Top > WZ-113G FT
HTML convert time to 0.013 sec.


WZ-113G FT

Last-modified: 2017-09-17 (日) 12:50:17

Tier10 中国 駆逐戦車 Edit

WZ-113G_FT-min.PNG
152mm砲が頼りなく見えるほどの大型の戦闘室がよく目立つ。

スペック(v0.9.20) Edit

車体

耐久値2,100
車体装甲厚(mm)230/80/70
最高速度(前/後)(km/h)38/16
重量(初期/最終)(t)55
実用出力重量比(hp/t)11.82
主砲旋回速度(°/s)26
視界範囲(m)390
本体価格(Cr)6,100,000
修理費(Cr)?
超信地旋回
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr/G)重量(kg)俯仰角
152 mm 59-152JG FT3.53AP
HEAT
HE
290
395
90
750
750
1,100
2,6470.382.5351,740
17G
1,190
3,500-6°/+15°
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
V-2-54SCG650121,045
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
WZ-113G FT603010,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
A-220B75040
 

乗員

1Commander(Radio Operator)2Gunner3Driver4Loader
 

拡張パーツ

Vertical Stabilizer×Improved VentilationClass3"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2RammerLarge
Spall LinerLarge"Wet" Ammo RackClass2Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 5+ t Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時14.93%2.14%
移動時8.95%1.28%
 

派生車両

派生元WZ-111G FT(TD/231,000)
派生先-
 

射界

射界左12°/右12°
 

開発ツリー

クリックで表示
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

解説(v0.9.20) Edit

  • 概要
    v0.9.20で追加されたTier10の中国駆逐戦車
    113をベースにした対戦車自走砲の計画案である。
     
  • 火力
    前身から仰俯角、射界ともに変化はない。
    • 152 mm 59-152JG FT
      前身から引き継ぐ152mm砲。発射速度、精度、総弾数が強化されているが、極端に遅い弾速は据え置き。
       
  • 装甲
    前身から順当に強化された。戦闘室正面は230mm+傾斜で290mm相当の強固な防御力を持つ。車体が弱点なためハルダウンしたいところだが、俯角が相変わらず良くないため歯がゆい思いをすることになる。
    側面装甲は強化されていないため相変わらず弱点である。
    肝心の前面装甲も、課金弾が跋扈するTier10戦場では過信できる装甲とは言えない。シンプルな形状ゆえにHEAT弾が有効であることにも注意したい。
     
  • 機動性
    前身と同じく機動力は低く、同格ではE4とどっこいと言ったところ
    鈍足重駆逐のセオリー通り、機動力の低さは立ち回りでカバーすべきだろう。
     
  • 総論
    総合的に見てT110E3に似通った性能を持つと言える。こちらは機動力、金弾の貫通力で上回るが、肝心の装甲は大きく差をつけられている。また、金弾もこちらがHEATに対して向こうはAPCRであり、一概に優劣はつけ難いが、大口径駆逐の悩みの種である弾速という面においてAPCRはかなり優れていると言える。
    Object 268T110E3という強力なライバルが存在するが、この車両の特性を活かして戦っていけるようにしたいところである。
     

史実 Edit

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1
コメントの際、当該wikiのモラルを尊重した行動をお願いします。

 
上記を理解した上でコメントを書き込みます