Top > 榴弾の使い方
HTML convert time to 0.004 sec.


榴弾の使い方

Last-modified: 2017-10-09 (月) 10:24:26

榴弾(High Explosive Shell、略してHE)とは、爆発力によって相手を攻撃する弾の総称です。
「貫通力が低いから」という理由で使っていない人もいますが、少し待って下さい。
榴弾は正しい使い方をすればとても効果的な弾なのです。


榴弾の特徴 Edit

  • 貫通力が低いかわりに攻撃力が高い
    • 軽戦車や駆逐戦車、自走砲などの装甲の薄い相手に効果的にダメージを与えることができます
  • 貫通しなくてもダメージが入る
    • 現実世界では、装甲表面で爆発が起きると、装甲の内側が吹き飛ぶ現象が起こります
      • この効果により、貫通しなくても乗員や内部モジュールへのダメージも入ります
    • WoTではこれを再現し、最大50%(装甲厚に応じて減少)のダメージが入ります
      • ただし、装甲厚が固すぎるとダメージが入らない
  • 爆発範囲がある
    • 隣接する車両にもダメージが入る
    • 外れても着弾が近ければダメージが入る
    • 爆発範囲内の乗員やモジュール全てにダメージが入る(貫通時のみ)
      • 非貫通時も乗員やモジュールにダメージは入る(ただし、命中点45度以内。また、1つモジュールにダメージが入るとその先には爆風が届かない)
  • 角度(避弾経始)の影響を受けない
    • 徹甲弾で弾かれてしまう角度でも、榴弾ならダメージを与えることができます
      • ただし、装甲厚が固すぎるとダメージが入らない
  • 跳弾しない
    • ただし、装甲厚が固すぎてダメージが入らなかった場合、システム上、「跳弾した」という趣旨の音声が流れる
  • 距離減衰が存在しない
    • 徹甲弾は相手との距離が離れるほど、貫通力が減少していきます
      • しかし、榴弾は着弾してから爆発力が発生するので関係有りません
    • ただし、最大射程の影響は受けます
      • 通常砲では720mが最大射程であり、それ以上は弾が消滅します
  • 弾速が遅い
    • 榴弾専用の砲などでは顕著です
    • 移動目標に当てるには、かなりの慣れが必要になります

応用 Edit

  • 履帯の破壊
    • 履帯には装甲が存在しないため、榴弾の攻撃力を最大限発揮できます
  • 陣地占領の妨害
    • 貫通させる必要がないため、高装甲厚の戦車へも妨害が成立しやすい
    • 履帯を狙った場合、外れても地面からの爆風で妨害が成立しやすい
  • 傾斜装甲破壊
    • 薄い装甲を傾斜で補っている戦車も多いです
      • そんな戦車を覚えておけば、榴弾で美味しく頂けます
  • モジュール破壊
    • 貫通しなかった場合、一番近くのモジュールや乗員にダメージが発生する可能性があります
    • 貫通した場合、爆発範囲内すべてのモジュールや乗員にダメージが発生する可能性が有ります
      • オープントップの部分などに撃ちこむと、確実に貫通するため相手の車内には大変な惨状が発生します

注意点 Edit

  • 正しく使えば効果的ですが、メイン火力にするには不安定です
    • 使う状況のまとめ
      • 榴弾で貫通できるなら榴弾
      • 榴弾で貫通できず、徹甲弾で貫通できるなら徹甲弾
      • 徹甲弾でも貫通できないなら榴弾
  • 大口径榴弾砲について
    • 10.5cm砲や122mm砲の榴弾はチームのメイン火力です
    • 徹甲弾の使用はお奨めできません。心行くまで存分に榴弾をお楽しみください。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • •角度(避弾経始)の影響を受けないって書いてあるけど貫通、非貫通の判定はされるから被弾経始による実装甲厚の増加の影響を受けると思うんだが。もっと言うとAPのような標準化がないから被弾経始による貫通の判定は厳しくなるぞ。それと最後の大口径榴弾砲の「ただし貫通しないと意味が無いのであしからず。」が意味不なんだが。「徹甲弾の使用はお奨めできません。」って書いてあるけど榴弾砲の榴弾での装甲貫通はかなり厳しいのに貫通を狙えってどういうことだ。 -- 2016-03-05 (土) 05:35:12
    • 徹甲弾は推奨できないが、それでも徹甲弾を使う場合、貫通しないと意味がないてことでしょ。それと榴弾でも貫通を狙うのは当然。なぜなら、榴弾は貫通しなくてもダメが発生するけど、最もダメが大きいのは榴弾が貫通したときだから。 -- 2016-03-05 (土) 11:23:43
    • 角度の影響は受けないぞ。たしかに貫通非貫通は実装甲厚で判定だから傾斜関係あるけど、非貫通時のダメージ量はスペック上の装甲厚で判定されるから、傾斜は関係ない。 -- 2016-03-05 (土) 11:34:08
      • だからこれを書いた人は、一切角度の影響がないというよりは、傾斜装甲に強い(効果が高い)て意味合いで記述したんだろ。 -- 2016-03-05 (土) 11:36:19
      • PC版wikiの弾薬やゲームシステムのページにも、「昼飯の角度に強い」や「入射角は考慮されない」と書いてある。 -- 2016-03-05 (土) 11:38:21
      • ↑↑補足。徹甲弾だと角度によっては弾かれてノーダメになるけど、榴弾だと貫通しなくてもダメ与えれるから、傾斜装甲に強いて意味合いね。 -- 2016-03-05 (土) 11:43:28
      • ちなみに、スペック上の装甲厚でダメージ量決まるから、PC版wikiではST-1はKV-4やKV-5よりもダメージを多く受けやすいとされている。内張り装甲もST-1は特大装備できないし。 -- 2016-03-05 (土) 11:48:22
  • これPC版のwikiでも誤解広まった経緯あるんだが、榴弾は爆発で起動輪にダメージ入り易いだけで、AP弾で起動輪当てれば一緒、特別に履帯切れやすい訳じゃないからね。モジュールダメージは口径に依存。 -- 2016-03-06 (日) 04:26:25
  • >榴弾で貫通できず、徹甲弾で貫通できるなら徹甲弾→に関しても、小口径の榴弾使用は基本的に推奨されない。弱点を狙い、APCRorHEATへの切り替えを検討し、無理なら陣地転換して貫通出来る相手を探すのがまず基本。抜けない→即榴弾、wikiの誤解もあって初心者が陥り易く、ある程度やってるプレイヤーから榴弾noob扱いされる。 -- 2016-03-06 (日) 04:31:48
  • つまり、自走砲や軽戦車にはAPでなくHEを撃てってこと? -- 2016-12-01 (木) 23:52:08
    • 自走砲でもオープントップ型の戦闘室へならいけそうだけど、装甲の厚いベース車体に当てると貫通しないからね。装甲ペラペラのLTに当ればワンパン可能だけど、ちょこまか動くLTに榴弾軌道で偏差射撃を当てるは難しいぞ。 -- 2016-12-02 (金) 09:06:27
  • AP弾:傾斜効果込みで貫通判定(標準化判定あり)→貫通したらダメージ、貫通しなかったら跳弾してダメージ0  榴弾:傾斜効果込みで貫通判定→実装甲圧(+内貼)で爆発ダメージを減算(貫通なら装甲0mmとして別計算)→ダメージ0なら跳弾扱い -- 2017-04-14 (金) 13:08:25
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White