Top > 開発・育成方針

開発・育成方針

Last-modified: 2015-12-27 (日) 01:32:52

ゲームを始めたばかりの人向けにどのようにゲームを進めていくのが良いのか、簡単にアドバイスするページです。
操作方法などのチュートリアルは一通り終了してることを前提にしています。

 
 

教習ビデオ Edit

ゲームを始めたらまず「教習ビデオ」を観ておくと良いでしょう。
内容もさることながら、報酬として無料で得られるシルバー、ゴールド、フリー経験値は今後の開発にとって貴重な資源となるはずです。
詳しくはこちら

 

国の選び方 Edit

ゲームでは「アメリカ」「ドイツ」「イギリス」「ソ連」「フランス」「日本」「中国」の7カ国の戦車があります。
このうち、日本と中国の戦車ツリーは、一部の車種の戦車しかありません。 フランスも構成がやや極端です。

  • 日本
    軽戦車と中戦車のみ(後半で中戦車一本に)
  • 中国
    軽戦車と中戦車と重戦車のみ
  • フランス
    中戦車がツリー序盤と終盤(3輌)のみ

各国の特徴はそれぞれの国の戦車ページに記載されているので、そちらを参考にして下さい。
なお、簡単に特徴を紹介しておきます。

  • アメリカ
    バランス。 全体的に安定した性能で扱いやすい。砲塔部が最も強固な作りになっており、この部分のみを見せるハルダウン戦術を学ぶのに最適。初心者向け。
  • ドイツ
    トレーダー。 高いHPと信頼性の高い主砲で粘り勝ちする漢の戦車。ダメージトレードの実力が付きやすい。あのティーガー重戦車もコチラ。中級者向け。
  • ソ連
    アタッカー。 機動力と火力と隠蔽率(発見されにくさ)を武器に侵攻する攻撃のエース。傾斜装甲の知識も早くに得られる。ゲームシステムとの相性が良く初心者向け。
  • イギリス
    ディフェンダー。 機動力と瞬間火力を犠牲に、とても優秀な防御性能と速射性に優れた主砲で敵の進撃を阻止する。ただし、中級者でも扱えるが英国面が滲み出ている。
  • フランス
    トリックスター。 玄人志向の奇襲型。ツリー終盤は複数の弾を一括で装填し、短時間での爆発的火力を発揮するオートローダーが特徴。強車輌揃いだが、癖が非常に強い。
  • 日本
    リベリオン。 優秀な主砲により格上の敵を倒しやすい。味方主力のバックアップにも最適。スナイパーとして先手を取る事も。防御面が劣悪なため上級者向け。
  • 中国
    クラッシャー。 中戦車にすら大口径の主砲を載せ火力効率も維持している超攻撃的なツリー、その戦闘力はソビエトをも上回る。しかし代償は深刻なもので耐久性が致命的。
 

国の選び方 Edit

ゲーム上、アメリカとドイツとソ連の戦車は、沢山の種類の戦車が登場します。
実際に有名な戦車も多いです。
一般的には、この3カ国から選ぶと無難です。

 

戦車の選び方 Edit

戦車の種類には「軽戦車」「中戦車」「重戦車」「駆逐戦車」「自走砲」の5種類があります。
それそれの戦車によって、役割があります。

詳細は車種についての簡単な説明のページを参考にして下さい。

ゲーム上、最初に乗ることになる戦車は軽戦車または中戦車ですが、開発が進んで戦車のTierが上がると、他の種類の戦車に乗ることが出来るようになります。
どの国、どのルートを選んで開発していくかはもちろん自由です。自分のゲームスタイルに合わせて選んでも良いですし、自分が知っている戦車を目指しても良いでしょう。
ただ個々の戦車の性能は同じ国、同じ車種、同じTierであっても大きく異なることがあります。自分が乗ろうとしている戦車にはどのような特徴があるのか知っておくと良いでしょう。

 

