Top > 初心者ページ > 戦闘参加
HTML convert time to 0.171 sec.


初心者ページ/戦闘参加

Last-modified: 2016-07-17 (日) 02:09:25

戦闘参加 Edit

画面上で赤い"戦闘開始"ボタンを押すと試合が開始されます。
操作方法に関しては操作説明を見てください。

いきなり活躍することは難しいので呆気なくやられてしまうことでしょう。
やられてしまったらそのまま他プレイヤーの行動を見る(マウス左・右クリック)か、Esc→Exit Battleを選択してロビーに戻り、別の戦車で出撃しましょう。戦闘不能になった戦車は試合終了後自動的に帰還します。
別の戦車で数多く出撃する方が早くクレジット経験値も貯まり操作にも慣れてくるでしょう。
操作に慣れてきたら、他プレイヤーの行動を観察し参考にすることも重要です。

wikiの豆知識に参考になることが書かれているので目を通してみて下さい。

また、いきなりランダム戦に行くのは不安だと思うのであれば"戦闘開始"ボタン右側にあるタブから戦車訓練*1を選択、プレイしてみましょう。ランダム戦と合算した総戦闘数が10戦までに限り経験値とクレジットをもらえます。総戦闘数が11戦以後はもらえないうえ費用は自己負担です。

ある程度慣れたら、ランダム戦に行ってみましょう。戦車訓練とはまったく違った戦場が待っています。
新しい装備を研究し使用感を試したい時や、ランダム戦ではマッチングで行かない各マップの地形を把握したい時などは自分を含め2人以上の人数を集めてチーム・トレーニングモード*2を利用してみてもいいかもしれません。

戦闘画面 Edit

v0.7.0
 
  • ①チームメンバー表
    左側が自軍、右側が敵軍になります。表にはプレイヤーネーム、撃破数、車両名、車両アイコンが表示されます。(重戦車とか中戦車などの車種は解らない、自走砲のアイコンはセピア色で、駆逐は若干黒味が付いているので見分けは付く)
    車両名は略称が使われます。例としてTier1初期戦車の略称を紹介します、ドイツのLeichttraktorはL.Tr.、イギリスのVickers Medium Mk. IはMediumI、アメリカのT1 CunninghamはT1、ルノー3タイプはルノー(Renault)を外した名称(フランスはFT、中国はNC-31、日本の乙はR.Otsuと略されます)、チェコスロバキのKolohousenkaはK-housenkaが略称です。ソ連のMS-1はそのままです。Tier2以後も略称が使われます。
    • Ctrl+TabキーまたはCtrlキーを押して(マウスカーソルが出る)画面左上リストの「I」〜「IV」スイッチボックス選択で表示スタイルの変更ができます。
  • ②チャットテキスト表示エリアとチャット入力欄、ステータスパネルです。
  • ③砲弾や搭載している消費アイテム、拡張パーツがアイコンで表示されます。
    パーツにダメージを受けた時や撃破された時のログも、このアイコンの上に表示されます。
  • ④撃破ログの表示エリアとミニマップパネルです。

これらの表示はキーボードの「V」キーで消すことができます。再度「V」キーを押すことで表示が戻ります。
突然消えてしまった場合は、間違って押した可能性が高いので慌てずに操作しましょう。

ミニマップ Edit

戦闘中に画面右下にあるマップ全体を表示しているパネルです。
表示サイズの変更が"-","^"キーで、"M"キーで表示のON,OFFができます。
Settingで透過度(どのくらい透けるか)の設定できるので使いやすい設定にしておきましょう。
味方が視認した敵の位置情報が、自分と味方の通信機の通信範囲が重なり合っていれば伝達され、敵も味方も含めたプレイヤーの位置が表示されます。(通信範囲から外れると味方でも表示されなくなる。通信機参照)
Ctrlキーを押して(カーソルがフリーになる)ミニマップの座標(グリッド)を左クリックすれば。
グリッド(座標)を点滅させて知らせる(同時にチャット欄に"attention to sector G9"のように発言される)ことができます。
設定の拡張機能をONにすれば、発見している敵車両の名前と最終的に目撃した地点が表示されるので、余程の理由が無い限りONにして使うべき機能ですから忘れずにONにしてください

