Top > 軽戦車

軽戦車

Last-modified: 2016-02-23 (火) 19:12:59

概要 Edit

火力や装甲を犠牲にしながらもその機動力を活かして偵察任務を行う車両である。
アイコンは菱型。
主任務としては偵察と思われがちだが、その機動力を生かした後方錯乱や、敵陣地の占領も行う。
軽戦車はその小さな車体を茂みに隠しての偵察(置き偵察)や機動力を活かした偵察(走り偵察)を行う事によって味方に敵の所在を伝える大事な役目を背負った戦車であるが、その反面HPや装甲が薄い故に駆逐戦車、重戦車の砲撃で呆気なく破壊されてしまう。
また低Tierの軽戦車は第二次世界大戦開始時という事もあり、各国の主力戦車であるが、Tier4よりプレイヤーが望まなくとも、高Tier帯への偵察車両としてマッチングされてしまう。
視認範囲、茂みへの潜伏等の基本を押さえておかないと、何時まで経っても軽戦車=使えない戦車という概念を捨てられないであろう。

また軽戦車なのに鈍足かつ重装甲の車両(イギリス軽戦車Valentine)や車体が大きな車両(ドイツ軽戦車VK 16.02 Leopard〜Aufklarungspanzer Panther)もあるのでこれには注意を払いたい。

車輌一覧 Edit

基本構成 かつ 基本能力 100% の搭乗員での車両特性。
パッケージの開発・購入により、数値は変わります。

緑色の太字はレア扱いの課金戦車
黄色の太字はツリーから購入可能な課金戦車
背景色がリネン色は偵察車輌

※各車両ページにある開発に必要となる経験値は最大値です。他の戦車の開発状況によっては低い値でも開発できる場合があります。

アメリカ Edit

Tier名称耐久値車体装甲厚
(mm)
砲塔装甲厚
(mm)
最高
速度
(km/h)
実用出力
重量比
(hp/t)
砲塔/車体
旋回速度
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
無線
範囲
(m)
静止
隠蔽率
補足
(販売時期等)
1T1 Cunningham10510/10/1010/10/104139/3424090
2M2 Light Tank14025/25/2516/16/165832/36260265
2T2 Light Tank15017/15/616/16/167239/47260325課金戦車
2T1E6-X25025/13/1325/25/254841/48260配布戦車(レア)
2T7 Combat Car15015/12/612/12/125631/49280配布戦車(レア)
2T1E6-X125025/13/1325/25/254841/48260配布戦車(レア)
3M3 Stuart22038/25/2538/25/256140/40280265
3M22 Locust25025/13/1325/25/256440/40330395課金戦車
3MTLS-1G1425038/25/2538/25/255044/40320課金戦車(レア)
4M5 Stuart32029/29/2538/31/315844/43340395
5M24 Chaffee53025/25/1938/25/255640/42370395
6T2159028/25/2228/25/255642/58390395
6T3763025/25/1932/25/256644/44370395
7T7184025/22/1922/22/226442/54400410自動装填装置搭載
7M41 Walker Bulldog86025/25/1925/25/257248/54380410自動装填装置搭載可
8T491,00025/25/1925/25/257240/38390410
8M41B Brazilian Bulldog97535/25/1935/25/257250/56400745課金戦車(レア)

