Top > 視界と隠蔽について
HTML convert time to 0.005 sec.


視界と隠蔽について

Last-modified: 2016-06-29 (水) 11:00:34
 
 

公式動画 Edit

Error: Flash Player Cannot Installed.

発見限界と表示限界 Edit

image.jpg

・発見限界(自車両を中心にした半径445mの円形)
敵車両を発見できる距離は最長で445mであり、どれだけ視界範囲が広くてもこれ以上遠くにいる敵を発見することはできない。
では視界範囲を445m以上にしても無駄かというとそうではなく、視界範囲が広ければ広いほど、
隠蔽率の高かったり茂みに隠れている敵車両を、より445mに近い距離で発見することができる。

 

・強制発見距離(自車両を中心にした半径50mの円形)
自車両を中心とした半径50mの範囲内は、敵との間に視線が通っていなくても、強制的に発見することができる。
ミニマップ上の自車両を中心とした白い円が、それである。
この状態は、敵車両からも自車両の位置が強制的に発見されている状態でもある。

 

・表示限界(自車両を中心にした一辺1000mの正方形)
味方車両や発見されている敵車両でも、この範囲内にいなければ通常画面には表示されない。
全体マップでは表示されてるのに、その敵が見えなくて撃てないなんてのは、たいていこのシステムが原因である。
注意としては円形ではなく正方形であることと、自車両の向きに関係なくその正方形の向きが固定されていること。
例えば自車両がどちらを向いていようが、自分の北にいる車両は500mまでしか表示されないし、
北東にいる車両なら707mまで表示される。
このシステムを上手く使うことにより、相手には絶対に発見されない遠距離からの狙撃が可能となる。
表示限界ではなく描画範囲という場合もある。

 

なお、PS4版も一辺1000mの正方形である
※参考リンク:公式英語フォーラムコメントより

 

・通信範囲(自車両を中心にした一定の半径をした円形)
この図では説明されていないが、各車両には、それぞれ設定された通信範囲が存在する。
通信機は開発によってアップグレードできないが、パッケージを上位の物にすると、自動的に通信機もアップグレードされる。
通信は、味方車両間でリレーされることは無いが、相手車両との通信範囲が重なっていれば、対象となる味方車両が視認している敵車両の情報が共有される。

よくわかる図解 Edit

image_1.jpg

 

解説 Edit

 なぜ、自分は見えていないのに撃たれてしまうの?と思うかもしれませんが、これは相手チームとの視界の差で負けているのです。
 各戦車には、視界の範囲と、無線の範囲があり、自分が見えていなくても、相手には見られいることがあるのです。
 相手から見られにくくするためには、茂みや建物に隠れましょう。
 また、無駄弾は避けましょう。
 弾を撃つと発見されやすくなります。


 相手に発見されると、その情報が無線で共有されます。
 発見する車両の無線能力が低ければ、その車両のそばの車両にしか共有されませんが、優秀な車両だと多くの味方と情報を共有されてしまいます。
 よって、その後は自走砲祭りが開催されます。
 運を天に任せて逃げましょう。


 戦車の能力が上がれば上がるほど、視界は良くなる傾向にあります。
 上位Tierの戦車は火力も強くて、目も良いです。ずるい。

豆知識 Edit

  • 隠蔽率を上げる方法
    • 迷彩ネット(拡張パーツ)を装備する
      隠蔽率25%上昇(ゲーム内表示より)
      ※効果は車両静止中のみ。静止状態を3秒維持した場合発動。
    • 迷彩スキル(搭乗員スキル)を習得する
      車両の視認性を低下(隠蔽率の上昇率不明)
    • 静音操縦パークスキル(搭乗員スキル)を習得する
      移動に伴う隠蔽率の低下を軽減(軽減率不明)
    • 隠蔽の達人パークスキル(搭乗員スキル)を習得する
      遮蔽物・茂みなどの裏に隠れた際の隠蔽率を向上(隠蔽率の上昇率不明)
    • 迷彩(カスタマイズ)を施す
      隠蔽率5%上昇(公式英語フォーラムコメントより)
  • 隠蔽率を上げる行動
    • 茂みに隠れる
    • 静止する
      たいていの車両は、移動時と静止時では、静止時の方が隠蔽率が高い
  • 隠蔽率を下げる行動
    • 発砲する
    • 移動する
      砲塔の旋回のみの場合は、隠蔽率を下げない
      一部の軽戦車は、移動時と静止時の隠蔽率が同じである
  • 視界範囲を広げる方法
    • 双眼鏡(拡張パーツ)を装備する
      静止時に視界範囲を25%向上(ゲーム内表示より)
      ※効果は車両静止中のみ。静止状態を3秒維持した場合発動。
    • レンズ皮膜(拡張パーツ)を装備する
      視界範囲を10%向上(ゲーム内表示より)
    • 偵察スキル(搭乗員スキル)を習得する
      最大視認範囲を向上(上昇率不明)
    • 状況判断力(搭乗員スキル)を習得する
      視認範囲を拡張(上昇率不明)
  • 通信範囲を上げる方法
    • 信号の増強(搭乗員スキル)を習得する
      自車両の通信範囲を拡張する(上昇率不明)
    • 通信中継(搭乗員スキル)を習得する
      自車両の通信範囲内の味方車両の通信範囲を拡張する(上昇率不明)
      ※自車両には効果が無い点に注意!
 

茂みを利用した攻撃(15mルール) Edit

茂みからある程度離れると、茂みが半透明でなくなり、相手の姿が輪郭でのみ見える状態になります。
この状態で発砲した場合、茂みの隠蔽効果が減少することなく攻撃をすることが出来ます。

但し、この状態は自分の視界も茂みに遮られてしまうため、味方の偵察による敵位置情報が必須となります。

 

通信範囲の確認方法 Edit

通信範囲の確認方法は、アップグレード画面で選択できるパッケージを購入して装備後に、戦車ツリー画面から△ボタンを押したときに表示される画面で確認できます。
パッケージを変更すると、数値が変化することを確認できます。

 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 教習ビデオ、拝見出来ませんが… -- 2016-02-28 (日) 13:42:49
    • そうなんですよね… (コメントアウトしました) -- 2016-02-28 (日) 17:45:15
  • 茂みに隠れるってのは、茂みに車体を突っ込んだら良いのか車体を後ろに隠したら良いのか解らんな -- 2017-02-11 (土) 00:59:37
    • 質問なのに「解らんな」と上から目線なのは何なんだこいつ…。戦車には「ここが見えると発見される」という部位があって、例えば車体最前部中央や主砲の付け根なんかがその発見ポイントになる。なのでそういった要所さえ茂みに隠れていれば、茂みの中だろうが後ろだろうがどちらでも良い。逆に言えば自車の発見ポイントがはみ出てるなら隠蔽効果はない。茂みの中と後ろのどちらが適してるかは、自分が偵察したいのか攻撃したいのかによる。 -- 2017-02-11 (土) 08:53:59
  • 隠れる時は茂みの中、撃つ時は茂みの少し後ろが良いのかな(上の15mルール)。でも下がる時横から見られたりするし、場合によるのかな -- 2017-02-11 (土) 07:55:51
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White