Top > 巡洋艦
HTML convert time to 0.037 sec.


巡洋艦

Last-modified: 2017-07-23 (日) 00:39:28

概要 Edit

戦艦と駆逐艦の中間サイズの艦。
史実では、重巡洋艦と軽巡洋艦があり主に口径によって分けられる。
主に主力艦の護衛や、偵察などを行っていたが、虎の子であり投入が難しい戦艦に対して、実質的な艦隊の主力として活躍する船が多かった。
第二次大戦後期には偵察用の水上機を搭載することが標準的な装備となり、小型すぎて搭載できない駆逐艦に対して大きなアドバンテージを持っていた。

公式ページ「大艦隊」より Edit

 巡洋艦は機動性が高い艦種です。迅速に動き回れる高火力を持った遊撃隊として、
大型艦を駆逐艦から守る盾として、艦隊の防空の要として活躍します。もちろん
他の巡洋艦との撃ち合いもでき、一部の巡洋艦は戦艦をも葬り去れる魚雷を利用
できます。
 アメリカの巡洋艦は防空能力に長けています。一方、日本の巡洋艦は強力な魚
雷を搭載し、重雷装な駆逐艦に匹敵する火力を備えています。
 巡洋艦は単独でも脅威となりますが、複数の巡洋艦はどのような相手にとって
も畏怖の対象となります。
 巡洋艦の防空能力は複数の巡洋艦が共に行動するとより強力なものとなります。
更に、連携のとれた巡洋艦からの降り注ぐ攻撃は敵艦に対して強力無比な威力を
誇ります。
 巡洋艦を使いこなせるプレイヤーはWorld of Warshipsの最高峰の技術を有して
いると言っても過言ではありません。巡洋艦のポテンシャルを引き出すには複数
の情報を処理しながら操艦する技術がプレイヤーに求められます。全体の情報を
整理しながら、魚雷を潜り抜けるように移動し、駆逐艦を追い、主砲や魚雷攻撃
を行う…これをすべてこなせる巡洋艦の艦長を止められるものはいないでしょう。

主な役割 Edit

戦艦にもある程度通用する砲性能と、駆逐艦にも何とか対抗できる速力・旋回性能を持ち、臨機応変に戦闘を行う事が可能。
同じTierの戦艦と比べると単発あたりの火力は低いが連射が効く高DPMの主砲、同じTier駆逐艦と比べると連射は効かないが単発火力と長射程の魚雷、水上戦闘機(または着弾観測機)、対空防御砲火、水中聴音機と様々な装備を持ち、艦の特性によって様々な役割を担う。
戦場の要所を駆け巡り、味方を支援して戦おう。

低いTier帯では高い装填速度や機動性のおかげで初心者にも馴染みやすい艦種であるが、高いTier帯では見える駆逐艦を即座に撃沈し戦艦の砲火を分散させるなど、高い技量を求められる艦種となる。
射撃や雷撃、対空の腕を磨き、World of Warships随一の万能艦として多彩な任務をこなそう。
 

駆逐艦への対処
 
対空母

ラインナップ Edit

参考:ver0.5.15現在の巡洋艦の全長比較(NAフォーラム記事)
Size Comparison: All Cruisers (2.0)

 
CL:軽巡洋艦
CA:重巡洋艦
航空巡洋艦*1

(艦種略号は用語集を参照のこと)

アメリカ Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Erie127mm9.6km5.0秒/発8.3km20.0kt
2CLChester127mm10.2km8.0秒/発8.5km24.0kt
152mm7.0秒/発
CLAlbany152mm9.2km8.0秒/発8.8km20.4kt
3CASt. Louis152mm12.5km8.0秒/発11.0km22.0kt
4CLPhoenix152mm15.3km7.0秒/発13.1km35.0kt
5CLOmaha152mm15.2km7.0秒/発13.5km34.0kt
CLMarblehead152mm13.9km7.0秒/発13.5km34.0kt
6CLCleveland152mm14.6km8.0秒/発13.3km32.5kt
7CAPensacola203mm15.7km15.0秒/発12.8km32.5kt
CLAtlanta127mm11.1km5.0秒/発11.0km32.8kt
CAIndianapolis203mm16.9km15.0秒/発13.9km32.5kt
CLFlint127mm11.1km5.0秒/発11.0km32.5kt
8CANew Orleans203mm16.2km12.0秒/発12.4km32.5kt
9CABaltimore203mm15.8km10.0秒/発12.6km32.5kt
10CADes Moines203mm15.8km5.5秒/発13.9km33.0kt