ドイツ Edit

Tier名称耐久値車体装甲厚
(mm)
砲塔装甲厚
(mm)
最高
速度
(km/h)
実用出力
重量比
(hp/t)
砲塔/車体
旋回速度
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
無線
範囲
(m)
静止
隠蔽率
補足
(販売時期等)
1Leichttraktor11014/12/1214/12/123644/3626090
2Pz.Kpfw. 35 (t)15025/16/1625/16/163526/40290290
2Pz.Kpfw. II14530/20/1530/15/154039/35290265
2Pz.Kpfw. I14520/20/1514/13/134043/43310265
2Pz.Kpfw. II Ausf. D21030/15/1515/15/155546/50320課金戦車(レア)
2Pz.Kpfw. 38H 735 (f)16040/40/4040/40/403748/46330課金戦車(レア)
3Pz.Kpfw. 38 (t)20025/15/1525/15/154232/32310290
3Pz.Kpfw. III Ausf. A20015/15/1515/15/156844/40320310
3Pz.Kpfw. II Ausf. G22030/20/1515/15/156544/40310310
3Pz.Kpfw. I Ausf. C21030/20/2014/43/137942/44320310
3Pz.Kpfw. II Ausf. J26080/50/5080/50/503140/32320配布戦車
3T-1526030/20/1230/25/256044/46350710課金戦車
4Pz.Kpfw. 38 (t) n.A.30050/25/1050/25/106244/35370290
4Pz.Kpfw. II Luchs31030/20/2030/20/206042/30330310
5VK 16.02 Leopard44050/30/3050/30/306040/33380310
6VK 28.0155050/30/3050/30/306844/44370310
7Aufklarungspanzer Panther85085/50/4050/30/306044/36380415
8Spähpanzer Ru 2511,20025/20/820/20/208044/38400720

イギリス Edit

Tier名称耐久値車体装甲厚
(mm)
砲塔装甲厚
(mm)
最高
速度
(km/h)
実用出力
重量比
(hp/t)
砲塔/車体
旋回速度
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
無線
範囲
(m)
静止
隠蔽率
補足
(販売時期等)
2Cruiser Mk. III14014/14/1414/14/144846/32320350
2Cruiser Mk. I15016/12/1214/12/144044/30300250
2M214025/25/2516/16/165837/43260--
3Cruiser Mk. IV21030/14/1414/12/144842/35320350
3Cruiser Mk. II22030/22/1230/26/304046/32320350
3Stuart I-IV23038/25/2538/25/255840/40280--
4Covenanter31040/30/2539/20/255048/38330375非偵察車輌扱い
4Valentine31060/60/6065/60/652444/40330350非偵察車輌扱い
5Crusader41032/27/2739/19/244448/38340375非偵察車輌扱い

ソビエト連邦 Edit

Tier名称耐久値車体装甲厚
(mm)
砲塔装甲厚
(mm)
最高
速度
(km/h)
実用出力
重量比
(hp/t)
砲塔/車体
旋回速度
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
無線
範囲
(m)
静止
隠蔽率
補足
(販売時期等)
1MS-19018/16/1618/16/163243/4624090
2T-2615015/15/1530/15/153646/54280265
2BT-214015/13/1026/13/135537/43240265
2T-6015035/15/2515/15/154537/52280265
2Tetrarch14016/14/1016/14/106444/51260課金戦車(レア)
3T-4622022/15/1530/15/155844/52260300
3BT-720020/15/1320/15/156644/48260300
3T-7021035/15/2535/35/354536/48300325
3T-12725040/30/3040/30/253846/34320課金戦車(レア)
3M3 Light22038/25/2538/25/256140/40280課金戦車(レア)
3BT-SV24025/20/1625/25/256239/33280300課金戦車(レア)
4A-2031020/20/1625/25/257245/44300325非偵察車輌扱い
4T-5036037/37/3737/37/155248/44330300
4T-8035035/25/2535/35/354545/48320325非偵察車輌扱い
4Valentine II38060/60/6065/65/653248/50350570課金戦車
非偵察車輌扱い
6MT-2551045/40/4045/40/407248/44350525
7LTTB95090/45/4090/75/526848/46390360
8T-54 Lightweight1,20080/60/45160/120/606948/48390525