人気車輌・オススメ車輌(初心者〜中級者向けガイド) Edit

高Tier(〜8)までで比較的多くのプレイヤーが愛用する車輌や、各カテゴリーらしさのある良車輌を紹介します。ここを目指すのも良いでしょう。

アメリカ

  • T18(Tier2駆逐戦車) 重厚な正面装甲と悪くない機動性で初心者に恐れられる車輌。序盤はやや後方での火力支援に徹しHPを温存すると、試合後半で重装甲が生きることも。
  • T21(Tier6軽戦車) とてもバランスが良く、それでいて高水準な偵察軽戦車。支援攻撃や奇襲も可能。オススメ。
  • M18 Hellcat(Tier6駆逐戦車) 機動力・火力・柔軟性を高い水準で兼ね備えた大人気車輌。ただし車体装甲が薄く玄人志向。
  • M4 Sherman(Tier5中戦車) 高い戦闘力から大人気の有名戦車。105mm榴砲の一撃が強烈。76mmの通常砲も手堅い支援が可能で幅広く、扱いやすい。
  • T1 Heavy Tank(Tier5重戦車) 非常に高い機動力で偵察以外は何でも出来る素晴らしい重戦車。その機動力と重量で格下の軽戦車・中戦車を体当たりで踏み潰す豪快な戦法も。初心者向け。
  • T29(Tier7重戦車) Tier9でもまず撃ち抜けない重装甲の砲塔が最大の武器。主砲も強力で見ない日は無いほどの重戦車。ただし車体装甲はやや貧弱。人気車輌であるだけに対策もよく浸透していて簡単に撃破される事もある。

ドイツ

  • Pz.Kpfw. II Luchs(Tier4軽戦車) 優秀な全体性能を持つ偵察軽戦車。凶悪な貫通力を持つ機関砲が特徴で、当たれば重戦車もただでは済まない。通常砲も安定している。初心者向け。
  • Marder 38T(Tier4駆逐戦車) 飛びぬけた長所は無い代わりに弱点も少ない、扱いやすい駆逐戦車。初期パッケージでも十分戦える性能があるのも嬉しい。
  • Pz.Kpfw IV Ausf. H?(Tier5中戦車) 某人気アニメの影響で知名度が急上昇した中戦車。105mm榴弾砲による火力や、優秀な各種性能で比較的安定した活躍が可能。
  • Pz.Kpfw. Tiger II?(Tier8重戦車) より強固な装甲を手に入れたティーガー。信頼性の高い性能に纏まっており、見ない日は少ないほど。ドイツお得意の中距離戦での強さはかなりのもの。
  • StuG III Ausf. G(Tier5駆逐戦車) 安定した性能から大人気の駆逐戦車。隠れて撃つのに最適で、陣地転換も快適に行える。
  • Rhm.-Borsig Waffentrager(Tier8駆逐戦車) 凶悪な火力を武器に狙撃するスナイパー。火力支援に必要な要素全てを極めて高い水準で備えた鬼畜車輌。装甲は薄い。
  • Grille(Tier5自走砲) 高火力で安定した性能を持つ自走砲。ただし射界が若干狭い。初心者向け。
  • Pz.Kpfw. III/IV(Tier5中戦車) 圧倒的な機動力と砲塔旋回速度で中戦車の基本を学ぶのに最適な一輌。戦闘力はやや低い。緊急時に逃げやすく初心者向け。

ソビエト

  • SU-85B(Tier4駆逐戦車) Tier4最強の対戦車砲とそこそこの機動力を併せ持つ駆逐戦車。ただし装甲は薄く射界も狭いので、慣れるまではやや扱いづらいか。
  • T-34(Tier5中戦車) 戦闘面を中心に良い性能をした有名戦車。隠蔽率も優秀で待ち伏せにも適する。攻撃面が良く初心者向け。
  • KV-1(Tier5重戦車)みんなのトラウマ兄貴。ただでさえ装甲が厚い上に傾斜も付けられていて、姿勢を整えれば格上の砲撃をはじき返すことも珍しくない。ただし正面装甲には弱点も多い。初心者向け。
  • IS-3(Tier8重戦車) 攻守走、この全てを高水準で備えた超強力な重戦車。同高度で正面を向いているだけで連携を学ばなかったNoobに対して無双できる。自走砲には注意。初心者向け。
  • Object 416(Tier8中戦車) 脅威の攻撃性能を持ちながら、軽戦車並みの隠蔽率を誇る。車高が異様に低く、敵の狙撃ミスが頻発する事も。玄人向け。
  • ISU-152(Tier8駆逐戦車) 理不尽なほど高い火力を誇る一撃で敵の士気を挫く、凶悪な駆逐戦車。ただし扱いが非常に難しく、火力以外がかなり犠牲になっている。支援運用だけなら初心者向け。
  • KV-13(Tier7中戦車) 軽量化と重装甲の2点をイイトコ取りした中戦車らしい中戦車。開発は大変だが、中戦車の楽しさは大量に詰め込まれている。

