Top > KV-85
HTML convert time to 0.014 sec.


KV-85

Last-modified: 2017-08-18 (金) 22:00:49

IMG_2942.PNG

Tier 6 ソビエト連邦 重戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

HP820
車体装甲厚(mm)75/60/60
最高速度(km/h)34
重量/最大積載量(t)45.98/46.8
実用出力重量比(hp/t)10.89
本体価格(シルバー)900,000

戦車パッケージ Edit

パッケージ名
(必要経験値/購入シルバー)
IS
(49,480/1,424,000)
KV-13
(-/1,375,500)
KV-85
(-/900,000)
KV-85B
(10,220/68,890)
KV-85-100
(26,120/144,190)
KV-85-122M
(27,220/153,870)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
KV-85V-2K85 mm D-5TKV-85KV-858209R
500AP
APCR
HE
120
161
43
160
160
280
70109
7G
98
12.24
2.90
0.38
28100/90/9028320325
KV-85BV-2IS85 mm D-5TKV-122KV-122 mod. 194487010R
600AP
APCR
HE
120
161
43
160
160
280
70109
7G
98
12.24
2.70
0.38
30100/90/9028340360
KV-85-100V-2IS100 mm S-34KV-122KV-122 mod. 194487010RK
600AP
APCR
HE
170
210
50
250
250
330
41252
11G
252
7.89
2.70
0.38
30100/90/9028340440
KV-85-122MV-2IS122 mm D-2-5TKV-122KV-122 mod. 194487010RK
600AP
APCR
HE
175
217
61
390
390
530
281,025
12G
608
3.75
3.40
0.46
30100/90/9028340440

解説 Edit

  • 概要
    Tier6ソ連重戦車
    IS-1の生産が伸び悩んでいた頃に、凌ぎとしてKV-1Sの車体に砲塔を流用した車輌。
     
  • 火力
    強力な砲が用意されているが、たったの-3度しかない俯角に注意しよう。
    • 85 mm D-5T
      初期砲かつKV-85の史実砲。
      精度と絞りは良好だが、Tier帯に対してダメージはともかく、貫通力が圧倒的に不足している。
      早々に改良砲塔共々100mm砲か122mm砲へ更新したい。
    • 100 mm S-34
      バランス型の中間砲で、KV-100の史実砲でもある。
      85 mm D-5Tから発射速度を落とした代わりに貫通力とダメージが強化されている。
      T-150の107mm砲と比較して単発ダメージでは劣るものの、その他の諸性能では勝っている。
      また低いとされる単発もT-34-85よりは高いが、ここで-3度しかない俯角が足を引っ張る。
      この俯角故に本車は攻撃チャンスが自ずと他の車輌に比べて少なくなり、結果そのバランスの良さを活かすのが難しくなっている。
      この砲は次のISに引き継ぐことができない為注意しよう。
    • 122 mm D-2-5T
      単発火力一辺倒の最終砲、KV-122の史実砲。
      100 mm S-34の約1.6倍という高い単発ダメージを持つが、大口径砲の宿命として発射速度は装填棒を装備しても分間4発が限界で照準速度と精度も劣悪、当然行進間射撃などまったく当たらない。
      ただしこれはこの先に待ち構えるISシリーズ共通の特徴なので諦めて慣れておこう。
      また少ない攻撃チャンスを最大限活かせるのもこの砲なので、よっぽどのことがなければこれを装備しよう。
      こちらはISに引き継げる、またKV-3で開発済みであれば100 mm S-34に改良砲塔と履帯を開発するだけで使用できる。
       
  • 装甲
    • 車体
      装甲厚はどこも前身から変わっておらず、頼れない。
      形状上、砲塔の大型化により拡大したターレットリングの一部が剥き出しになっており、豚飯・昼飯をする際には注意が必要。
    • 砲塔
      初期・改良ともに前面が100mmに、側後面も90mmに増厚されてT-150の砲塔と比べても遜色無い物になった。
      しかし大型のキューポラハッチがある為、過信は禁物。
       
  • 機動性
    最高速度こそKV-1Sより9km/hも低下しているが、加速は良好で履帯性能は変わらず、それなりに小回りも効く為にストレスを感じる事はないだろう。
    陣地転換や飛び出し撃ち、不意な格闘戦に対応できるだけのものは備えている。
     
