Top > Krasny Krym
HTML convert time to 0.018 sec.


Krasny Krym

Last-modified: 2017-12-08 (金) 03:40:32

スヴェトラーナ級巡洋艦 1番艦 クラースヌィイ・クルィーム Edit

Krasny Krym.jpg

性能諸元 Edit

編集時 ver.0.6.3.0

・基本性能

Tier5
抗堪性継戦能力25,100
装甲10mm-75mm
・防郭 25mm-75mm
・艦首/艦尾 10mm- 75mm
・砲郭 20mm- 25mm
・装甲甲板 20mm-25mm
機動性最大速力29ノット[kt]
旋回半径590m
転舵所要時間7.2秒
主砲射程/最大散布界14.0km / 130 m
隠蔽性海面発見距離 13.68km
航空発見距離 6.03km
推力50,000馬力
格納庫搭載容量搭載不可

・兵装

主兵装口径,基数×門数最大ダメージ(火災率)発射速度180度旋回
130 mm/55 B-7, 15基×1門HE弾 1,900(8%)
AP弾 2,500
8.1秒22.5秒


副兵装口径基数×門数最大ダメージ(火災)発射速度射程
100 mm/50 Minisini gun3基×2門HE弾 1,400(6%)5秒4km


魚雷タイプ基数×門数(片舷)射程雷速最大ダメージ装填180度旋回発見距離
533 mm Triple 39-U2基×3門(3門)5.0km65kt13,20070秒7.2秒1.3km


対空砲口径基数×門数秒間平均ダメージ射程
100 mm/50 Minisini gun
37 mm 70-K
12.7 mm Vickers
12.7 mm DshK
3基×2門
10基×1門
2基×4門
4基×1門
14
57
4
14
4km
3.2km
1.2km
1.2km



・アップグレード

スロットAスロットBスロットCスロットDスロットEスロットF
搭載可能アップグレード

・消耗品

搭載可能消耗品

ゲーム内説明 Edit

解説 Edit

ソ連のプレミアム巡洋艦。
スヴェトラーナ級軽巡洋艦の一番艦そのものであるが、Tierは5に上昇している。
ASIAサーバーでは2016年7月12日に販売が開始されたが、発売後に少々騒動があった。(詳細>*1
 
