Top > 戦車詳細ページの作り方
HTML convert time to 0.061 sec.


戦車詳細ページの作り方

Last-modified: 2017-03-07 (火) 20:34:38

完成した個別ページの具体例として、アメリカのシャーマンを例に取ります。
戦車の個別ページを作成するときの参考にしてください。
まっさらなテンプレはこちら


最初に #contents で目次を付けます。

Tier 5 アメリカ 中戦車 Edit

公式紹介ページ

戦車のTierと国籍と車種区分を書きます。
プレミアム車輌の場合は、区分の後に半角スペースを空け各個書きで(課金戦車)と書いておくと良いでしょう。
また、公式の戦車事典の該当する戦車のページのリンクを貼ります。

スペック Edit

HP400
車体装甲厚(mm)53/38/38
最高速度(km/h)48
重量/最大積載量(t)29.6/30.0
実用出力重量比(hp/t)
本体価格(シルバー)350,500
車輌の基本スペックを書きます。
重量や最大積載量は、ゲーム画面では確認できないので、公式ページの戦車事典から転記します。
実用出力重量比の項目はゲーム中のエンジン詳細から見れます。
修理費は基本は非表示(行頭に//で非表示化できます)のままで良いです。
HP480
車体装甲厚(mm)64/38/38
最高速度(km/h)52
重量/最大積載量(t)31.7/33.3
実用出力重量比(hp/t)
本体価格(ゴールド)1,500
プレミアム車輌の場合は、本体価格の各個書きをゴールドにしておくと良いです。
上の例は、M4A2E4 Sherman の場合です。

パッケージ Edit

M4A1(76)Sherman
(--/--)
M4A3E8
(--/930,500)
M4A3E2
(--/975,000)
M4
(初期/350,500)
M4E5 Sherman
(--/--)
M4A1(105)
(--/--)
ゲーム画面を参考にしながら戦車のパッケージツリーを作ります。
それぞれ上がパッケージ名、下の括弧内は(開発に必要な経験値/購入シルバー額)
経験値は開発状況によって数値が変動し、開発が終了した場合は数値が調べられないので、書かなくても良いです。
同様に、購入に必要なシルバーも書かなくても良いです。
色を付けるが面倒な場合は、後回しで良いと思います。
なお、ツリーを書くのに必要な記号を下に貼っておくので、コピペして使ってください。
┓┛┏┗
┳┣┻┫╋
━┃
各パッケージに使用する色は以下の八色が基本となります。
DDDDDD 灰 (初期パッケージ&次に開発する車輌用)
DDEEFF 蒼
FFDDBB 橙
DDF8DD 黄緑
FFDDFF 桃
DDDEFF 紫
DDF8EE 青緑
FFEEBB 黄

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
M4Wright Continental R-975EC275 mm Gun M3 L/37T41D51066400395
350AP
APCR
HE
92
127
38
110
110
175
9056
7G
56
15.79
2.09
0.46-0.45
3576.19/51/5139330
M4E5 ShermanWright Continental R-975C1105 mm SPH M4 L/23T42D51066400395
400HE
HEAT
53
101.59
410
350
46166
10G
7.5
2.29
0.55-0.54
3776.19/51/5139330
M4A1(76)ShermanWright Continental R-975C476 mm Gun M1A1T42D51072460615
460AP
APCR
HE
128
177
38
115
110
185
9096
7G
68
14.29
2.29
0.43
3763/63/6337370
M4A1(105)Wright Continental R-975C4105 mm SPH M4 L/23T42D51072460615
460HE
HEAT
53
101.59
410
350
46166
10G
7.5
2.29
0.55-0.54
3763/63/6337370
戦車のパッケージの詳細データを書きます。
パッケージを並べる順番は、とりあえずパッケージツリーの左側から順に書いてください。
持っていない戦車などの場合は、全てのデータが書けないと思いますので、該当の項目を空欄のままにしたり、「*」や「-」,「x」の記号で埋めてください。
砲弾のダメージについては、詳細画面から確認できる平均ダメージでOKです。
持っていない戦車の初期パッケージについては、ダメージの最小値と最大値を記入しても、また記入しなくても問題ありません。
戦車のHPや通信範囲は、該当のパッケージを購入して装備後に、戦車ツリー画面から△ボタンを押したときに表示される画面で確認できます。
パッケージを変更すると、数値が変化することを確認できると思います.
弾種については、ガレージの消耗品の画面に映っている名称を参考にしてください。
総弾数や弾代の数値についても、消耗品の画面から確認することになります。
総弾数は、そのパッケージを選んだ時に搭載できる弾の数です。
なお、弾の数は消耗品の画面から配分を変更できるので、全体の数を書いてください。
戦車ツリーの枠内に色をつけた場合は、パッケージ名の枠を同じ色にすると、分かりやすいです。
ちなみに、戦車ツリーに無いプレミアム戦車の場合、通信範囲の欄は分からないので、空欄などのままで良いです。

