Top > 鉱山
HTML convert time to 0.044 sec.


鉱山

Last-modified: 2017-01-20 (金) 03:52:46
 

全体マップ (3.3.0) Edit

mines-new.jpg

特徴 Edit

中央に丘を挟んで対立する、東西に狭めのマップ。中央丘上は各ルートとの連携の要で、序盤の争奪戦で登れた側は有利が取れる。各車種が向かうべきエリアが、いかにもな感じで分かれているので、どの車種も初動でそれほど迷わなくてよい。

中央 Edit

開始直後に双方の主力が丘に向かい、丘の入り口で争奪戦が起こることが多い。
丘の争奪戦については下記セオリーにて詳述する。

 

西側 Edit

かつてnoob島とも呼ばれた灯台の島は、小型化と茂みの減少によって以前のように芋れるような場所ではなくなった。

その代わり、中戦車や軽戦車の奇襲向きな場所になった。島の中央を越えると、どうぞここから中央を狙ってくださいと言わんばかりの隙間と、敵後衛から身を隠す岩がある。これを使って、丘を狙う敵を横から撃つか、敵後衛のスポットを狙える。敵後衛と中央から同時に狙われると厳しいが、その分中央の味方は楽になっているはずなので、囮役に徹して耐えるか、潔く撤退しよう。中央の味方はせっかくの機会を見逃さないように。

敵の後衛が手薄だと読んだ場合には、中央の崖下を通って一気に敵主力の後ろに回ることも一応は可能。但し、味方との連携が取れないと、単独で的となり、極めて残念な結果になる。
重戦車にとっては、開けた場所を通る上、そこで水場に足を取られるので、初動で来る価値はほぼない。もっとも初期配置が反対側なので、わざわざそうする人もいないだろう。

 

東側 Edit

占領地の設けられた東側は主に、中央に向かわなかった重戦車の戦場となる。丘取りが明らかに無理と最初から分かっていた場合は、こちらを先に制圧し、占領を人質にして、敵を動かすという戦略も、一応は提供されているわけだ(どこまで通用するかは未知数)。

サークル近辺はほぼ平らであるが、サークルからいくらか離れたあたりで地面が下がっており、両陣営からの中間地点(占領地含む)をハルダウンで狙えるようになっている。但しその場所は丘上から丸見え。なので丘上との連携が取れれば、占領サークル付近の制圧が有利になる。

敵の東陣営を排除したあとは、敵陣後衛を横から叩きに回るか、中央・西側の支援に前後から向かうことになる。なお、この場合でも、占領勝ちはあまり考えないほうがいい。両陣後衛駆逐のいる場所からでも、サークル内に部分的とはいえ射線が通るからだ。占領カウントで脅しをかけて敵を動かす手段と考え、敵が来たらそれ以上占領には固執せず、その野ざらしの場所から素直に動いて隠れよう。

 

セオリー Edit

丘の取り合い Edit

敵の先頭は足止めを最優先に考える。単に1発撃つだけでは、次の装填までに登りきられるが、足さえ止めれば味方による追撃で、それ以上のダメージが期待できる。撃破はもちろん、瀕死にすれば強引な奪還も容易になる。また、先頭車両の足止めは、後続を止める効果もある。

具体的な方法は
‖里濃澆瓩
APで駆動輪を撃ち抜く
HEで当てる 
が考えられる。

,麓分にもリスクが有る。△論功率が低いが当てさえすれば最低1発分の通行料は取れる。はその逆で、履帯切りの成功率は上がるが失敗するとカスダメになる。使用戦車の特性(装甲や体力、火力)に応じて使い分けよう。

なお、ドラキュラは実質,任靴止められないので、敵にしかいない場合は、通行料取りだけ考えるか、最初から丘上を捨て、入り口で粘るように立ち回ろう。

丘が取れた場合 Edit

丘上は先述のように「連携の要」として使える。

  • 丘を挟んで敵と対峙する味方と連携し、十字砲火の形で挟み込む。
  • 敵側駆逐のスポット。
  • 東側市街地に向かった重戦車との連携、及び占領地への攻撃。
  • 西から中央を狙う中戦車への牽制、攻撃。

丘の上は遮蔽物こそ豊富なものの、茂みは少なく、単独で各所に対抗しようとしても、まず返り討ちに合う。全員で登頂するような事態は避けたい。また、全員が中央に固まると、動くスペースを失うばかりか、東西からの裏取り奇襲も許しかねない。

