Top > カッパーフィールド
HTML convert time to 0.038 sec.


カッパーフィールド

Last-modified: 2017-01-20 (金) 03:57:49
 

マップ画像 Edit

全体マップ Edit

ncf2.jpg ncf3.jpg

特徴 Edit

マップ中央を囲うように南北に高台があり、各出撃地点寄りの東西も中央より地面が高い。
特に南側中央部はマップ全体においてかなり高い位置となる。
陣地は中央部倉庫型の建築物内にある。

中央部は障害物は多いが南北から狙撃されやすく、序盤は敵味方共に進行することは少ない。

序盤から中盤は、南北の高台の取り合いとなり、双方で東と西からにらみ合いになることも多い。
中盤以降は南北にプレイヤーが集中するので、中央をはさんだ南北狙撃合戦がよく起こる。
終盤は陣地付近或いは南側での近距離戦となる、という展開が多い。

 

北側 Edit

Ver3.2の改編により、中央部の民家が無くなり盛り土と土管により構成される地形となった。全体的に射線が通らなくなり、前verに比べ接近戦を強いられることが増えるだろう。ほぼ左右対称な為に技量と連携の見せ場となる。また、中央部の盛り土には西側から比較的容易に登れる上に南側へと射線が通るため、制圧後は裏取りの他にここからの狙撃という選択肢も存在する。なお遮蔽物が皆無なため、被発見時は早急に退避すべきである

南側にも言えることだが、ある程度強気に偵察をしないと逆サイドの味方が一方的に攻撃される。
もし敵がこちらに主戦力(高Tier重戦車等)を投入してきたのならば、無理せず南と合流するか、中央に流れて裏を取ると良いだろう。

中央 Edit

南北が拮抗した際に使われるルート。
陣地は倉庫型の建築物内にある。
倉庫の東西は壁。南北は空いているが、南は崖となっている上、陣地内にも遮蔽物があり、陣地内に入った敵を遠距離から狙撃するのは非常に困難。

倉庫跡の建物や積まれた鋼管などの遮蔽物は多いが、開幕で進むと蜂の巣になるので、戦況を把握してから慎重に進もう。
上手く裏を取れれば南北の味方と挟撃ができる。

南側 Edit

北を見下ろす形の高台。
開始地点から近く障害物が少ないので重戦車同士の真っ向勝負になりやすい。
進行ルートは二段になっており、三箇所の通路を除き二つの大きな盛り土により仕切られている。
北側より射線が通る箇所が複数存在するため、攻勢時には注意したい。

 

南西のある場所から、最南端の崖上に登れる。
上手く使えば奇襲が可能だが起伏が激しく速度が出しにくい。
↑ver.1.3のマップ改訂で不可になったはずなのが、未だ登れる戦車もある。(ver.3.1のアップデートで登山不可能になる可能性アリ)
全域にバリケードが形成された為、崖への登頂は困難と思われる。(筆者の主観では無理だと思うが、)登山家の諸君はトレモにて挑戦してみては如何だろうか。
ver.3.2のマップ改訂で、南端の崖は全てマップ外になり、登山の道は完全に絶たれた。

東側または西側 Edit

軽戦車や中戦車の開始位置に近いためか、特に低ティア戦ではこのエリアで建物に隠れながら狙撃しようとするプレイヤーを散見する。が、戦略上ほぼ無意味であり、彼らは例えるならばショッカーの戦闘員と同じである。


進行ルートイメージ Edit

参考用のよくある進行ルートイメージです。

 

その他のマップ画像 Edit

クリックで開く

セオリー Edit

このマップは他と違い、序盤は南北の双方のルートに同時並行で進行することが今のところ基本です。

 

MT

南高台のHTが余裕なら、北側対岸に行って偵察をしましょう。最低限1両は必要です。

北側中央は、盛り土、鉄パイプなどがあり狭くなっています。
古来から、狭い道は小勢が多勢を相手にするのに有利とされています。

味方が劣勢か引き気味なら、敵がそこに出てくるのを待ち構えて各個撃破を狙います。
味方が優勢か敵が引き気味なら、無理せず鉄パイプなど遮蔽物に隠れながら攻撃し、敵をじわじわ弱らせていくほうが好ましいです。鉄パイプを越えたら後方の味方の支援がありませんので、待ち構えている敵に囲まれるリスクを伴います。

どちらにしても、状況に応じて南側の敵を狙撃し、南側で踏ん張ってる味方を支援してあげましょう。
北側を制圧した場合は、北側中央の盛り土から南側への狙撃がやりやすくなります。