  • チャットでA1やK0と打っても座標は伝えられますし、"Stay Panther", "Scout"など文言を付け加えればより詳しくなります。
v0.7.0
  • Vehicle Makers
    戦車の種類です。
  • Marker color
    表示されている戦車の情報です。
  • マーカーに表示されるエフェクト
  1. F4「Follow me!(ついて来い!)」を押した戦車
  2. F7「Help!(助けて!)」を押した戦車
  3. Tキー「Attacking!(こいつを攻撃しろ!)」を押した戦車
  4. Tキーを押した戦車が指示した敵戦車

戦闘での基本行動 Edit

  • ミニマップで戦場の状況を確認する。
    大抵のRTS・TPS・FPSのゲームで共通して大事なことです。まず、地形と敵と味方の位置は小まめに確認しましょう。
    知らない間に前線に取り残されたり、目の前の戦車を砲撃するのに夢中になっていつの間にか後ろや横に回りこまれる事も減らせます。
    味方がムリ無く勝てる「良い形」と「悪い形」があるので、なるべくならリンク先のような良い形を作れるように意識してみよう。
    味方がムリ無く勝てる前線の形(別サイトにつき格納)
  • マップを覚える
    初めて戦うマップでは難しいですが、マップの内容を大体でいいので頭に叩き込みましょう。
    自陣から敵陣に向かうためのルートを覚えた上で、ミニマップの戦況確認も出来るようになるはずです。
    Tier1初期戦車(一部形式を除きますがTier2まで)はランダム戦でマッチングされるマップは極めて少ないです
    v9.4までは、ヒメルズドルフ(冬のヒメルズドルフが一時ありました)、マリノフカ、鉱山、プロヴィンス、の4個でした
    v9.5からは、鉱山、ミッテンガルド、の2個のみに減らされました
    V9.14から冬のヒメルズドルフが復活しました。
  • 味方と歩調を合わせる
    自車両が自走砲以外の場合は、味方が前進したら自分もある程度前進しましょう。
    味方が発見した敵を後続の戦車が支援攻撃する。相手からは先頭の数両は見えるが後続は見えないぐらいの距離と位置関係がベスト。
    味方が前進したら前進、突撃したら突撃、と歩調を合わせてメリハリを利かせましょう。
    鉱山であれば、主戦場になる市街地(住宅街)もしくは岩場と崖と水辺
    ミッテンガルドは、崖を降りて主戦場になる市街地(住宅街)と教会と城
    あたりに陣取って主力要員として戦うと良いでしょう
  • 味方がピンチになったら反撃にでよう
    味方がダメージを受けピンチになった場合、味方を攻撃して来た敵に反撃しましょう。
    攻撃に出ることで敵より優位に立てれば失うはずの火力を守ることになり、結果的にチーム全体の戦力を維持できます。
    間違えても盾になろうとは考えてはいけません。
    低Tierのうちは一撃死も多く、機関砲ですら致命傷になりかねません。
    そんな薄い装甲の車体が盾になったからといって充分に役に立つようなものでもなく、しかも撃破されてしまっては本末転倒です。
    まずは敵に対しての射撃を優先しましょう。
  • 味方の射線を遮らない。
    このゲームは、味方の戦車にも砲撃が当たります。敵の戦車に肉薄した時に自分の車体が後ろの味方の射線を遮ってしまうと援護がもらえない(最悪、味方が自分を誤射してしまう)可能性があります。
    応用すると敵の車体を盾にしながら戦う事も出来ます。
  • 無駄弾を撃たない。
    砲撃すると周囲の遮蔽物の効果を減らし隠蔽率が激減するので、相手に自分や味方の位置を知らせることになります。
    また、故意か誤射かは関係なく味方の近くに着弾させると挑発と取られ、味方から攻撃されてしまうこともあります。
    ・・・ですので、むやみに発砲するのはやめましょう。
    ただし、破壊可能なオブジェクト(建築物)を壊して敵の遮蔽物を無くしたりする事は問題ありません。戦術としては有効で戦果拡大に貢献する場合もあります。
    また、敵が水没もしくは乗員全員が負傷で戦闘不能になった敵車両を攻撃しても与ダメージにはなりません。
    戦闘不能になった段階で既に撃破され、HPが残っていてもそれは既にただの残骸です。
