Top > 搭乗員
HTML convert time to 0.033 sec.


搭乗員

Last-modified: 2017-06-06 (火) 21:56:54

搭乗員とは読んで字の如く戦車を動かす乗組員の事である。
一つの車両に複数が乗り込み戦車を操縦する。それぞれに違う役割があり専門の部署を担当している。

CS版では車長一人が代表して搭乗員として扱われる。
このため、各乗員ごとにスキルを付けることはできず、すべての種類に対して車長一人が一つずつ習得していくことになる。

搭乗員の種類と役割 (Primary Skill, Major Qualification) Edit

本ゲームの搭乗員には5種類が存在し、それぞれ異なる役割(熟練度*1、基本能力)を持つ。英語版では Major Qualification (※ Primary Skill ではない)と表記される。

 

搭乗員が戦闘不能になると対応する性能がダウン(熟練度0%扱い)し、全員戦闘不能になると戦車は撃破扱いになる。
戦闘不能になった搭乗員は、アイテムの救急キット(First Aid Kit)で回復させることができる。使い方は操作方法を参照。
車両によっては全種類の搭乗員が乗っておらず、他の搭乗員が兼任している場合がある。
搭乗員が少ない場合、一人の戦闘不能で多くの機能が損なわれる危険が出てくる。
具体的に言うと熟練度(基本能力)が100%の時、その搭乗員と対応する性能がカタログスペック通りの性能になり、搭乗員が戦闘不能になると対応する性能がカタログスペック値の約42.9%分低下することになる。

車長車長(Commander) Edit

役割:周辺の監視と車両の指揮
レベルが上がると視界が広がる。さらに他の乗員の熟練度に、自身のレベルの10%のボーナスを与える。

全ての搭乗員に影響を与える文字通りのリーダー的な存在であり、更に視界を担当している為全ての戦車で重要な役割を担っている。
軽戦車等の索敵が役目の車両では特に重要であり、搭乗員が少ない車両では他の役割も兼任している事が多いため、負傷した場合は厳しい事になりかねない。

加えて、このゲームは弾丸を弾かれると無効化されてしまう為、装甲の薄い部分を狙われる事が多く
車体上部にあり、どの向きでも狙う事ができて、装甲の薄い「キューポラ」は特に狙われやすい。

 

▼キューポラの一例 / 左からPz.Kpfw. IIITiger IIT-34-85の物
車長
そしてそのキューポラは車長が外を確認する為のものであるため、そこを撃たれると高い確率で負傷してしまう。
自分が撃たれると厳しいが、同時に敵に取っても弱点である為余裕があるなら狙ってみよう。

 

車長砲手(Gunner) Edit

役割:砲の照準と砲撃
スキルが上がると砲の精度と照準収束速度、さらに砲塔旋回速度が上がる。

攻撃を担当する搭乗員であり、火力が高く攻撃を担う戦車において特に重要な意味を持つ。
負傷した場合射撃の精度、照準速度が共に悪化し、狙いを付けるのが難しくなるため気をつけよう。

低ティア車両等、搭乗員の少ない車両では装填手の役割を兼任している事が多く、その場合は更に重要性が増す。

 

操縦手操縦手(Driver) Edit

役割:車両の操縦
スキルが上がると車体の旋回性能と加速度が上がる。

車両の操縦を担当する搭乗員であり、負傷すると車両の機動性が悪化してしまう。
機動力が重要な車両では特に大事な搭乗員である。
逆に元々鈍重な車両は火力の悪化を嫌い、砲手や装填手の回復を優先する事も多い。

 

砲手無線手(Radio Operator) Edit

役割:無線の操作
スキルが上がると無線の通信距離が伸びる。

本ゲームでは、実際の戦車では機銃手である搭乗員が無線手として登録されていることもある。高Tier車両には無線手が乗っていないことが多い。

負傷すると無線を使った敵情報の共有がしにくくなる。
味方の情報が頼りな自走砲や索敵役の軽戦車等では有用だが、それらの車両は搭乗員が負傷する前に撃破される事も多く
重戦車等では他の搭乗員と比べると大して重要な役目を持っているわけではないので、負傷しても放置される事が多い。

 