丘を取られた場合 Edit

どうしても丘を取られる場合もあるが、決して負け確定ではない。この場合中央の前衛は、無理に敵側に踏み込もうとしない。後衛さえ機能していれば、スポットを取るだけで、出過ぎた敵から叩いていける。「浮いた駒から狩る」を徹底し、頭数で有利に立てれば、攻勢に転じる機会も巡ってくる。中央を粘りつつ、その間に別部隊が東の占領や西の裏取りに回る手もある。くれぐれも自分が「浮いた駒」になって狩られないよう、単独での出過ぎた行動は控えよう。

 

車種別の役割 Edit

軽戦車・中戦車 Edit

初動では中央丘の奪取と、それをサポートする西ルートに向かう。西ルートは基本1〜2台でよく、それ以上が向かっても遮蔽物が足らない、主戦場が手薄になるなどの不利が生じる。中央が手薄な場合は中央を優先しよう。丘を取れなかった場合でも、そのまま丘上を自由に使われると、他のすべての場所が危なくなるので、他に誰もいなければ、丘の入り口で粘っておきたい。もちろん機会が有れば奪い返す。その他、敵味方の配分次第で、両外側からの奇襲も考える。
初動以降は

  1. 丘上から味方と連携しての攻め
  2. 丘を取れたら入り口で粘る敵への応戦、取られたら丘上に居る敵への牽制
  3. 西からの裏取り
  4. 東側の支援

など多方面での仕事が考えられる。それほど広いマップでもないので、支援が必要と感じた場所には積極的に向かおう。
西側に向かった場合の動きは先に書いた通り。

重戦車 Edit

初動は中央丘か東側に向かう。丘を取られるのが明らかな場合は東に回ろう。

中央丘で中戦車と共に丘の奪取を狙う場合、入口側に固まらないよう注意。先に撃ち合っているであろう中戦車をケツブロしかねない。敵の狙いを分散させるため、左右に広く展開しよう。丘が取れたら、敵後衛に注意しつつ、中央で粘る残りの敵を排除する。それが終わる頃には大方の決着は付いていて、後は敵後衛の掃除になるであろう。

丘上を取ったあとは、できればそこは中戦車や駆逐に任せ、自分はほかの主戦場に向うか、敵後衛の排除に向かいたい。

東で会敵した場合は、よくある市街地戦となる。ハルダウンポイントも活用しよう。中央崖に寄りがちになると思われるが、サークル外側まで広く活用しよう。

駆逐戦車 Edit

このマップでは開始地点周辺に狙撃スポットがとてもわかりやすく配備されており、少なくとも序盤はそれほど大きな移動を強いられない。

大抵の場所は、敵に中央を越されなければ茂みから安全に狙撃を続けられるが、中央を越えられると、発砲で見つかってしまう。東西からの裏取りで見つかることもある。味方の手薄な側からは、遮蔽物で身を隠すか、いつでも逃げられるようにしておこう。

また、狙撃地点は豊富に用意されているが、各地点ごとに狙える場所は細かく異なる。例えば北側陣営の後衛は開始地点の丘上に登っておけば間違いないが、狙撃地点が少し違うだけで、中央丘入り口、西側、東側に対する見通しが大きく変わる。なので事前にトレモで下見をしておき、実戦では各地点を臨機応変で使い分けられるようにしたい。狙撃地点を少し変えるだけで狙えたのに、敵の移動だけをじっと待ち、その間に味方がやられてしまっては、後で芋だnoobだと叩かれても仕方ない。

北陣営と南陣営の違いを見ておくと、後衛エリアがやや狭い北陣営は細かい陣地転換が効き、火力を集中させやすい反面、まとめてスポットされる危険があり、また、狙撃地点の推測もされやすい。これに対して南陣営の後衛エリアは、広い範囲に狙撃地点があり、まとめてのスポットや推測がされにくい代わりに、陣地転換に時間がかかり、個別に順番に撃破されていく危険がある。

 

まとめ Edit

両陣営の初期配置を南北に置き、東西方向のマップ幅を狭めつつ、主戦場が中央に配置されることにより、進軍の入れ違いは起こりにくくしてある。

また、以前よりも中央丘を小さくすることで、中央・東・西の戦略的価値のバランスが取られ、「中央と東」または「中央と西」そして後衛という基本的な連携が、大きな意味を持つようになった。

西は中軽、東は中重、中央はそれらの混成と、車種ごとの役割分担もわかりやすい。各車種ごとに2つのルートが与えられているので、あとは味方の初動を見て、台数の偏りがないよう、そのどちらかを選べば、自然と良い布陣が出来上がるはずだ。