  • 物陰に隠れよう
    攻撃と同じくらい重要です。
    砲弾を防ぐことができる破壊不可能な遮蔽物(岩や建築物・稜線)は、どんなに砲弾を打ち込まれようと破壊されません。ただし、砲弾などで破壊可能なオブジェクト(建築物)もあるので注意しましょう。
    大きな物陰なら敵の視線からのがれミニマップに自分の位置を表示されない様にもできます。
    物陰に隠れている戦車を攻撃するときは、まず、車体がはみだしていないか観察してみましょう。
    戦車は、砲塔の視認距離に入った直接視線の通る敵戦車を発見することができます。
    逆に薮や茂み・建物などの遮蔽物を利用することで、この見つかるまでの距離を減らすことができます。
    車体の小さな軽戦車や、一部の駆逐戦車・自走砲は隠蔽性が高く、車体の大きな戦車は低く設定されています。
    方法は、戦場にある建築物や茂み・草むらといった遮蔽物の中やその後ろに隠れるだけです。
    良い場所というのは、それだけ他のプレイヤーとかち合う事も多くなります。
    先客がいる場合は、その近辺から離れることも視野に入れましょう。
    ただし、明らかにそこにいた方がチームの為になると判断される場合は、味方と歩調を合わせるのことも必要になってきます。
    例・300mを超える射界においては軽戦車より駆逐戦車の方が命中やダメージにおいて有益。
  • 敵を見つけよう
    上記の通り、戦車は視認範囲内に捉えた視線が通る敵戦車を発見する事ができるのですが、ここで問題になるのが戦車の隠蔽率と距離です。
    例をあげると、視認範囲400mの戦車は隠蔽率25%の戦車を313mで見つけることができます。
    茂みなどに隠れていない戦車は、どんなに隠蔽率が高くても視界範囲が400mあれば、150mで確実に発見する事ができます。
    どんなに隠蔽率が高くても50m以内に近づけば相手を必ず発見する事ができ、こちらも必ず発見されます。物陰に隠れて完全に見えない状態でも、50m以内に接近すれば強制的に発見し、発見される仕組みになっています。
  • 戦車の性能を覚えよう
    特に装甲厚を知ることは大切で、こちらの攻撃が貫通するかどうかは最も重要な事柄です。逆に相手の攻撃を防げるかどうかの指標にもなります。
    自分一人だけで戦うのではなく、味方に任せるのも重要な判断能力の一つです。攻撃が効かない場合は味方に頼るのも立派な戦術と言えます。
    跳弾させやすい角度で出来るだけ被害を減らすことも重要です。
    カタログスペックを知るだけでなく、実際の戦場での経験を活かし今後の試合に役立ててみましょう。
    MODを導入しなくても貫通インジゲーターで貫通可否は赤か緑かで表示されます、赤は貫通する可能性が低い装甲が厚い場所で緑が貫通する可能性が高い装甲が薄い場所です、装填した砲弾の種類でも変わります、色弱の人は赤の代わりにカラーバリアフリーモードは青色表示できます。
  • 装甲が薄い部分を集中的に狙え
    初期戦車では砲塔部分ならどんな主砲を持っていても貫通するし、ティア2でもほとんどは砲塔の装甲は薄くなってます。
    側面・背面は正面より薄い傾向にあります。
    同じ貫通力でも貫通しなければ弾かれるだけですが、貫通すればダメージを与えられます。(榴弾系の砲弾は貫通しなくても何らかのダメージを与えることができます。)
    同じ敵でも徹甲弾すら貫通しない重装甲部分もあれば、榴弾でも充分に貫通し大ダメージを与えられる部分もあります。
    砲塔は、同じ形式でもモジュールを変更することで装甲厚が変わります。
    装甲が薄い部分を狙うことで、履帯・弾薬庫・燃料タンク・エンジンなどの動力系統の主要なモジュールを破壊して相手の動きを制限したり火災を発生させたり、乗員を負傷させることにより相手の能力値を下げることができます。
    他にも、車長を負傷させるか観測装置を大破まで至らすことにより敵の視界を奪うことや、無線機を大破するか無線手を負傷させることによって無線通信を減らすなどもあります。
    弾薬庫を破壊や装填手を負傷させ装填速度を遅らせる
    主砲を大破させて不能にする、砲手を負傷か主砲を損傷させて命中精度を下げるなどもできます。
    あくまで弱点だけを集中的に狙いましょう。