元のスヴェトラーナと比べたときの変更点は下記のとおり。

  • 【耐久性】
    24600から25100となる。500程度の変化では、体感として感じることはほぼないと思われる。
    一応第二煙突から後部マストまでの間に厚さ10mmの天井が付いている。でも、気休め程度。
  • 【砲戦能力】
    砲はスヴェトラーナ後期と同じだが、射程が11.5kmから13.5kmとなる。
    さらに上級射撃持ちの艦長を使えば16.2kmまで射程が伸びるため、遠距離戦に対応しやすくなった。
    ただし弾道はスヴェトラーナより山なりになっているため、偏差をより大きくとる必要がある。正直当てにくい
    射程を延ばすと最大散布界が145mになる。射程と散布界の関係式通りの値ではあるのだが、要するに遠距離砲撃は単純に弾がばらけて命中弾が減る。
    砲弾自体の攻撃力は変わらないが、AP弾がGremyashchyやLeningradと同じSAP-46になっている。またHE弾の火災発生率が1%低下してイギリスを除く同Tire巡洋艦では最下位になっている。
    ただし相対的に敵艦の攻撃力増加および防御強化が著しく、劣位になった印象は否めない。
    (Ver0.6.13.0で装填時間が8.1秒まで改善され、投射量はスヴェトラーナの1.23倍となった。日本駆逐艦のHEが弱体化されたので逆転現象は無くなった。
  • 【魚雷戦能力】
    後部の発射管が2基減り、片舷投射量は3門に減少。
    ただし魚雷の威力は最大7233から13200と2倍近くに向上、
    雷速も52ノットが65ノットと大幅に向上したため、総合的にはそれほど弱体化していない。
    射程は5.0kmで変わらず。でも、当初は射程3.7kmというもはや悟りが開けるレベルだったのはヒ・ミ・ツ
    リロードが倍近くに悪化しているが、そこまで気にする必要はないだろう。(リロードが完了する前にこちらが沈んでいるだろうし)
  • 【対空火力】
    ほとんど使えない対空砲が1門しかなく、10しかなかった対空力が
    複数の12.7mm機銃および100mm両用砲が装備され、27まで向上した。
    これは自分を狙ってくる雷撃機や爆撃機編隊から1機を落とす程度の能力である。
    ただし両用砲の射程は4.0km、機銃まで撃てる最大火力は1.2km以内でしか発揮できないため
    僚艦の防空をしてやるほどの力はない。
    基本・上級射撃訓練と対空砲改良2を付けると瑞鳳辺りの艦載機なら十分自衛には足る対空性能となる
    余談ではあるが、、100mm両用砲はなぜか主砲よりも良い場所に位置しており、
    (最前部の一基はタイタニックでお馴染みの例の場所に近い配置である!)
    戦艦に向けて艦を立てての近距離戦でも複数の副砲命中が出る。
    (なおその副砲の配置のせいで,正面への主砲の射角が悪い事は秘密だ)
  • 【機動性】
    最大速力、転舵能力等全く変化なし。
    ただしTierが5に上がったことにより、相対的な劣位はさらに拡大。
    唯一勝てた劣等生カール君が留年してしまったことにより
    Tire5以上で30ノットが出せない巡洋艦は本艦とTire6巡洋艦のAdmiral Graf Speeのみである。
    唯一無二、ダントツの最下位では無くなったが、やはり鈍足なのは変わらない。
    (巡洋艦はおろか、とうとう同Tier戦艦である金剛にも置いて行かれるようになった)
  • 【隠蔽性】
    使用していてもっとも気になるであろう変更は、被発見距離の大幅な拡大。
    海面発見距離は13.68kmとなり、同TierならKirov以外の巡洋艦に先に発見されてしまうこととなった。
    もはやスヴェトナーナ時代の隠蔽→接近→発砲という戦術は使えず、
    被発見前提での遠距離射撃および引き撃ち主体の戦い方が多くなると思われる。
    が、本艦が戦うTire5-7帯では戦艦の射程は本艦の射程を上回る上、後述するように装甲の問題から引き撃ちはバイタルパート貫通のリスクが高いためお勧めできない。
  • 【全般】
    ツリー艦スヴェトラーナからティアが一つ上がったわりに素の射程が2kmくらい伸びた程度に留まる性能変化のため、ツリー艦スヴェトラーナに比してある程度の愛と信念を要求される艦と言えるだろう。
    つまりKrasny Krymの綴りと読み方を覚えられなければ素直にムルマンスクを買うべき
  • 【運用について】
    本艦は最大射程16kmというこのTire帯では優秀な射程を持つが、下記の点を考慮するべきである。
    引き撃ちはハイリスク
    意外に優秀な近距離戦闘能力
  • 【ティア5-7戦の立ち回り】
    本質的にティア4の本艦がティア5-7戦にマッチングされたとき、
    乗り手は3ティア格差という前代未聞の領域で戦うことになる。
    詳細

  長い!まとめて3行で!

