誰も期待してないから、島影でガタガタ震えてても文句ねーよ。ただチャパは働けよ? と駆逐乗りは思う。 -- 2017-10-13 (金) 22:15:41
      • 島影にこもるにしたって射程が短いという -- 2017-10-17 (火) 20:05:39 New
お名前:

過去ログ Edit

巡洋艦 過去ログ一覧





*1 艦種記号が存在しない為リリースに合わせて追加します。
*2 より薄い装甲に対して起爆し、信管の遅延時間が短く設定されている。また英巡テスト時には跳弾判定に対して有利な設定があったが、実装時に反映されたか不明。
*3 Tier7プレミアム艦であるBelfastは修理班が無い代わりに警戒レーダーを備えている。