Top > JET
HTML convert time to 0.897 sec.


JET

Last-modified: 2016-02-05 (金) 20:17:38

キャラクター紹介 Edit


	異人との混血児。
	その血ゆえに蔑まれて生きてきたが
	その事柄を恨む事もなく、むしろ社交的ですらある。
	フリーライターで神出鬼没。
	武器を好まず、父から教わった拳闘を得意とする。
	ハードボイルドを気取るがどこか三枚目。
	
	 『貧乏くじってのは、どうしてこう最後まで残りやがるかネ。
	  苦労するな、お互い。』 



技が全てパンチのボクサーキャラ。
カニパンやダッキングやショートスウィングはあるが、英国紳士ではないのでバラは投げない。
また、8番目の狂犬でもないので、数字で呼ばれても相手を半殺しにしたりしないし、
技名がBLANKEY JET CITYの曲名になったりもしない。

とにかく技が多く、繋がり方も特殊で、操作を覚えるまでに結構な手間を要する。
その分、初めての相手には対応され難く、トリッキーな操作感覚も相まって、相手を混乱させることが出来る。

が、防御主体で構えられた場合、それなりの苦戦は覚悟する必要がある。
素早い移動技、優秀な立ち中段、多彩な軌道の突進技、それらは(カニパン派生を除いて)
全て上段・中段であるため、触られたら上BL、立ちガードが安定。
特殊な技の性質を理解しつつ、狙いを絞らせない立ち回りでチャンスを掴み、
高火力コンボで体力をごっそりと削ぎ落とすのが理想。
ゲージ効率を意識しつつ、EX技の高速突進技を上手く使いこなし、
なるべく自分の距離に引き込んで瞬殺を狙う。

基本的に必殺技を大で出すと、ダッキングを除いた他の必殺技へとチェーンが可能(同技除き通常2回までチェーンが可能、強化時5回まで。)

忙しいが自由度の高い、テクニカルコンボキャラ。

通常技 Edit

イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
小Pjet 5A_0.jpg上段180085%連・必・超
3F2F12F+3F/+2F
ヤタガラス最速の通常技。小P、小K、2小Kに連キャン可能。
大Pにターゲット派生する。
全キャラのしゃがみに当たる優秀な牽制技。
小Kjet 5B.jpg上段上下180085%必・超
7F2F19F±0F/-1F
少し前進するボディブロー。小Pに連キャン可能。
小Pに連キャンさせた場合、小KをBLされてても、その後の小Pが相手の反撃を潰すことが多い。
LGJ中のみ、小Kにも連キャン可能になり、またスライド投げに使用することができる。
大Pjet 5C.jpg上段600090%
9F2F28F+3F/±0F
置きに使えるストレート。小Pからターゲット移行する。
近くで当てた場合、ヒット確認でF.H.Jが狙える。
6大Pや大Kと混ぜて使えば効果的。
大Kjet 5D.jpg上段500085%必・超
7F2F28F+1F/-2F
対地用のショートアッパー。
2小P、6大Pから目押しで繋ぐ。
下段や置き技を狩るのに使える。
2小Pjet 2A.jpg上段上下400070%必・超
5F3F16F+7F/+5F
中のけぞりのしゃがみストレート。
大幅に有利が付き、目押しでもう一発入る。
2小Kjet 2B.jpg下段150080%連・必・超
6F3F16F+2F/+1F
アンダージャブ。意外と持続が長い。2小K、小Pに連キャン可能。
威力は低いが、小Pに連キャンすれば
小P-大PのTCからダメージを取れる。
その場合、数珠丸のしゃがみに大Pがスカりやすいので注意。
2大Pjet 2C.jpg上段上下550090%必・超
8F2F/3F24F+5F/+2F
しゃがみアッパー。引っ込むのが早い。
空振りでゲージが溜まるので、ゲージ溜めに使用。
補正が緩いので、最大反撃に使用。
中距離での牽制にも使える。
一見、対空に使えそうだが、性能はそこまで高くない。
2大Kjet 2D_1.jpg下段500085%必・超
8F2F23F+3F/+1F
打ち下ろすしゃがみパンチ。
上中段に意識が行く場面で使う下段。
有利Fは多いので、ヒット確認は意識すれば可能。
J小Pjet JA.jpg中段2000100%×
4F5F15F-/-
出は早いが、引っ込むのも早い肘打ち。
硬直が長いので、空BL合戦には不向き。
J小Kjet JB.jpg中段2000100%×
5F30F41F-/-
こちらは出っ放しの肘打ち。
早め空対空で上を取れば、使えなくもない。
J大Pjet JC.jpg中段500095%×
8F3F21F-/-
飛び込みパンチ。持続は短い。
見た目よりも横に判定が広い。
J大Kjet JD.jpg中段550095%×
11F3F24F-/-
J大Pと同モーション。
発生が遅く、下方向にやや長い。