解説 Edit

戦車のゲーム内の運用方法についての解説はここへ。
史実について書く場合は、下記に項目を別にしてください。
  • 概要
    Tier5アメリカ中戦車
    駆逐戦車のM3 Leeから、全周砲塔を得て、さらに強力は105mm榴弾砲まで撃てるようになったアメリカ中戦車の雄。
    基本的にバランスが取れているものの、車体の大きさと、戦場にはTeir4〜6に大口径榴弾のライバルがひしめいているため、被弾しないよう注意が必要となる。
     
    戦車のおおまかな特徴です。
  • 火力
    • 105 mm M4
      所謂10榴と呼ばれる大口径榴弾砲で、HE弾をメインに使用する。
      貫通すれば格下なら一撃、同格にも瀕死に追い込むほどの攻撃力を持ち、非貫通でも安定して小〜中ダメージを与える事が出来るが、精度や照準時間が悪く、遠距離射撃は難しい。扱いには慣れが必要。
      他国の同系榴弾砲と比較すると装填と照準時間に劣るが、砲塔の装甲や俯角により地形を生かした射撃が行いやすく、総合的には遜色ない性能を持つ。
    • 76 mm Gun M1A1
      癖がなく、威力・貫通力共にTier5MTとしては優秀な扱いやすい砲。
      他国の同口径砲と比較するとリロードと精度に劣るため、足回りを生かして近〜中距離の位置取りを心掛けよう。やはり優秀な俯角から積極的に地形を活用をすれば遜色無い活躍が可能だ。
       
      搭載する主砲についてです。
      最終砲候補がいくつかあるなら解説をお願いします。
  • 装甲
    本車の装甲はTier5中戦車としては平均的な数値である。
    車体前面は傾斜がある50mm装甲で同格の戦車砲弾を跳ね返すには薄いが、目立った弱点部位が無く、榴弾や機関砲は安定して阻んでくれる。特に自身も装備する105mm榴弾の貫通を高確率で阻止する事ができる点は大きなアドバンテージと言える。
    弱点としては、傾斜の乏しい側背面は38mmと薄く、駆動輪から1つ目の転輪までの間にかなり縦長のトランスミッションがある。出火要素であると共にHPも低い為に車体下部からの一撃で致命的な被害を受けてしまうので、他のアメリカ戦車と同じく側面からの攻撃には十分注意しよう。
     
    前面装甲について、弱点についてなどです。
    異様に厚い装甲を持つなら対策記事を設けるのも良いでしょう。
  • 機動性
    最高速度こそ高くはないが、トルクに優れ機動性は優れており、良好な履帯性能と併せて小回りが利く。これは砲精度が平凡なために接近戦を挑む機会も多い本車には有難く、主力の側背面を突かしめる際も有効に働く。
    ただし、旋回性の優れた砲塔とよく回る小さな車体は素直に動くのでつい動き回ってしまいがちだが、エンジン出力自体は平凡であり、事ある毎に減速しやすい。そこを補う旋回や切り返しを覚えておこう。
     
    最高速度・加速などについてです。
  • 総論
    性能諸元では他国に劣る部分も目に付くが、砲塔の装甲や仰俯角の広さにより取り回しが良好で、総合的には扱いやすい中戦車の一両となっている。
    急な斜面や凸凹の激しい場所で走り回ってもオートエイムで安定して砲撃出来たり、ハルダウン戦法を行いやすい特徴はアメリカ戦車にとって大事な生命線だ。
    この車両以降も主砲の仰俯角の広さは受け継がれる。ここで活用方法を練習しておこう。
     
    次に開発するジャンボイージーエイトも武装は76mm砲か10榴の選択となる。
    本車でどちらの砲が自分に適しているかを見極めておこう。
    性能全般のまとめです。
    今後の開発について記述するのもよいでしょう。

史実 Edit

格納
戦車の史実について、詳細なことを書く場合は、項目を分けてください。
30~40行を目安に、長くなるようなら格納してください。

コメント Edit

最後に、#pcomment(./コメント,reply,5) でコメント欄を付けます。
 

ドイツ語文字化け対策メモ Edit

ä ä
ö ö
ü ü
ß ß
それぞれ&を半角で

フランス語文字化け対策メモ Edit

à à
â â
é é
è è
ê ê
ë ë
î î
ï ï
ô ô
ù ù
û û
ü ü
ç ç
œ œ
それぞれ&を半角で

ロシア語・キリル文字文字化け対策メモ Edit

Shift_JISは何故か対応しているようですが一応。
同一・近似のラテン文字で代用できないものを載せておきます。
Б Б б б
в в
Г Г г г
Д Д д д
Ж Ж ж ж
З З з з
И И и и
К К к к
Л Л л л
м м
н н
П П п п
т т
У У
Ф Ф ф ф
Ц Ц ц ц
Ч Ч ч ч
Ш Ш ш ш
Щ Щ щ щ
ъ ъ
ы ы←所謂ダメ文字
ь ь
Э Э э э
Ю Ю ю ю
Я Я я я
それぞれ&を半角で

この頁に対するコメント Edit

コメントはありません。 戦車詳細ページの作り方/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White