Top > 飛行場

飛行場

Last-modified: 2017-02-23 (木) 11:56:46

マップ画像 Edit

飛行場.png

 

飛行場-戦場!マップ
飛行場-戦争!.png

マップ解説 (World of Tanks Wiki の詳しい解説はこちら) Edit

サイズ1000m*1000m
迷彩砂漠
戦闘形式通常戦、遭遇戦
天候昼、戦争!

アップデート 1.6.1 The Mighty Maus(2014/11/20) より追加された。
MAP中央のD〜Eの5〜7付近、中央やや南G〜Hの5〜6高台、最南端のJライン海岸線あたりが主な前線となる。

アップデート 1.9(2015/03/26)にて、戦争!が追加された。

アップデート 2.0 (2015/07/28) で、XboxOne版未対応マップのため、マップローテーションから一時的に削除された。
アップデート 2.3スカウト・ブレマシー(2015/10/22)て、HD化されてマップローテーションに復帰した。

1942年11月8日より行われた、連合国軍によるモロッコとアルジェリアへの上陸作戦「トーチ作戦」の舞台がモチーフにされている。
フランス軍が支配する北アフリカのモロッコ・アルジェリアに対して、カサブランカ・オラン・アルジェの港湾へ侵攻を開始、戦闘は実質2日目で決着した。
米英両軍の北アフリカ上陸の足がかりとなった。

通常戦 Edit

AIRFIELD_1_1.6.1.png
初期配置やフラッグが東西に分かれているため、敵とはマップ中央付近の5〜6ラインを中心に戦うことになる。
マップ中央南のG〜H付近の丘や、マップ中央北のD〜E付近の丘などが攻防の舞台となりやすい。
また、C2やD9といったスナイパーポイントも各所に存在するので、有効に活用したい。

 

遭遇戦 Edit

AIRFIELD_2_1.6.png
フラッグがマップ中央北のC6付近に設置されている。
基本的には通常戦と同じ様な配置ではあるが、マップ南側に戦力が固まり過ぎると、敵に占領負けをしてしまう可能性がある。

ちなみに、マップ中央南からマップ北側へ行くためには、マップ中央のE3を通過するか、一度3ライン又は8ラインまで後退する必要がある。
途中のF3〜F8までのラインは、マップ上では起伏が緩やかに見えるが、実際には崖などで高低差があり、戦車によっては登ることは難しい。
逆に北側から南側へ行くのは簡単である。

 

戦争! 通常戦 Edit

aiefield_war_1.9_standard_2.jpg

 

戦争! 遭遇戦 Edit

 

参考リンク・公式ページのマップ解説 Edit

http://console.worldoftanks.com/ja/content/about/game-guides/map-overview-airfield/

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • トップ配属が中央の主導権を掴みに行かないとチーム全体がほぼ100%負けるマップ。チキるな前出ろ。地理的に奇襲がほぼ不可能なのでじそーほーが狩られるのは論外でもある。 北側は実は影響力が薄く、むしろ突破しにくいので無理しない事。中戦車の活躍が戦局を動かしやすいだろう。 -- アメジスト? 2015-01-17 (土) 05:12:21
    • 遭遇戦か忘れたけどH0かJ0にSPGを置いていたら快速LTが突破してきて危うくやられそうになった時があったね。近くにMTが居て助かったけどHP半分削られてたよ。序盤すぐにLTに簡単に深奥部まで抜かれてしまうのはアレだね。 -- 2015-01-17 (土) 22:23:19
    • このマップ、通常戦だと、北側に行くべきか、南側に行くべきか、迷うよな〜。 -- 2015-01-18 (日) 01:57:40
  • 小隊組んだアホ達がよくJラインに突っ込んでるのを見る。中央の攻防はE6を警戒しながら行おう -- 2015-01-17 (土) 18:31:06
  • ABラインの端はほぼ無意味。視界外の敵をマップで見たい人が居るところだ。 -- 2015-01-17 (土) 23:58:45
  • BCだったね -- 2015-01-17 (土) 23:59:10
  • 見方が隣でバンバン撃ちまくってるかと思ったら高射砲だった -- 2016-05-16 (月) 16:49:02
    • 結構五月蝿いから余裕があれば行軍のついでに破壊していくけどね (^_- -- 2016-05-17 (火) 11:14:37
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White