装填手装填手(Loader) Edit

役割:砲弾の装填
スキルが上がると装填速度が上がる。

負傷すると弾丸の装填速度が目に見えて遅くなり、装填している間は攻撃できないので、時間あたりの攻撃力が下がる上に、攻撃チャンスを逃してしまう事も多くなる。
攻撃を担う戦車において砲手と同じくらいに重要な意味を持つ役職である。

なお、機関砲や自動装填装置付きの砲などの弾倉式の砲の場合、スキル向上に伴い弾倉交換の時間は短縮されるが弾倉内の弾の発射間隔は変わらない。
大口径砲を搭載する車両では、装填手が2人いることもある。

 

役割まとめ Edit

職種熟練度の上昇によって
増加する値減少する値
車長視界範囲、熟練度ボーナス
砲手砲塔旋回速度、精度照準収束時間
操縦手機動力全般
無線手通信距離
装填手装填時間
 

Tips:熟練度の上限 Edit

経験値による成長の上限は100%だが、車長による熟練度ボーナス、改良型換気装置戦友糧食系アイテムにより100%を超えることができる。
強化補正をすべて加えた場合、スキル値は以下のようになる。

車長その他
通常車両120%132%
オープントップ車両115%126.5%
  • また、教官は戦友の効果を受けるため、最大で105%までスキルレベルを上げることができる。*2
     

スキルとパークスキル Edit

搭乗員スキルを参照してください。

搭乗員経験値 Edit

  • 戦闘終了時、車両だけではなく搭乗員にも基本的に車両と同値の経験値が入っている。
    • 搭乗員に入る経験値をためていくことによって、搭乗員の熟練度が上がったり、修理や第六感などのスキルを習得できる。
    • 搭乗員に具体的にどれだけの経験値がたまっているかは現状*3では確認できない。
      • スキルを習得するのに車両経験値は必要ないが、たまった搭乗員経験値の量を計る基準となるため、ここでは便宜上、習得するのに必要な車両経験値という記述をする。
    • 搭乗員経験値はOpsの他にもエリート車両に乗る、教官スキルを習得することによって多く得る事ができる。
      • 搭乗員経験値ではない方の経験値アップOpsによっても搭乗員経験値は増加する。
      • 具体的な数値は下記参照。

スキルを習得するのに必要な搭乗員経験値量 Edit

  • 搭乗員熟練度50%の搭乗員を100%にするのに必要な経験値
    48,314
  • 搭乗員熟練度75%の搭乗員を100%にするのに必要な経験値
    24,157
  • 搭乗員熟練度100%の搭乗員が最初の4つのスキル・パークを習得するのに必要な経験値(1つあたり)
    100,800
  • スキル/パークは4つ取得の度に、必要な経験値が倍になっていく

参考:http://console.worldoftanks.com/ja/content/about/game-guides/crew-training/

 
  • エリート・プレミアム車両の場合、取得する搭乗員経験値が25%増加する。
    そのため、スキルを習得するのに必要な車両経験値は80%[100/125=0.8]となる。
     
  • 以上の情報によりスキルを習得する際に必要な具体的な経験値量は以下のようになる。
    • 小数点以下が出たときは、一の桁を繰り上げと仮定している。
いくつめの
スキルか
基本値*4エリート・プレミアム車両
習得まで1%あたり習得まで1%あたり
熟練度*5 (50〜100%)48,31496738,652774
熟練度(75〜100%)24,15796719,326774
01〜04100,8001,00880,640806
05〜08201,6002,016161,2801,613
09〜12403,2004,032322,5603,226
13〜16806,4008,064645,1206,451
17〜201,612,80016,1281,290,24012,902
21〜243,225,60032,2562,580,48025,805
256,451,20064,5125,160,96051,610
 