日本 Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Hashidate120mm9.1km5.5秒/発7.7km19.8kt
2CLChikuma152mm10.3km12.0秒/発9.2km26.4kt
3CLTenryu140mm12.4km6.0秒/発8.3km33.2kt
3CLKatori140mm13.5km7.0秒/発10.7km18.0kt
4CLKuma140mm12.8km6.0秒/発11.3km34.7kt
CLIwaki alpha140mm10.2km6.0秒/発10.8km35.0kt
CLYubari140mm12.8km6.5秒/発9.9km34.5kt
5CAFurutaka200mm13.9km22.0秒/発12.2km34.9kt
203mm13.9km15.0秒/発
6CAAoba203mm14.9km11.0秒/発12.1km35.1kt
7CAMyoko/ARP Myoko203mm15.6km14.0秒/発13.1km35.0kt
8CLMogami155mm15.7km10.0秒/発12.1km34.5kt
CA203mm15.0秒/発
CAAtago/ARP Takao203mm15.8km16.0秒/発11.9km35.5kt
9CAIbuki203mm16.5km15.0秒/発12.6km35.0kt
10CAZao203mm16.2km13.7秒/発12.6km34.5kt

ドイツ Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Hermelin128mm9.9km4.0秒/発8.6km24.3kt
2CLDresden105mm10.9km4.0秒/発9.5km25.5kt
CLEmden105mm9.9km4.0秒/発9.5km24.0kt
3CLKolberg105mm11.1km4.0秒/発9.7km27.6kt
4CLKarlsruhe150mm11.7km6.5秒/発10.6km27.5kt
5CLKönigsberg150mm16.5km7.5秒/発12.4km32.5kt
6CLNürnberg150mm16.5km6.0秒/発12.6km32.0kt
装甲艦Admiral Graf Spee283mm16.0km20.0秒/発13.1km28.5kt
7CAYorck210mm17.3km12.0秒/発13.9km32.0kt
8CAAdmiral Hipper203mm17.7km13.0秒/発14.2km32.0kt
CAPrinz Eugen203mm17.5km13.0秒/発14.9km32.0kt
9CARoon203mm17.8km10.0秒/発14.4km32.5kt
10CAHindenburg203mm17.8km10.0秒/発16.0km31.5kt

ソ連 Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Orlan130mm8.8km5.0秒/発7.9km25.0kt
2CLNovik120mm10.1km5.0秒/発9.7km25.0kt
CLDiana152mm11.8km8.6秒/発10.8km19.4kt
3CLBogatyr152mm11.4km9.0秒/発10.3km24.0kt
130mm10.0秒/発
CLAurora152mm11.2km8.6秒/発10.6km19.6kt
4CLSvietlana130mm11.3km10.0秒/発9.9km29.0kt
5CAKirov180mm16.3km15.0秒/発14.2km35.5kt
CLMurmansk152mm14.8km7.0秒/発13.1km34.0kt
CLKrasny Krym130mm14.0km6.5秒/発13.3km29.0kt
6CLBudyonny152mm16.6km8.0秒/発13.1km35.0kt
CAMolotov180mm15.5km12.5秒/発13.1km36.0kt
7CLShchors152mm16.8km8.0秒/発13.3km35.5kt
8CLChapayev152mm17.3km8.0秒/発13.2km33.5kt
CLMikhail Kutuzov152mm19.1km8.0秒/発14.5km33.0kt
9CADmitri Donskoi180mm17.8km12.5秒/発16.0km36.0kt
10CAMoskva220mm19.4km10.4秒/発18.0km34.5kt

イギリス Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Black Swan102mm8.7km3.0秒/発7.0km19.0kt
2CLWeymouth152mm11.6km8.6秒/発10.3km26.0kt
3CLCaledon152mm11.8km8.0秒/発10.1km29.0kt
4CLDanae152mm12.5km7.5秒/発10.4km30.0kt
5CLEmerald152mm13.6km7.5秒/発11.5km33.0kt
6CLLeander152mm13.2km7.5秒/発10.3km32.5kt
7CLFiji152mm15.4km7.5秒/発11.5km32.5kt
CLBelfast152mm15.4km7.5秒/発11.3km32.5kt
8CLEdinburgh152mm15.4km7.5秒/発11.7km32.5kt
9CLNeptune152mm16.5km5.0秒/発13.1km33.5kt
10CLMinotaur152mm15.8km3.2秒/発11.5km33.5kt

イギリス連邦 Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
6CLPerth152mm12.8km7.5秒/発9.8km32.5kt

フランス Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
1Bougainville139mm9.5km6.0秒/発8.3km19.0kt
2CLJurien de la Graviere165mm10.3km9.0秒/発9.0km23.0kt
3CLFriant139mm12.9km12.0秒/発11.3km30.0kt
4CLDuguay-Trouin155mm15.0km12.0秒/発13.3km33.0kt
5CLEmile Bertin152mm14.9km12.0秒/発12.6km39.0kt
6CLLa Galissonniere152mm15.9km10.0秒/発13.3km31.0kt
CLDe Grasse152mm00.0km0.0秒/発0.0km33.5kt
7CAAlgerie203mm17.9km12.0秒/発13.9km31.0kt
8CACharles Martel203mm/5017.6km12.0秒/発13.7km32.5kt
203mm/5510.0秒/発
9CASaint Louis203mm18.3km10秒/発14.9km33.0kt
10CAHenri IV240mm19.1km12.3秒/発16.6km35.0kt

