Top > Pz.Sfl. IVc
HTML convert time to 0.132 sec.


Pz.Sfl. IVc

Last-modified: 2017-05-18 (木) 16:27:12


Tier 5 ドイツ 駆逐戦車 / Pz.Sfl. IVc (パンツァー.ゼルプストファールラフェッテ. フィーア ツェー) / 日本語表記:装甲自走砲4号C型 Edit

image_0.jpeg

アップデート2.11で実装されたドイツTier5駆逐戦車。
主砲は仰角を大きく取る事が出来る(7.5cmの場合、最大65°)が、砲の開発を進める内に大型化する為、制限されてくる。

 

なお、パッと見て「あ、クセ強そう」と思った諸君の推察は正しい。

 
image.jpg
だって本来こう使うんだもの。
(本家wikiから)
 

Tier5駆逐界に流星の如く現れた、通称「トースター」(箱、ティッシュケース、ダンボールとも)は、使い手をかなり選ぶ1両となっている。
そして、榴弾が飛んでくると流れ星になる。←ここ重要
このルートを進める戦車長には、どのTierでも榴弾の祝福が飛んでくるであろう。

 

基本性能 (v2.11.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
Pz.Sfl. IVcVドイツ駆逐戦車53020/14/146022.34380,000 cra.png
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VI7.5 cm Flak L/6010.00AP
APCR
HE
139
174
38
160
160
200
1600
1600
2000
0.351.772109 cra.png
2800 cra.png 7 gda.png
98 cra.png
1,250+65°
-5°
VII8.8 cm Flak 37 L/566.90AP
APCR
HE
145
195
44
220
220
270
1518
1518
1863
0.351.960252 cra.png
3200 cra.png 8 gda.png
252 cra.png
2,065+45°
-5°
VIII8.8 cm Flak 41 L/747.50AP
APCR
HE
194
237
44
220
220
270
1650
1650
2025
0.322.348252 cra.png
4400 cra.png 11 gda.png
252 cra.png
4,905+35°
-5°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
-00250-
 
射界7,5 cm Flak L/60
8,8 cm Flak 37 L/56
左24° / 右24°
8.8 cm Flak 41 L/74左7° / 右7°
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VMaybach HL 9036020550
VMaybach HL 10040020550
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
IVPz.Sfl. IVc29.00447,000
VPz.Sfl. IVc verstärkteketten29.00487,000
 

派生車両

派生元:Hetzer
派生先:Nashorn

 

開発ツリー Edit

HetzerPz.Sfl. IVc
12,150fa.png
Gun.png
7.5 cm Flak L/60
Gun.png
8.8 cm Flak 37 L/56
9,500fa.png
Gun.png
8.8 cm Flak 41 L/74
16,500fa.png
Nashorn
26,500fa.png
905,000cra.png
engine.png
Maybach HL 90
engine.png
Maybach HL 100
1,500fa.png
suspension.png
Pz.Sfl. IVc
suspension.png
Pz.Sfl. IVc verstärkteketten
2,050fa.png
 

fa.png:必要経験値
cra.png:必要クレジット

 

解説 Edit

立ち回り方

概要を見れば分かるが、前身のHetzerより大幅に防御力が低下している。というか皆無。
側面背面装甲が3 cm M.K. 103のHEで抜かれる、と言えばヤバさが分かるだろうか。
防空車両が航空機用機関砲に蜂の巣にされるとはなんという悲しさ。
幸いにも機動力は良好なので基本、Marder IIの様に、すぐに移動できる対戦車砲として運用しよう。
装甲が紙過ぎるので、へったんの10榴ですら致命傷になりかねない。
強気過ぎる前進はを意味するだろう。欲張って発見された後も狙撃し続けたり、同じ場所から何度も飛び出したり…ありがちな行動全てが即死に繋がると言っても過言ではない。
ちなみに、初期履帯がTier4相当であるにも関わらず44/sという優秀な数値なので、NDKを返り討ちに出来る。ただし、その多くが何処からともなく飛んでくるHEで、殺る前に殺られるパターンが多い。
スナイピングを得意とする本車だが、何より味方に置き去りにされない事が必須となる。
特に独LTの機関砲やKVシリーズには要注意。あらゆる格上戦車には厳重警戒が必要。近寄られる前に仕留めよう。

 