教官・戦友を習得している場合 Edit

  • 教官を習得している場合、取得する搭乗員経験値が10%増加する。
    また、教官は戦友の効果を受けるので(PC版wikiより)、105%までスキルレベルを上げることができる。
    教官と戦友を習得済みの場合は搭乗員経験値の増加量は10.5%。
    よって教官を習得している場合、スキルを習得するのに必要な車両経験値は以下のようになる。
    • 非エリート車両の場合
      教官のみ:約90.9%[100/110=0.9090...]
      教官+戦友:約90.5%[100/110.5=0.9049...]
    • エリート・プレミアム車両の場合
      教官のみ:約74.1%[100/135=0.7407...]
      教官+戦友:約73.8%[100/135.5=0.7380...]
いくつめの
スキルか
非エリート車両エリート・プレミアム車両
教官スキル無
との差
教官+戦友スキル無
との差
教官スキル無
との差
教官+戦友スキル無
との差
熟練度
(50〜100%)
43,922-4,39243,724-4,59035,789-2,86335,657-2,995
熟練度
(75〜100%)
21,961-2,19621,862-2,29517,895-1,43117,829-1,497
01〜0491,637-9,16391,222-9,57874,667-5,97374,392-6,248
05〜08183,273-18,327182,444-19,156149,334-11,946148,783-12,497
09〜12366,546-36,654364,887-38,313298,667-23,893297,565-24,995
13〜16733,091-73,309729,774-76,626597,334-47,786595,130-49,990
17〜201,466,182-146,6181,459,547-153,2521,194,667-95,5731,190,259-99,981
21〜242,932,364-293,2362,919,096-306,5042,389,334-191,1462,380,517-199,963
255,864,728-586,4725,838,191-613,0094,778,667-382,2934,761,034-399,926
 
  • 因みに、教官を習得する際に増加する経験値量の合計は全体の4.95%(戦友をすでに覚えている場合は5.45%)。
    • {(0+0.99)*100/2}/100/10=0.0495
    • {(0.05+1.04)*100/2}/100/10=0.0545
    • よって、教官を習得する際に必要な車両経験値は以下の通りとなる。
      • 非エリート車両の場合
        約95.3%[100/104.95=0.9528...]
        戦友有なら約94.8%[100/105.45=0.9483...]
      • エリート・プレミアム車両の場合
        約77%[100/(125+4.95)=0.7695...]
        戦友有なら約76.7%[100/(125+5.45)=0.7665...]
    • 参考として、最初のスキルに教官を選び、同一のエリート車両のみで0%から100%まで育てた場合、必要な車両経験値の量は77,569となる。

搭乗員の登用と乗せ替え Edit

  • 搭乗員を別の戦車に乗せる際には乗せ換えと同時に行われる再訓練の費用としてシルバーあるいはゴールドが必要となり、乗せ替え先の車両のTierに応じて費用が増加します。
    • また、CS版では再訓練せずに乗せ換える事は出来ないので、PC版に存在する「再訓練せずに乗り換えると熟練度や経験値獲得量が減少するペナルティ」はありません。
乗せ替え時の費用
凡例シルバーでの支払いゴールドでの支払い
Tier1Tier2Tier3Tier4Tier5Tier6~10
速成コース
(熟練度50%搭乗員の採用)
無料
軍士学校
(熟練度80%搭乗員の採用)
50,00060,00070,00080,00090,000100,000
戦車アカデミー
(熟練度100%搭乗員の採用)
5006007008009001,000
搭乗員の乗せ替え
(同車種・軍士学校)
50,00060,00070,00080,00090,000100,000
搭乗員の乗せ替え
(同車種・戦車アカデミー)
5006007008009001,000
搭乗員の乗せ替え
(異車種・軍士学校)
55,00066,00077,00088,00099,000110,000
搭乗員の乗せ替え
(異車種・戦車アカデミー)
5506607708809901,100
課金車両への搭乗員の乗せ替え無料
課金車両から以前の通常車両への搭乗員の乗せ替え
スキル・パークの変更10