砲撃 Edit

  • 基本は停車して射撃
    基本的に移動しながら砲撃しても照準の関係で命中弾はほとんど期待できません。
    命中弾があった場合は搭乗員が何かしゃべってくれたり相手の戦車が点滅することで判断できます。
    出来るだけ命中させたい場合は一旦停車をして狙いが定まってから砲撃しましょう。
    その時は岩陰など出来るだけ相手から狙われにくい場所を選ぶように。
    注意としてはこのゲームは味方にも弾が当たるという点です。間違えて味方を攻撃しないよう発砲前には安全の確認を。
    味方に砲撃が命中し損害を与えると、誤射であろうとも損害賠償金としてクレジットを徴収されてしまいます。悪質な場合はあなた自身のアカウントが処分対象になってしまいます。
  • 弾避けに利用できるもの
    • 岩陰
      shot_056.jpg
    • 敵味方問わず撃破された車両の陰、元からマップのオブジェクト(固定物)として置いてある場合もある、オブジェの残骸は動かすことはできない。
      遮蔽物M4.jpg
    • 地形の起伏
      shot_062.jpg
  • 敵を倒しやすい場所に陣取ろう
    例えば見通しの聞く1本道、見通しの聞かない交差した狭路、起伏のある地形の袂など初撃を取れる場所に陣を取りましょう。
    もちろん敵もそういった所には警戒をしては踏み込んでは来ませんが、戦況に応じてどうしてもそこを進軍せざるをえない事が生じてくるはずです。
    そういった状況を見通すことも時には必要です。
    マップにつき2〜3箇所、自分なりのポイントを考えておきましょう。
    またそういった場所に誘い込むと言った戦術もありますが、初心者がおいそれと行なえる物ではありません。
    最悪、射線をふさぎ誤射をまねきそのポイントでの戦術を台無しにしてしまいます。
    まずは陣を取りながら、諸先輩たちの動きを観察し今後のプレイの糧としていきましょう。

戦車の弱点 Edit



以下、フォーラムから転載
(クリックで拡大)
s4VIZ.jpg

基本的に、多くの車両は側面・背面の装甲が正面に比べ薄いので、きつい角度がついていない限り見えたら狙うようにしましょう。正面から攻撃する場合、キューポラ、機銃塔、覘視孔、車体下部等は装甲が薄く、弱点であることが多いです(一部例外あり)。高tierになってくると、弱点以外は何発撃とうと貫通不可能、というのが当たり前になってくるので、早いうちからマッチングする車両の弱点を把握し狙うことに慣れておくと後々楽になります。

  • 昼飯の角度とは〜少しでも敵の弾に耐える方法
    遮蔽物がない状態で撃ち合うときは戦車を右か左に少し動かし、正面にいる敵に対して角度を取りましょう。
    こうすることで見かけ上の装甲厚が増し、僅かですが敵弾に耐えやすくなります。
    この姿勢のことを、少し傾いた戦車を時計の針(11時あるいは1時)に見立て、俗に「昼飯の角度」と呼びます。
    ただしあまりに深い角度を取ると薄い側面をさらけ出すことになるので注意してください。