逆に南高台のHTが足りてないと思うなら、HTの支援をしてもいいです。HT支援の優先順は硬い方のドイツ>アメリカ=イギリス>ソ連>レオルートです。

大事なことなので二回言いますが最低1両は対岸に行きましょう。

HT

基本的に南側で戦います。

東西の間はほぼ平坦かつ遮蔽物が少ない防御優位の地形のため、距離をおいた膠着戦に耐えることになります。

メインは上段に位置どります。距離をおいてハルダウンなどし、攻撃より防御を優先しましょう。
また、弱ってる敵に砲撃を集めて数を減らしていくべきですが、同様にヘルスの少ない味方をかばってあげましょう。

下段を使う場合、岩などの遮蔽物に隠れながら角度のある砲撃を加えたり、敵の砲塔の回転を忙しくさせるなどの効果を加えることができます。
一方、下段は北側からの狙撃を受けやすいので射線管理が難しいですが、逆に北側をこちらから狙撃できるので、状況を見ながら北側の味方を助けてあげましょう。

TD

芋っていてもしょうがないので、足りない方(特に装甲がある駆逐は南高台の重戦車)を支援しましょう。

足の速い駆逐なら、東西共に北に向かい、MTの初期スポット地点まで進んだ方が、戦況に応じた柔軟な対応が可能です。

 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • このマップでレミろうとするアホは何考えてるんだろ -- 2016-12-18 (日) 13:28:29
    • 広くなったとはいえ、南北どちらかにレミはまだ狭い。ただ、北側は東西方向に縦深配置できるので、全員の思惑が一致すれば有効な場合も多いよ。 -- 2016-12-26 (月) 21:48:21
    • 追記。もちろん北側の敵を速攻片付けないと南からのマトだけどね。 -- 2016-12-26 (月) 21:51:11
  • 北側取るのは良いんだが、狙撃より裏取りしてくれ。北側が取れたってことは北側はtierか枚数で勝ってる&南側の敵は火力を正面に集中させてるって事で、それだけ南側の負担が大きいんだ。射線が通りにくくて散発的になりがちな狙撃じゃ、よほど単発かDPMの高いTDでもない限り南側の敵の足が止まらず溶かされてしまう -- 2017-01-04 (水) 16:29:05
  • T29でハルダウンすると最強。味方がいればだけど。 -- 2017-01-10 (火) 07:45:43
  • なんで低ティア用のマップをまた高ティアに戻して来るんだよw -- 2017-01-10 (火) 22:57:41
  • なんで低ティア用のマップをまた高ティアに戻して来るんだよw -- 2017-01-10 (火) 22:58:09
  • ここラインメタルだと何もできず爆散多いなぁ。 -- 2017-01-11 (水) 09:59:01
    • 東側なら東端の草むらに隠れて出てきた不用心を撃って押し戻したら勝てるゾ 西側はしらん -- 2017-01-11 (水) 12:06:39
  • プープーププッ -- 2017-01-13 (金) 03:52:22
  • マッチングでHT負けしてるなら、いっそ北レミで一気に押し切ってしまうのも良いのかな。HT1vsHT2とか相手を止められずにそのままHTが潰される -- 2017-01-22 (日) 00:05:12 New
    • 南は重戦車、ってのは思い込みだと思う。南はハルがよく効くから、ソ連中やアメ中、コメットさんなんかでもそうそう押し負けない。この辺の中戦車がしっかり働けば、南制圧後、北の残党狩りもはかどる。 -- 2017-01-22 (日) 01:01:01 New
      • 圧力が足りないのか、そのまま突っ込んでくることが多くてな(´・ω・`) ハルダウン意識して頑張ってみるよ。MTはドイツしか作ってないけど -- 2017-01-22 (日) 11:54:10 New
    • HT負けしてても南は抑えるべき。よほどのラッシュ(6両突撃とか)じゃなければ抑えは効くから耐える -- 2017-01-22 (日) 05:29:38 New
  • 開始早々陣地に突っ込む奴何なの? -- 2017-01-22 (日) 04:04:28 New
    • 時々、真っ先にcapしに行く奴がいるよね。低tierのときにうまくいったことがあったんかね。 -- 2017-01-22 (日) 06:03:56 New
      • Pz.2jで開幕占領勝ちした試合あったで。低tierは目の前の敵しか見てない事が多いし誰もcap切りしないんやろなぁ… -- 2017-01-22 (日) 14:00:58 New
      • それってカッパーで? ここは陣地が中央の低地にあって、片手間のcap切りもしやすいと思うんだけど。 -- 2017-01-22 (日) 14:16:23 New
  • ↑↑そう。だから味方も見てない。3人がかりで1人に夢中になって囲まれてSOS出してるのに無反応。だから取りに行く必要がない -- 2017-01-22 (日) 18:09:12 New
    • ごめん低ティアの話ね -- 2017-01-22 (日) 18:10:33 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White