  • 総論
    総合的に良好なバランスを持つHTではあるが、唯一ともいえる欠点が-3度という俯角の無さだ。
    このため僅かな起伏や斜面でも相手を正面に捉えるのが難しくなる。
    また格下にすら容易に貫通される車体装甲の薄さも本車輌の攻撃機会の少なさを増長していると言える。
    MAPの起伏を把握し、出来る限り平地での戦闘を心掛けよう。
     
  • 派生車輌開発に当たって
    次のKV-13ISはツリー上でのつながりがあるため、双方を開発する場合は先にKV-13を開発し、KV-13からISを開発した方が経験値の節約になる。
    ・KV-13とISを個別に開発した場合
    KV-13(53,300)+ IS(49,480)= 102,780
    ・KV-13→ISの順番で開発した場合
    KV-13(53,300)+ IS(22,400)= 75,700
    よって、KV-13を経由したほうが27,080Expお得。

主砲選択アンケート Edit

どちらの主砲を最終砲として使ってますか?

選択肢 得票数 得票率 投票
122 mm D-2-5T 113 55.7%
100 mm S-34 89 43.8%
85mm 1 0.5%
その他
投票総数 203
 

史実 Edit

ドイツ軍の対戦車火力が強化された時期に装甲の薄いKV-1Sに存在意義は無く、ティーガー?に対抗できる新型戦車の開発が急がれることとなります。
1943年8月、KV-1Sより更に強力な武装を持った新型戦車の要求に答えるべく、先に計画の進んでいたKV-13から車体構造を利用、避弾経始に優れた大型砲塔に85 mm D-5Tを搭載したIS-85が完成、直ちにIS-1として量産が決定されましたが生産開始に手間取ることになります。
前線からの一刻も早く新型戦車を配備して欲しいという要望に押されて、KV-1Sの車体にIS-85の砲塔を搭載した暫定仕様として、試作コードをオブイェークト239としたKV-85を9月から10月の1ヶ月間にかけて生産を開始し、10月より戦線に投入されました。
しかし張り出しを設け85mm D-5TとIS-1の砲塔を搭載した結果、重量は4t近く増加し最高速度は時速35km/hにまで低下してしまいました。
あくまでIS-1の生産開始までの繋ぎだったので130〜135輌程度で生産は打ち切り、その間に準備が整ったIS-1の生産に切り替えられました。

 

1943年12月、KV-85に100mm S-34を載せたKV-100が試作され翌年1月末まで試験を受けましたが、IS-1に同様の改修を施せば良いとの理由で不採用に。
そしてIS-1の生産がIS-2に移った後、また生産に手間取ったため、KV-85に122 mm D-25Tを搭載したKV-122が試作されました。
KV-85の時と同じく、IS-2の砲塔ごと載せ換えられたとされていますが、車体防御力は据え置きだった事から不採用に終わりました。
これらの派生車輌はゲーム中にKV-85-100及びKV-85-122Mパッケージとして登場しています。

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 初乗りのときは地面の凸凹にあわせて照準が上下に荒ぶって草生えた -- 2016-10-28 (金) 14:55:47
  • 俯角を......俯角をくだされ...... -- 2017-06-06 (火) 18:30:05
    • この子100mm砲と122mm砲が強すぎるって理由で俯角取り上げられたんですよ -- 2017-06-06 (火) 19:21:22
      • 122mmなんて装填アホみたいに長いから別に強くないのにね。勘弁してほしいね。 -- 2017-06-08 (木) 13:09:35
    • 100mmや122mmで俯角が制限されるのは分かるが85mmで制限されるのはなぁ -- 2017-06-08 (木) 00:24:48
  • 中戦車運用したらめちゃくちゃ強い -- 2017-09-03 (日) 08:18:27
    • 悪くない速力、薄めの装甲、優秀な火力という、重戦車よりは中戦車に近い性能をしてるからなぁ -- 2017-09-03 (日) 11:30:45
  • 100mm開発するまで厳しいな。貫通しないし装甲やわらか。金弾の赤字運用しか道がない。 -- 2017-09-07 (木) 10:22:02
    • 85mmはフル金でも貫通が圧倒的に足りないからしょうがない。自分はどちらかというと俯角3°が辛い。他の戦車では気にしなかった、街中の潰れた車とか縁石?に乗り上げると地味に敵の車体下部が照準から外れる時があって「うわ、まじ」とか思う。 -- 2017-09-07 (木) 12:43:28
  • やはり122mmはロマンだな。 -- 2017-10-07 (土) 22:31:33
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White