Top > SU-152
HTML convert time to 0.012 sec.


SU-152

Last-modified: 2017-09-09 (土) 21:22:14

ussr.su-152.png

Tier 7 ソビエト連邦 駆逐戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

車体

HP870
車体装甲厚(mm)75/60/60
最高速度(km/h)43
重量/最大積載量(t)45,63/45,9
本体価格(シルバー)1,305,000
修理費(シルバー)

戦車パッケージ Edit

パッケージ名
(必要経験値/購入シルバー)
SU-152M
(18,600/94,000)
ISU-152
(75,000/2,520,000)
SU-152
(31,500/1,305,000)
OBJ-236
(11,000/36,000)
KV-14-122
(44,365/162,710)
KV-14-122M
(47,165/175,110)
KV-14-152
(--/--)
KV-14-152M
(--/68,710)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
SU-152V-2K152 mm ML-20 mod. 1931/37SU-152SU-152870360
500AP
HEAT
HE
135
250
86
700
700
910
26725
15G
810
3.39
3.40
0.50
20--/--/--26330
SU-152MV-2K122 mm A-19 mod. 1937SU-152SU-152870360
500AP
APCR
HE
175
217
61
390
390
530
281,025
12G
608
6.67
2.90
0.43
20--/--/--26330
OBJ-236V-2IS122 mm A-19 mod. 1937SU-152SU-152870440
600AP
APCR
HE
175
217
61
390
390
530
281,025
12G
608
6.67
2.90
0.43
20--/--/--26330
KV-14-122V-2IS122 mm A-19 mod. 1937SU-152MSU-152870440
600AP
APCR
HE
175
217
61
390
390
465
281,025
12G
608
6.67
2.90
0.43
23--/--/--26330
KV-14-152V-2IS152 mm ML-20 mod. 1931/37SU-152SU-152870440
600AP
HEAT
HE
135
250
86
700
700
910
26725
15G
810
3.39
3.40
0.50
20--/--/--26330
KV-14-122MV-2IS122 mm D-25 mod. 1944SU-152MSU-152870625
600AP
APCR
HE
175
217
64
390
390
530
321,025
12G
608
8.10
2.90
0.41
23--/--/--26330
KV-14-152MV-2IS152 mm ML-20 mod. 1931/37SU-152MSU-152870625
600AP
HEAT
HE
135
250
86
700
700
910
26725
15G
810
3.39
3.40
0.50
23--/--/--26330

解説 Edit

  • 概要
    Tier7ソ連駆逐戦車
    KV-1Sの車体を基礎とした重自走砲。
    IS系統の重戦車や同様に重戦車をベースにした自走砲とエンジンと通信機を共用しているので他ルートを進めているなら乗り出しが多少楽になるだろう。
     
  • 火力
    SU-100から大幅に強化された凄まじい砲を搭載している。
    初期砲、最終砲共にメリット・デメリットがあるので、よく吟味して自身に合った方を使おう。
    なお砲開発そのものはこちらで済ませておくと次のISU-152で若干楽になる。
  • 152mm ML-20 mod. 1931/37.
    初期砲。
    並の中戦車なら一撃で撃破することも可能で、榴弾の威力が高く122mm砲では貫通させにくい格上の重戦車にも有効打を与えやすい。
    また金弾の使用でISU-152さながらの致命的なダメージを格上に与えることも可能だ。
    課金弾を搭載するならこちらの方が明らかに強力である。
  • 122mm D-25 mod. 1944
    同格駆逐戦車の中でもトップレベルのDPMを誇り、性能バランスに優れた扱いやすい砲になっている。
    しかし、貫通力はSU-100から向上しておらず、高Tierの重装甲の重戦車には苦戦することも少なくない。
    金弾を多めに搭載すればある程度格上にも対処しやすくなる。
     
  • 装甲
    HPは向上し装甲もSU-100よりわずかに強化されているが、視界範囲は少し低下。
    依然として通信機を介して味方と視界を共有する事が重要になってくる。
  • 機動性
    足回りに関しては、SU-100はもちろん、同格に比べても低性能であり、攻撃のための位置取りに苦労することになる。
    特に重戦車並みの低い旋回性が致命的で、もし敵に回りこまれたら負け確、狙撃の位置取りが非常に重要である。
    隠蔽率はそこそこの数値を保っているので基本通りの立ち回りで補いたい。
  • 総論

史実 Edit

猛獣殺し SU-152

コメント Edit

コメントはありません。 SU-152/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White