イギリス

  • Cruiser Mk. IV(Tier3軽戦車) 凶悪な理論火力を発揮する4連式の機関砲が猛威を振るう軽戦車のような何か。全弾当てるには相応の技量を要するがかなり強力。
  • Cromwell(Tier6中戦車) 圧倒的な機動性で戦場全体を走り回れるため爽快感がある。主砲も高性能で頼れる。
  • AT 2(Tier5駆逐戦車) Tier不相応な重装甲で連携を学ばなかった者を一方的に嬲り殺す駆逐戦車。ただし手練れには簡単に対処されて逆に封殺されるので突出厳禁。
  • Matilda(Tier4中戦車) Tier4でもっとも重戦車らしい装甲を備えた中戦車。貫徹力の高い主砲と重装甲を持つが、肝心の単発火力が豆鉄砲で装填もそう早くない。
  • Black Prince(Tier7重戦車) 正面だけでなく側面まで固い重戦車。主要ポイントの防衛で異常な戦闘力を発揮する。強襲戦:防衛側で真価を発揮する珍しい重戦車。
  • Crusader 5.5-in. SP(Tier7自走砲) 後退速度の方が速いという謎自走砲。(車体が前後逆なのも一因)陣地転換が変な事になるだけで普通に自走砲としての運用は可能。
  • Centurion Mk. I(Tier8中戦車) 防御性能を中心に安定した性能を持つ有名戦車。様々な戦術で迎撃する反撃型のまともな中戦車。

フランス

  • ELC AMX?(Tier5軽戦車) 凄まじい機動力と隠蔽率で双眼鏡を用いた偵察が凶悪。試合終盤は正面にだけは強い主砲で残党狩りに大活躍する。間違っても開幕で敵陣に突っ込む車輌ではない。
  • AMX 13 90(Tier8軽戦車) 偵察から火力支援まで、大体の行動を高い水準で実行可能な、大人気の偵察軽戦車。6連式のオートローダーがあり全弾受けると痛いため、敵が警戒して押してこない事も。
  • S-35 CA(Tier5駆逐戦車) 狙撃特化の大人気車輌。基本に忠実な行動をしているだけで重戦車すら狩れる主砲が魅力。強くて初心者向け。
  • AMX 50 100(Tier8重戦車) オートローダーを手に入れた重戦車。その火力はTier9重戦車でさえ大破しかねないほど。機動力も非常に高く、優れた戦局眼に応えてくれる機動型重戦車。
  • AMX 105AM(Tier5自走砲) 高い機動性で死角からの強烈な一撃を叩き込む陣地転換型。弾道に癖があり、活躍には傾斜装甲の知識が必要になるが強力。

日本

  • Type 97 Chi-Ha(Tier3中戦車) 主砲の俯角が取れるのが最大の特徴。主砲もTier3の砲としては優秀。だが、装甲は無い。
  • Type 5 Ke-Ho(Tier4軽戦車) 機動性・火力があり、俯角も取れる。また、軽戦車だが、偵察枠扱いされない。
  • Type 3 Chi-Nu(Tier5中戦車) 主砲の性能が同Tier帯の中戦車より優れているのが特徴。だが、装甲は無い。
  • STA-1(Tier8中戦車) 火力・隠蔽・機動性とバランスの取れた扱いやすい中戦車。だが、装甲は無い。

中国
執筆予定。しばらくお待ちを、、、。

 

開発方針 Edit

アンロック(開発)とエリート戦車 Edit

戦闘で経験値とシルバーを貯め、戦車のパッケージをアンロック(開発)していき、戦車のパッケージを全部アンロックし、パッケージツリー上の次の戦車の開発を全てアンロックすると、その戦車はエリート戦車となり、開発は終了です。
パッケージツリー上の開発要素のアンロックを全部行えば、パッケージを全て購入して無くても、エリート戦車になります。

 

エリート戦車 Edit

エリート戦車とは、戦車パッケージ上の全てのパッケージと次の戦車のアンロックが全て完了した戦車です。
詳しくは、こちらのページを参照してください。

 

パッケージの記号 Edit

パッケージに記載されている記号には、それぞれのパッケージの特徴を表した記号が付されてます。

 

アンロックの順番とかあるの? Edit

パッケージツリーは、基本的に分岐があるものを除き、順番にパッケージをアンロックしていかないと、次のパッケージがアンロック出来ません。
ですので、順番にアンロックしていきましょう。