イタリア Edit

Tier艦種艦名口径主砲射程発射速度海面発見距離最大速力
6CLDuca d'Aosta152mm14.0km7.5秒/発12.1km36.5kt

各国の特徴 Edit

アメリカ Edit

米巡は全体を通して良好な砲の再装填時間をもつ艦が多い。
Tier2からTier5までは両舷に単装砲を装備した比較的軽量な艦艇である。
ChesterSt. Louisは戦列艦の延長線のような船で、対空砲もなく機動性は悪いが砲性能は申し分ない。PhoenixOmahaは装甲は妥協して機動力を備えている。
Tier6以上が砲塔を備えた大型艦となる。
砲弾はアメリカが史実で用いた重量弾が再現されており、AP弾の貫徹力は比較的高めで、HE弾も良好な性能を持つ。
ただし弾速が一部を除き遅めで、特にClevelandBaltimoreDes Moinesの弾道は高く山なりで当てづらい。
Tier6以降、魚雷を装備しなくなる為、接近戦や対戦艦の「いざというときの保険」や「瞬間火力」がなくなることも欠点としてあげられる。

プレミアム艦AtlantaIndianapolisNew Orleans以降では警戒レーダーを持ち煙幕で隠れた駆逐艦を燻り出すことができる。
とはいえ、ソ連艦のレーダーに比べると効果時間は長いものの射程が短く、全体的に隠蔽力に劣る為、積極的な使用には危険が伴う事は注意したい。

防御性能は重視されており、バイタルパートも高さを下げたり小さくまとめたりと工夫をしている。運動性はやや舵の効きは悪いが、旋回半径は狭くよく曲がる傾向にある。船体は細長いものが多く、遠距離砲撃の回避はし易い。対空火力は高く射程が長いのも特徴で、味方に強力な対空防御の傘を提供することが可能。
総じて、戦艦や空母の随伴艦として艦隊行動に特化していると言える。

日本 Edit

日巡は全体を通して速力に優れ、一部の艦では駆逐艦にも匹敵する程の速力を持つ。
全体的に高速で隠蔽性が高いため、戦場の状況に応じて柔軟に離脱したり突入したり切り替えることができる。
また、Tier5以降の艦艇はHEとAPを切り替えても弾道弾速が変化しない。地味だが重要な特徴である。
日巡のHE弾(特に8インチ)は非常に強力で、威力・発火率共に高く相手にかかわらず安定したダメージが出せる。

HashidateChikumaを除き全ての艦が魚雷を装備している。
ただし、駆逐艦よりも被発見距離が長いことと、射程が短めの魚雷を装備しているため積極的な運用は難しい。
しかし、短めとは言っても、Tier5からTier7までは同格駆逐艦と同等かそれ以上の射程を持ち、さらにTier8からはスキルやアップグレード次第では、限定的ながら隠蔽雷撃が可能となる。
威力は、同格の日本ツリー駆逐艦と同等なので、戦艦に対しての効き目は良好。ただし、射角は他国巡洋艦や駆逐艦と比べて狭いことが多いため、あくまで牽制や奥の手といった利用法が主になる。

軽巡洋艦は小型で機動性も高いが、装甲が紙同然で同格以上のAP弾による貫通の危険を常に伴う。
防御はTier5(重巡)から比較的高水準な装甲を有するようになる。一方、砲塔数が多く弾薬庫・速力確保のために機関部が長く重要区画が長めなのは無視出来ない。装甲は弾薬庫を重視する傾向にあり、最大装甲厚は最終的にトップレベルに達するが、機関部の装甲に限っては弾薬庫より薄くされているので注意。砲塔装甲もZao以外、非装甲か破片防御程度でしかなくHE耐性が低いため破壊されやすい、反面HPが高かったりAPは過貫通になったり長所も。

運動性は舵の効きは良いが、旋回半径はやや大きめ。

他国艦と比較すると対空射程が短めではあるものの、敵艦載機からある程度の自衛は十分に可能。

また、他国と比較して砲塔旋回速度が遅めなことが弱点として挙げられ、Tier7Myoko、Tier8Mogamiの初期砲塔でその弱点が顕著に現れる。全力転舵に追従し得る砲塔を持つ艦もいるが、中Tier以降ではごく限られたものとなる。重巡洋艦やそれに準ずる火力をもつMogamiの155mm砲塔は、射角が悪いことも防御面、あるいは攻撃面での弱点となっており、スペック通りの投射量を発揮できないこともある。