フランス Edit

Tier名称耐久値車体装甲厚
(mm)
砲塔装甲厚
(mm)
最高
速度
(km/h)
実用出力
重量比
(hp/t)
砲塔/車体
旋回速度
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
無線
範囲
(m)
静止
隠蔽率
補足
(販売時期等)
1Renault FT10516/16/1616/16/142143/4225090
2Hotchkiss H3514040/40/4040/40/402737/40300300
2D115530/30/3022/22/162840/40280300
3AMX 3822060/40/4060/40/402525/30310300
4AMX 4028070/65/4070/60/605032/28320300非偵察車輌扱い
5ELC AMX40014/12/1014/12/106544/36360300砲塔旋回範囲限定
6AMX 12 t60050/20/1540/20/206044/36380290自動装填装置搭載
6F224 AMX Chaffee60450/20/1540/20/205646/46380Xbox版オリジナル戦車
課金戦車(レア)
自動装填装置搭載
アメリカ搭乗員の搭乗が可能
7AMX 13 7590025/25/1940/20/206146/38390400自動装填装置搭載
8AMX 13 901,10040/20/1540/20/206446/38400400自動装填装置搭載

日本 Edit

Tier名称耐久値車体装甲厚
(mm)
砲塔装甲厚
(mm)
最高
速度
(km/h)
実用出力
重量比
(hp/t)
砲塔/車体
旋回速度
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
無線
範囲
(m)
静止
隠蔽率
補足
(販売時期等)
1Renault Otsu11030/30/2220/20/202335/48280350
2Type 95 Ha-Go16012/12/1012/12/124040/46300300
3Type 98 Ke-Ni22016/12/1030/16/165036/44310350
4Type 5 Ke-Ho34020/16/1230/20/165036/54340350非偵察車輌扱い

中国 Edit

Tier名称耐久値車体装甲厚
(mm)
砲塔装甲厚
(mm)
最高
速度
(km/h)
実用出力
重量比
(hp/t)
砲塔/車体
旋回速度
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
無線
範囲
(m)
静止
隠蔽率
補足
(販売時期等)
1Renault NC-3110016/16/1616/16/142538/3625090
2Vickers Mk. E Type B15512/12/1212/12/123524/4428090
3Type 2597 Chi-Ha22025/25/2035/25/254030/30310350
4M5A1 Stuart31028/28/2538/31/316448/36395330
659-1655030/20/2045/30/206048/52360525自動装填装置搭載可
6Type 6458025/12/1925/12/127236/56390700課金戦車
7WZ-13182035/20/2045/30/206048/52380600
8WZ-1321,00050/25/2048/35/206448/54390600

自動装填装置搭載車輌 Edit

アメリカ:T71
フランス:AMX 12 tAMX 13 75AMX 13 90

自動装填装置搭載可能車両 Edit

アメリカ:M41 Walker Bulldog
中国:59-16

非偵察車輌扱いの軽戦車 Edit

イギリス:CovenanterValentineCrusader
ソ連:A-20T-80Valentine II
フランス:AMX 40
日本:Type 5 Ke-Ho
※これらの車輌は、偵察車輌として高Tierの戦場(自車輌よりTierが3つ以上の戦場)にはマッチングされません。
(基本的にTier4以上の軽戦車は、偵察車輌扱いで、自車輌よりTierが3つ以上上の戦場にマッチングされます。)

その他 Edit

Tier名称耐久値車体装甲厚
(mm)
砲塔装甲厚
(mm)
最高
速度
(km/h)
実用出力
重量比
(hp/t)
砲塔/車体
旋回速度
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
無線
範囲
(m)
静止
隠蔽率
補足
(販売時期等)
9M24 Lunar58025/25/1938/25/256090/100450月面モードイベント専用戦車
(2015/04/04-04/06)
 

役割と特徴 Edit

役割 Edit

軽戦車の役割はその機動力と小さな車体を最大限に活かした偵察行動が主軸となる。
いわばチームの『目』となる重要な役目を背負っている。
たかが偵察と侮ると痛い目を見るのは敵ではなく自軍である為、運用を行う前に視界と隠蔽についてを参照してシステムを理解して頂きたい。

 

1.偵察任務。
低Tierでは第二次世界大戦開始時である為に主力戦車と言っても過言ではないのだが、Tier3を超えた辺りから第二次世界大戦と同じく主力戦車の座を中戦車に譲る形でTier4より偵察枠と言う形で高Tier帯へとマッチングされる。
建物や岩陰に隠れて時々様子を伺ったり、稜線(このゲームの場合は起伏のてっぺん)から様子を伺う。
これは相手を発見しつつ被弾のリスクを避けるための戦術の一つである。
そして視認できた敵戦車は無線を通じて無線を受けた味方に共有される。
相手がこちらを視認していない場合は一方的な射撃で撃破出来るチャンスが巡ってくるが、当然相手にも同じことが言えるので注意を払いたい。

