Top > 電波人間育成

電波人間育成

Last-modified: 2017-02-21 (火) 21:54:35

強い電波人間とは…

ここでは強い電波人間の特徴や作り方についてみていく

強い電波人間を作るには?

まずは素材集めから、これがないといくら努力しても強い電波人間を作るのは不可能です
素材集めの方法から教えます

素材集め

電波人間キャッチ
良い個体の電波人間、アンテナなど基本的な素材はノーマルキャッチで集める。


ノーマルキャッチ
・必ず初期1世代確定
とある特別な事例(次世代ワールドホビーフェアなどの限定電波人間)を除き必ず
初期1世代でありドーピングがしやすい


・レアキャッチとは違い固定電波ならキャッチ&リリースが電波が消えない限り無限に行うことが可能
これを利用して出生ダケの節約が可能になる


・いつでも利用できるうえジュエルを使用しない
他のキャッチとは違いjを使わずにいつでも利用出来るので好きなタイミングで自由にキャッチ出来る


レアキャッチ
ノーマルキャッチや出生では手に入らない特殊な柄を捕まえることが出来る
ノーマルキャッチとは違い2j使い異次元にいる電波人間をキャッチ出来る
※場所が同じでも出てくる電波人間は日によって違う、キャッチ&リリースが不可能な点に注意
・ノーマルキャッチでは手に入らないアンテナ 出生でも作れないレア柄がある
通常出生しないとできない全体攻撃やレア柄「マーブル アニマル 水玉」 新柄(虎 ダイヤ レンガ) が出る
・ノーマルキャッチではなかなか見つからないアンテナも手に入る
たくわえる、アンテナふうじ、むてきなど、ノーマルキャッチでは出るが、なかなか見かけないアンテナも捕まえることができる
初期世代に注意
・ジュエルを使用する際に中を確認できるようになった
昔は払わないとレアキャッチに入れなかったが、現在は払う前に覗くことができる


ゲキレアキャッチ
レアキャッチでも手に入れないここ限定のアンテナが数多く居る
レア柄、新柄もレアキャッチより出やすい
たたり くろばらのとげ こどもになれ などが手に入る
限界世代が高め。ノビタケの消費を抑えることができる
最初からレベルが最大。即座に出生に出せる
初期世代数も高めなので厳選をする際には新アンテナを取り入れる場合以外オススメできない
※こっちはキャッチするごとに中が変わり中が見られない こちらもキャッチ&リリース不可

育成・ドーピング

電波人間に特定のフルーツを与えると特定の能力があがる
世代ごとに与えられる値が決まっている
転生するとドーピングした値は2分の1になる
出生した場合は両方の親の電波人間からドーピングした値の4分の1ずつ引き継がれます

ドーピングフルーツの種類上がる値
ライフフルーツHPが2上昇
APフルーツAPが2上昇
パワーフルーツこうげきりょくが2上昇
ガードフルーツぼうぎょりょくが2上昇
スピードフルーツすばやさが2上昇
世代ごとのドーピング可能数与えられる個数
1世代目3
2世代目5
3世代目7
4世代目9
5世代目12
6世代目15
7世代目18
8世代目21

なお、8世代まで全て振ると総計111値のドーピングが入る
育成の際は地底人のクレイやステルスのアンテナを使うと効率がいいです

低レベルの場合

メインステージ6や経験値ゲット!に行くといいでしょう

高レベルの場合

エクストラの力を失いし塔のむしばシースリーを狩りましょう

出生

3 他の素材と出生することで新たな電波人間を生み出す
出生の際の注意は2つ

相手選びは慎重に!
ステータスをみて慎重に出生するかを決定!