また、分岐があるものは、自分の好みでアンロックしていけば良いでしょう。

ちなみに、アンロックしたパッケージは購入しなくても、次のパッケージはアンロック可能です。

さらに、後続の戦車や他ルートの戦車と共通のパーツ(主砲・エンジンなど)があれば、片方アンロックする事でパッケージ研究の負担が共通パーツの分だけ減ります。
(例:中戦車ルートを先に大きく進めて、重戦車の最終砲搭載を少しでも早める・・・など)

 

PC版のwikiを見てると、良く「履帯の積載量不足が〜」とか書いてるけど、どういうこと? Edit

PC版は、開発がパッケージ単位ではなく、各種パーツ(砲塔・主砲・エンジン・履帯・通信機)単位で開発をするようになっています。
また、各パーツにはそれぞれ重量が設定されており、履帯の開発を行わないと、重量過多で新しいパーツや拡張パーツを装備できなくなってしまう場合もあります。

一方、Xbox版は、パッケージ単位での開発のため、履帯の積載量については始めから考慮されています。
従って、パッケージ交換や拡張パーツ搭載によって重量過多になることもなく、開発順序で悩むことも無いのです。

 

フリー経験値はどんな時に使うべき? Edit

いつ使っても良いのですが、高ティアの戦車の初期パッケージを飛ばしたりするのに使うと、効果的です。
初期パッケージだと、敵に有効なダメージを与えられない事が多いです。

高Tierでは敵を見つけて支援ボーナスを得る事で最終パッケージ到達を早める選択肢もあり、砲塔パーツ(視認範囲・砲塔装甲の強化)が含まれるパッケージの開発を急ぐのが安定しやすいでしょう。

自走砲の場合は火力や精度を得られる場合に使用して、いち早く高火力を届けられるようにするのが効果的です。

 

搭乗員 Edit

雇用 Edit

戦車を動かすには、搭乗員が必要です。
新しい戦車を購入した場合は、搭乗員を乗せないと、戦場に出られません。

 

乗せ換えや雇用の費用 Edit

こちらのページに具体的な金額が載っているので、参考にして下さい。

 

実際、どうするのか? Edit

低ティアの場合、シルバーに余裕が無いのであれば、無料の熟練度50%の搭乗員を乗せましょう。
高ティアの場合、シルバーを払って熟練度75%の搭乗員を乗せた方が良いでしょう。

搭乗員の熟練度の差は、装填速度や戦車の機動性、照準時間などに差となって出てきます。
高ティアの場合、他のプレーヤーとの差を少しでも縮めるため、シルバーを払って熟練度が75%の搭乗員を乗せた方が良いでしょう。

課金をしてゴールドの余裕があり、長く使うような戦車(お気に入りの戦車)の場合、熟練度100%の搭乗員を雇用するのも良いでしょう。

 

乗せ換え? or 新規雇用? Edit

戦車の搭乗員の乗せ換えのメリットは、既に搭乗員スキルを習得済みの搭乗員が居る場合、その搭乗員をそのまま次の戦車に乗せ換えることにより、そのスキルをそのまま発揮されることが出来る点です。
特に、第六感などのスキルの有無は、高ティアの場合、戦車の生死に直結することが多いです。

シルバーを払って搭乗員を乗せ換えた場合、乗せ換え前の熟練度が100%でも、熟練度が75%に低下してしまうので、熟練度が100%になるまでは、車輌の基本性能が低下する点にも注意が必要です。
ゴールドを使って乗せ換えた場合は、熟練度が100%のままなので、そのような心配はありません。

特に、低ティアの場合は、より低いティアの戦車の搭乗員を新しい戦車に乗せ換えるよりも、新規の雇用した方が良いかも知れません。

乗せ換えのデメリットは、搭乗員を乗せ換えるのですから、その搭乗員が今乗っている戦車の搭乗員がいなくなってしまう点です。
搭乗員がいなくなっても、新規に搭乗員を採用すれば、その戦車は使えるようになりますが、熟練度を上げなおしたり、スキルを習得しなおしたりする必要が出てきます。

お気に入りの戦車や残しておきたい戦車、今後も使い続ける予定の戦車の搭乗員を載せ換えるときは、注意してください。

 

必ず乗せ換え無いといけないのか? Edit

もちろん、乗せ換えることなく、新規の搭乗員を雇用しても問題ありません。
但し、スキルの習得には、それなりの経験値が必要になるため、スキルの習得が完了するまで、若干不利になるかも知れません。

