Top > 史実幼駒育成

史実幼駒育成

Last-modified: 2016-12-17 (土) 05:54:08

史実の幼駒とは Edit

史実の幼駒は、実際の競馬の世界でいた馬のことを指します。

ショップで資産ptを使って買えたり、イベントでもらえたりします。
これらの馬は、能力が低い分、ミッションが豊富に用意されている場合が多いです。

特にショップの幼駒は定期的に同じ馬が出てくるため、育成法を確立すれば、笹針などのアイテムを沢山獲得できます。
また絶倫でA以上の種付け回数を多く獲得できます。

育成のコツは? Edit

大きく5つあります

疲労回復のミッションを意識する Edit

幼駒にはポイントごとに疲労回復ができるミッションがついています。
この疲労回復は放牧時間なしに疲労0になる有用なミッションなので、自身の疲労度とミッションの間隔は特に意識してプレイするといいです。
特に「オープン特別勝利」による疲労回復は、重賞を含まないため回復ポイントを自由に設定でき、疲労の調整に役立ちます。

成長寿命とキーミッションも大事 Edit

疲労の次に意識しないといけないのが、成長寿命のミッションです。
幼駒のミッションは、成長寿命ありきで組まれていることが多く、取りこぼすと以降のミッションが達成困難になります。
不可能なミッションではなく達成可能なミッションであれば取りこぼさないよう意識しよう。
また、ミッションによっては、達成によって隠れているミッションが登場するキーミッションもあります。
そのためキーミッションもなるべくとっていくようにしましょう。

無理なミッションは狙わない Edit

ミッションがあると、つい狙ってみたくなりますが、中には課金アイテムをフルに使わないと取れないものがあります。
絶倫を目指すのではなく、アイテム獲得を目的にするのであれば、狙わないで勝てるレースに出走させたほうがいいです。

最盛期に調教効果を集中する Edit

笹針をなるべく使わないようにすると、どうしても4週放牧をしないといけなくなります。
最盛期は成長量が多いため、特にこの期間をいかに放牧を少なく調教にあてるかで、引退報酬のボーダーが変わってきます。

引退報酬フルの10000ptを意識する Edit

引退時の報酬は、ミッション達成数と、重賞勝利数で決まります。
そのため、成長維持期の後半は、現在の達成数と勝利数で何ポイント獲得できるかを意識してレースに出そう。

セール馬の攻略例 Edit

セールの馬の育成例です。
なるべくWPコインを使わずに引退報酬を多くとるためのポイントをまとめてます。

ダイイチルビー