軽巡は山なり弾道ではあるものの、Tier5以降は優秀な弾道を持ち精度も良好で集弾性は良く当てやすい。

各艦強みが明確に異なり、運用も相応に変わってくるため、艦に合わせた運用が必要なツリーとなっている。

ドイツ Edit

独巡は全体を通してAP弾の威力に優れ、状況によっては戦艦にさえ有効なダメージを与えられる。
その反面、HE弾の威力は控えめで火災発生率も低い。
DresdenKolbergは砲の威力は駆逐艦並だが、絶え間なく撃ち続けることが出来るほどの発射速度を持つ。
砲戦をしながら周囲の状況とミニマップを見て操船をする技術をここで身につけたい。
Karlsruhe以降、魚雷を標準装備しているが、射角の広さと雷速には優れるものの射程は6kmと短い。
威力もTier5で頭打ちするため、近距離での不意の遭遇戦に使用するくらいで、積極的に使っていけるものではない。
また、独巡の特徴として水中聴音の捕捉範囲が広いことを憶えておきたい。
魚雷の回避が容易になるほか、島影での待ち伏せ雷撃や煙幕内の駆逐艦に対して有効に働く。
Königsberg以降は優れた砲射程を有しており、良好な投射量と精度で遠距離での砲戦を得意とする。
また、口径の大きさから貫徹力に優れ、巡洋艦相手にはAP弾で優位に立ちやすい。
ただし、装甲が優れているわけではないので正面きっての撃ち合いは厳禁。
機動性は日米と比較して、速力、舵の応答、旋回半径ともに劣っていることが多い。
特に舵の効きは、他国の巡洋艦を乗ったあとなら体感できるほどで、回避行動の際には早めの舵切りを心がけたい。
総じて、HE弾の弱さをカバーするために、強力なAP弾を有効に使っていく技術と判断力を必要とするツリーとなっている。

ソビエト連邦 Edit

ソ巡は船体が日巡よりも巨大でTier10のモスクワだとアイオワ級並の大きさがある。さらに全体として装甲が薄く、バイタルパートが大きいという特徴がある。また、船体の長さゆえに旋回半径も大きくなってしまっている。(例としては、Tier5のKirovは装甲が最も厚い場所でも50mmしかなく、あらゆる敵からバイタルパートを貫通される可能性がある。旋回半径は860mで他国Tier5巡洋艦の平均675mより185mも大きい。)
また、Tier4以前とTier5以降で特徴が大きく変化する。
Tier4以前は砲門数が多く弾道が非常に高いという特徴がある。そのため、落下する「点」で命中させなければならず、遠距離では命中率に難がある。だが
、砲門の多さによる投射量を生かしHEで敵を火だるまにする戦法が有効である。
Tier5以降はAPと射程が優秀であるが、旋回半径が非常に大きくドイツ等の他国と同じ感覚で乗艦すると目も当てられない事態となる。そのため、薄い装甲と相まって近距離での挌闘戦や手数とHEで削る戦法の艦(AtlantaOmaha)とは非常に相性が悪い。VPをぶち抜けばNP
また、戦艦のAP弾が直撃すると必ず貫通し、大ダメージとなってしまうので戦艦との中近距離戦は極力避けるようにしよう。
ソ巡ではTier4から魚雷を装備可能で片舷への投射量は多いのだが、射程が非常に短いため護身用程度と考えた方が良い。
総じて、いかに被弾を避けながらHEの雨を降り注がせたり、APで敵のバイタルパートをぶち抜くかという状況判断力や技術が要求されるツリーとなっている。

イギリス Edit

イギリスツリーの巡洋艦は日米独ソに対してゲームシステムレベルで異なる特徴を多く持つ。ひっくるめてWoWSにおける英国面と言える。
ゲームシステムの理解を深めるという点においては初心者は選択しない方が良いかもしれない。
 
軽巡洋艦ツリーとして実装されており、Tier2以降のすべての艦が152mm砲を主砲としている。
 
特徴を列挙すると以下の通り。

  • 弾種が徹甲弾しかない。一方で過貫通しづらい特徴を持つ。
    AP弾は一般的にHE弾より威力が大きいので、より短時間に大きなダメージを与えうる。対駆逐艦でも過貫通はかなり少ない。*2一方でAP弾ゆえに主砲で火災を誘発することが出来ず、そのダメージは相手の姿勢と距離に大きく左右され、モジュールの破壊も発生しづらく、戦艦など重装甲を誇る相手には相当な苦戦を強いられる。弾速は遅めなので遠距離では技術が問われるが、甲板に刺さる距離であればダメージは大きい。
  • 魚雷発射方法は他国の「広角と集束」に対して「集束と単射」である。
    「単射」とは何連装かの発射管の魚雷を1本づつ射出する機能。発射しきるか、Fキーを押すことで再装填が開始される。魚雷が発射管に残っていても装填時間は変わらない……はず。通常の集束より集中して射出したり、時間差をつけて撒いたりする。複数本の魚雷が横1列に来ると思っている敵艦は困惑するだろう。
    他国の巡洋艦と同じく積極的に雷撃を狙いに行けるわけではないが、魚雷の性能自体は日本とは別方向で優秀であり、味方に注意さえすれば割と気軽に使える。
  • 加速が極端に早く、減速が極端に遅い。
    駆逐艦、あるいはそれ以上の加速をもち、また転舵時の最高速度が高いのでほとんど速度を落とさずに転舵できる。一方で減速は非常に遅く、また急転舵により速度を落とすことも出来ない。後述する煙幕の使用時に注意を要するほか、減速による弾の回避に問題が生じる。
  • 消耗品はTier5以降すべての艦に煙幕が修理班と装備できる。対空防御砲火を装備できない。
    • 煙幕は展開時間が極めて短く、ごく狭い範囲にしか展開できない。またTierによっては水上機やレーダーとの択一。巡洋艦の火力で煙幕を使用できることは強力である。但し、先に述べた機関特性があるため煙幕に隠れるまでにかなりのスキを晒すことになる。また味方の支援には使いづらい。
      Tier8以降は選択肢にレーダーも入る。英巡の特徴から言って駆逐艦の撃破は戦果に占めるウェイトが大きいので、煙幕を使わない戦闘も習得するべきであろう。
    • 修理班はTier8以降、HP回復量が極端に増大する。
      英巡はHPに対して装甲が薄くダメージが蓄積しやすいので、それを補う特徴である。機関も大きめで傾向的にバイタルダメージを受けやすいので過信は禁物だが、災害ダメージには強いともいえる。