 

2.無線範囲の確認。
偵察任務で説明した通り、視認した敵戦車は無線を通じて周囲にいる味方に共有される。
しかしここで注意をしたいのは無線範囲である。
意外に忘れられがちではあるが、低Tierの戦車や一部戦車は無線範囲は非常に狭く、共有できない事があり、代表的な無線範囲で説明を行うと、Pz.Kpfw.38(t) n.A.で敵を発見し味方に伝わる無線範囲の最高値が525mである。
MAPは1000m×1000m(600m×600mもありますが)なので半分は伝わるが、これで受信側がJagdPz IVの初期パッケージであった場合は無線範囲は310mと非常に狭い。
従って無線範囲から外れている味方には視認してもその情報が共有されていない事がある。
当然の事ではあるが、自身のTierが低いと無線範囲は狭く、近くに味方がいても情報の共有が出来ないのだ。
偵察行動と無線範囲は2つで1セットと考えて味方とはつかず離れずの距離を取るのがベストではあるが、高Tier帯では無線自体がかなり強化され、700mが標準搭載されている車両も多いが、自車両の無線範囲は狭いかも知れないので確認しておいても損はないだろう。

 

3.偵察行動。
偵察行動には2種類の方法が用意されている。
茂みなどに潜んでの隠密偵察、置き偵察と呼ばれる方法と、機動力を活かした全速行動による強硬偵察、走り偵察と呼ばれる方法がある。

軽戦車初心者は置き偵察と呼ばれる偵察方法が適していると思われる。
無論、事前に茂みに潜み、拡張パーツである迷彩ネット(軽戦車は隠蔽率+10%)と双眼鏡(静止時に視界範囲を25%向上)は必須である。
またシルバーの投入が許せるプレイヤーならば迷彩塗装を施して更に隠蔽率を下げても良い。
ただ気を付けて欲しいのは無意味な置き偵察である。
むやみやたらに隠れて見ているのではなく、ここに来るかな?じゃあ視認範囲を考えてこちらから見るべきか、安全な場所から見ようかと考えてから行動を心掛けたい。
偵察を学ぶのであればMAPプロヴィンスでG2の大きな茂みやE8の大きな茂みで実践してみてもいいだろう。
リスクとしては自走砲を運用している人間が軽戦車の経験者である事が最大の脅威である。
軽戦車が見つからない→大体あそこに隠れて偵察しているのがセオリーだから榴弾発射!→いきなり撃破という経験をしたプレイヤーも少なくはないはずである。

走り偵察に関してはかなりのリスクを背負込む事になる。
これが熟練プレイヤーの手にかかると偵察どころか自陣を錯乱させ、尚且つ自走砲を撃破して自分の陣地に悠々と戻るプレイヤーもいる。
これは無暗に走るのではなく稜線や地形を利用してなるべく姿を晒さないようにしつつ、敵を視認するというテクニックが必要となる。
姿を晒した場合は偏差射撃による履帯破壊で移動不能もしくはダメージを負うリスクがある事は覚えておこう。

もう一つ贅沢を言えば搭乗員スキルの迷彩(隠蔽率の増加)を付けたいが、これを取得すると搭乗員は偵察専門か駆逐専門の搭乗員にするしかないので取得には十分留意されたい。

 

4.苦手なMAP。
偵察任務は起伏のあるMAPや茂みなどが多いMAP等で大変活躍する事が多いが、市街地戦ではそうも行かなくなる。
路地での睨み合いになると重装甲を持つ戦車が有利となる。
更に言えば入り組んだ路地で敵戦車に正面から『Guten Tag! Hello! Bună ziua! Bonjour!(各国語でこんにちは!)』状態となって、いきなり砲撃→撃破という事も少なくはないので、偵察以外の役割を果たす事になる。