敵からの攻撃 Edit

戦車内にはいろいろな機器が積載されているので徹甲弾で貫通されたり榴弾の爆発を浴びたりすれば、中の機器に被害が出る事があります。
このゲームではそういった時に各種機器がダメージを受けて機能不全に陥る時があります。
初期はパーツが壊れる前に戦車自体が壊れる事も少なくないが、何が起きているのかを判別できる様になる事は悪くありません。勿論パーツだけでなく、搭乗員が負傷することもあります。
パーツが生きていれば機能そのものは失われないが、倒れた搭乗員の役職に応じて戦車の性能は低下してしまいます。

  • パーツへの被害
    戦車には最大で以下の8種のパーツが装備されていて、ダメージを受けると以下の障害が発生します。
    大破状態は時間経過で損傷状態まで修理される。完動状態まで修復、または瞬時に修復するには消耗品の修理キット(Repair Kit)が必要。
    尚、損傷状態では各アイコンと車体フレーム表示が橙色に、大破では赤色に点灯します。
  • ①エンジン
    • 損傷:エンジン出力が大きく低下する
    • 大破:修理されるまで移動不能
  • ②弾薬庫
    • 損傷:装填速度が大きく低下する
    • 大破:弾薬庫が爆発(残りHPに関係なく一撃死で砲塔が吹っ飛ぶ)*3
  • ③主砲
    • 損傷:射撃精度が大きく低下する
    • 大破:修理されるまで射撃不能
  • ④砲塔
    • 損傷:砲塔の旋回速度が低下する
    • 大破:修理されるまで砲塔旋回不能
  • ⑤履帯、キャタピラ
    • 損傷:機動力若干低下
    • 大破:修理されるまで移動不能
      破損判定は左右それぞれだが、修理は左右同時に行われる
      修理キットによる完全修復も左右同時に行われる
  • ⑥観測装置
    • 損傷:影響なし
    • 大破:修理されるまで視認距離が半分になる。
  • ⑦無線機
    • 損傷:通信距離が半減する
    • 大破:修理されるまで通信距離がゼロになる。但し視認装置が無事なら自分の視界は維持される
  • ⑧燃料タンク
    • 損傷:影響なし
    • 大破:★マークの近くにある火災アイコン(非常に薄くて分かりにくいが、△のマークの中に炎のマークが書かれたモノがある)が点灯し、鎮火するまで車体HP・パーツ・搭乗員に継続ダメージが入り、搭乗員の能力も低下する
      消火するには、消耗品の手動消火器(Manual Fire Extinguishers)を手動使用または自動消火装置(Automatic Fire Extinguishers)搭載による自動消火、もしくは搭乗員の消火作業による鎮火。


  • 搭乗員への被害
    搭乗員の状態は良好か戦闘不能(負傷)の2種類のみで、時間経過では回復しない。戦闘不能の回復には消耗品の救急キット(First Aid Kit)が必要。
    戦闘不能になった搭乗員のアイコンはオレンジ色に点灯する。因みに、車両が無事(HPが1以上ある状態)でも搭乗員が全員が戦闘不能になると、その時点で撃破扱いとなる(水没と同じ扱い)
    搭乗員のモジュール耐久度は1なので、搭乗員に攻撃が命中すればどの兵器のダメージにさらされても負傷する。
    戦闘不能になると受けるペナルティは以下の通り。役職を兼任(低Tierならば主に車長が担当)している場合は、その兼役分のペナルティも受ける。
    1. 車長車長(Commander):視認距離が低下し、車長ボーナスが失われる
    2. 砲手砲手(Gunner):照準速度と射撃精度が低下する
    3. 操縦手操縦手(Driver):加速性能、最高速度、旋回速度が低下する
    4. 無線手無線手(Radio Operator):通信距離が低下する
    5. 装填手装填手(Loader):装填速度が低下する

