Top > チャージ

チャージ

Last-modified: 2015-09-05 (土) 13:16:24
306 チャージ
306.1 破壊されたゼクスや失われたライフを置くゾーンです。
306.2 チャージには上限が存在します。
306.2a ゲーム開始時の各プレイヤーのチャージの上限は4です。
306.3 チャージは公開ゾーンです。自分のチャージのカードの順番は、任意に変更が可能です。
906 チャージ超過エフェクト
906.1 いずれかのプレイヤーにチャージの上限が存在し、そのプレイヤーのチャージに、
そのプレイヤーのチャージの上限を超える枚数のカードが存在する場合、
そのプレイヤーは自分のチャージから上限を超える枚数のカードを選び、
それらを同時に自分のトラッシュに移動します。

(公式ルールver.1.24より抜粋)

破壊されたゼクスや失われたライフを一時的に置く公開ゾーン
イグニッションを行う際に使用するほか、自分のチャージのカードをトラッシュに置くことで使用できる能力も存在する。

  • 「チャージにあるカード」のことをチャージと呼ぶこともあるが、これは厳密には正しい呼称ではない。
  • チャージの上限を超えた際の処理が変更されている。変更前は次のような処理を行った。
    306 チャージ
    306.1 破壊されたゼクスや失われたライフを置くゾーンです。
    306.2 チャージには上限が存在します。
    306.2a チャージにカードを移動する指示があり、その移動によりチャージにあるカードの枚数がチャージの上限を超える場合、
    そのチャージを有するプレイヤーは、チャージの上限から現在そのチャージにあるカードの枚数を引いた枚数のカードを移動するカードの中から選び、
    それらをチャージに移動し、その他のカードをカードの支配者のトラッシュに移動します。
    306.2b ゲーム開始時の各プレイヤーのチャージの上限は4です。
    306.2c 何らかの効果によりチャージの上限がなくなった場合、306.2aのルールは無視されます。
    306.3 チャージは公開ゾーンです。自分のチャージのカードの順番は、任意に変更が可能です。

関連ページ Edit