Top > AMX 13 57
HTML convert time to 0.008 sec.


AMX 13 57

Last-modified: 2017-09-16 (土) 20:37:45

Tier 7 フランス 軽戦車(課金戦車) / AMX 13 57 GFも併記(略称:AMX 13 57F) Edit

 

AMX 13 57-min.PNG

スペック(v0.9.18) Edit

車体

耐久値890
車体装甲厚(mm)50/20/15
最高速度(前/後)(km/h)61/23
重量(t)14.7
実用出力重量比(hp/t)17.01
本体価格(G)5000G
修理費(Cr)約4,000
超信地旋回
 

武装

名称連射間隔(s)弾倉交換時間(s)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力弾倉合計攻撃力精度(m)照準時間(s)弾倉/総弾数弾薬費(Cr/G)重量(kg)俯仰角
57 mm L/1001.0016AP
APCR
143
195
90
90
7200.372.38/5685
7G
1500-6°/+12°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
AMX 13 5740/20/20453902800
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
SOFAM 8 Gxb25020400
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
AMX 13 5716.45481400
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
SCR 528F75080
 

乗員

1Commander(Radio Operator/Loader)2Gunner(Loader)3Driver
 

拡張パーツ

Vertical StabilizerMk1Improved VentilationClass1"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2Rammer×
Spall LinerSmall"Wet" Ammo RackClass1Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 1 t Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時18.8%4.99%
移動時18.8%4.99%
 

隠蔽率

固有隠蔽率静止時?
移動時?
発砲補正?
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示
 

解説 Edit

  • 概要
    フランスのTier7課金軽戦車。
    2015年4月のThe Grand Finals開催に際して会場で配布およびギフトショップで期間限定販売された。
    姉妹車両である AMX 12 tAMX 13 75AMX 13 90 とは少し異なった車両特性に仕上がっている。
     
    なお、本車両には無塗装版のAMX 13 57と固定迷彩塗装済みのAMX 13 57 GFが存在する。
    無塗装版のAMX 13 57はコンテストの景品として極少数が配布されたのみであり、戦場で目にする本車はほとんどがGFである。
     
    v9.18で軽戦車のマッチングが変更を受けたのに合わせて多くの既存の軽戦車が性能調整を受けた中、本車は変更を受けず、また、垂直安定装置の装備が可能となった。
     
  • 火力
    単発火力は90と低いが連射間隔は1秒と短く、わずか7秒間で平均 720 ダメージを叩き出すことができる。ただし、この弾倉攻撃力では1マガジンで同格戦車を倒しきれず、 逆に同格以上の自動装填装置を有する敵にはこちらを確殺できる弾倉攻撃力を持つ戦車もいるため、1対1の戦闘を仕掛ける相手と状況は注意深く見極めたい。しかし、アップデートにより格下との戦闘が多くなった現在ではワンマガジンで倒すことの出来る相手も多く、こういった場合であれば奇襲をかけ1対1の戦闘に持ち込むことで非常に有利に戦闘を進めることが出来る。
    リロード時間も16秒と早く、弾数も56発と豊富であるため、ワンマガジン撃ち尽くしたあとに姿を隠し、すぐにまたワンマガジンをお見舞いするといった継戦能力の高さも特筆すべき点と言えよう。
     
  • 装甲
    AMX軽戦車の特徴である小柄な車体は敵からの攻撃を受けづらい、しかし同格の攻撃を2〜3発もらうと撃破されてしまう程脆いので立ち回りは十分注意。
     
  • 機動性
    250hp とエンジンパワーは若干低く、同格LTと比べても出力重量比で大きく劣る形となってはいる。加速も遅いため偵察を行うも同格LTの中で出遅れる可能性がある。そのため早め早めの行動選択が肝となる。LT同士で機動戦を行う場合には不利となることが多いため、常に逃げ道の確保を念頭に入れて行動しよう。
     
  • 偵察面
    390m の視認範囲を持ち、これと優秀な隠蔽率を活かすことでより長距離から敵を偵察することができる。
    白いラインにWGLEAGUE.NETの文字とWGLEAGUEのエンブレムが施された塗装は、夏季・冬季・砂漠関係なく適用され外すことはできないが、迷彩効果はきちんとあるため安心してほしい。ただし、通常の迷彩と比べると隠蔽性向上の数値がやや低くなっている。
     
  • 総論
    v0.9.18にて軽戦車全体が大きな変更の波を受ける中、本車両はプレミアム戦車ゆえに弱体化を逃れた形となった。むしろバトルティアが1つ下がった影響で相対的に大幅なbuffを受け、同格最強クラスの軽戦車に変貌した。
    乗り手に低い防御力を補う技量さえあれば、攻撃力・機動性・偵察力が三拍子揃った強力な車両と言える。

The Grand Finals 限定車輌: AMX 13 57 | トーナメント | World of Tanks

史実 Edit

AMX 13 57はAMX社の計画した、100口径長57mm砲を搭載した軽戦車です。
しかしながら、本車は数々の問題により開発は遅延、1950年代のうちに計画を提示することが出来ませんでした。その頃には既に改良された車体に75mm砲を搭載した砲塔を載せた戦車の計画が優先され、本車の計画は破棄されました。つまりは計画上にしか存在しない戦車と言うこと

AMX 13 57 GF | Tankopedia | World of Tanks

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。

アーカイブ1

※実装または車両性能変更アップデートから3か月以上経過した車両であるため、管理人の提案に基づき新規コメント欄を非表示にします。本車両について語りたい方は外部掲示板を利用してください。