自滅行為について Edit

 味方がほとんど撃破されて絶望的な状況になると、自殺(自滅)するプレイヤーを見掛けることがある。方法としては、勢いよく崖から飛び降りてクラッシュする・水没する・障害物に密着して榴弾を撃ちその爆発ダメージで自爆するといった手段がとられる。また、撃破される前に【ガレージに戻る】をクリックし途中棄権をするプレイヤーもいる。
 Ver.0.9.3から、これらの自滅行為は“非スポーツマン行為”として処罰の対象になった。諦めて早く試合を終わらせたくなる気持ちも分かるが、ちゃんと最後まで戦い抜こう。
 ただし、敵に体当たりをする・敵と一緒に水没またはクラッシュ・密着してきた敵に榴弾を撃って自分もその爆発により撃破などは戦術と評価され、自滅行為としては扱われない。

最後に Edit

かなり項目もありここまで読んだ初心者は少ないかもしれないが要は「味方と共に戦え」である。
オンラインゲームは車体一つ一つに国内外問わずにそれぞれのプレイヤーがいる。
それを無視して一人で勝手気ままにやっていては周りから「idiot(馬鹿)」「coward(臆病者)」「noob(下手糞)」と言われて当然になる。
上記の3つのスラングをたびたび言われたのなら立回りなどを早急に見直すことをお勧めする。
また、皆さんがTier3まで上がるとランダム戦においてTier5とマッチングされる。
Tier5にもなって開幕に無意味に突撃する軽戦車、駆逐戦車と同じ位置で自陣に篭る中戦車や重戦車、戦果を挙げる事無く無駄死にしていく重戦車(主戦力であり、重戦車枠はマッチングの戦力数値が特に高く設定されています)。これらは低Tierの時に仲間と戦うことを学ばなかった副産物である。