  • 真正面から戦うな。お前はTire4巡洋艦だ!
  • 砲撃支援中心で戦え、ただし相手をよく見て攻撃対象を選べ。
  • 直接戦闘だけが戦いじゃない、哨戒、拠点防衛等ミニマップと状況を見て、起こりうる状況を考えて動け。

史実 Edit

クラースヌィイ・クルィームは旧ソ連のスヴェトラーナ級軽巡洋艦の一番艦。
帝政ロシア時代の1913年に軽巡洋艦「スヴェトラーナ」として起工したが、完成前にロシア革命・ロシア内戦が起きて建造中断。未完成のままスクラップにされかけるも、最終的にソ連の手で完成させられたという特異な経歴を持つ。竣工は1928年であり、起工から15年も経過していた。

内戦後に未完成の本艦を接収したソ連は「プロフィンテルン」(赤色労働組合インターナショナルの略称)というとんでもない艦名に改称。しかし最終的に竣工時には「クラースヌィイ・クルィーム」(「赤いクリミア」の意味)に落ち着いた。
 
以上のような経緯で、ツリー艦Svietlanaとは、名前が違うだけで同一の艦である。ただゲーム中ではSvietlanaが主にロシア帝国時代の設計に基づいているのに対し、Krasny Krymはソ連による設計変更や改装を反映した姿として差別化が図られている。
 
主砲はロシア帝国時代の原設計から変更なく、インペラトリッツァ・マリーヤ級弩級戦艦の副砲と同じ「Pattern 1913 13cm(55口径)速射砲」。インペラトリッツァ・マリーヤは本ゲーム実装のインペラートル・ニコライ1世(史実では未成艦)の長姉であり、要するにニコライの副砲と同じである。
因みに史実では艦首方向に5門、左右正横及び艦尾方向に6門指向可能と、ソ連艦にしては正面火力がイマイチであった。
 
高角砲は竣工当初は75mm Cannet砲を搭載していたが、これは1930年代の改装の際に取り外され、代わりに砲熕武器の名門、イタリアのオットー・メララ社のOTO 10cm(47口径)連装両用砲を輸入して搭載した。ゲーム中ではこの改装後の姿で再現されている。しかしOTO 10cm砲は元が平射砲であったのを改造しただけであったのが災いしてかオットーの火器にしては目標追尾能力などが低く、高角砲としての性能はあまり良くなかったという。

速度は29ノット、巡航距離は14ノット1200マイルで特筆するものはない。1913年の建造開始当初の水準ではそこそこの性能だったはずだが、1928年に完成した時点では水準以下のものとなってしまった。

小ネタ Edit

最も艦首側にある砲架は、10cm連装砲のもので、主砲ではない。

10cm砲は連装化されていることもあり主砲より一回りデカかった。この連装砲と艦橋との間にある小さい砲架が主砲であり、副砲のために主砲の前方射界が犠牲になるという逆転現象が起きていた。