 

5.偵察以外の役割。
軽戦車の役割は偵察が主だが他にも重要な役割がある。

囮役。
誰もが経験している事ではあるが、敵車両と撃ちあっている時にいきなり視界に軽戦車が入ったり、前線の構築中に自軍を突破する軽戦車に遭遇した事があるだろう。
本人が意識しているかどうかはともかくこれは立派な囮としての行動である。
すると全車両が一斉に敵軽戦車に注目するが、敵としては視認した敵を味方に無線によって共有化したり、自分に注意を引き付けたりする文字通り体を張った行動である。
特に前線の構築中に突破された場合はそこから崩壊のリスクが出るので侮れない行動であるが、これは味方が近くにいるという事が前程での囮役なので単独行動は控えたい。

敵陣地の占領。
特に終盤で味方が前線に上がっている場合に生き残っている敵軽戦車に陣地を占領され、敗北しているプレイヤーもいるはずである。
重戦車ばかり残っていたり、履帯やエンジンに損傷を受けた中戦車では前線から陣地に戻るのはほぼ無理に等しい事もある。
かといって何もせず籠っている戦車が駆逐戦車や重戦車だった場合、軽戦車の機動力に翻弄され、側背面に回り込まれ撃破されれば元も子もない。
出来れば陣地にお互いをカバーできる車両が残っていれば脅威ではないのだが、野良ではそうも行かない。
この様に偵察以外に陣地占領という立派な仕事もあるのだ。

味方へのアシスト及び自走砲の排除。
軽戦車の火力は高Tierであればそれなりの火力を有するが、低Tierの場合はそうも行かない。
そこで敵戦車の履帯を切って味方のアシストを行う事が有効である。
強力な重戦車も足をやられてしまえば、自走砲や駆逐戦車からは完全にいい的になる。
そして軽戦車にも『敵車両の覆帯を切った後に他のプレイヤーに撃破してもらう』経験値ボーナスや『モジュールや搭乗員に損傷を与える』経験値ボーナスが入るので一石二鳥である。

軽戦車が偵察以外でもっとも活躍をするのが自走砲の排除である。
自走砲は強力な火力を有するが、HP、装甲、旋回範囲が非常に劣悪である。
そして砲撃時は俯瞰視点になる為に接近した敵に気付きにくい欠点がある。
敵陣地奥に潜む自走砲を発見した際には是非排除を心掛けたいのだが、高Tierの自走砲は意外に固く、手持ちの主砲で倒せなかったりする事もあるので、出来れば敵が砲撃したタイミングを見計らって攻撃を行えば、次の装填時間までには撃破出来る確率が上がるだろう。
ただ、熟練プレイヤーは既にこちらを感知して目測で攻撃をする自走砲もいる事を忘れないように。

 

6.やってはいけない事。
これは誰もが経験している事ではあるが、開幕特攻。
熟練プレイヤーならいざ知らず、戦闘の時間をかけず、途中離脱のペナルティを受けずに観測経験値を稼ぐAFK(アウェイフロムキーボード=Away From Keyboard)まがいの行動を行うプレイヤーも少なくはない。
時間をかけずに経験値を稼いで何が悪い!と開き直るプレイヤーもいるだろうが、迷惑以外の何者でもない。
特にここまでの役割説明で軽戦車はチームの『目』となる重要な役割を持った戦車である。
その仕事を放棄して、本来偵察任務を行う役目でない中戦車や駆逐戦車のプレイヤーに多大な迷惑をかけるだけでなく、貴重な『目』と微力ながらの戦力を失うのはチームにとって損失である。
逆に生き残って生還した方が経験値やクレジット収支が良い事もある。
World of Tanksはチーム戦である事を忘れてはいけないのだ。

 

軽戦車はある意味、非常に繊細な車両である。
偵察は地味ではあるが、味方にとっては頼もしい小さな味方なのだ。
自走砲、駆逐戦車の様に攻撃をする縁の下の力持ちではなく、偵察によって味方を支えている。
派手な戦闘を好む方は中戦車や重戦車で是非前線で攻防戦を行ってほしい。