参考:公式英語フォーラム該当ページ

具体例 Edit

  • 1. ソ連のT-34の搭乗員をKV-1に乗せ換えた場合
     再訓練のための費用が発生します
     車種も異なる(中戦車⇒重戦車)ため、費用も割り増しされます。
  • 2. ソ連のT-34の搭乗員をT-34-85に乗せ換えた場合
     再訓練のための費用が発生します
     車種は同じ(中戦車⇒中戦車)ため、費用の割り増しは発生しません
  • 3. ソ連のT-34の搭乗員をIS-6(課金戦車)に乗せ換えた場合
     再訓練のための費用は発生しません
     乗せ換えによる熟練度の低下も発生しません
  • 4. 上記3でIS-6(課金戦車)に乗せ換えた搭乗員を元のT-34に戻す場合
     再訓練のための費用は発生しません
     乗せ換えによる熟練度の低下も発生しません
  • 5. 上記3でIS-6(課金戦車)に乗せ換えた搭乗員をT-34-85に乗せ換えた場合
     再訓練のための費用が発生します
     車種は同じ(中戦車⇒中戦車)ため、費用の割り増しは発生しません
     (課金戦車に乗せ換える前の車種で比較します)
  • 6. 上記3でIS-6(課金戦車)に乗せ換えた搭乗員をKV-1に乗せ換えた場合
     再訓練のための費用が発生します
     車種も異なる(中戦車⇒重戦車)ため、費用も割り増しされます
     (課金戦車に乗せ換える前の車種で比較します)
  • 7. 上記3でIS-6(課金戦車)に乗せ換えた搭乗員をSU-122-44(課金戦車)に乗せ換えた場合
     再訓練のための費用は発生しません
     乗せ換えによる熟練度の低下も発生しません
  • 8. IS-6(課金戦車)に最初から乗っていた搭乗員をT-34に乗せ換えた場合
     再訓練のための費用が発生します
     車種も異なる(重戦車⇒中戦車)ため、費用も割り増しされます
  • 9. IS-6(課金戦車)に最初から乗っていた搭乗員をKV-1に乗せ換えた場合
     再訓練のための費用が発生します
     車種は同じ(重戦車⇒重戦車)ため、費用も割り増しは発生しません
  • 10. IS-6(課金戦車)に最初から乗っていた搭乗員をSU-122-44(課金戦車)に乗せ換えた場合
     再訓練のための費用は発生しません
     乗せ換えによる熟練度の低下も発生しません
  • 11. アメリカのM4の搭乗員をソ連のT-34に乗せ換えようとした場合
     戦車の国籍が異なる(アメリカ⇒ソ連)ため、乗せ換えは出来ません
     ただし、ソ連のT-34-88やフランスのAMX Chaffee等、複数の国家の搭乗員を乗せることができる車両も極僅かではありますが存在します。

1日に無料で登用できる搭乗員の数 Edit

搭乗員の無料での登用は、1日に20組までです。

スキルやパークを習得している搭乗員の乗せ換え Edit

スキルやパークを習得している搭乗員を非プレミアム車両に乗せ換えた場合、
すでに習得したスキルやパークは有効に機能します。*6
ただしスキルやパークの訓練は、戦車の熟練度が100%になるまで再開できません。

Tips:スキルやパークの習得を開始していない場合の搭乗員経験値はどうなるのか? Edit

スキルやパークの熟練度が100%になると、新たなスキルやパークの習得を開始することが出来ます。
しかし、それをしなかった場合、搭乗員経験値は数値には表れませんが、そのまま貯まっていきます
そして、新たなスキルやパークの習得を開始した場合、貯まっていた経験値量に応じて、スキルやパークの熟練度が上昇した状態で習得を開始します

また、搭乗員を別の車両に乗せ替えた場合、通常は車両熟練度が100%以下になってしまいますが、乗せ替え前の車両で新たなスキルやパークの習得を開始していなかった場合は搭乗員経験値の余剰分が、
車両熟練度が100%になる為に必要な分だけ取り崩され、車両熟練度が上昇します。
(貯まっていた経験値量によっては、ゴールドを使わなくても乗せ替え直後から車両熟練度が100%になることもあります。)