その他、隠蔽能力は他国に比べて優秀である。
 
152mm砲弾はTier2-34-5-678-9Xで枠で変化する。砲塔をもつ外観になるのはTier6のリアンダーからである。
公式に「より英巡を楽しめる艦」とされているのはTier7のフィジーとTierXのマイノーターであり、手数こそが英巡を特徴付ける重要な要素と言える。
 
異質なツリーであるが、AP弾にせよ煙幕にせよ単独での戦闘が極めて苦手と言え、巡洋艦としては他国以上に僚艦との協力が必要になる。

フランス Edit

仏巡は全体的に良好な弾道弾速と十分な射程を持つ主砲、日巡に次ぐ射程と優秀な射角を持つ魚雷を備えており、僅かだが対水雷防御が施されている。
基本速力は良好とは言い難い艦が多いが、T6以降の艦は巡洋艦でありながらエンジンブーストを搭載し、加減速によって相手の偏差を狂わせる戦術が取りやすくなる。
更にT8以降はエンジンブーストの速度上昇幅が向上し、40ノット前後という駆逐艦も真っ青の速度で戦場を駆け回ることができる。
T5以前の艦の装甲は駆逐艦並みの極めて貧弱なもので、油断すれば駆逐艦の主砲にも大打撃を受けかねないほど。T6以降の艦になるとそれなりの装甲を備えるようになるが、やはり過信は禁物。
主砲の発射レートは早くもなく遅くもなくという微妙な値だが、HE弾AP弾ともに癖が無く、日巡のような素直な弾道で当てやすい。エンジンブースト中の足の速さもあって対駆逐戦闘はそれなりに得意。

全体的に、癖が少なく扱いやすい主砲と魚雷を持ち、T6以降はエンジンブーストによる速力とそれなりの装甲と、バランス良くまとまったツリーだが、逆に言えば強みを押し付けにくい器用貧乏なツリーであるともいえる。
十分な火力は持っているが、日巡のような瞬間的な火力発揮やソ巡のような長距離狙撃は難しいため、快足を活かした立ち回りから丁寧にダメージを積み重ねていく戦い方が求められる。