また、熟練度が100%になっていない搭乗員は、乗せ換えてもあまり意味がありません。

 

結論を教えて Edit

あくまで、筆者の考えですが、熟練度が100%になっていない搭乗員は乗せ換える必要がないと思います。
低ティアの場合、その戦車を使い続ける場合は別として、熟練度が100%になる前に戦車のエリート化が出来てしまうでしょう。

搭乗員スキルのページにあるこのデータ(あくまで想定値ですが)にあるように、シルバーを払って75%搭乗員を雇用しても、経験値を20,000稼がないと、熟練度が100%になってスキルの習得が開始出来ないわけです。

載せ換えるのに、熟練度が100%になっていければ、シルバーを使って乗せ換えてても、また熟練度が低下するわけです。
ゴールドを使った場合は、熟練度が低下せず、そのままの数値で乗せ換え出来ますが、熟練度が100%になっていないなら、ゴールドを使って新規に熟練度100%の搭乗員を雇用した方がお得です。

従って、載せ換えるなら、搭乗員スキルの習得中か習得済みの搭乗員の方が、良いでしょう。

なお、今の戦車を使い続けるなら、搭乗員を乗せ換えない方が良いでしょう。

 

スキルの習得方法 Edit

スキルを習得するには、地道に戦闘を重ねて経験値を獲得していくしか方法がありません。
課金してプレミアムアカウントになれば、獲得経験値が1.5倍になるので、多少は習得が早くなりますが、戦闘を重ねていくしかないのは同じです。

 

他にスキル習得の効率的な方法は無いの? Edit

エリート戦車や課金戦車は、通常の25%増しで搭乗員経験値を獲得出来ます。
リアルマネーに余裕があるなら、課金戦車を複数購入して、搭乗員の乗せ換えを使い、複数の戦車のデイリーボーナスを利用して、獲得した経験値を1人の搭乗員にまとめると、スキルの習得がそれなりに早くなります。
課金戦車の種類では、アメリカ、ドイツ、ソ連が多いので、この3カ国の搭乗員は、その点では有利です。

また、エリート戦車を使い、搭乗員を他の戦車に載せかえた後、空いた搭乗員枠に新規に搭乗員を雇用して、そのエリート戦車で搭乗員を育成する方法もあります。
この場合も、非エリート戦車の25%増しで搭乗員経験値が獲得出来ます。
時間は掛かりますが、無課金でも出来る方法です。

 

オススメスキル Edit

こちらのページを参考にして下さい。

 

欲しいものがたくさんあって、どれが必要か分からない Edit

必ず第六感は取りましょう。
その次に軽戦車の場合は迷彩。
中戦車と重戦車の場合は、修理。
駆逐戦車の場合は、迷彩か修理。
自走砲なら戦友で。

ゴールドに余裕があるなら、最初に教官を取って、100%になったら10G払ってスキルを付け替えていくのを繰り返すと、少しは早く育成出来ます。

 

戦車 Edit

要らない戦車は売るべきか? Edit

ガレージ枠に余裕が無い場合とかには、売るのも良いでしょう。
但し、先ほどの搭乗員の育成などを視野に入れるのであれば、自分が扱いやすいと思った戦車は手元に残しておくのも良いでしょう。

また、シルバー稼ぎの事を考えると、中ティア(特に5&6)の戦車は売らずに、1輌ぐらいは手元に残しておくと良いでしょう。

 

シルバー Edit

お金を稼ぐ効率的な方法は? Edit

中ティアの扱いやすいと思った戦車で戦ってシルバーを貯めるのが良いでしょう。
高ティアになると、戦車の弾薬費や修理代が増えてきますので、出費が多くなってしまいます。
また、低ティアの場合だと、与ダメージなどが低いので、獲得シルバーが結果として多くなりません。

その他にも、Opsを積極的に狙っていくと良いでしょう。

 

もっと効率良く稼ぐ方法は? Edit

課金しましょう。
プレミアムアカウントで、獲得シルバーが1.5倍になります。
また、プレミアムアカウントと課金戦車の組み合わせは、Opsを有効活用すれば、多額のシルバーを稼ぐことも可能です。
腕に自信があれば観測アシストも頑張る事でかなりの額を稼げます。
また、同じ課金戦車でも、基本的には高Tierの戦車の方が、勝利時に多額のシルバーを稼ぎやすいです。

 