後衛駆逐は戦線が維持されている限り、細かく動いて仕事をこなせるが、中央ラインを越えられたり、東西からの進入を許すと容易に発見される。

以上のことから、ベテランは少々単純でつまらなく感じるかもしれないが、初心者が基本的な戦略を学びやすいようにという意図が見て取れるマップである。


その他のマップ画像 Edit

mines-gallery-01.jpg mines-gallery-02.jpg
mines-gallery-04.jpg mines-gallery-05.jpg
mines-gallery-06.jpg mines-gallery-07.jpg
mines-gallery-08.jpg mines-gallery-09.jpg


コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • にしてもクソマップ、面白くない -- 2016-12-10 (土) 16:06:14
    • 形はね、前より良くなったところもある気がするんだけど…色々と狭すぎる。 駆逐ポジはすぐ見つかるし、丘取り合戦になったら味方同士でぶつかるし…。 -- 2016-12-11 (日) 01:42:57
  • マップ変わってからすぐはみんなbase方面行ってたけど今となっては結局丘が人気だなここ。しかし射線が大分通るようになったから丘に行く意味も前ほどはなくなったなあ。 -- 2016-12-15 (木) 09:03:05
  • tier2あたりでここプレイすると丘入り口から突っ込んで行く特攻魂のあるプレイヤーがいっぱい見れるよ‼涙なしでは見られない笑笑 -- 2016-12-15 (木) 09:07:11
    • 当たらない走り撃ちとかやる子には丘入り口あたりで履帯切りしちゃおうね〜(教育) -- 2016-12-15 (木) 10:54:00
    • 逆に誰も丘に行かず自陣に引きこもるチームも多いぞ!機関銃で狙撃する子達は視界外からハメ殺そう(笑) -- 2016-12-15 (木) 15:01:22
      • チラ見すると集中砲火浴びるんだわ。各個撃破できない分面倒ではあるよ。 -- 2016-12-15 (木) 19:59:55
      • そういう時の占領地なんだが、機転きかせて行ってくれる快速乗りがなかなかいなくてなあ -- 2016-12-16 (金) 03:45:18
  • このマップは中上Tier用にしてほしい。丘取られた時の対処方法とか連携プレイは初心者には無理でしょ。逆に連携プレイできるとイロイロ駆け引きも出来て面白いマップだと思う。 -- 2016-12-19 (月) 10:19:03
  • 改修前から言われてるけど西から丘に登れる斜面作れば良いのにと未だに思う -- 2016-12-24 (土) 12:33:32
  • 鉱山みたいにTDにとっていいマップはもっと作れないのだろうか -- 2016-12-31 (土) 05:17:39
  • 最近またnoob島に向かうやつが増えてない? -- 2017-01-04 (水) 19:45:45
    • たまにセオリー外の2,3両が無人の島を突っ切って背後叩いてきて痛い目見ることがあるから、そのせいかもしれない。駆逐が鴨撃ちできればいいが低tierだと浮足立ってそのまま崩壊もよくある -- 2017-01-04 (水) 19:50:48
    • ティア2-3戦で、敵チームが全員noob島に行った時は全チャでomg呟いたわ。 -- 2017-01-04 (水) 20:17:03
  • 低TierでTDしてるとMT・LTがくっついてきて一緒に芋るの困る。支援の為に陣取ってるのに開始位置に前線構築してどうする…… -- 2017-01-04 (水) 20:29:57
  • 北スタートにせよ南スタートにせよ、低ティアにつけ高ティアにつけ、TDポジに居座って芋りたがるMTLTのなんたる多き事か。T-54とLeo1が仲良く茂みで芋ってる姿は見るに堪えぬ -- 2017-01-18 (水) 16:35:38
    • 低tierだと敵が1両づつ丘から降りてきて味方全員芋でも勝てることが多いんやで。それで味をしめて芋LTMTが生まれてくんやろなぁ… -- 2017-01-18 (水) 19:15:29
      • 敵が芋ってるとわかったら陣地押さえに行くのが楽なんだけど、低Tierでそれも望めないしな -- 2017-01-19 (木) 01:42:35
      • TDポジにLTが芋ったものの、他全員がキャプへ行ったため、そいつらが丘上の敵から集中攻撃を受ける事象を目撃した。 -- 2017-01-19 (木) 16:22:02 New
  • LTTBでnoob島にいる駆逐を掃討してそのまま裏取りは楽しいゾー -- 2017-01-23 (月) 01:27:23 New
    • 最終砲LTTBの基本戦略だな。 -- 2017-01-23 (月) 01:29:59 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White