ISTPの美徳と限界、そして挑戦的課題

Last-modified: 2019-05-21 (火) 14:28:08

ISTPの長所

・観察眼に優れる
・ガッツがある
・俊敏に反応する
・休憩するときは休憩する、仕事をするときは仕事をする
・集中して考え行動する
・不合理な雰囲気に流されない
・矛盾や欠陥を指摘する
・現実的で実務的
・客観的で理論的
・理論的な結論に忠実である
・現場の状況をよく見て判断する
・独自に学び知識を育てる
・独自の思考とユーモアがある
・チャンスをつかもうとすることを繰り返す
・厳密な理解を求める
・タイミングを逃さない
・冷静に思考し効率性を重視した判断をする
・怖気づかない
・危険を察知する
・仕組みをよく理解する
・突くべき作用点を絞り込む
・有能であろうとする
・少し温かみのある接し方をする
・仲間を大切にする
・技術を取得する
・関心を持ったものを絞って選択し習熟する
・目の前に提示されたものの中にヒントを見つける
・目の前の仕事に奮闘しながら進んでゆく

こういった長所は、一生の間ずっと、ISTPの魅力となることでしょう。 もしあなたがISTPならば、決して自分に反することなく、これらの善い点を手放すことのないようにしましょう。

アキレスのかかと 外向的感情にご注意下さい

人間関係の輪を自分から積極的に広げてゆくことは、 あまり得意ではないかもしれません。 特に若い頃はそうなりがちです。 そのため、どこかよそよそしい人だと受け取られることがあり、 それが損になっていることがあります。

特に男性は、身なりや清潔感に気を配ることをしないことがあります。 また、マナーよりも独自の方法を取るので変人とか不躾な人だと思われることがあります。

何事も一歩引いて冷静に見つめ、焦点を絞り込もうとすることは良いことですが、 他者の感情に配慮せず、相手の話の矛盾や疑問点を問い詰めようとすることがあります。 そのため、良い雰囲気なっている時に、気がつかいないうちにそれをぶち壊してしまうことがあります。

独自の考えに基づいて判断し、相談することなく行動することがあるので、他者を心配させることがあります。 自分の考えを説明したり、行動を共にしたり、他者のために活用する機会を設けないと、 なかなか評価されません。

確かに、ISTPは一人で考え行動した方がやりたいようにでき、集中できるかもしれません。 独立しているところはISTPの良い点でもあります。 しかし、そのために自分が周囲の人間に認められていないという悲観的な思いにとらわれることがあるかもしれません。

これらはすべて、第四の心理機能である 外向的感情(Fe) が「アキレスのかかと」になっていることが原因です。 しかし、第一の心理機能である 内向的思考(Ti) の働きを長所をとして発揮するためには幾分仕方のないことです。 外向的感情(Fe) を意識的に鍛えれば解決するなどという簡単なことではありません。 しかし、 外向的感情(Fe) を抑圧していることが欠点となって、 せっかくの挑戦的な課題があっても協力関係を円滑に保つことができず すべてが瓦解することのないように、気に留めておくことは大切です。

外向的感情(Fe) は、歳をとるにつれてよく働くようになってゆきます。 先ずは、真剣な時は客観的で冷静ですが、 たまに人を助けたり、温かみのある表情を見せることがあります。 そして、順調に成長すると雰囲気の良いおじいさんおばあさんになることでしょう。

そのため、人と接している時は、他者の思いを見抜き、 感情を汲み取りながら行動できるようになってきます。

世の中、誰とでも上手に付きあおうとするならば、"Give and Take" を意識する必要があります。 さすがに、"Give and Give" であれと言うつもりはありませんが、 ここでは、先に与え、後で取るというぐらいが良いですよという意味です。 公平性はここにおいて保たれなららも、大抵の場合、先手が有利になるでしょう。

そのためには、相手が何を必要としているのか、何をすれば喜んでくれて、心を開くことができるのか 考えてみることも、ときには良いかもしれません。

ISTPは懐疑的になりがちですが、 分析的に考え、効率的に問題解決する能力は自分以外の人間にとっても 有用であるに違いありません。

もちろん、自分で納得できる結論に至るまでには一人でいたい時もあるでしょうが、 にこやかに人と接して、方針を相談したり、協力しあってこそより大きな達成感を味わうことができることもあります。 それは、自分にとっても他者にとっても有益な時間になるかもしれません。 そのためには、機会あるごとに親密な関係を築いておくことを心がけると良いでしょう。

気のおけない仲間と緊張を保って仕事をする時間も、リラックスして打ち解けて話す時間もISTPにとっては 貴重な時間となるはずです。

関連項目

  1. ISTPの特徴
  2. ISTPの美徳と限界、そして挑戦的課題
  3. ISTP SeとNiの葛藤、折衷、そして統合
  4. ISTPの人間関係 恋愛
  5. ISTPの趣味
  6. ISTPの嫌なこと、ストレスとその対処
  7. ISTPのリーダーシップ
  8. ISTPに向いている職業、キャリア、お仕事、役割


コメント

コメントはありません。 ISTPの美徳と限界、そして挑戦的課題/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White