特殊技 Edit


イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
6大Pjet 6C.jpg上段650095%×
14F2F31F+5F/+3F
踏み込みストレート。
2小Pがビタで繋がるが、安定は立小P。
もちろん当てて直接F.H.Jを捻じ込んでも良い。
リープjet AC.jpg中段300080%×
17F11F31F±0F/±0F
J小Pの肘打ちモーション。
下段をすかしたり、
持続を当ててコンボを狙う。
ガー不jet CD.jpg上段上下600050%×
22F2F39F+5F/+13F
ガードブレイク。
割った場合、ギリギリ6大Pが入るが、
近距離なら2大P、遠距離なら2大Kが安定。
当てた場合はノーゲージコンボかFHJ。
足払いjet 3D.jpg下段580090%×
16F1F41FD/-6F
ご存知カニパン。削減値は1で、目押しコンボが可能。
さまざまなコンボに組み込めるが、タイミングは超シビア。
最大ダメージを出したいなら、要練習。
投げjet AB.jpg投げ不可6500100%×
4F2F28FD/-
横に大きく飛ばす投げ。確定ダウン。
これでラインを上げていき、画面端に追いやりたい。

必殺技 Edit

EX必殺技は使用時1ゲージの50%必要。入力はコマンド+ボタン弱強を同時押し。

JETブロー - 236+P Edit

イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
jet 236A.jpg上段350080%×
16F2F34F-9F/-10F
踏み込みながらのボディーブロー。
他の必殺技にチェーンできないために、あまり使われない。
jet 236C.jpg上段350070%×
18F5F42F-13F/-14F
小より踏み込みながらのボディーブロー。
他の必殺技にチェーンできるため、チェーンによる固めに使用する。
LGJ中は、EXのような2段技に変化。
EXjet 236AC.jpg上段600080%×
13F5F35FD/-11
ヒット時に相手を浮かせるため、追撃が可能。
基本コンボでお世話になる。

JETナックル - 214+P Edit

イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
jet 214A.jpg上段480060%
11F3F33F-10F/-11F
前方への渾身のナックル。超必キャンセル可能。
発生がそこそこ早く、置きやコンボで使用する。
他の必殺技からチェーンした場合でも連続ヒットする。
jet 214C.jpg上段480070%
13F2F31F-6F/-7F
小よりも踏み込む。
リーチが長いため、差し返しや牽制に使用。
小より硬直が短く、先端ガードであれば反撃を受け辛い。
LGJ中のみ、他の必殺技からチェーンした場合でも連続ヒットする。
EXjet 214AC.jpg上段600095%
8F4F33FD/-14
発生から3F完全無敵となる。
近〜中距離での牽制狩りや、強気の暴れに。
他の必殺技からチェーンした場合でも連続ヒットし、ダウンを奪える。

JETダッキング - 236+K Edit

イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
jet 236B.jpg移動---%派生
1F20FFF/F
姿勢を低くしてすばやく前方へ踏み込む
単体で攻撃判定はないが、各種技に派生できる。
各種派生技は小、大、EXのどの強さで出しても性能は変わらない。
jet 236D.jpg移動---%派生
1F20FFF/F
小よりも長い距離を踏み込む。
EXjet 236BD.jpg移動---%派生
1F16FFF/F
大よりも移動距離は劣るが、移動速度が早い。
発生からモーション終わりまで上半身無敵

ダッキング小P派生  Edit

イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
jet 236KA.jpg上段650085%×
12F2F27FF/F
大P、6大Pのモーションで殴る。
リーチが長いので奇襲や、カニパン先端ヒット時の追撃などに使用。
大K派生と対となる下BL不可技なので、これを見せとくと、BLの方向を揺さぶれる。
他の必殺技へのチェーンが可能。

ダッキング小K派生  Edit

イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
jet 236KB.jpg上段上下200085%×
9F2F21FF/F
小Kのモーションで殴る。
小Kと同じく、小Pに連キャン可能だが、BLされると連キャン不可になるので注意。
ダッキングを使用したコンボや固めで使うことが多い。
他の必殺技へのチェーンが可能。

ダッキング大P派生  Edit

イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
jet 236KC.jpg上段500080%
8F5F25FF/F
2大Pのモーションで殴る。超必キャンセル可能。
ダッキングを使用したコンボで使うことが多い。
他の必殺技へのチェーンが可能。

