ENFJ Fe-Seループ の変更点

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • ENFJ Fe-Seループ へ行く。
*ENFJ Fe-Seループ [#t983e6bd]
ENFJは、幼少の時から様々な人々と関わり、様々なことを感じ取り育ってゆきます。 交友関係は幅広くなり、多くの人々から影響を受け、多くの人々に影響を与えるようになります。

優勢心理機能である 外向的感情(Fe) の働きによって、人々の感情を敏感に感じ取り、個人と個人の間にある心の垣根を越えて 親密な人間関係を築こうとします。

もし、他者が困っていれば、 助けたいという気持ちが自然と沸き起こるでしょう。 そして、人間集団や社会の問題に気がつくと、本来はどうあるべきか考え、 なんとかして解決したいと思います。

内向的直観(Ni) が働くことから、様々な人々が存在する多様な世界を自己の内に投影し、 普遍的なビジョンと統一的な見解を模索します。

ENFJは、人々を教育し、啓蒙することで、人間社会、人間集団を導く役割を担います。 例え、自分が関わっている仕事によって影響を及ぼすことのできる範囲が限られているように思えても、 自分の立場における姿勢として、国の先を憂い、啓蒙し続けた偉人たちはロールモデルになるはずです。

ENFJにとって、社会の調和、愛、平和といった事柄は人生のテーマとなっているのです。

しかし、それは容易に結論の出る事柄ではありません。

また、ENFJは、ただ単に紙に書き記すだけでは満足できない傾向にあります。 なぜなら、第一の心理機能である 外向的感情(Fe)の働きによって、 他者との直接的なコミュニケーションを取りたいと思うからです。 さらには、第三の心理機能である 外向的感覚(Se)が働くために、 現実世界に対して、自分の考えとビジョンを反映させたいと思うからです。

なので、積極的に表に出て、自然や人工物、人々の表情や身体の動きをありのままに観察したり、 スポーツや何らかの集会に参加したり、実際に現場に出向くことで、その都度、 内なるビジョンをより普遍的で現実的なものへと更新させてゆくのです。

外向的感情(Fe) と 外向的感覚(Se) の協働は、 内向的直観(Ni) による内的世界観を構成するためにも役に立つことです。

人々が今この瞬間に何を感じているのか、 目、口元、顔全体の表情、ジェスチャー、身体の動きから読み取ることでしょう。

そして、人々の思いを察し、感性に訴える発現と行動によってその思いを代弁し、表現したいと思います。

また、自然な身体の触れ合いや、身を重ねることも、親密な人間関係の証であり、それを深めてゆく手段なのです。

外向的感覚(Se)は、 今現在に集中することで、困難を打破し現状を変えてゆこうとする勇気を与えます。

ENFJは、エネルギッシュで積極的に人々に関わり、外界をよく観察し、現実的な世界を楽しもうとします。

しかし、あまりにも積極的に注意を外界に向け、内省が疎かになったまま、 Fe-Seループに陥ってしまうことで、エネルギーを浪費してしまうことになります。

特に、若く発達途上のENFJは、このループにはまりやすい傾向にあるので注意が必要です。

ENFJの人格形成は外向的感情(Fe)の働きに依る所が大きいです。 そのため、誰と共に過ごすか、何処にいるのかということがとても重要な要素になります。

そして、今その時、共に過ごしている相手や置かれている環境に対応しようとします。 外向的感覚(Se)の働きによって、その瞬間の、目の前の状況を的確につかみ取り、 直近の事に対応しようとするのです。 行動することで快感を感じ、ENFJにとって快適なことであり、 生き生きとした時間を過ごすことができるでしょう。

しかし、あまりにも外界の様子に意識がとらわれ、 人とのつながりを求める欲求に刹那的に反応すると、 快楽やスリルを求める衝動に身を委ねるようになり、 同時に、他者に対して、心にもないことを言ってしまったり、 良い格好をしようとして無理をしてしまうことになります。

また、大勢の人たちの要求に応えようと、その場その場で行動してしまうと、 多くのことに手を出してしまい、自分にとって何が必要なのか、 人々にとって本当に必要なことは何なのか、不完全な認識のまま確信を持つに至ってしまい、 行動した後になって本当のことが分からなくなってしまうことになります。

Fe-Seループにはまり込んだ状態では、 過度に社交的になり、人々とのつながりを欲したり、 身体的な快楽に溺れることもあれば、 多くの人の要求に応えようとして過度に行動的になることもあります。

しかし、その言動と人々に与える影響の質が悪くなり、 やがて、助けようとしても目的が果たせなくなったり、 破壊的な行動に出てしまうかもしれません。

かの平和を愛し、平和を築き上げるために一生を捧げた、ネルソン・マンデラ氏やホセ・ムヒカ氏も、 かつては、ゲリラ活動に参加していたのでした。 それは、抑圧された人々の思いの代弁でもあり、現状を打破するための行動であったわけです。 しかし、長い収容生活の中で、 彼らの考えは普遍的な平和を築くために必要なことは何なのか深く考察するようになりました。

Fe-Seループから抜け出し、本来のENFJの良さを取り戻すにはどうすれは良いのか、次に考えてみましょう。




*ENFJの関連項目 [#meff2f71]
+[[ENFJの特徴]]
+[[ENFJの美徳と限界、そして挑戦的課題]]
+[[ENFJ NiとSeの葛藤、折衷、そして統合]]
+[[ENFJの人間関係 恋愛]]
+[[ENFJの趣味]]
+[[ENFJの嫌なこと、ストレスとその対処]]
+[[ENFJのリーダーシップ]]
+[[ENFJ Fe-Seループ]]
+[[ENFJ Fe-Seループから抜け出すには]]
+[[ENFJに向いている職業、キャリア、お仕事、役割]]

~
*コメント [#comment]
#pcomment(./コメント,reply,15)