情報提供 Edit

巡洋艦の情報提供はこちら

感想 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 皆さん愛宕、伊吹、蔵王に艦長スキルの管理つけてますか?(回復目的で) -- 2017-06-18 (日) 20:22:21
    • ポイントに余裕が出来たらつけます。ない間は課金装備のみです。 -- 2017-06-25 (日) 14:21:05
    • 生存に自信があるなら取ったほうがいい。特に愛宕や蔵王はVP貫通少ないから修理班の恩恵かなり受けるし -- 2017-06-26 (月) 02:00:21
  • ランク戦で巡洋が空気すぎる件 -- 2017-07-02 (日) 20:51:53
    • WG「ランク戦で巡洋艦があまりに空気だったので強化しました^^」とか期待できるし悪いことじゃないんじゃない -- 2017-07-02 (日) 20:54:49
    • Tier6の戦艦どもが優秀すぎるからな。巡洋艦はランダム戦ならTier相応の仕事があるが、対戦艦を凌ぐのはちと辛い -- 2017-07-02 (日) 21:12:31
    • 艦種ごとに数の制限がないのがすべての元凶。 -- 2017-07-04 (火) 08:54:49
      • 隻数制限がちゃんと機能していた頃も割と空気だった様な気もする(※個人の主観です) -- 2017-07-04 (火) 09:06:23
    • 敢えて巡洋艦を出して敵に空気を押し付けるんやで -- 2017-07-04 (火) 09:47:29
      • わかる。敵にデバフかけてるイメージ -- 2017-07-04 (火) 10:31:24
  • 巡洋艦でランク戦は辛いとか思ってたけど、ほぼまとまって動いてる数隻の同格戦艦以外あまり脅威がないからいつものランダムより楽な環境なことに気づいた -- 2017-07-06 (木) 12:16:37
  • 最近このゲームを始めたものです。日巡のツリーを球磨まで進めたのですが、レベル2のスキルに何を付けるか迷っています。何がおすすめでしょうか? -- 2017-07-06 (木) 14:33:36
    • 古鷹以降も乗換続けるなら熟練砲手 専属なら最後の抵抗が良いと思われます -- 2017-07-06 (木) 15:02:31
      • 同上。球磨専属なら最後の抵抗があれば修理の使うタイミングを火災に限定して使えるから火災による被ダメをぐっと抑えられる。古鷹以降は熟練砲手がないと撃てない時間が増える。 -- 2017-07-06 (木) 15:08:47
    • お二人とも丁寧かつ迅速な回答ありがとうございました。古鷹以降の重巡も興味があるので、熟練砲手を付けてみます。 -- 2017-07-06 (木) 16:30:36
    • アドレナリンラッシュでいいよ。手数は正義 -- 2017-07-06 (木) 16:33:27
      • そういう考えの人もいるけど基本的には先に熟練砲手取った方が良いゾ。10%とか装填時間縮んでも砲が回りきらなきゃ意味ないし、砲旋回が早くなることで照準のために船体を無理に回してバイタルさらけ出すリスクがそれなりに低減されるから生存性にも効いてくるゾ。あと、日巡8インチの時点で手数はどうやっても劣勢なので、的確なタイミングで重い一撃を入れられるようにスキル振っといた方が性能が輝く -- 2017-07-06 (木) 17:26:52
      • どうせ全速で曲がったら撃てないんだから撃つ機会を増やすほうが良いと思うけどな -- 2017-07-06 (木) 17:28:13
      • 初心者さんらしいから下手に手数増やすより砲が回るのが気持ち楽じゃないかな?艦長スキルもこのまま隠蔽まで最短で狙い、順当にティアが上がることを考えると妙高で地獄見るだろうし。 -- 2017-07-07 (金) 14:42:53
    • 日巡で抵抗手放せるのって最上からじゃね?妙高までは舵すげー壊れるイメージだけどいつの間にか改善されてたの?俺ならまず抵抗取って隠蔽取った次に熟練砲主だわ。 -- 2017-07-07 (金) 14:52:17
      • 因みに妙高以下ほぼ乗らなくなったから比較では解らんけど、愛宕も舵壊れるから夕雲の19艦長乗せてる -- 2017-07-07 (金) 14:55:33
      • そもそも巡洋艦に最後の抵抗いらん -- 2017-07-07 (金) 15:27:00
      • いや、妙高は本当に舵がよく壊れるよ。旋回中に舵やられて、修理直後にまた舵破損とか火災とかで詰んだ経験はあるね。妙高はARP艦もあるから、抵抗ありもなしもそれなりの試合数やったけど、勝率への影響はそんなにないみたい。でも、そういう悔しい記憶って残るんだよね。 それはそうと、木主さんにはレベル2スキルを取る前に、レベル1スキルの危険察知と敵弾警報の両方をまず取ることをお勧めしたい。 -- 2017-07-07 (金) 16:34:25
      • よく乗る青葉妙高愛宕に予防整備と舵アプグレ付けてる。舵破損がほとんど無くなって快適 -- 2017-07-07 (金) 17:21:38
      • 抵抗は立ち回りが洗練されてきて巡洋艦HEとかをぽこぽこ浴びる機会が減ると要らなくなる。妙高は性能以前に隠蔽アレで弾浴びる機会が多いから欲しくなるのはわかるけど、古鷹青葉と最上以降はそこまで必要性感じないから妙高のためだけに抵抗取るのもなぁ・・・。あと3葉の最後には同意。巡洋艦は察知と接近両方ないとしんどい。逆に、この2つ取ったら後は砲手爆専隠蔽で最短で上げてけば良い -- 2017-07-07 (金) 17:29:24
      • 最上伊吹蔵王は要らんでしょ。欲しいのは妙高愛宕。古鷹も青葉も引き受けないといけない時に役立つと思うけどな。前出る艦なだけに舵は致命傷。諦めが良すぎたり勝敗よりも自分のスコア優先の人は知らん -- 2017-07-07 (金) 17:45:42