ダッキング大K派生  Edit

イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
jet 236KD.jpg下段580080%×
12F1F36FF/F
カニパン(足払い)と同じモーション。
ダッキングから派生するとリーチの長い高速下段となる。
遠距離からの奇襲やコンボで使用する。
他の派生と違い、必殺技へのチェーンは不可能。

JETストレート - 214+K Edit

イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
jet 214B.jpg上段600080%×
19F2F34FF/F
一瞬後ろに下がってからの踏み込みストレート。
相手の投げや牽制をスカしながら殴る事ができる。
jet 214D.jpg上段650080%×
23F2F38FF/F
小よりも移動距離が長くなる。
通常技をガードさせてから出すことで、相手の暴れ潰しにも使える。
EXjet 214BD.jpg移動---%派生
F23FFF/F
一瞬後ろに下がってからの踏み込み。
小・大とは違い、ストレートを出さない移動技となる。
動きが速いため、相手の技スカりを確認して投げなどを仕掛ける。
モーションの終わり際をダッキング各種技に派生することができる。

JETアッパー - 623+P Edit

イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
jet 623A.jpg上段550065%×
13F3F32FD/-8F
踏み込みながらのアッパー。
相手を浮かせるため、コンボに使用できる。
早めの対空に使えなくも無いがBLには弱い。
LGJ中のみガードさせて有利。
jet 623C.jpg上段600060%×
15F2F37FD/-11F
小よりも長い距離を踏み込むアッパー。
小Kから繋がるため、コンボで使うことが多い。
EXjet 623AC.jpg上段660065%×
13F3F32FD/-8F
暴れや対空等に使用。
膝上無敵。

JETショット - 623+K Edit

イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
jet 623B.jpg中段400095%×
15F3F31F-4F/-5F
振り下ろし中段。
発生はそこそこ早いが、他の必殺技にチェーンできず、当てても不利。
jet 623D.jpg中段350075%×
20F10F38F-6F/-7F
小よりも発生が遅くなるが、他の必殺技にチェーン可。
EXjet 623BD.jpg中段350090%×
14F8F31F+5F/-6F
発生が早く、当てて有利。
目押しで小Pなどが繋がる。
EX技のため、キャラが光ってしまうのがネック。
持続が長く、持続後半をヒットさせると5Dなども繋がる。

超必殺技 Edit

F.H.J - 236236+P Edit

イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
jet 236236P.jpg上段1000090%×
暗転20F/3F13F60FF/F
発生の早いパンチ。
移動距離が長く火力も高いため強力。
コンボの〆や、差し返し、確反など使用用途は多い。
根元で当てたほうがダメージが高くなる。

L.G.J - 214214+K Edit

イメージ判定BL方向ダメージ補正値キャンセル
発生持続全体硬直硬直差H/G
jet 214214K.jpg特殊---%×
暗転20F/8FFFF/F
自己強化技。暗転後4F無敵、8Fから行動。
通常技と必殺技の発生が高速化し、
6大P、足払いを含めた通常技全てがキャンセル可能になる。
また一部必殺技の性能が変化し、チェーンの上限も同技を除いた最大5回までに強化される。
リープとガー不を除く全ての攻撃のガードクラッシュ値が0になる。
強化すると持続時間が伸び、さらに必殺技を小で出しても他の必殺技へとチェーンすることができるようになる。

基本戦術 Edit

遠距離 Edit

中距離 Edit

近距離 Edit

キャラ対策 Edit

コウ

半蔵

数珠丸



JET

チャダ

クロウ

アズール

コタロー

エイジャ

コンボ Edit

キャラや状況によって繋げにくいコンボもあります
あと基本的に伸ばせば伸ばすほど安いです。
ダメージは体力満タンで立ち状態の相手に当てた時のものです。
コンボ中の表記は技名の一部「JET〜」を省略しています。

