Top > オアシスの椰子
HTML convert time to 0.043 sec.


オアシスの椰子

Last-modified: 2016-06-29 (水) 20:28:06
 

全体マップ(v2.0.0) Edit

oasis_new.png op.jpg

特徴 Edit

バージョン1.2で追加されたマップ。
しかしアジアサーバーでは早くも1.3で削除される。
そしてバージョン1.4で調整されて再登場。
さらにバージョン2.0で大幅改変。

 

砂漠の平地に低層の市街地があり、中央にオアシスがあるマップ。
以前と比べ地形が比較的平たくなった。
マップ端の山岳部及び河川が削除さている。

 
隠し要素
 

侵攻 Edit

砂漠側に行くか、街側に行くかは車種を見て決めよう。

中戦車(やISシリーズ)などの快速車両がメインだと砂漠を使った機動戦になりやすい。
反対に、重戦車メインだと街を使った防衛戦法を取るのも強い。
ただ、重戦車が1台か2台で相手の方が重戦車が圧倒的に多い場合街に無理に籠るのはあまり賢明な判断とは言えないだろう。

 

相手が快速車両のみで砂漠に主力が集中すると思われる時は砂漠メインで1台を占領に。
砂漠で敵の大半を牽制しておきながら占領を切りに来たのを各個撃破する という柔軟性も必要になってくる。

 
砂漠に強い車両 街に強い車両

北西側 Edit

街側。town / north
大きな溝を挟んで砂漠側より低いので、砂漠側へ攻めにくく、攻められやすい。
陣地は射線が通りやすく占領もしにくいが、その両側は遮蔽物も多くしっかり防衛戦ができれば有利に運べるだろう。

技術のある重戦車同士が陣地を挟んで豚飯・逆豚を駆使しての撃ち合いをしている展開も割と多く見受けられる。

 

tierトップで防御力に優れた車両なら陣地前で牽制かけることもできる。
ただ、各プレイヤーのスキルも重要になる。

 

また、街のさらに北西側は陣地に射線を通したり、街に篭っている相手の背後を取る場合などに有効である。

中央 Edit

砂漠側中央、塔付近の話だ。
味方の多くが街へ行ってしまった時に使われる。
砂漠側の偵察と、街側の支援だ。砂漠裏取りの更に裏取りに使われることも。
敵が砂漠側に多い場合は無理しないように。

 

南東側 Edit

砂漠側。desert.
このマップの主戦場と言えるだろう。ここで両方レミでかち合うことが多い。

 

偵察として、砂漠中央へ向かう事もある。

 

奥の狭いところは一見良さそうにも見えるが、クロスファイアされやすい。
行くのは数両にし、周りから囲んで行った方が良いだろう。
そもそもこんな狭い場所に何両もいたら効率が悪い。

 

ここで、7vs7となれば、ボトム中戦車の1両か2両かは占領しに行くのも1つの手だ。
だが、味方が押され気味なら当然攻めた方が良い。

 

進行ルートイメージ Edit

direction.jpg

 

セオリー Edit

これは味方の国別の編成を見て決めます。全車両共通ですが、絶対に孤立しないでください。孤立した瞬間あなたは軽戦車や中戦車にレイプされているでしょう。

味方がソ連製やアメリカ製HTやMTが多い場合

共通

砂漠に行きましょう。砂漠からは敵の車両編成の割いた具合に応じて、攻撃方向を決めてください。

 

MT

偵察がメインです。初動で偵察をし、MTとハルダウン合戦を始めたり、敵のデカイ戦車に攻撃を加えたりします。敵の進行方向が分かり次第、味方が多く割かれている場合はそちらを援助し、味方がいない方向に敵が攻撃するなら他の味方と一緒に孤立した敵を処理していきましょう。自分が孤立したように見えたら味方の方に逃げてください。MTは生きててなんぼです。

 

HT

主に進行方向の判断をします。敵の比較的重要な車両がいて、かつガードが薄い場所を攻めましょう。中戦車も随伴してきたら理想的です。E-100やMausとかに特に言えることですが、孤立したらダメです。もしレイプされそうになったら救援を請いましょう。MTはこういう救援を受けたら、捨てたらいけないと判断したら助けましょう!