      • ちなみに巡洋に抵抗要らないという話だけど、それはフランス巡洋艦にも当てはまらんのよね あいつら主機壊れまくる… -- 2017-07-18 (火) 20:18:49
  • Teir9の巡洋艦で一番強いのは誰?一番勝利強い1隻のみ残したい 国は問わない -- 2017-07-12 (水) 23:28:53
    • 勝利強いとは勝率が高いという事だろうか?勝率のみを判断の指標にするなら現在最も勝率が高いのはフランス巡洋艦になる。 -- 2017-07-12 (水) 23:58:43
      • 新しいツリー=到達者が少ない→下手な人は到達が遅いか途中で投げる→勝率よくなる。 だからフランス巡洋艦が強いとは限らないよ -- 2017-07-13 (木) 00:35:25
      • 「勝率のみを判断の指標にするなら」と断りを入れてますよ。 -- 2017-07-13 (木) 00:38:19
      • フランス巡洋艦は投射量が大きいので、腕の良い人が乗ると効果大だからな。 -- 2017-07-13 (木) 11:32:58
      • ほんまや ゴメン 枝にするべきだったね -- 2017-07-13 (木) 11:49:11
    • フランスは乗ってないからわからんが、それ以外ならローンだと思う -- 2017-07-13 (木) 07:31:47
      • あ、勝率よいか。失礼した。完全に個人の主観での発言です -- 2017-07-13 (木) 09:14:11
    • ボルチに一票 高レート高貫通AP前方6悶は強いよ あと15インチ以下APには無敵 -- 2017-07-13 (木) 10:40:36
      • こんなこと言われるような日がくるなんて、不遇時代を思い出すと涙が出、出ますよ -- 2017-07-16 (日) 08:37:30
    • 一番勝ち目指しやすいっていうなら改善されたボルチかな。発射レートが改善されて燃やしやすくなり駆逐処理もしやすい。レーダーもあるし -- 2017-07-13 (木) 15:47:42
    • 勝利強い・・・しょうりつ・よいかw T9巡はデータ見てもほぼ誤差と中身の差に起因してると思われる差異しかないからプレイスタイルに合ったの選べば良いよ。一般的な評価だと伊吹以外、とかになるんだろうけど、その伊吹もぶっちゃけ乗ってると普通に強く感じるし -- 2017-07-13 (木) 18:14:02
    • 自分の戦績見て一番強いの残せばええやろ -- 2017-07-14 (金) 23:00:40
  • NO以降の米巡のスキル振りってどうしてる? -- 2017-07-14 (金) 21:58:05
    • 敵弾 危険 熟練砲手 管理 上級 隠蔽 かな私は NO限定だったら管理はいらないかもだけど… -- 2017-07-15 (土) 00:11:40
    • 敵弾 危険 砲手 アドレナリン 管理 爆専 隠ぺい かな今のところ。DMはたぶんレート的に爆専外すと思う -- 2017-07-16 (日) 08:17:11
  • 米T3のSt. LouisはCAなので修正 -- 2017-07-16 (日) 01:43:10
    • 軽巡/重巡の区分が定義されてない時代の船だから、ほんとはどっちでもないが正解なのよねえ(米軍は最初防護巡洋艦のC、次に装甲巡洋艦の意のCAにしたんだっけ)。弄ってもしょうがない部分だからCAでも別に良いと思うけど -- 2017-07-16 (日) 01:58:23
  • Teir9の巡洋艦同士で報巡洋艦は殴り合いをしたらだれが 最強? -- 2017-07-17 (月) 23:08:18
    • 条件が曖昧だから想定する条件を固めてほしい。戦闘形式は1対1の総当たり戦なのか、バトルロイヤルなのか。マップの指定はあるのか。この質問により得られた回答を実際のゲームプレーに活かす目的なのか、思考実験なのか。特に実際のゲームプレーに活かす目的ならプレースタイル等の説明をしないと曖昧な回答しか得られないと思う。 -- 2017-07-18 (火) 00:32:13
      • 取り敢えず枝主がリアルで知り合いになりたくないタイプなのは確定事項だわ。 -- 2017-07-18 (火) 19:51:48
    • 「殴り合い」を中〜近距離で互いに砲を当てまくるような終盤によくあるような泥仕合と推測するよ。(だってそれ一番面白そうだし)で、この時点で装甲薄いし艦体でかいしのネプチューンとドンスコイ、サン・ルイは不利っぽいかな 両方がうまく防御姿勢を維持しているならAPメインのボルチモアはややつらい?ということは伊吹かローンなんだけどさ、リロードや砲旋回はローンのほうがかなり早い。というわけでローンかなあと推測してみる。…ただし私はボルチモアにしか乗ったことないエアプでこの情報は殴り合った際に得たりwiki見て考えたりしたから参考にならないかもしれないけどね!こういうの考えるのって楽しいよね -- 2017-07-18 (火) 20:30:23
  • 駆逐艦ほどじゃないけど国籍によって出来ることが大きく変わるわりに、それが認知されないために文句をつけられやすい艦種。巡洋艦に基本形など存在せんのだ… -- 2017-07-18 (火) 21:16:19
    • 一年くらい前かな。中tierソ巡独巡を駆るフレに駆逐見つけてやるからさっさと沈めてとかいってスイマセンデシタ。日ツリー終わって今巡洋艦は独ソ英米とtier7まで来て色々悟りました -- 2017-07-25 (火) 10:23:56
  • 巡洋艦の主砲命中率ってどれくらいあればいいの?アンリ好きで乗ってて32%くらいあるんだけど……これはもう少し駆逐狙えって事なのかと心配になってきたので質問です。みなさんが普段乗ってる巡洋艦の命中率を教えてちい(>_<) -- 2017-07-22 (土) 00:08:12