頭の形のメリットとデメリット

ここでは、すべての頭の形とそのメリット、デメリットを紹介します
見た目についてはからだ・状態を参照してください
すべてに該当するのは、頭の形が進化する確率は低いことです
また、ノーマルキャッチで出てこない頭は青色で表示します
アンテナによっては消費APが少ないなどにより、頭の形を好きにしても良いアンテナもあります
(治す、眠らせる など)
ここでは、メリットとデメリットがいろいろ書いてありますが、見た目などで自分の好みで選んでもいいでしょう

1.ハート

チューリップハート
AP+50
Exp-20%
  • AP増加量は頭の形で最高の+50
  • 経験値量は2番目に低い
  • デメリットはほとんどありません

2.塔

四角ブロック
AP+44
Exp-30%
  • 経験値の必要量が一番少ない
  • また、砦でも性能が良い(AP+22,Exp-13%)ため、砦のままでも使えます
     
  • ブロックはあまり見つかりません
  • 塔は現在イベントキャッチなどで出て居ないため作ると必ず3世代以上になってしまいます
  • 2月に行われたシリーズ5周年記念のイベントキャッチでなんとマーブル柄の塔が出たが、3世代で登場した為出生するときの世代数に関しては登場前とあまり変わり無い、その後のイベントキャッチでも登場したが通常柄で出た為出生のしやすさは前者の方がやりやすいだろう

3.クワガタ

玉ねぎクワガタ
スライム
金魚鉢
鏡餅つぼ
AP+25
EXP-18%
  • 簡単に言えば、ハートより作りやすく、代償として数値が下がった頭である。
  • 炎、つぼは比較的見つかりやすい
  • 頭の中では進化しやすい

4.太陽

土星太陽
楕円
さかな
AP+30
EXP-20%
  • 土星(AP+20,EXP-10%)は比較的作りやすい
  • 出生後の子同士でも同じ頭であることも多々ある
     
  • 土星は進化しやすいが太陽に進化しにくい

5.ヘッドホン

せっけんレモンヘッドホン
AP+15
EXP-?%
  • 進化のしやすさはクワガタと同じくらいである
     
  • つまりクワガタの下位互換

6.うさ耳

ネズミうさ耳
AP+35
EXP-20%
  • APの増加量は3番目に高い
     
  • 犬まではAPの増える量がかなり少ない(+8)
  • 犬の出現数はブロック以下。

7.月

ホイップ
AP+12
EXP-10%
  • 進化しやすい
     
  • ヘッドホンの下位互換

8.星

三角とげきらきら
おにぎり
AP+28
EXP-15%
  • 現在イベントキャッチで星型の電波人間が出ているため、2世代で出生可能である
     
  • きらきらまではAP増加量が少ない
  • 星でもAP増加量と経験値量があまり高くなく、ほぼ見た目目的になってしまう

9.悪魔

ロケット悪魔
AP+8
EXP-6%
  • 悪魔もノーマルキャッチで出る
     
  • イカの下位互換。だが、ノマキャで出るのはアドバンテージ。

10.イカ

たまご六角形イカ
風船
縦長しずく
AP+12
EXP-8%
  • メリットはない。非常に冷遇を受けている頭。
  • 月の下位互換。
  • さらに、六角形は、ブロックか犬程度の頻度でしか出ない。

柄を選ぶ

柄によってもステータスや耐性、弱点が変動するため、知っておいて損はない。

マーブル

その色の耐性+1、状態異常耐性+1

弱点がかぶらなければ弱点は無くなります
黒→眠り(黒と黒の場合のみ)
桃色→誘惑
銀→毒
金→麻痺
の耐性が付きます

その色の耐性+1素早さ1.15倍

弱点がかぶらなければ弱点は無くなります
捕まえるにつけてタフビーストなどを使い行動キャンセル。みんな痺れさせる、みんな無敵、2属性など高い素早さを生かせるアンテナにおすすめ。

ダイヤ

その色の耐性+1AP1.15倍

弱点がかぶらなければ弱点は無くなります
捕まえるに付けると最大AP372(ハート+APドピ111+ダイヤ)に達する。
APを増やした方が良いアンテナに適しています
捕まえるなどの元々のAP基礎値が高いアンテナならより高くなります

レンガ

その色の耐性+1、HP1.15倍

弱点がかぶらなければ弱点は無くなります
最大型に付けるとドーピング無しで6108に達するが、現状だと素早さやAPを増やした方が良いためあまり採用しにくい。