 

TD

射線はあんま通らないので、自分のTDが速いかどうかでMTかHT運用をしてください。

 

敵味方がオールHT・TD

全車両共通

街側の砂漠からハルダウン合戦です!ぶっちゃけ運用はHT、TDあんま変わんないです。とにかく生き残ること。


マップ画像 Edit

マップ画像

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • KVシリーズや装填長い駆逐が多くて機動戦の数で負けると分かりきってるのに南東砂漠行く馬鹿が多くて困る、大抵そいつら先に潰れて負けるし -- 2016-12-11 (日) 02:09:23
    • その場合はそいつらが来るまでスポットとけん制だけして待ってればホールドしてればいいだけ。南東行かない方がむしろダメ。クラン戦なら話は別だが。 -- 2016-12-11 (日) 02:54:28
    • 機動戦力が足りないなら、なおのことHTが砂漠に援護に行かなくてどうすんだ。MT達が潰れるのはHTとTDが日和って街に籠ってるからだろう -- 2016-12-18 (日) 15:20:40
    • 本当にそう思う。街で始まっているのにずっと日和るMTとか最悪。 -- 2017-01-15 (日) 11:34:07
    • HTが砂漠側に支援に行かないのも悪いけど、こちらがMT負けしてるのに構わず突っ込んで前線張ろうとするMTもどうかと思うわ。相手の速攻レミに巻き込まれてヘルスの大半持ってかれるのわかってるんだからもう少し慎重に進んでほしい。 -- 2017-01-18 (水) 04:02:36
  • ここの街結構戦いにくいよね -- 2016-12-18 (日) 11:29:04
    • 豚飯でがっちり防御率決められる重戦車にとっては天国よ -- 2016-12-18 (日) 11:33:18
      • そのまま囲まれてタコ殴りまでテンプレですね分かります -- 2016-12-18 (日) 19:01:34
    • 身動き取れなくなってMTに囲まれてボコられるだけの地形だからな -- 2016-12-18 (日) 16:28:49
  • 低中tierだとHT全員で開幕占領とかもあるから本当ひどい。砂漠から一方的に撃たれ続けても占領し続けるんだからnoobが味方にいると本当可哀想 -- 2016-12-20 (火) 00:30:29
  • ここ街行っちゃ駄目なのか。逆に砂漠でよく負けてて、街とその外縁の砂漠で勝ってたからそっちが主流だと思ってた -- 2017-01-04 (水) 08:31:59
  • このゲームはMTゲーなんだからさ… 何故重戦車が主役だと思うのか -- 2017-01-04 (水) 08:44:18
  • このゲームはMTゲーなんだからさ… 何故重戦車が主役だと思うのか -- 2017-01-04 (水) 08:44:18
  • このゲームはMTゲーなんだからさ… 何故重戦車が主役だと思うのか -- 2017-01-04 (水) 08:44:19
    • 芋ったり、敵味方の構成を考えずに特攻するMTがいるからだろ -- 2017-01-11 (水) 10:51:37
  • 街行っちゃダメということは無いけど、常に砂漠側の味方を支援できる場所に居ることが重要 -- 2017-01-04 (水) 08:50:13
    • そのときは砂漠側も、街から射線通るかどうかを意識して位置取るとだいぶ楽になるよね -- 2017-01-07 (土) 01:20:24
  • 砂漠の街から数えて2列目の丘がちょうど街まで250〜300mだからカニ目積んだ中戦車でウマウマできる(笑)クロムで一方的にスナイポして1vs4ひっくり返したら4人に古茶凸された -- 2017-01-07 (土) 10:05:47
  • 優勢戦だと街側に2つ陣地あるからHTは街側行く場合が多いけどどうなんだ?大抵MTに視界外からフルボッコにされてるから悪手なんだよな? -- 2017-01-11 (水) 14:31:52
    • 視界外からMTに叩かれんのは射線管理できてないからじゃろ -- 2017-01-13 (金) 16:15:59
    • そういうときに自分が目のいい車両に乗ってるんなら、茂みを使ってスポット役をするといいと思う。砂漠側には茂みがないから、発砲さえしなければほぼ視界勝ちできる。俺は普段TDばかり使っててカニ目装備してるんだけど、街vs砂漠になったら基本スポッターしてる。ティア10になっても中戦車がスポッターしてくれることなんて稀だから。撃つのは他の味方に任せるから、駆逐の高火力を殺すことにはなるけれど、観測ダメは2000以上稼げるしね。まあそれをしても負けるんだったら、味方重戦車が豚飯もできない猿だったと思って諦める。ちなみに勝率60%にぎりぎり届かない程度の雑魚の意見なので、参考にならないと思ったら無視してくれ -- 2017-01-18 (水) 16:43:17 New
      • わかるわかる。自分も何度かやった事あるそれ。rhmとかsuとかの隠蔽高い組じゃないとできないけど。 -- 2017-01-18 (水) 17:59:58 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White