以下、SA1・F.H.Jを強化したこと前提のダメージ表記とします

基本 Edit

  • 2小P>2小P>JETブロー(EX)>JETブロー(大)>JETナックル(大)
    • 基本コンボ。2小P>2小Pが目押しとなっているが、そこまで難しい目押しではない。
    • 0.5ゲージを使うがどこでも安定して繋がるため、まずはこれができるようになろう。
    • ナックルのあとは相手が強制受身となるので、投げ・カニパン・中段などで択ろう。
  • 2小K>2小K>小K>JETアッパー(大)>JETブロー(大)>JETナックル(大)
    • 小足(腕だが)からの下段始動基本コンボ。ノーゲージで使いやすい。2小K2回目でヒット確認をする。
    • ナックルのあとは相手が強制受身となるので、投げ・カニパン・中段などで択ろう。
  • 2小K>小K>小P>大P(>F.H.J)
    • 下段から、TCを使用した下段始動の4段コンボ。全て最速でいいので楽。
    • ゲージがあればFHJで〆ることもできる。
  • 大K>JETダッキング(小or大)>小K派生>小P>小K>JETアッパー(大)>JETブロー(大)>JETナックル(大)
    • 大Kにダッキングを仕込んでおき、ヒットしたら小K派生からコンボ。小P>小Kの繋ぎは微ディレイが必要。
    • ノーゲージだが火力も高く、運び性能も高いため、安定させたい。
    • 距離次第では、JETアッパー(大)に繋ぐ前に再び小P>小Kを1〜2回程挟み、ゲージ回収を高めることができる。
    • 始動は2大Kでも可
  • 大K>JETダッキング(小or大)>小K派生>小P>大P>F.H.J
    • 大K>ダッキングルートから小P>大Pのチェーンを使用し、1ゲージで〆る。全て最速入力でいいので簡単。
    • 始動は2大Kでも可
  • 大K>JETダッキング(小or大)>大K派生>JETダッキング(小or大)>大P派生>JETナックル(大)
    • 大K>ダッキングルートからカニパン派生で拾うルート。2回目のダッキングは距離によって使い分ける。
  • 大K>JETダッキング(小or大)>大K派生>JETダッキング(小)>大P派生>JETダッキング(小)>大K派生>JETナックル(大)
    • ダッキングカニパン派生ルートからダッキング大P派生の後、さらにダッキングカニパン派生で拾う。
    • ダッキングカニ派生>ダッキング大P派生>ダッキングカニ派生部分は全て最速でやらないと繋がらないので注意。
  • 6大P>F.H.J
    • 6大Pヒット確認からノーキャンセルでFHJ。シンプルだが強力で、しゃがみで当たると大ダメージ。
  • 足払い>6大P>F.H.J
    • 立ち回りでカニパンがヒットしたときの基本。6大Pを低めに当てたあと、ノーキャンセルでFHJを出す。

応用 Edit

  • JETショット(EX)>F.H.J
    • 中段キャンセル超必。しゃがんでいたら威力十分。
  • JETショット(EX)>小P>大P(>F.H.J)
    • 中段から目押しで小Pを繋ぎ、大Pへチェーン。ゲージがあればFHJまでいける。
  • JETショット(EX)>小P>小K>JETアッパー(大)>JETブロー(大)>JETナックル(大)
    • 中段から目押しで小Pを繋ぎ、さらに目押しで小Kへ繋いだ後、いつものルートへ。
    • 小P>小Kの繋ぎにコツがいるため、要練習。
  • 6大P>2小P>JETブロー(EX)>JETダッキング(大)>大P派生>JETアッパー(大)
    • 6大Pからのコンボ一例。アッパーは根元で。
  • JETアッパー>6大P>F.H.J
    • コウ・クロウ戦で頻発するEXアッパー差し込みから。
    • F.H.Jが近距離で当たるかどうかは、当てた位置による。
  • F.H.J根本相打ち>F.H.J
    • 画面端限定。ほぼ魅せコン。

L.G.Jを使用したコンボについて Edit

・〜大P>L.G.J発動
とすると、大PキャンセルLGJで隙を消してコンボを繋ぐことができる。
よく使用されるのは始動は下記のようなルート。
・大K>ダッキング(小)>小K派生>小P>大P>L.G.J発動〜
・2小K>小K>小P>大P>L.G.J発動〜(下段始動)
繋ぎは様々だが、使いやすいレシピを下記に記載。

  • 〜大P>L.G.J発動>足払い(3大K)>JETダッキング(大)>大K派生>JETストレート(大)>JETアッパー(大) *n>(LGJ終了)>JETアッパー(大)>JETブロー(大)>JETナックル
    • お手軽L.G.Jコンボ。J大攻撃からなら約5割程度のダメージを奪う。画面端背負いから逆画面端まで到達。
    • 「JETアッパー(大) *n」の部分は、画面端に到達したらJETストレート(大)*nにするとダメージが少し上がる。
    • そのため、画面端付近で発動した場合はJETストレートを当てまくることができる。
    • ただその場合、LGJが切れる前の最後の1発だけはJETアッパーにしないと、その後のコンボが途中で切れてしまう。

コメント欄 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 技発生・持続・全体Fをフレームブック準拠に修正 -- ???? 2015-07-14 (火) 01:03:14
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White