    • 最高T8までの日巡にしか乗ってないけど、一貫して主砲命中は27〜29%だな。ちなみに勝率は低いので50.2%高いので54.7% 命中率って微妙な数値だよな。エイム力が高ければ上がるけど、簡単なターゲットだけ狙ってるのかもしれないので高ければいいってもんでもないようで。まぁでも、勝ってるなら高くても低くても問題ないんじゃないかと。 -- 2017-07-25 (火) 12:50:45
    • 蔵王とモスクワが35%だった。3割あればいいんじゃないかなって思ってるわ -- 2017-07-25 (火) 17:57:32
  • 煙幕ナーフで英巡終了かな… -- 2017-07-23 (日) 21:26:53
    • レーダーあるからへーきへーき。ネプチューンは死んだ -- 2017-07-25 (火) 09:55:10
      • 死ぬ前にマイノまで急ぐか -- 2017-07-25 (火) 12:57:43
  • 英戦の高ティア隠蔽11kmってどういうことだよ。巡洋艦キラ -- 2017-08-04 (金) 13:42:12
    • コンカラーとか巡洋艦のAPでVP抜けるから平気平気(白目) -- 2017-08-04 (金) 13:47:48
  • 日巡が妙高まで(最上まで作る予定)、米巡がオーリンズまで進めて、最近は独巡を進めてたんですが、ヨルクまでの独巡も含め、ヒッパー乗り始めてから初めて、今までHEに甘えてたのに気が付きました HEじゃ火災狙えないしダメージも出なくてどう扱ったらいいんでしょう APの練習として戦艦乗ってみるのも有りですかね? -- 2017-08-08 (火) 19:49:46
    • 独巡HEは威力低いけど貫通力に優れるから割と頼れる。んで、APは威力に優れるけど貫通力は特にbuffされてないからCAの喫水かBBの乾舷を狙う。BBとは少し違うAPの運用になると思う。 -- 2017-08-08 (火) 20:24:31
      • ありがとうございます! つまり、火災発生率下げてでも不発率下げる為にIFHE付けて基礎ダメージ上げるのも選択肢としてはどうでしょうか? それともダメージ出ない分、火災専門家で燃やした方がいいですかね? APの運用は乗りながら練習してみます -- 2017-08-08 (火) 21:29:00
      • あ、枝にするの忘れてました・・・・・・すみません -- 2017-08-08 (火) 21:40:45
      • 独巡のHEはデフォルトでIFHEがついてるような特殊な貫通力だから、スキルは欠点を補う爆専と隠蔽がいいのでは。IFHEはもっと燃えなくなるし砲撃ダメージ向上するわけでもないのでいらない子 -- 2017-08-08 (火) 21:41:01
      • 葉にしたよ。 -- 2017-08-08 (火) 21:47:32
      • IFHEの運用は、IFHEの効果を正確に把握してそれを付ける事でどの船のどの装甲を抜けるようになるか確認して、その結果与えるダメージがどう変わるか自分で考えて使うものだよ 先に答えだけ教えておくと独巡の8"砲にIFHEを付けても何の効果もない発火率を落とすだけ -- 2017-08-08 (火) 21:50:08
    • 横から失礼、HEは上の人の通り。APはヒッパーでよく練習しとくといいよ!次のローンは発射レート大幅改善されてゴリ押しが出来てしまうが、相手がお腹向けるタイミングでAPを装填するスキルが他国巡洋艦より大事 -- 2017-08-08 (火) 21:49:12
      • あら?木が消えた()じゃなくて編集されたのか、タイミング悪くて失礼 -- 2017-08-08 (火) 21:50:05
    • 不手際の編集と返答ありがとうございます! IFHEはやめますね 3pスキルは警戒が付いてるんですが、それを爆発物専門家に変えてみます(警戒は後でまたつけるとして) -- 2017-08-08 (火) 21:56:58
      • あ、また...何度もすみません... -- 2017-08-08 (火) 21:57:44
    • まったく! -- 2017-08-10 (木) 22:34:40
  • 巡洋艦のマッチング待ちで空母乗りがユーターンかましてくれるから安心してソナー装備できていいな -- 2017-08-10 (木) 21:35:32
  • 敵味方の過半数が戦艦というマッチングで、しかもTier9戦場(自分は妙高)だったのですが、このような場合は巡洋艦としてどのように立ち回れば良かったのでしょうか? 発砲するとすぐにあちらこちらから16インチ砲弾が飛んできてろくに動けませんでした。 -- 2017-08-17 (木) 17:12:31 New!
    • 少なくとも、ちょっとくらいは砲塔を回さないと撃てないという程度には、味方戦艦から離れておくと安全度は上がるかも。そこで、撃っては消え、撃っては消えをしてるといい嫌がらせにはなるよ。 まぁ、ボトム巡洋艦って一番活躍が難しいポジションだと思うので、芋り気味で嫌がらせに専念してても許されるんじゃないかと。妙高なら特に、レーダーや煙幕や超対空なんかの一芸もないわけだしね。 -- 2017-08-17 (木) 17:29:40 New!
      • なるほど、参考になります。同じような場面に遭遇したら、隠蔽を活かした嫌がらせに徹したいと思います。 -- 2017-08-17 (木) 19:34:28 New!
お名前:

過去ログ Edit

巡洋艦 過去ログ一覧





*1 艦種記号が存在しない為リリースに合わせて追加します。
*2 より薄い装甲に対して起爆し、信管の遅延時間が短く設定されている。また英巡テスト時には跳弾判定に対して有利な設定があったが、実装時に反映されたか不明。