Top > ロケール変更
HTML convert time to 0.012 sec.


ロケール変更

Last-modified: 2016-12-14 (水) 20:55:36

ロケールの変更とは? Edit

MIUIの公式ROMにはロケールに日本語が含まれておらず、ロケールの設定画面でも日本語が選べない。
そのままだと多くの場合、英語を選択した状態で利用する事になるが、Playストアやインストールしたアプリだけでも日本語で使いたい場合には、MoreLocale 2と呼ばれるアプリを使ってロケールを日本語に変更することができる。

※注意
この作業を行ってもMIUIの設定画面や独自アプリに関しては日本語になりません!変更が適用されるのは、あくまで日本語が元から含まれているアプリだけが対象です。
(この作業を指して"日本語化"と呼んでいるブログ等が多くあるが、表現としては間違いです)

MoreLocale 2 Edit

作業中にはMoreLocale 2のアプリに権限を許可する必要があるので、予め端末でrootを取得しておくか、PCと繋いでadbコマンドが使用できる環境を用意しておいてください。

 

作業手順(adbコマンドを使う方法)

  1. MoreLocale 2をスマホにインストールする (Playストアから入手)。
  2. Developer optionsからUSB debuggingUSB debugging(Security settings)*1をそれぞれONにする。
  3. PCと接続してコマンドを入力。
    adb shell 
    pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION
  4. MoreLocale 2を起動してJapanese(日本語)を選ぶ。
 

補足

  • root取得済みの端末であればadbコマンドは不要。代わりにロケール選択の段階でSuperSUのプロンプトが表示されるので、権限を許可してやれば変更が可能。
  • MoreLocale 2以外にも類似のアプリがあるのでどれを使ってもOK。ただしadbコマンドを実行する際に指定するパッケージ名は、実際にインストールしたアプリに合わせて置き換える必要があります。




*1 MIUI8以降?、こちらを許可していないとコマンドを実行しても"Operation not allowd〜"とエラーになる