どうすれば共に戦え戦果を挙げれるかを、初心者のうちにできるだけ早く掴めば今後のWoTはとても楽しい物となる

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ステータスパネルの((!))マークが何なのか長らく探しまわってようやくパーキングブレーキとの答えに辿り着きました。見落としでなければどこにも書いてないと思うのですが、どこかに加筆してもらえないでしょうか。 -- 2014-12-14 (日) 10:20:45
    • 二重括弧の!を書きたかったのですが、なんか注釈になってしまった・・・申し訳ない。 -- 2014-12-14 (日) 10:24:06
      • 直しといた 記号使うときは半角じゃなくて全角使いな そうすりゃコマンド認識されない -- 2014-12-14 (日) 14:06:18
      • 追記:一応 操作説明>照準関連 に記載はあるんだよね 確かにTDとSPGはTier2から始まるから知っておいて損はないんだけどWiki内に既に記載されてるページがあるならそっちを尊重して新たに作るような過保護はいらない気がするんだよね 「自分がほしい情報は最低限自分で探す」ということを初心者(ネット社会、ゲーム問わず)は学ぶことが必要だからこっちは要らんと思う むしろ既存のページを充実させればすむ話 -- 2014-12-14 (日) 14:23:13
      • ありがとうございます。照準関連も繰り返し読みましたが、マークには触れてないかと。ステータスパネル関連がこちらのページでしたのでこちらに書きましたが、あちらでも妥当とは思っております。自分で探すのはごもっともですが、このマークの意味を求めて公式やWikiを隅々まで探し回った挙句、知恵袋にしか行き着かなかったのが報われないと思ったのでどこかには書いていて欲しかったと思った次第です。 -- 2014-12-14 (日) 22:34:50
  • なんか画像外したりの大規模編集がされてるけど、どこかで提案とかされてた?内容薄くなってる気がするんだけど・・・ -- 2015-01-12 (月) 19:10:04
    • 修正内容を見てみると、別に大規模でもないし画像の参照場所変えてるだけだし、初心者向けとしては不必要な文を削除しているようにみえる。初心者ページ自体を修正とかは、このページではないコメント欄ここの上の方の木で話があった気がする。 -- 2015-01-12 (月) 19:55:22
      • 火災が起きたことで起こるHP減少以外の事とか削除されてるけど必要なんじゃないかと思ったり。あと弾薬庫を爆発させた画像なんかは無くなってるし -- 2015-01-12 (月) 20:30:53
      • ここでの説明はざっとで良い。今までがクドくて多すぎたくらい。内容が薄いというけど、最初から厚すぎると肝心な初心者には見てもらえないし、何を書いているのかが不明になる。 -- 2015-01-12 (月) 21:24:58
      • なるほど、それなら火災についてのページを作るのはどうだろうか、モジュール破損等については各モジュールページを見ればいいように、火災について詳細にまとめてあるページを・・・ -- 2015-01-12 (月) 21:51:06
      • はい、ゲームシステムの頁に火災の項あります。 -- 2015-01-12 (月) 23:00:21
      • 上の木でも書いたが、ここの初心者ページ郡ってのは、ゲームをしていない人とか、初めてbattle!ボタンを押したぐらいの人が興味を持ってもらえる程度でいいのよホントに。自分たちの最初を振り返って要約するか格納して下さい。弾薬庫爆発アイコンの画像は、砲塔ページの吹き飛んだ画像の横においておけば良いのでは? -- 2015-01-12 (月) 23:18:44
  • 参考になりました!今後の戦闘に役立てたいと思います! -- 名無し? 2015-01-18 (日) 15:50:10
  • なんか「最後に」の項目が半端なく冗長になった感じが・・・ -- 2015-01-18 (日) 16:13:38
    • 編集しました。色々語りたいのはわかるが、結言は短くまとめるのが基本。 -- 2015-01-19 (月) 14:10:47
      • 一気にすっきりしてまとめとして相応しくなったと思う、乙でし -- 2015-01-19 (月) 15:25:01
    • 編集前の長ったらしい文を見たら、いかに初心者の事を考えていないかが良くわかる。 -- 2015-01-19 (月) 20:01:21
      • いやまあ新しい人に入ってもらいたいって思いが空回り(?)したのかもしれないから・・・今の簡潔な方がいいとは思うけども -- 2015-01-19 (月) 21:42:59
  • 「自滅行為について」を追加 -- 2015-10-08 (木) 02:13:34
  • 戦闘参加を全体的に編集しました -- 2015-11-28 (土) 15:13:36
  • 【戦闘での基本行動】→「・装甲が~~に狙え」の最後の一文。『履帯だけ執拗に破壊するのは敵に対してであっても卑怯者の非スポーツマンシップ行為で運営にアカウント処分される可能性があるので、砲塔部分を狙うのが良いだろう。』…とあるが、いったい何を言っているのか 分 か ら な い 。削除でいいか? -- 2016-01-07 (木) 02:21:00
    • 何を言ってるのか分からないどころか大嘘だった為に削除。履帯を切り続けるって特に装甲を貫通出来ない戦車がせめてもの抵抗として当然に取る完全に合法の戦術だよな -- 2016-01-07 (木) 02:35:11