経験値 Edit

経験値を稼ぐ効率的な方法は? Edit

日々でデイリーボーナスを有効活用しましょう。
毎日初回勝利で2倍(イベント等がある場合は倍率が変化します)の経験値が獲得できます。

また、Opsを有効に活用しましょう。
経験値倍率があるOpsではなく、固定数値が入るOpsは、経験値が稼ぎ難い戦車には特に有効です。

 

もっと効率良く稼ぐ方法は? Edit

課金しましょう。
プレミアムアカウントで獲得経験値が1.5倍になります。
さらに、ガレージを拡張しておけば車輌の分だけデイリーボーナスがあるため、搭乗員の乗せ換えを利用するとかなりの経験値を一人の搭乗員の集中できます。

 

オペレーション(Ops) Edit

開発や育成を効率良く進めるのには、Opsを活用していきましょう。
Opsを達成すれば、シルバーや経験値や消費アイテム、時にはプレミアムアカウントやガレージや課金戦車なども手に入ります。
Opsについては、こちらのページを参照して下さい。

週に2回ぐらいの頻度で内容が更新されますので、効率的に稼ぎたい人は、毎回チェックをするようにしましょう。

 

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 国の選び方を悩みながら軽く書いてみました。新規に伝わるかな、、、? -- アメジスト? 2015-09-10 (木) 03:57:25
    • 新規じゃないですが良いと思います。国ごとの良い点が触れられているので、なじみのない国の車両も使ってみたくなりました -- 2015-09-10 (木) 07:15:17
  • 人気戦車、強い戦車を紹介してもらえるとありがたいです -- 2015-09-17 (木) 05:25:33
    • 暫定的に書いてみたーよ。 今回のは新規と少し慣れた中級者向けのなんだけど、どうでしょうか、、、?? -- アメジスト? 2015-09-17 (木) 11:54:22
      • 途中送信すいません。初心者向けなどの表記もとても参考になります❗ -- 2015-09-17 (木) 13:16:06
      • このページの冒頭に「ゲームを始めたばかりの人向け」とあるのですが、この項を中級者向けに書いたのにはどのような意図があるのでしょうか? -- 2015-09-17 (木) 15:15:51
      • 脱初心者を目指す人は当然中級者向けの車両の開発もしていく、そういう時の指標として存在するのは悪いことじゃないと思うけど。 -- 2015-09-17 (木) 15:52:36
      • 中長期的な目標にもなるんで個人的にはうれしいです。ただどれも魅力的で結局迷ってしまいますねw -- 2015-09-17 (木) 21:08:56
      • Yes、大体そういう方針で書きました。 実は駆逐以外の6〜8のは一工夫しないと安定した活躍がやや難しいのを意図的にチョイスしています。 この辺で勝利に貢献出来れば絶対自信付くはずなので、是非悩みながら楽しんでほしいのです。戦車好きのための有名所も選んでみました。一応長所もピックアップしてw -- アメジスト? 2015-09-18 (金) 00:43:49
      • >アメジストさん
        返信ありがとうございます。方針について理解できました。
        それではその旨、人気車両・オススメ車両の項の冒頭に追記してみてはいかがでしょうか。そういった意図ならば伏せておくより明らかにした方が、脱初心者を目指す方にとってより納得しやすく、親切であるように思います -- 2015-09-18 (金) 01:42:37
      • まだ暫定ですし、あまり新規を縛るような形もどうかなとか悩んでいるので伏せたいのですよね、、、今後また文が変わっているかもしれません。基礎戦術から応用戦術もどこかに書きたいし、実際書いてみると難しいものですorz -- アメジスト? 2015-09-19 (土) 06:19:35
      • 暫定じゃなくなったらそう言ってね -- 2015-10-04 (日) 20:22:08
  • おお、ありがとうございます。 -- 2015-09-17 (木) 13:13:32
  • 箱○版配信時にダウンロードはしたものの手を付けず、箱1配信後に始めたので「ゲーム開始後 581日」になってしまっている私にとって、このページは大変参考になっております。もちろん他のページもですが。このwikiの作成等に携わっている方々の、熱意と努力に感謝しております。 -- 箱1 newbie!? 2015-09-18 (金) 10:03:23
  • おぉ、日本車輌ピックアップが!! 唯一ほぼノータッチなツリーだから助かりました。ありがとー!! -- アメジスト? 2015-09-19 (土) 15:48:14
    • まぁ、適当に書いてみたのですよ。他の人の感想も気になるのです。 -- 2015-09-19 (土) 15:54:25
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White