攻撃面

事実上これだけが取り柄の項目。
Tier5での80mm口径搭載の戦車は失脚した将軍だったり、SU-85があり、いずれもその火力を遺憾無く発揮している。
しかし、本車はそんな貫徹力140程度の砲を積むだけに止まらない。
なんと最終砲では、AP弾平均194という異常な貫徹力を発揮する8.8cm Flak41 L/74をぶち込める様になっている。これにより、動くトーチカとして戦車長達に恐れられてきたAT 2の正面装甲を課金弾で易々とぶち抜ける戦車となった。本車以外ではVK 30.01 (H)Archerがある。
どちらも防御性能に難があるのは変わらない模様………
とは言え、射界が大きく制限されるため、しょっちゅう車体ごと旋回させなければならない事もしばしば。
中間砲の8.8cm Flak 37 L/56は射界が広いので、こちらを使う選択肢もある。
ただ、搭載砲の中で一番DPMが低い事には留意されたい。
カニメガネ・カモネットを積むことが有効だというのに、もっとも強力な砲だと射界のせいで静止状態をやめて旋回しなければ撃てないとは…まさにアンチシナジーである。
なお、初期砲の7.5cm Flak/L60は最大の射界を持ち、貫徹力とDPMもそこそこあるので、狙撃駆逐としての乗り方を取得すれば初期砲がベスト、という戦車長も少なくない。
いずれにせよ、貫徹力を求めるか、射界を求めるか、手数を求めるかで大別できるだろう。

 

防御面

筆者が書いてて泣きたくなってくる項目。
もう、昼飯とか豚飯とかのレベルじゃない。
ここの立ち回りの項目と概要の写真を見れば分かるが、そもそも対空戦闘を意識して作ってた戦車なので、防御力を求めるのが酷である。
ゲーム内に存在する砲弾のほとんどが貫通し、ごく浅い角度で被弾したとしても、装甲が薄過ぎてシステム上強制跳弾など到底期待できない。
発見された途端、ここぞとばかりにHE弾が飛んできて易々と貫通されてしまう。さらに無駄にきっちりと装甲板で覆ってるせいで箱型で投影面積も大きく、防盾も無い。ハルダウンしてもそんなに怖くないし(しかも俯角も5度と小さい)、小さな茂みだと角がはみ出てたり…
お兄ちゃんみたいにスタイリッシュになればいいのに………
しかし、そもそも対戦車砲も小銃弾を防ぐ防盾こそあれど、全周装甲など存在しなかった訳で、こちらも動く対戦車砲として運用しなければならない。
ちなみに、この手のペラペラ戦車にありがちな優秀な隠蔽率などは、本戦車には特に与えられて無いため強気に動かぬよう注意しよう。
無論駆逐なので当然ながらHPは低い。駆逐戦車は平地真正面での撃ち合いには強いはずなのだが、このペラさを考えると、真正面の撃ち合いには基本負けるという前提を頭に入れておこう。

 

機動面

機動力が無かったらこの戦車は完全な産廃になっていた。
ということで、路上速度60km/h、旋回速度最大48°/sという駆逐戦車にしてはかなり優れた機動力を持っていると言える。
感覚的には速度の増したJagdpanzer IV
NDKも対処は不可能ではないが、どこからともなく飛来するHE弾が2,3発キスしただけで昇天するので、HPには常に目をつけておこう。

 

オススメ拡張パーツ

  • カモネット
    絶対に付けた方が良い。「見つかる=」と言っても過言でないこの車両では特に付ける事をオススメする。
  • ラマー
    こちらも当然必須。これを付けて少しでも先手を取れるようになると生存率も上がってくる。
  • カニメガネ
    カモネットと併用すると効果的。通常250の視界が更に広がり、見つからずに撃てる事も可能となる。
     
    「ラマーやカモネットって何の事?」と思うプレイヤーは用語・略語のページを見てみよう
 

総評

筆者は大体どの戦車も乗ってきたが、ここまで味方依存が高い戦車はそうそう無いと断言できる。
あまりに薄く、大きな戦闘室を持つ本車は戦闘開始時はもちろんのこと、最後の仕上げにおいてまで気が抜けない。
75mm砲クラスでは、「予期せぬ所から飛んでくるHE弾」という告白メールが届き、初心なコイツはすぐに瀕死。
そして、本命の105mmクラスの榴弾砲からHE弾というプレゼントを貰えば、あまりの嬉しさに昇天する。
主砲はどれも甲乙付けがたい程優秀。ただし、赤ん坊レベルの紙装甲と低体力が足を引っ張る。とはいえ機動力は優秀なので、結局乗り手の判断力が戦績に直結するのは間違いない。
実直過ぎて最早尖った性能とも言える本車の勝率をいかに上げるか。そこは君次第である。


特徴 Edit

長所

  • Tier5にして貫徹力200mmを超える最終砲
  • 仰角がスゴい マジヤバイ
  • 先鋭的なデザイン
  • 初期砲と中間砲のそれなりに広い射界
  • どう見てもトースター。かわいい。
  • AT 2乗りを鬱病にできる
  • クレ係数は案外良い
  • 同Tier中トップクラスの視界範囲

