キャラクター/【川辺 冴羅】

Last-modified: 2021-03-07 (日) 11:36:25

川辺 冴羅
(かわべ さら)

概要

ロイヤルショコラ諸島を統べる王者。
川辺一族を興した祖である。

「知らねェのかい?!アタシャ川辺冴羅だよ!さァ、金か宝かお菓子をよこしな…」
「アタシは今肉の気分なんだよ、魚なんて食わねェ」
「子供達を集めるか、この事態は異常だよ」
「良いけど、何が起こっても知らねェぜ」
「アタシを怒らすたァな…、その代償、テメェの命を以て払ってもらうぜ!!」

プロフィール

通称グランドマム
年齢71
所属川辺一族
身長192cm
体重71kg
誕生日2月14日
出身地淀みの貧民街?
種族人間
好きな物甘いもの全般、肉
嫌いな物ゴーヤ
趣味お菓子作り
最近の悩みさすがに少し老けてきた事

人物

容姿

薄桃色の長髪と鮮やかな右の紅眼、左目のが特徴的。スタイルは抜群。右目の下に星のタトゥーを入れている。
高天原で絶対に怒らせてはいけない人物の一人。

性格

自らの思い通りに事が進まないとブチ切れる傍若無人の独裁主義者。その気まぐれさ、残忍さは全世界の知るところである。
自身の欲求を満たさない者の命を奪うことを躊躇せず、機嫌を損ねた者にも凄まじい暴威を発揮する。
しかし、意外に思慮も深く、用意周到で強かである。支穗や祈夜などにも並び得る強大な実力故か非常に傲慢。
多数の子供がいるが、その夫には能力と種族しか興味がなく、子供さえできれば後はどうでもよい。楯突くなら殺すが、関わってこないなら能力と引き換えに平穏と余生を約束されるという。この性格のおかげで、悪魔にも妖怪にも天使にも命を狙われているが、その全てを悉く能力を奪い殺してきた。子供らも父の事に関しては何とも思っていない。

戦闘能力

その実力は高天原の頂点の一人として知られている。抜群の膂力を活かした体技は一撃一撃が命に届く威力である。

体技

流派などは修めていないが、その激情に任せた我流の拳法を読むことは武芸者ほど難しく、素人だと訳も分からぬまま叩き潰される。
巨人をも上回る膂力から繰り出される殴打の威力は尋常ではない。

武技

魂具を片手で振り回す。その動きに型は存在しない。

魔法

絶大なマナから放たれる魔法は非常に強力。超遠隔発動の下級魔法でも都市一つを壊滅させるほどの威力を発揮する事が出来る。

賜能

契約?

自らの手に触れた物と強制的に契約を結ぶ賜能。契約は冴羅自身が解除しない限り永遠に継続される。
その契約の内容は様々だが、場合によっては致命的な契約を相手に課すこともできる。この契約を利用して今までの夫からマナや賜能を奪ってきた。唯一、團十郎のみは能力も奪わず契約だけしてそのまま放っていた。契約さえできればどんな賜能でも使うことが出来る。その契約は概念にも及び、世果の概念の一つでもある時との契約により、その全盛期の強さと美貌、そして若さを維持し続けている。
契約によって得た能力も自由に扱い、時には奴隷と化した元・夫達を口寄せの様に使役する事もある。

魂具

大鎚「セクシー・ロリポップ」

ペロペロキャンディそのままの見た目の金鎚。見た目に反して重量はあらゆる神器の中でも最重量級。
勿論飴としても使える。

来歴

産まれた時から立って歩いた上に言葉を話していた。マナや膂力についても既に強く、2歳にして自らを殺そうとしてきた両親を殺している。
そうして一人で生き延び、やがて淀みの街を抜け出しロイヤルショコラ群島に渡った。
両親に殺されそうになった経験から、決して自分の子供には手をあげず、非常に厳しくしながら、そしてしっかり愛しながら育ててきた。
そしてたまたま同じ島にいた潮江團十郎と出会い三日三晩に渡る戦闘の後結婚した。その理由は「子供が欲しかったから」。そうして生まれた冴羅の最初の子供が萌果である。彼女が夫と呼ぶのは團十郎のみである。

対人関係

祈夜とは非常に仲が良く、彼女との取引において彼女は一切の見返りを求めない。
帝の真実を知っている為、特段中央政府に寄り付きはしないものの尊敬はしている。冴羅曰く「見も知らない他人の為に命をかけるなんて馬鹿な話だ。そんなこたァ到底アタシにはできねェ。だから尊敬するしアタシも力を貸すのさ」。

関連