特徴 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 後半になればなるほど軽戦車の価値は高くなる。Tier10重戦車もTier7軽戦車も占領ポイントは同じ。戦闘が劣勢でも、敵を避けて陣地に着いた軽戦車1台が占領かけて逆転勝ちなんてことはよくある。 -- 2014-11-25 (火) 05:04:45
  • 自陣を占領していたTier5のchaffeeを残りHP「4」のT71が倒して凄え〜って思った^o^/。 -- 梅ちゃん? 2015-01-05 (月) 22:04:48
  • ソ連のTier4のA20は時速72kmは出てドイツのPz毅磴房,安度だと思うのですが、何故か偵察車輌にされておらずTier6までのマッチングになってますね。同じTier4のT-50はA20より速度遅いのにちゃんとTier7までのマッチングになっているから何か意味があるんでしょうかね? -- 2015-01-14 (水) 16:46:16
    • Pz1cはWoT界のF1マシン、下り坂で110km出ますぞ -- 2015-01-28 (水) 12:46:51
      • くれぐれも崖からジャンプして着地時にHPを削られる事(下手して自爆すること)のないよう走行ルートはよく確認をw。 -- 2015-01-28 (水) 13:16:36
      • エーレンベルクの橋の上で急に方向転換したTOG*2さんがいい角度にナナメっていた所に、その後ろから来たPz1cが猛スピードで当たって、川に放り込まれちゃったのを見たな。 -- 2015-01-28 (水) 14:05:06
      • wwワロタww。水没など敵に -- 2015-01-28 (水) 18:41:20
      • 水没など敵に撃破されていない状態で消えたときは被ダメージ0になってますね。本来全滅の場合は敵の破壊車輌数は15なのに14とかの場合はどこかで自滅された車輌が居るという事ですなw。 -- 2015-01-28 (水) 18:43:18
  • 残念ながら視界や描写範囲といったシステム自体を全く理解していないプレイヤーが大半と思われるので、軽戦車がいくら良い仕事をしても味方がそれを活かしてくれることは稀だと思っておいた方が(精神衛生上)良い。特に高Tier帯は自走砲並に味方依存度が高いので、大変ストレスの溜まりやすい車種になってしまっている。 -- 2016-03-20 (日) 11:20:08
    • ただし偵察がハマればアシストごっそりでうまうまな展開もあるし、また接戦で終盤までもつれこめば軽戦車の存在は十分脅威となり得る。そのへんの楽しさとの兼ね合いなんだけど、最近は偵察が楽しいMAPが相対的に少なくなってしまったのが辛い・・・。 -- 2016-03-20 (日) 11:29:29
      • 自分は側面から嫌がらせするMT的な戦い方してるから、そこまでストレスたまらんな。もちろん正面張れないからある程度は味方依存だけどMTも結局味方依存だし。 -- 2016-03-20 (日) 13:06:42
    • 自走砲乗りからすればLTやMTが前線で敵を索敵してくれないと仕事自体出来ないから必要不可欠な有り難い存在なんですけどね。低Tierでは開幕ヒャッホーとかカオス状態だからアレとしても、中Tier以上ではそれなりの意識で視界を取ってくれると嬉しいかな。LT乗りはSPGに乗ってみないと自分の仕事の方向性が分からないかもしれないね。 -- 2016-03-20 (日) 13:56:06
      • アレって何よ?抽象的な表現じゃ伝わらない事もあるぞ。 こんな稚拙な表現はアメ爺だけで十分だ。 -- 2016-03-21 (月) 23:53:16
      • 低TierのLTは索敵仕事の意識なんて端から無いnoobが多いから、Tier3トップとかだと簡単に敵LTに突破されて自走砲が先に遣られるとかあるからまともに仕事が出来ないって言う事なんだけど、これぐらいの事が分からんようだと自走砲に全く乗った事ないんだろうね。 -- 2016-03-22 (火) 02:16:01
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White