編集用コメント Edit

編集用のコメントはこちら

コメント欄 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 砲弱すぎ。ほっといても何の問題もない。 -- 2017-03-29 (水) 00:25:22
  • 振り直しの割引あったので隠蔽→IFHEへ 変更 …これは強い ボトムでも5〜6万普通に出せる なんでもっと早くつけなかったんだろ… -- 2017-04-04 (火) 11:27:01
  • スーパーコンテナからこいつが出たんだ・・・どうしていいか解らないw -- 2017-05-03 (水) 19:45:49
    • そいつはおめでとう!さあ早速ランダムにでて同国同tierの癖に調子に乗ってるムルマンスクをぶっ倒してくるんだ!! 俺?俺は恐れ多いからムルマンスクを使うよ -- 2017-05-03 (水) 19:52:36
    • TIERトップならなんとかならなくもない。TIERミッドとボトムは何ともならない。なおTierトップになる確率は25%前後である。これ以上は言わなくても分かるよな? -- 2017-05-03 (水) 23:19:28
    • 6.7発当てて1000ダメちょいとか信じられないぐらいのダメ―ジ出る凄い艦だぞ。味方駆逐が煙幕くれると申し訳なくなる不思議な艦だ!頑張れ(何を -- 2017-05-03 (水) 23:46:29
  • ユニカムくりむ乗り恐ろしい・・・ヘイト管理と回避徹底しながら近くの敵を徹底的に燃やして最後まで生き残ってた。この船強いんじゃね? -- 2017-05-07 (日) 00:18:24
    • それは船の性能よりも中の人の性能な気もするが…。today見る限りこの船は弱いよ…。 -- 2017-05-07 (日) 20:41:49
      • くりむ乗りの母数が少ないせいかstatの上位5%だと最強のスコアを叩き出してる。変なポテンシャルある船だと思う -- 2017-05-09 (火) 13:09:57
      • 1ヶ月に1度見るか見ないかの頻度で出会ったクリムは中の人が優秀で、ミドルやボトムでも健闘していたな。ここの板の人間かと思うと、つい賛辞を送ってしまう(勝ち負け関係なく) -- 2017-05-09 (火) 14:58:47
  • この艦息してる? -- 2017-06-03 (土) 09:12:02
    • 他のソ連艦が元気でいるための生贄。 最近は加賀のおかげでますます死に態です。 -- 2017-06-03 (土) 10:16:03
    • 性能で見れば史上最高に弱い、ただしこんな艦使ってる奴らは大概化け物なので戦場で見ると意外とスコア上位に入ってたりする -- 2017-06-03 (土) 12:59:36
    • 実質Tier4の艦でTier7巡洋艦と戦っているレベルだからな。単純な艦性能で見たらえっらく弱い。ただ、舷側装甲があるから9km以下での近接戦闘ならワンチャンはある。(速度・・・聞くな)。射程を活かすなら戦況に合わせて遮蔽物間を渡り歩く力が必要。いずれにしてもプレイヤーの腕を問われる船。 -- 2017-06-03 (土) 13:24:50
    • こいつ乗ってるのは物好きユニカム勢しかいないってレベルだから他のT5巡洋艦より相手しててきつい(船が強いとは言っていない) -- 2017-06-03 (土) 14:41:46
  • ついにエメラルドが救われた!→WG「今のままじゃ弱すぎたしね」 ローヤンが超buffされた!→WG「課金艦だしね」 両方当てはまるこの娘がなぜ救われない。。。? -- 2017-06-07 (水) 00:29:46
    • そりゃ「赤いクリミア」なんて現時点で不穏すぎる名称の船、強くしてロシア人どもを喜ばせるわけには行かないという政治的な・・・ -- 2017-06-07 (水) 01:07:35
  • さっきの戦いで初めて見た。どんな性能かと思ったらこんな艦だったんか・・・。ティア5-7戦だったし、いつの間にか沈んでた。うん?もちろん味方。負けたよ。こんな性能の艦に乗ってくるなボケェ! -- 2017-06-27 (火) 10:47:42
    • まあ、そういうな、上級射撃があれば16kmから駆逐艦のHE弾を雨あられと撃ち込めるし、IFHEがあれば、重巡洋艦の甲板装甲だって貫通できるんだぞ。おまけに装甲があって細身だから艦を立てて突撃しても意外に持ちこたえるしな。ある意味対空をかなぐり捨てたアトランランに近いかもしれない。 -- 2017-06-27 (火) 11:37:09
  • プレ艦だったのか。ツリー艦だとおもってスペック見ていたわ・・・ -- 2017-06-27 (火) 11:09:43