短所

  • 被弾面積No.1。茂みから角がハミ出る。
  • 装甲の「そ」の字もない、
    これで戦車って言うな! だって対空自走砲ですしおすし
  • 味方依存が高い
  • 隠蔽がすこぶる悪い
  • リアルダンボール戦記
  • 最終砲の狭すぎる射界(全TD中ワースト3位。1位はこいつ)
  • ハルダウンしようにも俯角が5度しかない
  • 低い生存率

初期の研究

  • 初期砲はそこそこの能力があり、搭載砲の中でも2番目のDPMを持つ。
    なので、先にエンジンを開発しよう。
  • 単発火力に優れる主砲を開発しても良し。
  • 最終砲は本車の固有装備のため、開発しなくても大丈夫。

余談

戦車は倒されると盛大にぶっ壊される。そんな事は当たり前だがこのPz.Sfl.IVcは、HPが0になると盛大にベニヤが滑落する。しかし、実はそれでも当たり判定は壊れる前と変わらないのである。
つまりこの戦車の残骸を利用することで、敵から思いっきり見えているのに撃たれない状況を作れるのである。これを利用すると射線が通らない事を知らない相手に撃たせて、装填時間中に確実に一発優位を貰うという戦術が可能となっている。

死に際の箱は位置を考えてみるといいかもしれない。

それでも6割を目指してみたい方へ Edit

これから書く内容は上までのセオリーと相反する部分もあります。しかしこいつで6割を目指す変態のために、一つの参考として示しておきます。

準備
防御面…とにかく距離
攻撃面について…KV-1とAT 2を最優先に
その他

歴史背景 Edit

マジノ線攻略に備えて機甲部隊防空用に開発された8.8 cm FlaK 18/36/37搭載の試作対空戦車。
マジノ線の攻略完了に伴い対戦車自走砲へと変更、更に長砲身となった「88mm高射砲 Flak41」を搭載することができるように仕様変更が行われた。
これらの要求に応じるために開発は遅れ、1942年12月に「Pz.Sfl.IVc」の試作1号車が完成、同車には最初の計画である「88mm高射砲 Flak37」が搭載されていた。
しかし、この頃に至っては同車の必要性は低いと判断され試作3輌のみに止まった。
2号車は開発中止後に放置され、試験の後スクラップとなった。
1号車と3号車はどちらかが第304高射砲大隊に配属されイタリア戦線に投入された以外は、資料消失に消息も含めて不明。
wikipediaより


コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • Mバッジ獲ってもまだ尚乗り続ける。俺だけか? -- 2017-05-01 (月) 22:31:12
    • ミドルティアで尖った性能でそこそこ強い車両を、気分転換用に開発終わってもキープしたいのは理解できる。俺はCGCとLeeをキープしてる -- 2017-05-01 (月) 22:39:34
  • 弱い 弱すぎる -- 2017-05-02 (火) 21:34:21
    • モロすぎる -- 2017-05-03 (水) 14:57:55
    • これ2両のプラとか殺意湧いた その時点で中身はお察しだし -- 2017-05-03 (水) 18:33:43
  • カニカモラマーだった車両って、これから先何載せれば良いんだって悩んでる。 -- 2017-05-03 (水) 18:53:37
  • コイツで勝率50以上になるためにはどうしたらいいの? -- 2017-05-03 (水) 19:07:11
    • めっちゃがんばる -- 2017-05-03 (水) 20:59:41
    • 射線の通るポイントを各マップで確認する。トースターは仰角が非常に大きく俯角が小さいので、他駆逐とは狙撃ポイントが違ってくる -- 2017-05-04 (木) 10:02:17
    • 殺られる前に殺るの精神で、爆散するまでに1両でも2両でも撃破することを考えてるわ。ずっと隠れてても勝てんし、生き残るより序盤から敵の数を減らして後は味方に任せる -- 2017-05-04 (木) 11:04:58
      • こういうチームゲームなら1:2交換できれば爆散しても十分貢献してるのよねー。トースターみたいな紙装甲駆逐なら敵HTと1:1交換するだけでも十分過ぎる -- 2017-05-07 (日) 09:37:22
      • そんな中でトップランカーはキル比4とか越えてるんだよな...この低隠蔽紙装甲でよくやるわホント -- 2017-05-07 (日) 10:29:23
    • あれから頑張りましたがもう無理です 手放すことに決めました -- 2017-05-08 (月) 00:45:23
      • はやっ -- 2017-05-08 (月) 01:32:04
      • 合わない人は合わないからしょうがないね -- 2017-05-08 (月) 08:06:47
  • 紙駆逐での距離の取り方を教えてくれた良戦車。称号【先生】を付けて段ボール先生と呼ぼう -- 2017-05-07 (日) 01:25:18
    • そうは問屋が卸さない。残念だが君に残された称号は【クソザコダンボール】しかない(大嘘 -- 2017-05-07 (日) 05:06:34
  • これで登山する人多くて草 -- 2017-05-07 (日) 12:38:58
    • まぁこの車両に限っては仕方ないところもある。距離詰めたくても図体デカくて茂みに隠れられんし...俺はコレで接近戦するの大好きだけどな!! -- 2017-05-07 (日) 16:01:55
      • 射界が滅茶苦茶狭い上に紙装甲のコイツで接近戦をやるってすごいですね どう動けば成功するんですか? -- 2017-05-08 (月) 01:39:41
      • 中間砲初期砲ならなかなかの射界だよ 加えて速力dpmも高いから瀕死になりながらも倒す事ができる。まぁ俺はやったことないが -- 2017-05-08 (月) 03:41:12
      • なるほど、そういえば最終砲だけが馬鹿みたいに長いんでしたね -- 2017-05-08 (月) 10:36:35
      • もう書かれちゃったけど、射界の広い初期砲か中間砲積んでMTの後ろをついていって、挟撃したり固い相手に対する火力支援をやるのよ。うまく連携してくれるMTが居ないとボコられるだけだけど、開発も終わって気分転換で乗ってるから、まぁ50%そこそこ勝てりゃ良いかなって感じで -- 枝主? 2017-05-08 (月) 11:25:55
      • よくわかりました。解答ありがとうございます。 -- 2017-05-08 (月) 11:36:35
  • アンコナ乗ってるとき、初動後ろ向いて走ってたら横にいたこいつが真似して後ろ向きでついてきた -- 2017-05-12 (金) 15:19:03
    • しばらくしてまた前向きに戻ったけど、その後彼は突っ込んで速攻で溶けましたとさ 中身はお猿さんはっきり分かんだね -- 2017-05-12 (金) 15:22:13
    • 想像したら笑える -- 2017-05-15 (月) 12:57:12
  • 味方が及び腰だったのでこいつの最前線運用をして見たら意外とスポットがうまくいって味方がガンガンやってくれた。隠れられる地形なら一考の余地ありだと思うのだが。でも、KV2やなんかのThe 榴弾がいるときは論外だけどね -- 2017-05-12 (金) 23:47:59
    • それは114514%まぐれだと思うんですが…そもそも味方がガンガンやる前提で凸るとい -- 2017-05-13 (土) 00:29:24
    • 敵が間抜けで良かったな。でもそれ一考の余地って言えるほど試した様には聞こえんのだが -- 2017-05-13 (土) 03:29:03
    • スポット情報を見てラッシュを掛けるべきタイミングを判断できるなら、それなりに有効だぞ。こいつみたいなペラペラが最前線に出ることで、ラッシュの判断ができないモジモジHTを前進させることができる。それでも前に出てこないなら、持ち前の足を生かして逃げればいい。たまに深追いしてくる敵が釣れることもあるし。絶対に前に出ないのではなく、状況に応じて動くのは全てのTDで言えることだけど、こいつの場合その判断がシビアなのが難しくて面白いよね -- 2017-05-13 (土) 06:17:18
    • 俺の意見を批評してくれなんて…俺は幸せ者だ(泣) -- 2017-05-13 (土) 21:27:07
  • やっぱり、CGCの方が大変 -- 2017-05-18 (木) 12:10:29
    • こいつ、機動性も火力もあるからぶっちゃけ強戦車でしょ -- 2017-05-18 (木) 15:22:21
      • 乗ってから言え -- 2017-05-18 (木) 16:38:04
      • 弱戦車を強戦車だろって言う奴は何なんですかね...ほめてほしいのかな? -- 2017-05-18 (木) 19:05:14
      • 野良でtier5のニュービー相手に多少活躍して勘違いしちゃったんでしょ 野良での性能は参考にならん、特に駆逐 -- 2017-05-19 (金) 02:28:46
      • なんでそんなに全員キレてんの? -- 2017-05-19 (金) 15:47:39
      • みんな4号あたりの榴弾で昇天してるんだよきっと(俺みたいに) -- 2017-05-20 (土) 02:31:20
      • ぬーぶワイが低ティア除いて唯一ダメ比2いった車両。強い -- 2017-05-26 (金) 20:04:28 New
  • するべきじゃないんだろうが、逃げ腰の敵に真横から体当たりしてキルが成功するとかなり嬉しい -- 2017-05-28 (日) 20:34:38 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White