搭乗員システムのPC版との違いは? Edit

  • PC版は各種類ごとの搭乗員を設定するが、PS4版は「車長」という単位のチーム編成となっている。
    • スキルやパークの習得、搭乗員の乗り換えもチーム単位で行うことになる。
    • 戦車によって必要な搭乗員数は異なるが、チーム単位なので車長を乗せ換えても、自動的に必要な搭乗員が編成される。
    • 搭乗員も車長というチーム単位なので、各搭乗員の熟練度は無く、チーム単位になっている。
    • 経験値も各搭乗員ごとではなく、チーム単位で獲得していく。
    • チーム単位でのスキル習得のため、共有スキル(修理、迷彩、戦友、消火能力)を100%まで取得した場合には、全搭乗員がこれらのスキルを100%習得したことになる。
  • 搭乗員の職種ごとのスキルを習得した場合は、チームに配属されている職種ごとの搭乗員が取得していく。
    • そのため、各搭乗員の負傷や回復が発生した場合は該当する各搭乗員ごとに関連する性能変化(取得スキルも含む)が発生する。(例:車長が負傷すると、第六感が発動しない)
  • すべての戦車は、「発見!」の機能を持っている。
    これはスキルの「第六感(Sixth Sense)」とは異なり、現在の画面で見ている方角の敵から発見された場合にのみ表示される。
    また「第六感」の場合は全方位に対応し、敵にスポットされている間は表示され続けるが、「発見!」は敵からのスポットが切れる前でも表示が消える。
    • 「第六感」は「発見!」よりも早く表示される。
    • 「第六感」と「発見!」は同時に機能する。
  • PC版においては搭乗員の育成に必要な経験値は、能力が100%に近づくにつれ徐々に増えていくが、CS版では一定となっている。
  • 兵舎は存在しない。(余剰乗員を何チームまで保有できるのかは不明)
  • 搭乗員を同じ国のプレミアム戦車に乗せ換えた場合、戦車のクラス(軽戦車・中戦車・重戦車・駆逐戦車・自走砲)が元の戦車のクラスと異なっていても、ペナルティーは発生しない。
    再訓練も不要。
  • PC版における「プライマリスキル(基本能力)」は「訓練度(熟練度)」、「セカンダリスキル」は「スキル」と説明されている。

PC版の搭乗員の育成促進と、PS4版の搭乗員の育成促進に関するコメント Edit

公式英語フォーラムの開発者コメント

  • Web翻訳から意訳
    エリート戦車は通常戦車よりも搭乗員の育成を加速するものである。
    PC版の場合、搭乗員全体のうち、特定の1人のみが2倍となるが、PS4版の場合、搭乗員全体で2倍だと、それは多すぎる。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 100%でスキルが覚えさせれる用になるってことで、もともと覚えてるスキルは100%未満でも効果でてるって事? -- 2017-05-26 (金) 21:47:40
    • 自己解決しました -- 木主? 2017-05-26 (金) 21:51:21
  • 「スキルを習得するのに必要な搭乗員経験値量」項目の経験値表で、スキル個数01〜04の次が05〜09、そして10〜12となっているけど、4つ毎ということなら05〜08、そして09〜12が正しいのでは?いや実証した結果だというならいいんだが。 -- 2017-06-06 (火) 10:51:16
    • PC版準拠らしいから正しいのでは?10未満までは熟練度100%にするまでの00を含めると00~04で5、05~09で5、そこから上になった時に10~12のみ3でそれ以上は4づつって感じかな。 -- 2017-06-06 (火) 12:59:22
      • 搭乗員関連はPC版準拠じゃないところたくさんあるし、そもそもPC版ではスキル1個取るごとに必要経験値倍増すると書いてあるんだから言ってること思い切り矛盾してるんですが...。以前Xbox wikiからコピペしてた時に間違ってた個数の書き方がそのまま修正されずに放置されていたんだろう。ちなみにXbox版wikiだとだいぶ前に修正されているな。ただ向こうはスキル保有個数であっていくつめのスキルか、ではないけどな -- 2017-06-06 (火) 16:03:18
      • ↑搭乗員が別々のPC版と車長で代表させてるコンソール版では違っていて当然ですよね、どうもすみませんでした。 -- 2017-06-06 (火) 19:34:17
    • 普通にミスですね、すみません。という訳で修正しておきました。報告ありがとうございます。 -- 2017-06-06 (火) 22:00:09
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 PC版におけるプライマリスキル
*2 改良型換気装置や糧食系アイテムでは上がらないので注意
*3 アップデート3.7
*4 非エリート車両でスキルを一切覚えていない状態での値
*5 PC版におけるプライマリスキル
*6 スキルの場合は習得途中でも現在のスキルレベルに応じて機能します