    • こんなんがツリー艦だったら、苦行すぎてソ連ツリー進めたくなくなるわ… -- 2017-08-06 (日) 18:53:12
      • 。。。。。 -- ロイヤルネイビー巡洋艦乗り? 2017-09-07 (木) 15:01:23
  • これ、クラースヌイ・カフカース(ドンスコイ砲4門装備)に改造できないかな。Tier5でドンスコイ砲だとワンチャンありそうなんだが -- 2017-07-13 (木) 22:49:40
    • T5でT9砲はさすがに壊れじゃね?とも思ったが、そうか古鷹がいたか…たしかに射程次第では中々ピーキーで面白い艦になりそうだねぇ。相手次第ではT4戦艦をタイマンで殴って勝てそうだ。 -- 2017-07-13 (木) 23:10:16
      • T5重巡枠が古鷹、キーロフに続いて3人目か… 火力と速力を落として回るようになったキーロフ…んん? -- 2017-08-06 (日) 14:35:05
      • 6門の古鷹に対してカフカースは4門しかないから割と厳しくないか -- 2017-08-10 (木) 17:26:26
    • T6にドンスコイ砲9門がいるので4門じゃ劣化のゴミだよなあ リロード5秒のウダロイの主砲に全換装すべきだわ この両用砲15門なら対空レーダー無い代わりに実用的な砲戦能力を備えたあとらんらん改になれる -- 2017-07-28 (金) 19:37:56
  • これ買うと旗ももらえるのかな? -- 2017-07-28 (金) 19:28:50
  • 安スギィ -- 2017-08-07 (月) 21:29:35
    • 性能が知れ渡っている現在、これを金だして買うのはよほどのマゾか先物買い好きか、あるいは骨の髄からのロシアマニアだろ。 -- 2017-08-07 (月) 21:46:34
    • スキル19艦長と放火旗2本・速度旗を載せてますが、結構使えます。孤立しないようにして、お尻フリフリ引撃ちしながらIFHEをばら撒くと、カモだと思って近づいてくる敵艦が嫌がっているいる様子がよくわかって楽しいです。 -- 2017-08-10 (木) 17:10:14
  • T4の空母と組むと相手が安定するから結構やれるね -- 2017-08-13 (日) 12:44:57
    • T4空母でコレと組むくらいならテキサスと組もうぜ -- 2017-08-13 (日) 14:29:18
  • エメラルドの週間勝率が酷いって話をしてて気になったんで見てみた。この艦、全期間だと総合勝率50.67%、なんと金剛を超える強豪艦じゃないか!いつの間にか成り上がっていたんだなあ。。。え?週間勝率を出せ?君のような勘のいいガキは嫌いだよ。。。(データなし。おそらく乗る人が少なすぎ、統計出せないと思われ。今これに乗るのは超少数精鋭なのかもしれない) -- 2017-09-07 (木) 14:59:21
  • 装填速度上がったから乗ったけど誰もコメントしてなくて草生える -- 2017-11-16 (木) 03:04:41
    • あとは隠蔽がねえ...。装填速度はそのままでグレミャー砲並の弾道くれればなー…。 -- 2017-11-18 (土) 20:04:47
      • 射程が短過ぎて射程限界でもレーザー弾道のオホートニクならともかく、B-7で遠距離は結構フワフワだよね。ただ、現状最速のSM-2-1(グロザヴォイ)積んだとしても所詮は遠距離で減衰し易い駆逐砲、幾分マシにはなるが16km前後を撃てば結局山なり弾道になりそう -- 2017-11-19 (日) 00:46:44
  • 前回のブラックフライデーで買おうか真剣に悩んだけど諦めた。ネタとして楽しく乗れそうではあるんだけど艦長がいないんだよなぁ。最低でも何ポイントぐらいあった方がいいだろうか -- 2017-11-30 (木) 00:53:19
お名前:





*1 この艦の射程は13.5kmなのだが、販売ページにあった「当艦艇の詳細スペックは、公式 Wiki をご参照下さい。」リンク先の情報は、発売当初射程17.5kmとなっていた。これは先行テスト開始時は射程17.5kmであり、実装までに射程13.5kmに性能変更されていたのだが、販売開始時に公式wikiの情報が修正されていなかったものである。当該ページは13日中に修正されたのだが、それまでに購入した一部のプレイヤーから、実際の性能との違いに抗議が行われていた。
 結局本件は公式アナウンスのないまま、チケットによる問い合わせに対して個別対応が行われた模様。当wikiコメントによると「3000ダブロンとの交換」となったとの情報もあるが、実際のチケット画面が無いため(そもそも規約上チケット画面の公開は難しい)詳細不明。
 当該公式wikiのページはこちら。上述通り修正は済んでいる。