    • これって、相手(敵)に履帯ハメされて通報したやつがいるってことだよな。こんなにも質が低いやつが味方にいると思うとゾッとする。 -- 2016-01-07 (木) 02:54:09
    • なんだこれ・・・いくらなんでもこれは悪質すぎるだろ。タチが悪すぎる -- 2016-01-07 (木) 08:50:22
    • 非スポーツマンシップってそもそもどんな行為なんだ? -- 2016-01-07 (木) 17:20:10
      • 味方撃ったり何もしなかったり自殺したり、ケツブロを執拗にやったり逆に射線をわざと切ったりだな。SPGの自殺は特に多いな。プール2回とブルダをそれで逃してるから絶対通報するようになった。ブルダとかもう絶対とれん・・・ -- 2016-01-07 (木) 17:39:07
      • まぁ要するに味方に害を与えたり戦闘を放棄するような行動だな。ちょっと前オリンピックで無気力試合がどうのってあったろ?ああいうのもだな -- 2016-01-07 (木) 17:46:01
      • 公式が明確に言及した事があるのは、戦闘を放棄して味方に損害、敵にEXPや撃破数を与えないための自滅行為、あたり -- 2016-01-07 (木) 18:31:04
      • パーソナルミッション実装直後に問題になってBAN者が出た談合試合も、多分これに含まれるんじゃないかなぁ -- 2016-01-07 (木) 18:34:02
      • 談合はロード中のメッセージに書いてあるね -- 2016-01-08 (金) 06:43:49
  • 前進でも後退でも「味方と歩調を合わせる」のはいいんだけど、突撃したら逆に退いてくれるほうが余程まし。Rush、 Push、Lemmingに戦局を有利にする要素は無い。先に行ったほうの損害を増やした上でゲーム時間を短縮する効果しかない(10分の試合が5〜7分になるとか)。下手にそういうのに参加されるくらいなら、突撃した馬鹿を放置してきちんと退却する事が出来る人が一人でも多く増えたほうが有利になる。このコメの後に「突撃が有効な時もある」とか言い出す下手糞が湧くかもだけど、タイムアップ寸前に自滅か勝利かという賭けに出る時以外、本当にそんな場合なんて突撃100回やって数回とかしかない。この後にどんな反論が書かれていようと、まずは自分で突撃に参加してみれば、どれだけ馬鹿な戦術か理解はできると思う。 -- 2016-02-28 (日) 21:01:25
    • 戦局が有利になってからやるものだからな -- 2016-02-28 (日) 22:00:39
    • ラッシュは突撃じゃねぇぞ?戦力を把握してからやるもんだ。具体的にはマップに表示された車両の大半が反対側とかな。プッシュは少しずつ押し込むことで完全に勘違いしてるじゃないか。ついでに言うと場所にもよるがレミングの時は下手に止まったら終了だ。全力で食い破る以外に勝ち筋はほぼないぞ?そうなったらほぼ詰んではいるが -- 2016-02-29 (月) 05:35:04
  • WotBのように、自車両を表示させることはできませんか?チュートリアルでは表示されていたのに…どなたか教えてください。 -- 2016-08-07 (日) 22:52:35
    • ごめんちょっと質問の意味が解らない。 Shiftキー押して視点変更しちゃったとか? -- 2016-08-07 (日) 23:00:31
      • それかマウスホイールでズームしちゃったとか -- 2016-08-07 (日) 23:01:36
      • 車体後方視点からマウスホイールでズームインしてガンナーモード(視点)にした場合、ガンナーモードに切り替えるShiftキーが機能しないでは?単純にマウスホイールでズームアウトしてみたらどうかと。 -- 2016-08-07 (日) 23:12:42
      • あ、つまり、shift押してない状態でも自車両が視界に映らないのです。真下を向くと端っこの方に自車両があるのを確認できるので、視界の手前側にあるのですが、何も操作してない状態でそうなってしまうのです。説明下手ですみません -- 2016-08-07 (日) 23:42:28
      • あー・・・うん。 マウスホイールをグリグリしようか。 あと一往、shiftは「押し続ける」ではなく「押す度に視界変更」。 -- 2016-08-07 (日) 23:48:42
    • マウスホイール活用したら直りました、本当にありがとうございます!お騒がせしました -- 2016-08-07 (日) 23:51:47
      • 時間があったら操作説明も目を通しておくとよろしいかと。 -- 2016-08-08 (月) 06:08:56
  • 9.16になってからミニマップのズームインに対応したボタン押しても拡大出来なくなったんだけどどーなってるんだろう -- 2016-10-14 (金) 00:09:34
    • 普通に大きくするならできるよー バニラためしてみ -- 2016-10-16 (日) 00:26:10
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 初期戦車Tier1と次のTier2戦車までしか参加できません
*2 戦車訓練と同じくクレジットや経験値ももらえないうえ費用は自己負担ですが、修理費に限り無料です
*3 ただしこれは弾薬が一発でも残っている場合。弾薬が一発も残っていなければ生き残れる