Top > 南部海岸
HTML convert time to 0.100 sec.


南部海岸

Last-modified: 2016-05-12 (木) 19:07:30

マップ画像 Edit

IMG_20160202_221621~01.jpg

マップ解説 (World of Tanks Wiki の詳しい解説はこちら) Edit

サイズ1000m×1000m
迷彩夏季用
戦闘形式通常戦、遭遇戦
天候等
 

通常戦 Edit

山道の走る東側から避暑地風な街がある西側の海岸線に向かって下っていく、高低差の激しい丘陵が大半を占めるマップ。
両軍ともに高台にフラグが配置され、北側は丘に囲まれている。
どちらもフラグ周りから移動できる道が限られ、それがそのまま侵攻ルートになっている。
地形の起伏は、ミニマップ画像ではわからないので実際に見て覚えるしかない。
見た目以上に迂回路が多く、一箇所に戦力が集中すると容易く迂回路を抜かれたり、包囲されたりする。油断すると崖の上から降りてきた戦車に強烈な体当たりを喰らったり、背後に回り込まれたりするので気を付けよう。

西側 Edit

西側中央は、ホテル風の建物を中心にした市街地とパラソルが並ぶ海水浴場になっている。
崖や砂浜のテラス程度の遮蔽物しかない海岸は、南北の射線を遮るものが乏しく、侵入した戦車同士が貧しい遮蔽物を頼りに正面衝突しやすい場所だ。
砲撃で破壊できない建物がある整備されたホテル周辺は、移動は容易なものの東側の丘の上から撃ち下ろされたり、遠距離からの狙撃を受けやすい。
砲撃や戦車で破壊できる家が並ぶ住宅地一帯も、勾配や段差で区切られている場所が多く、フラグ付近から道筋に沿って登らないと上がれない高台が街を挟んで向かい合っている。

中央 Edit

全体的に両軍とも守りやすく攻めにくい地形になっている。
住宅地の外縁にある峠一帯は、かなりの部分が急勾配や岩場で仕切られているので谷底から高台に直接上がれる場所が限られている。
特にG7辺りの高台は、非常に広範囲に射界を確保出来る上にI側フラグから直行できる場所で定番のキャンプ場所になってる。
北側は、細い谷間を不用意に侵入してきた戦車を道筋を見下ろす崖の上から撃ち下ろしたり、斜面を降りて退路を断ったりと守りやすくなっている。
どちらもSPGや遠距離狙撃を遮る岩場や地形が限られているので、複数方向から同時に攻められると一気に崩されやすい点も一緒。

東側 Edit

フラグ付近の山道以外、地形の隆起とF0付近の村の僅かな建物しか遮蔽物がないマップ内で一番高い丘の上を進む地形。
海岸へ向かって下っていく道に沿って斜面になってるE0を挟み、小高い丘になってるD0とF0付近がお互いの視線を大きく遮る程度で非常に見晴らしがいい。
北側には、F0の村で防衛する戦車がいたり中央付近で敵戦車が警戒していたりする状態で移動するのは非常に危険な一帯になっている。
南側にとっても一度突破されるとあっさりとフラグ横まで直通になってしまう。大半の戦車が坂道で迅速な追撃が難しい上にフラグへ戻る最短ルートの坂道を崖上から妨害する場所まで与えてしまう無視しづらい戦場になっている。

 

遭遇戦 Edit

 

強襲戦 Edit

 

参考リンク・公式ページのマップ解説 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 南スタートで馬鹿正直に坂降りて高所から狙撃されて溶けてるプレイヤーが多い印象 -- 2016-02-03 (水) 23:19:57
    • 一気に奥まで詰めちゃえば良いんだけど、途中で敵を見つけて中途半端なところで撃ち合っちゃうからねー、まあこれから改善されるんじゃないかな -- 2016-02-04 (木) 11:22:29
  • このマップの北側スタート時の偵察ってどこですればいいんでしょうか?車両はELCを使ってます。 -- 2016-08-25 (木) 21:52:11
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White